ご予約は早めにメールにて連絡ください!

2018年

合計:10823 今日:5 昨日:4

春日井のSさん 昨年実績 シーバス 39匹

昨年も伊勢湾は小女子がいなくて解禁日もありませんでした。今年はどうでしょうか。。。?Sさんの腕に期待です!

下記スロープは使用禁止で降ろせませんがNEOはまだ売却せずに所有しているそうです。
画像の説明
Sさんの1年間の釣果の推移を確認してください。いつが良く釣れるか一目瞭然ですね!
参考にしてください!でもすごいですね!感心します。
・本年度は小女子はいないとの事ですが、さてさて春のシーバスはどうでしょうか?
・ボート仲間からSさんの投稿を毎回楽しみにしているとメールがありました。
・シーバスフアンもかなり多いようですね。

23回目の釣行 11月27日(火) シーバス 4匹、チーバス 3匹

今日はSSさんの釣行です。今朝は波、風無くて暖かな釣り日和です。日の出も遅くなったので6時過ぎにのんびりと出港。川越バースにはカモメも居なくて、ベイとのイワシも魚探に映りません。ハードルアーをキャストしますが全く反応してくれません。ワームに換えて少し沈めてスローリトリーブするとヒット、チーバスが顔を見せてくれた。2枚追加してアタリも遠のいたので、霞にポイント移動。明るくなって実績ポイントを探っていくと、2~3匹ルアーを追ってくる姿が見えたのでストップするとガツンとヒット。ボートのすぐ前だったので、ヒットシーンがまる見えで少しテンションアップ。もう一匹追加して四日市に移動。四日市では4か所周って2枚キャッチ、まだ8時前と早いので海苔ソダに向かう。1時間程探ってみたが、全く気配がないので終了。シーバスの腹の中は卵と白子がいっぱい、産卵の季節なので、そろそろシーバスも終了かな。
画像の説明

  • 22回目の釣行 11月21日(水)シーバス 2匹
    11月も下旬になり今朝は少し寒くて、気温は5度。ホッカイロをポケットに忍ばせ左折して川越に向かうも、今週もLNG船が入港していてアウト。霞からスタートするも、シーバスはお留守なようで中々アタリは無い。3カ所目のバースでルアーを追ってきて、ボートのすぐ前でヒット。ドラッグがジージーと鳴り、ボートの下入られて中々顔を見せてくれません。先週は2回も大型をばらしているので慎重に取り込むと、今シーズンの最大で64cm、2.1kgの腹ボテの大物だった。四日市も4か所周ったが、釣れたのは一匹と激渋。このところ年々シーバスは少なくなり、二桁釣りは夢となりました。日も登り暖かくなってきたので、食べて美味しいヒガンフグ釣り開始。水温も下がってアタリは小さくなったが、こちらは順調で数匹キャッチしたところで沖上がりとしました。
    画像の説明

  • 21回目の釣行 11月16日(金)
    水温も下がって20度を切り落ちハゼの季節になったので、久しぶりにNEOで衣浦の海に出かけました。朝一はシーバスを狙って実績ポイントを周っていきますが、居場所を見つけられずノーヒットで撃沈。火力発電所の温排水を覗いてみると、南側に数艇係留して餌釣りをしています。邪魔にならないように北側に入りスポットロックモードでルアーをキャストすると、数投目位でヒット。小気味よい引きで顔を見せてくれたのは、30cm位のメッキだった。一時間ほどでアタリも遠のき、キャッチは5匹、ラインブレイク1回で終了。40cm位のやつも居るようなので、取り込みは慎重に。本日メインのハゼポイントに向かうと、10艇ほどがフィッシング中だが余り釣れていないようだ。流し釣も面倒なので、アンカーを打ってのかかり釣。ポツポツしか釣れなくてぽかぽか陽気なので、いつの間にか1時間程寝てしまった。30匹程釣れた所で沖上がりとしました。今晩の夜飯のおかずは、ハゼの天ぷらとメッキのお造りに決定です。
    画像の説明


  • 20回目の釣行 11月11日(月)シーバス 5匹
    今日はSSさんの釣行です。11月も中旬になりましが今朝は暖かくて出港準備をしていると、汗ばんできます。日の出も遅くなり、まだ真っ暗な5時に出港。川越はLNG船が入港しているので霞からスタート。アタリは1バース1~2回はあるが、喰いは浅くてバラシが多い。また近年魚影も薄いので一回バラスと、シーバスはルアーを見切って水面まで顔を見せてバイバイしていきます。霞ではチーバスが遊んでくれました。四日市に入り1投目から良型がヒット。強烈な引きに2回は耐えたが3回目にプチーン、リーダーの結び方が悪いのかな。中型を1枚キャッチし、再び大型がヒット。ドラッグがジージーと鳴り顔を見せない、やっと浮かしたがデカくて中々タモに入らない。2~3度もたもたしていたら、今度は針ハズレ。フックが伸びてた。まだ早いので海苔ソダまでドライブしたが、シーバスはお留守のようでアタリも無く終了。
    画像の説明

  • 19回目の釣行 11月05日(月)シーバス 2匹、クロダイ 1匹
    今日はSSさんの釣行です。このところ天候不順、昨日の天気予報では今日は雨予報だったので期待せず起きたら、星が出てるんでGO。川越からスタート、バース先端部では魚探にベイトの良い反応が出ているので探ってみるが無反応。実績ポイントをルアーを色々換えながらキャストしていくが、おさわりすらなく川越にはシーバスは居ないようです。霞、四日市と周るが、こちらも同様にシーバスの気配はなく、釣れたのは2匹と激渋。まだ7時と早い、下げ潮での実績は無いが海苔ソダに向かう。水温も18度と高く、まだ網は入っていない。やっぱり全くダメ、霞に戻りフグ釣り開始。今日の餌はコーン、こちらは順調にヒット。久しぶりにクロダイも顔を見せてくれた。
    画像の説明

  • 18回目の釣行 10月30日(火)シーバス 14匹
    今日はSSさんの釣行です。先週は風邪でダウンだったので、今朝は少し気合を入れて出港。左折して川越に向かうも、LNG船が入港中なので霞からスタート。今日はミノーとバイブを2セット用意して探っていきます。最初のバースでいきなりヒット、ドラッグがジージーと鳴り大型のようだが顔を見てがっかりだが、この時期はシーバスより味は良い。2か所周ってもアタリ無し、例年この時期何処のバースでも2~3回はアタリがあるのですが、年々個体数は減っているようです。3か所のバースでやっとヒットするも、3連チャンのバラシでアタリも遠のいた。反対側に回ってキャストすると、一発でヒット。連続ヒットもあり、このバースで数枚キャッチ。四日市も4か所周ったが、お留守のようでアタリも無しで終了。7時半とまだ早いので霞堤沖の鰆を探しながら、海苔ソダのシーバス調査に向かいます。海苔ソダでは1投目からチチーバスがヒットしますが、小さすぎてバラシの連発。時々良型もヒットするが、これまたバラシが多い。風が強くなってきた10時頃まで遊んで、楽しいひと時でした。

画像の説明

  • 17回目の釣行 10月18日(木)ヒガンフグ 5匹
    今朝は波、風無く絶好の釣り日和のようだ。左折して川越のバースに向う。カモメも居なくてシーバスのボイルも無いが、バースの東側には良好なベイトの反応が出ている。ミノー、バイブ、ワーム、メタルジグと4本のロッドをセットして探っていくが全く反応なしでポイント移動。2時間半かけて霞、四日市まで周ったがワンヒット、ワンブレイクでシーバスの姿は見られず撃沈。どうやら今年は秋シーバスも不調のようです。大きなバースでヒガンフグ釣り開始。本日の餌は冷凍アカシャエビのぶつ切り。アタリが小さくて中々針掛かりしない、ヒットしても針ハズレが多い。30cmクラスの中型を取り込んだ所で沖上がりとしました。
    画像の説明

  • 16回目の釣行 10月03日(水)シーバス 5匹、ヒガンフグ 2匹
    このところ台風や秋雨前線の長雨で中々海に出られません。10月に入り水温も下がってきたようなので、今朝は久しぶりにシーバスを狙っての釣行です。左折して川越のバースへ向かうも、LNG船が入港してしていてアウト。霞のバースからスタートするも、潮は台風の影響でまだ白濁りの状態だ。ワームとバイブで中層を探っていくが、最初のバースは反応なし。2か所目のバースでバイブにヒットするも、喰いが浅いようでタモ入れ時にバラシ。バイブのただ巻ストップで、コツコツとアタリはあるものの乗りません。早巻ストップに換えたらガツンとヒット、ドラッグがジージーと鳴り良型のようだ。2~3度の突込みの後、顔を見せたのは銀ピカな50UP。同じサイズを一匹追加したところで、アタリも遠のいたのでポイント移動。四日市まで周って、シーバス5枚と小鯖4匹。フグ用のイカ餌も用意しているので少しやってみるが、中々針掛かりしない。何とか2匹釣れた所で沖上がりとしました。
    画像の説明

  • 15回目の釣行 09月17日(月)ヒガンフグ 6匹
    秋雨前線も消えたようで久しぶりの釣り日和です。今シーズンはシーバス、クロダイとも絶不調で海に出ても釣れる気しませんが、メタボの腹の運動としての出港です。港でカニ網をあげてみますが居ませんので、今日は非常食用に100均で買ったコーンを使ってみます。右折して四日市からスタートするも、アタリは無くて時々フグが触ってくるが中々針掛かりしない。タンカー入港タイムで霞にポイント移動して暫く探っていくとヒット、合わせが遅れたようでロッドが立てられずラインブレイク。ボーズ逃れに今日も大きなバースでヒガンフグ釣り開始。こちらは順調で数匹釣れたので終了。帰り道、イワシが飛び跳ねているので少しシーバスもやってみたが、気配すらない。秋シーバスも、あまり期待できないようです。
    画像の説明

  • 14回目の釣行 09月11日(火)クロダイ 2匹、ヒガンフグ 7匹
    9月に入り涼しくなり、今朝の気温は20度を切り19度。港に着くと昨日の大雨の影響で、流木やゴミが係留ロープやバッテリーの配線に絡みついていて配線が上がらないので流木の片付けからスタート。5時半に出港し、右折して四日市に向かいトーフから探ると、数投目にヒット。止まりのアタリで合わすと、良型のようで中々顔を見せてくれません、何とか浮かせて40UPをキャッチ。水潮のせいかアタリは少なくて、1枚追加したところでタンカー入港タイム。大きなバースもタグボートが出港作業をしているので、朝食タイム。大きなバースで釣り始めるとヒガンフグの群れが居るようで、入れ食いだが中々針掛かりしない。針を小さくし、重りを軽くしたら針掛かりするようになり、10打数7安打で餌切れ終了。25cm位の中型ばかりだが、テッサやてっちりには十分なサイズだ。
    SSさんはフグの調理師免許を持っているのかな?ご本人よりタイよりも美味しいと聞いたことはあるけれど。。。今度、鳥羽のフグを調理してもらったら。。。?
    画像の説明


  • 13回目の釣行 8月28日(火)
    今年の8月は台風が多く天候が不安定で中々海に出られず、久しぶりの出港です。日の出も遅くなり5時半に出港、右折して四日市からスタート。西風の影響で海はスケスケ、3か所周るがアタリは1回でポイント移動。大きなバースは作業船が入って来てアウト。霞に入るも、タンカー入港タイムで直ぐに移動。2か所目のバースでヒット、良型のようで中々顔を見せてくれません。何とか浮かせて40UPをキャッチしてボーズは逃れた。川越のバースにもタンカーが居るので、マゴチの調査で霞堤沖で探ってみたがノーヒット。帰りに橋脚に入り、1枚キャッチして沖上がりとしました。
    画像の説明

  • 釣行11回目 7月25日(水) クロダイ 2匹
    今年は7月初めの長雨でカラス貝が落ちてしまったので、エサの確保に苦労してます。今朝も朝から港でカニ捕りをしましたが、クロの餌に適したサイズは一匹も居なくて、3cm位のデカサイズが10匹程捕れました。右折して四日市でフジツボを少し採取して釣り始めるが、潮は薄濁りでベストだがアタリはほとんどありません。3カ所周ってフジツボでレギュラーサイズを一匹とカニを潰されたのが1回と激渋。7時も過ぎて暑くなってきたので、大きなバースにポイント移動し日陰部を選んで釣り始める。1時間程探って1枚、ラインブレイク1回で暑さに負けて沖上がりとしました。
    画像の説明


  • 釣行10回目 7月19日(木) クロダイ 3匹
    今日は少し出遅れ、このところの暑さで出港の準備をしているだけで汗だくだ。右折して霞の橋をくぐると、まだ流木が大量に流れていてジグザグに進む。四日市に着きフジツボを採取して釣り始めるが、6時を過ぎて暑くなってきた。1か所目のバースではアタリ無し。2か所目のバースで止まりのアタリで合わすとヒット。フグの食い込みの良い弱めのロッドを使用したせいか、ロッドが水中に刺さり中々浮いてこない。顔を見せたのはレギュラーサイズの40cm位。3連チャンで釣れたが、棚は浅く全て止まりのアタリ。タンカー入港タイムとなり大きなバースに移動したが、日陰部には流木、ガレキが漂っていてアウト。記録的な暑さで熱中症警報も出ているようなので、沖上がりとしました。ちなみに釣れたクロダイの腹はペチャンコ、このところの暑さでクロさんも食欲がないようです。
    画像の説明

  • 釣行9回目 7月13日(金) クロダイ 1匹、ヒガンフグ 2匹
    風や大雨で中々海に出られず、今朝は3週間ぶりの出港です。先ずは港でカニ捕りですが、居ません捕れたのは5匹だけ。右折して四日市に向かって走ると流木、ガレキが霞の橋の手前で大量発生。Uターンして少し走ると、橋脚の先で帯状に流れている。スローでゴミの少ない所を霞まで走り、クロ釣り開始。フグが多いようで、5匹のカニはフグ1匹で終了。潮が高くてフジツボも捕れないのでワームで釣るも中々アタリは無く、たまにヒットすると針はずれ。タンカー入港タイムとなり、潮も下がってきたのでフジツボを捕って釣り始めるも、北風が強くなり釣りずらい。中々釣れなかったがフグとクロが1匹釣れた所で沖上がりとしました。カラス貝も落ちてエサ替わりのようです。
    画像の説明

  • 釣行8回目 6月22日(金) クロダイ 4匹、ヒガンフグ 2匹
    今朝は波、風無く絶好の釣日和です。川越にはLNG船が入港しているので霞からスタート。昨日の西風の影響で潮はスケスケ、2m位下まで見えてます。先ずはシーバスからスタートするも、霞では全く反応なしで終了。四日市ではバラシ1回と、ルアーを追って来る姿を1回見て終了。クロダイにチェンジしますが、潮止まりでクロは見えるけどアタリは全くなし。バースから30m離れて下さいのコールで、大きなバースに移動。潮も動き出したようで、スーと穂先が入り1枚キャッチ。フグも口を使いだしたが食いは浅く、4打数2安打で沖上がりとしました。
    画像の説明

  • 釣行7回目 6月9日(土) クロダイ 3匹
    6月に入り水温も上がりクロダイも動き出したようなので、今日はシーバスとクロダイのリレーで5時に出港。川越にはLNG船が入港しているので、霞のバースからスタート。今年のシーバスは期待できないので、バース先端を2~3回キャストしては移動。1時間程かけて四日市まで周ったが、アタリは1回だけで撃沈。クロ釣りにチェンジしますが、夜中の大雨で水門が開いたようでカニが居なくて捕れたのは3匹。フジツボを少し採取してクロ釣り開始。カニ餌で探ると走りのアタリでヒットするも、強引に引き出した所で針はずれ。針を確認すると針が伸びていた。7号針に換えて探ると今度は止まりのアタリ、強引に引き出し40UPをキャッチ。フジツボの餌でもアタリは続き、4打数2安打とヒガンフグ。8時前から急に風が強くなって来たので沖上がりとしました。
    画像の説明

  • 釣行6回目 5月29日(火) エイ、ギマ
    今年は伊勢湾、三河湾ともシーバスはお留守で全く釣れません。今朝はNEOで衣浦の海のマゴチと、梅雨の時期に釣れ煮つけの美味しいギマを狙って出港。マゴチを求めて矢作川の河口に向かうと1艇ボートが入っているので、4インチのワームをセットしてキャスト開始。3回ほど流したところで、変なアタリでエイがヒット。30分位エイと格闘して50UPをキャッチ、腕が疲れてしまったのでアンカーを打って、のんびりとギマ釣り。ギマの他に数匹のキスも釣れたが小さかったのでリリース。エイは唐揚げにすると絶品なので、スロープで解体してヒレだけお持ち帰り。
    画像の説明

  • 釣行5回目 5月22日(火)シーバス 撃沈
    四日市にシーバスはいなかった。

  • 釣行4回目 5月11日(金)シーバス 撃沈
    四日市にシーバスはいなかった。

  • 釣行3回目 4月23日(月)シーバス 1匹
    四日市シーバスは絶不調なので今週は久しぶりにNEOで衣浦の海のシーバス調査で出港。日の出前の少し明るくなった頃に出港し第一ポイントに入るも、切れアマモが流れていてルアーに絡まり釣にならず。ポイントを移動し碧南火力で穴撃ちをするも、シーバスの気配はない。隣のバースに移動してパイル際を通すとガツンとヒット、ドラッグがジージーと鳴り大型の気配。数度の突込みの後、顔を見せたのは丸々と太った銀ピカのシーバス。アタリは、この一回だけで衣浦のシーバスも厳しいようです。まだ7時と早いが、2匹目は居ないようなので沖上がりとしました。本日は58㎝、1.6Kgの銀ピカなシーバス一匹でした。
    画像の説明

  • 釣行2回目 3月29日(木)シーバス 2匹
    今朝は無風のベタ凪の暖かな朝です。明るくなった5時半に出港し川越のバースに向かうと、ゴムボートがクロダイを取り込み中。釣り上げたところで様子を聞いてみると、夜釣りをやってたがボチボチ釣れるようです。ちなみにエサはカメジャコとボケだそうです。先端付近に数羽のカモメが浮かんでいるので、魚探でベイトを探してみるが反応なし。ルアーを色々と換えて探っていくが、中々アタリは出ない。パイル際にローリンベイトをキャストし糸ふけを取り、フォールしていくとグググーとしたアタリで合わすと待望のヒット。2~3度の突込みの後、フックアウト。同じポイントにキャストするがアタリは出ない。角度を変えてキャストするとヒット、50UPが顔を見せた。もう一匹キャッチしたところでアタリは遠のきポイント移動。霞、四日市と周ったが、おさわりすらなく今日もシーバスはお留守のようです。ちなみに2匹のシーバスの胃袋は空っぽ、ベイトが全く居ないようです。
    画像の説明

  • 釣行1回目 3月15日(木)シーバス 1匹
    このところの陽気に誘われて、今年の初釣は3月中旬になりました。四日市の海は雪解け水の影響で、まだ9度と低くシーバスの活性は上がりません。おまけに3年連続で小女子が居ないようで、春シーバスは苦戦が予想されます。明るくなった6時に出港し、川越バースからスタート。波、風無く穏やかな海、カモメも一羽も居なくてシーバスの気配が感じられません。ワーム、バチルアー、バイブと色々換えて探ってみますが中々反応がありません。オレンジカラーのワームの早巻で初ヒット、50cm弱の銀ピカのシーバスが顔を見せた。その後は霞、四日市と周るが、おさわりすらなく撃沈。本日は厳しい中、一匹釣れたのでラッキーとしましょう。
    画像の説明

シーバスファンの方へ (1月15日~2月下旬エンジン換装)

<2018.01更新>

  • 現在、UF21はエンジン換装の為、使用できませんのでSSさんも釣行不可です。
  • 毎年、1月~2月は釣行回数も少ない為、この時期にエンジン換装としました。
  • 3月からは新品ヤマハ60PSにて釣行可能ですので、お楽しみにお待ちください。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional