ご予約は早めにメールにて連絡ください!

2020年5月

合計:7375 今日:1 昨日:0


2020年05釣果情報


05月30日(土)大野沖 タコ 8匹(大型 2匹)

今日は桑名のMさんと仲間二人の釣行です。今朝は生田さんとタコ狙い🐙早朝から目指すは知多半島(^o^)鈴鹿が駄目ならこっちがあるさって感じて2kg超えと1.5kg位を頭に8匹♬帰りはトローリングしながらカタクチイワシのナブラを見つけてサビキ釣り🎣
大きなタコさんですね。美味しそう。これだけ大きいと、私の場合は足2本はお刺身ですね。吸盤は毒があるそうなので、さらに塩かヌカで良くもんでと、超美味なのです。舌に吸い付くのです。アア、うらまやしい!次回は私にも来てね!美味しく食べてあげるよ。。。ビール飲み過ぎるかな?(爆)

画像の説明


05月30日(土)千代崎沖 タコ 1匹、大野沖 タコ 1匹、サワラ撃沈

今日は千代崎に行くべきか?大野沖に行くべきか?迷いましたが大野沖にタコさんが戻ってきた?昨日の釣果は18匹、鳥羽の大型遊漁船が千代崎まで来ている、との情報により千代崎に行くことにしました。当然サワラ狙いで赤門前を通過するまで引きますが、おさわりすらありません。千代崎沖のタコポイントはボートも大きく分散してます。それだけポイントが絞れないという事でしょうね。先回釣れたポイントに入りますが、皆さん良く知っている様で小集団で固まっています。1時間で釣れたのが卵サイズ1匹、KGさんは沖は全くダメと言うのでこちらに来ました。そんな時にMさんより大野沖でBigなタコとの情報により、飛んで行きました。卵サイズを多数釣るよりも大型1匹のが良いですね。Mさんにお会いして即テニスボールサイズ1匹Get!これは移動して良かったかも。。。?しかし、その後が続きません。時合はすでに過ぎ去ったようです。帰路、伊勢湾浮標まで引きますが、こちらもサワラ撃沈でした。サワラ君はチト時期尚早のようですね。今日は帰港後に21Ftの幻燈不灯点検とラダーを取付ました。港は暑いですが南風が吹くと心地よい汗で気持ちが良いのです。釣れても釣れなくても海は最高ですね。

先回よりチト小さいかな?でもタコさんは本当に美味しいのです。ビールがすすみます。
画像の説明

自在式ロッドホルダーを操舵席から見える個所にも取り付けました。今日は調子見なのです。中々快適でしたが、釣れたらキャビンから出て行かなければ。。。その間にバレるかもね。この心配は釣れてから考える事にしよう。(笑)
画像の説明


05月29日(金)四日市港 シーバス 2匹、千代崎沖 タコ 撃沈)

今日はSSさんの釣行です。今朝は航海灯の調子が悪くて点灯しないので明るくなった4時半に出港。川越に向かう途中から、赤黒い赤潮が発生して四日市方面に来ているので霞にポイント移動。霞はまだ潮はスケスケだが、シーバスはお留守なようでルアーには何の反応も無い。四日市に入るとルアーの後ろを追ってくるシーバスが丸見えだが、ルアーを見切られ反転して去ってしまう。早巻き、スローな誘い等色々試して、何とか2キャッチ1バラシでシーバスは終了。第2ラウンドの千代崎タコですが、このところ2連続のボーズなので、あまり気乗りしません。途中、サワラルアーを30分ほど引くがアタリ無し。赤門前では50艘ほどの貝取り船団で混雑している。千代崎沖には最近釣れないようなので、10艇位のボートです。1時間程やってもアタリは1回も無く、本日もタコボーズで終了。

画像の説明


05月26日(火)大野沖 タコ撃沈、新舞子沖 サワラ撃沈 

今日は曇りで風弱く最高の釣り日和です。大潮後の中潮で満潮は7時で満潮前後2時間の予定です。潮を確認して釣行するのは最近珍しいのです。(笑)昨日のMさんの情報では千代崎まで行く価値はゼロとの情報により急きょ大野沖、鬼崎沖方面に変更しました。大野沖に到着するとプレジャーボートはほとんどいません。平日でも千代崎であれば30艇はいるのですが、2~3艇ポツリポツリといるだけです。さくら丸は新舞子の岸壁側にいます。という事は千代崎まで行かなくても釣れるという事なのですが。。。?昨年のポイントに入るも当たりはゼロ、ウロウロしてポイントを探すも当たりはありません。乗ったかな?と思いあげたら大きなワカメの茎、かかってくるのはワカメばかりなのです。満潮後の下げ2時間やる予定でしたが、3時間当たりがないと心折れてやる気なし、WHさんの10分よりはマシかな?(笑)帰路は新舞子から伊勢湾浮標まで引くもサワラ君は当たらないのです。という事で今日はタコもサワラも撃沈という結果でした。今日は四日市方面は赤潮のようでした。

今日は暑くも無く、寒くも無く、良い気候になりました。海は静かなれど。。。
画像の説明


05月23日(土)クロダイ 3匹、タコ撃沈というかやる気無し!

今日はWHさんの釣行です。朝方雨模様の予報でしたが、やはり高速で木曽川付近で雨が降ってきて、港に着いて止むのを待って港を右折してポイント着です。潮が高いのに姿が見えなくアタリもなく竿を変え深棚狙いに変更です。スーっと抑え込みの当りを合わせて引きを楽しんでいると針はずれ、流線形に変形した針が帰っていて黒の力にガッカリ。次も抑え込みの当りを合わせタモ入れ、放卵で傷だらけの姿で生簀に入れずそのままリリース。霞に移動すると今度はフグの多い事、これをかわし2枚追加して、一度朝食に帰港。川越に出航して蛸さんですが10分も投げると我慢できず船べりに変更すると、睡魔が襲ってきて沖上がりして朝寝ポイントで爆睡。釣果 3枚 42Cm~、蛸撃沈。
タコのジュウタンの時はどこでも投げれば釣れたけれど、今は粘りと根性が必要だね!と言っても私も1時間で嫌になるけどね!(笑)マア、海に浮かんでいれば満足なのでは。。。?

画像の説明


05月22日(金)赤水門前 サワラ 1匹 (2匹バラシ)

今日は桑名のMさんの釣行です。赤い水門前の5㍍で写真のサワラが来ました。あと2回来ましたが、切られました!SHIMANO サイレントアサシン フラッシュブースト120Fが2個も切られショック!でも、無事にサワラ1匹は取り込めましたので、結果オーライって感じです。予測通りタコは激減していましたが、何とか13匹釣り最大Sizeは1kgチョット位でした。サワラは92cmで、卵がパンパンでした!今夜は桑名の地蛤の焼き蛤と採れたての新鮮春サワラ&新鮮タコ🐙ちゃんで海鮮三昧です(^o^)♬今回の思い!これまで先入観で過去の実績からポイントを勝手に決めてトローリングしてきましたが、昨年の揖斐川沖の様に、水深が3㍍しかない所でもブリやサワラが喰らいついて来たことから、今回は水深の浅い5㍍ラインを流しました。理由は陸に近い海域で凄いベイト反応があった事、ミノーが潜る深度が3㍍付近にまで達することから仮にサワラが底に居ても、水深の中間を泳走したミノーはサワラに見つけてもらいやすいと考え今回の発想にしました。まぁ、これが今日たまたま釣れたからその様に言うだけで、何も根拠は有りませんが…(^^)
Mさんは釣果もさることながら、体力もすごいのです。金土日月と4連休との事ですが、木曜の夕刻に20時まで半夜、金曜はAM中のサワラ&タコで金土日月と4連ちゃんの予定との事なのです。雨天強風の時は中止でしょうけれど、まさに鉄人ですね~!2~3日開ければ私でもOKですが、とてもとても体力が持ちません。ビックリポンなのです。

画像の説明


05月22日(金)千代崎沖 タコ 4匹、サワラ 撃沈

今年のタコさんは昨年よりも釣れだすのが早くて型も大きいようです。その代わり漁船の底引き網も早くて2週連続ボウズでした。潮の加減もあるだろうけれど、風の無い日に決められた時間に釣行するのでやむを得ないかな?最近は釣れていないと言う情報ですが何とか粘ってみるつもりの釣行です。他のボートはポチポチあげていますが数年前のタコのジュウタンのほどではない。1時間経過してやっとテニスボールサイズがきました。5時から9時まで粘って1時間に1匹という結果でした。この時期はタコしか釣れないので仕方が無いのです。帰路三部沖まで12mラインを引きますがサワラの当たりはゼロでした。来週は潮が良いので往路、帰路共にサワラ狙いでタコさん狙いにするとしよう。潮を見ての釣行は久しぶりなのです。そうそう今日も2躁引き漁船が9時前に船団の中に入ってきましたので十分注意してくださいね。底引き網は根こそぎ取っていくので今後は落ち延びたタコさんの拾い釣りとなるかな?漁師も生活がかかっているので仕方がないですね。私はこの位の大きさであれば3~5匹釣れれば満足なのです。

久しぶりのタコさんはコリコリ、プリプリ、ムチムチでスーパーのタコは食べれないのです。本当に食べて美味しいのです。ビールがすすみますね。今日は1個食べて3個は冷凍なのです。冷凍保存しても味は変わらない点もタコさんの良い所ですね。
画像の説明


05月21日(木)四日市港 夜釣  シーバス&メバル&アジ

今日は久しぶりにUKさんの釣行です。今日は南風が強くてシーバスポイントに入れませんでした。四日市の大きなバースが風裏だったので、風が止むのを待っていたのですが、止む気配が無いので諦めました。次回リベンジいたします。

画像の説明


05月21日(木)四日市港 チーバス 1匹、千代崎沖 タコ 撃沈)

今日はSSさんの釣行です。今朝は波、風無く絶好の釣日和。東の空が少し明るくなってきた4時に出港し、川越のバースからスタート。明り周りではチーバスがピチャピチャ跳ねてるが、ベイトがマイクロでルアーには全く反応しない。和船のジモラーがやってきて釣れないだろうと声をかけてきたが、釣することも無くタコ釣に行ってしまった。霞、四日市も同様で時々ルアーを追う姿は見るが、ヒットまで持ち込めません。6時まで粘ったが、チーバス一匹で撃沈。タコ狙いに換えて千代崎沖に着くと、乗合船2艘を含め30艇位来ています。周りの様子を伺いますが、全く釣れてないようです。潮も動かず軟体動物のような気持ちの悪い物が直ぐにタコエギに引っ掛かり、釣になりません。1時間程やったが一度もアタリは無く、タコも撃沈。来週は久しぶりに梅雨の風物詩、ギマ釣でもやってみますか。

画像の説明


05月18日(月)千代崎沖 タコ撃沈、デベソ サワラ 撃沈

今日は釣行前にサワラ用の自在ロッドホルダーを取付けてロッドホルダーの調子見釣行です。三部沖、赤水門沖は通過して一路千代崎に向かいます。平日なのでボートの数は少ないですが、30艇はいるでしょうか?対岸のさくら丸も2艘きています。今年の大野、鬼崎方面は卵サイズのようで三重県側に来るとの情報です。それにしてもポイント移動しながら約1.5時間やっても一度も当たりません。30分に1度くらい当たれば退屈しないのですが、もうダメです、タコさんはいないと判断してサワラ狙いでデベソへ移動します。サワラあわよくばと期待しますが、サワラのジャンプも無ければ当たりは全くありません。昨日のMさんの情報ではサワラはいないと聞いていたので小さな期待を込めて。。。ですね。再度、昨日のMさんパターンで千代崎に戻りますが、ボートは1/3位に減っています。3艇位確認しましたが、ダメダメとの返事ばかりでガックリですね。地元の方のお話では昨日底引きが入ったので釣れんだろうとの事でした。Mさんの仲間3人が釣行していましたが、3人とも撃沈との情報でした。底引きは根こそぎ取っていくのでしばらく釣れないかも知れませんね。釣れないと判っているけれど、この時期タコしか無いので来週も行くかな~?(笑)

自在式ロッドホルダーです。360度回転可能、90度角度可能でコスパ最高の商品でした。中々調子が良いのでキャビン内の操舵席から確認できるように、あと1個前方に取付けます。これは寒い時の対策なのです。
画像の説明

昨年は写真下部の埋込式ロッドホルダーを使用していたのですが、首をひねってロッドの先端を見ていると首が痛くなったので対策です。大物がかかればドラッグでわかりますが、サゴシクラスだと穂先の振動変化により当たりが分かるので穂先確認の必要があるのです。
画像の説明


05月17日(日)千代崎沖 タコ 23杯

今日はSRVのMさんの釣行です。本日は早朝4時半からタコちゃんです。♬一昨日は三匹で撃沈でしたが、今朝は一人で23匹と釣果に恵まれ最大Sizeはゲンコツより少し大きめ〜小さくてもそれより少し小さ目なゲンコツSize。8時頃に当たりが遠のきサワラに転身!河芸沖のデベソまでサワラ探しに走りましたが、こちらは予想通りの撃沈でした!その後帰るつもりでしたが、もう一度タコをやる事に。これが当たりで入ったポイントが連チャンモード。私の23匹の殆どはここでGET!9時頃から風向きが変わり、白波!いそいそと帰港してタコちゃんを一番風呂に入れてあげました(笑)今朝、新舞子へサワラ調査に行った仲間が、撃沈でした!もう一人の仲間は川越温排前でヒラメをやっててサワラが跳ねた時にジギングキャストしてサワラ一匹、バラシ一回だったそうです。遠くより近くで今年も安近短かなぁ(^^)サクラ丸は二隻で一昨日も来てました。大野や鬼崎のタコは川越Sizeらしいです…サワラは秋口まで厳しいですね(泣)それまでは潮干狩り、鰻釣り、シーバス釣りで相手してもらいます♬おっと!もう一つ、ワタリガニを忘れておりました(笑)
ウ~ム!サワラは秋口までNGのようですね。今年のタコもピンポイントで難しいのです。うまくポイントに入れれば良いのですが。。。1時間当たりが無いとタコはいないと諦めてしまうので。。。年を重ねて粘りと根性が無くなってしもうたのかな。。。?(笑)

画像の説明


05月17日(日)千代崎沖 タコ 17杯 (6杯/人)

今日はお隣のKGさんと仲間二人の3人の釣行です。08時現在で竿頭が4杯、もう一人が3杯、僕が2杯ですが、凄いボートです。風が強くなってきまして昼前に帰ってきました。釣果ですが3人で17杯でしたなかなか難しいですね😞釣れても釣れ無くても海は良いです‼️気持ちいいんです☺️

画像の説明


05月12日(火)シーバス 1匹(63㎝ )

今日はSSさんの釣行です。コロナのステイホームの影響で4月中旬から家を出たのは3度目。今日は久しぶりに海の空気を吸いに四日市の海に出撃。まだ暗い3時に出港し川越に向かうもLNG船入港中のため霞からスタート。明り周りではチーバスがボイルしているので、マイクロベイトパターン攻めますが全く反応なしで、お手上げ。少し明るくなったころ四日市に入り本日一発目のヒット、ヒットルアーはバイブで40位のサイズ。お気に入りのポイントで良型がヒット、2~3度ボート下に突っ込んだが何とか60UPをキャッチ。その後はサッパリで三部沖からサワワ狙いでルアーを引くがアタリ無し。千代崎沖まで走りタコを狙ってみたが、潮止まりのようでボートが流れずギブアップ。本日は何とかシーバス63cm、1.9kgが釣れたのでラッキーな一日でした。

画像の説明

05月12日(火)千代崎沖 タコ撃沈、新舞子沖 サワラ撃沈

今日は晴、風弱く絶好の釣り日和です。今週の土日は雨模様の為、急きょ変更です。先週の金曜の鳥羽遠征の帰路サワラ君が来てくれたので邪魔なスパンカーは外しておきました。04:30出航して三部沖から赤門沖と引きますが当たりすらありません。前方にタコ釣り船団が見えます。平日ですがたくさんのボートですね。SSさんが来ましたが、どちらも当たりがありません。潮止まりなのか潮が流れません。タコさんもピンポイントだとか。。。これ難しいのです。タコ釣りは食べて美味しいですが、決して面白い釣りではなくただ重いだけなので30分当たりが無ければ嫌になるのです。良く頑張って1時間かな?と言うかポイントを探す粘りと根性が無いと言う事かな?(笑)諦めて新舞子沖へ移動です。新舞子沖はベイトや魚影はたくさんあるのですが、食い気が無いというか全く当たりません。9時頃には無風状態で日に当たると暑いくらいで半袖になりました。海は本当に気持ちが良いのです。サワラもタコも次回のお楽しみという事で10時沖上がりです。

タコさんの釣場です。角度が悪いのでチラホラですが、たくさんのボートがいました。
ピンポイントは粘る根性が無いので難しいのです。私向きでは無いのです。
画像の説明

黄砂でしょうか遠くがかすんでいるようですね。べたなぎで無風、最高に気持ちは良いのですが。。。スパンカーも外してサワラチューンは完了して次回が楽しみですね。
画像の説明

この海域は常にベイトや大型が反応するのでキャステイングやジギングも時々やるのですが当たったことが無いのです。と言っても3回位やって諦めます。(笑)何と粘りというか根性の無くなったことか?(泣)
画像の説明


05月11日(月)クロダイ 強風 釣りにならず断念!

今日はWHさんの釣行です。午前中は風が弱いとの予報での釣行でした。しかし港に着くと予想以上に風が強く煙突の煙は真横です。このまま帰るのも。。。と出港です。川越にはこんな日でも既に数隻入っています。霞で開始しますが風に流されて釣りに成りません。四日市に移動し風に流されながらに気持ちも折れ納竿です。次回の良い薬として。

05月10日(日)千代崎沖 タコ 15杯

今日は名古屋のFUさんの釣行です。今日はお昼から、タコやったらいました(^^)サワラはマイクロベイトで釣るの難しいです(^^)今日もたくさんはねていました(*^▽^*)
いよいよ千代崎方面でも型の良いタコさんが来てくれたようですね。でもピンポイントだとか。。。ピンポイントは難しいので嫌いなのです。ベターと海底のどこでも張り付いているのが良いですね。当たり前か~!(爆)サワラもたくさん飛んでいたとの事で楽しみですね~!今週は風の無い日にサワラ&タコ狙いとするかな?二兎追う物は一兎も得ず!なんて嫌な諺ですね~!(笑)さてさて伊勢湾バース方面か河芸方面か迷う所なのです。

画像の説明


05月09日(土)霞温排水口 タコ 4杯

今日はお隣のKGさんの釣行です。現在、霞の排水口にて粘って4はいです。テニスボールサイズも混じるようになったようですが、まだまだ数釣りとはいかないようですね。もう少しの我慢かな。。。?

画像の説明


05月08日(金)鳥羽沖 真鯛撃沈 帰路の河芸沖 サワラ 1匹 

今日は先週のリベンジで真鯛狙いの鳥羽遠征です。午後から南風が強くなる予報なので1時間早く5時前に横瀬着です。まだプレジャーや遊漁船はいないのですが、魚影もすくないようでチットも当たりません。コンサ礁のかけ上がりを狙うもタイラバ、メタルジグのどちらも当たらないのです。ウンともスンとも当たらないとはこのことでしょうか。。。?(笑)仕方が無いので秋にたくさん釣れていた鯛の島はさらにさらに魚影少なく、流れは無いので釣りやすいですが撃沈でした。カブラコにも行きましたが、ここは流れが川の様に早くて釣りにならず。大潮の時はいい思い出が無いのですが、潮を選ぶのでなく風を選んだ遠征なので仕方がないですね。マア、釣れる釣れないは時の運として海は気持ちが良いのです。南東の風が強くなってきたので10時に沖上がりです。Mさんの情報により河芸沖、赤門沖、三部沖とミノーで流します。河芸沖では投入後に即ヒットしてサワラゲット、これは入れ食いかなと思いきや後が続かず、強風の為、戻ることも横方向への移動もできないのです。ただただ四日市方向へ帰港するのみで途中2回当たりましたが、2回ともバラシで残念無念でした。

画像の説明


05月02日(土)鳥羽沖 激渋 真鯛 2匹、ソイ 1匹

今日は今年初の鳥羽遠征です。4月初旬に名古屋のFUさんがハマチと真鯛をたくさん釣っているので期待しながらの釣行なのです。晴れ、べたなぎ、風弱く絶好の釣り日和です。AM06時前に横瀬到着、廻りはプレジャーボートばかりで遊漁船はほとんどいないですね。アレレ!タイラバにて全く当たりがありません。この時期は15分位でゴツゴツと当たりが即でるのですが。。。ゴンサ礁廻りのかけ上がりを狙うも、タングステンのメタルジグで攻めるも全く当たらないのです。こうなると眠くなるのです。(笑)仕方が無いので朝日礁に移動してと。。。ここで初ヒット、その後が続きません。再度、横瀬に移動して1匹追加してと、それにしても当たりがありません。そんな時に河芸マリーナのNRさんが来ました。今日は渋いですね~!と少しお話して帰路につきました。今日は長潮だとか。。。?いつもは大潮が多いのですが、風の無い日に釣行するので潮は選べないのです。フウ~!疲れました。でも釣れても釣れなくても海は最高なのです。また来るけんね!次回は真鯛君とサワラ君待っててね。
昨年度の釣果が見やすいようにメニューを変更しました。5月下旬にはタコさんかな?サワラ君が早く来るかな?楽しみですね~!

画像の説明

お魚君はたくさんいるのですが。。。お腹が一杯なのかな。。。?(笑)
画像の説明


05月01日(金)四日市港 夜釣 シーバス 爆釣

今日は桑名のMさんの釣行です。今夜はブリ&シーバス狙いでの釣行です。ブリは撃沈!→でも、サワラの横っ飛びはバリバリです(^^) キャスティング&ジギングもやりましたが、チィーん! Nightはシーバス‼️これはもう裏切りません!日没以降21時半過ぎまで…って、言うか、とにかくいれ食い過ぎてクーラーボックスに入り切らずビニール袋に詰め替えての爆釣‼️二人で100匹以上の釣果です(^^)最大60cmsizeから35cm位のシーバスで腕はダルダル! 汗ダクダクになりました。

画像の説明

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional