ご予約は早めにメールにて連絡ください!

2014年

合計:15860 今日:3 昨日:3

春日井のSさん 昨年実績 シーバス280匹:クロダイ 11匹

Sさんは約50回/年くらい四日市方面へ釣行されるそうです。昨年は3月中旬から年末まで毎週釣行して丁度40回でした。Sさんの1年間の釣果を見てみると良く釣れる時期が一目瞭然ですね!一般の皆さんも参考にして他のシーバスボートにて釣行されたら良いと思います。私はクロさんの心は読めてもシーバスの心は読めませんので。。。(笑)中々カッコいいシーンですね!
画像の説明
Sさんの1年間の釣果の推移を確認してください。いつが良く釣れるか一目瞭然ですね!
参考にしてください!でもすごいですね!感心します。

12月度の釣果  シーバス累計 305匹   黒鯛 59匹   画像の説明

  • 釣行40回目 12月31日(水曜日)の釣果 シーバス 20匹 (50cm~)
    今年の釣り納は大晦日、曇っているせいか先週よりも随分暖かく気温は5度。スロープに着くとボートを上げた跡があります。
    画像の説明
    ナイトで出港していた釣りキチが、もう一人いたようです。5時に出港し、いつものバースに入るとカモメが暇そうに浮かんでいて、既に朝食タイムは終わったようです。先週良かったワームで数投探りますが、全く反応なし。魚探を覗くと、ベイトのイワシはボトム付近まで沈んでいます。ジグヘッドを5gから7gに換えフォールさせ、ゆっくりとリトリーブするとコツンとした小さなアタリでチーバスがヒット。このパターンでボチボチと釣り、イケスもにぎやかに。明るくなりバイブに換えて探ると良型がヒット、もう1枚追加した後はサッパリ。見切られているようなので、ポイント移動。霞のバースは魚探の反応が悪く、スルーして四日市へ。こちらはスナメリを追って鳥の大群が騒いでいて、気持ち悪いのでストップフィッシュ。本日は50cmまでを20枚、チーバスが多く良型は産卵を終え何処かに隠れているようです。
  • 釣行39回目 12月24日(水曜日)の釣果 シーバス 40匹 (40cm~)
    最近、爆弾低気圧での雪や体調不良やらで釣りどころではありませんでした。
    画像の説明
    今朝の気温はマイナス一度ですが波、風無く穏やかな釣日和で2週間ぶりの出港です。真っ暗な5時に出港し、いつものバースに入るとカモメが騒いでいて釣れそうな気配。ベイとの反応も中層から下層はバッチリ。バイブを少しホールして探りますが無反応。ワームに換えキャストして糸ふけを取っていると、コツンとした小さなアタリで合わすとヒット、引きも弱く顔を見せたのチーバス。5連続ヒットするも全てチーバス。その後もヒットは続き、直ぐにイケスは直ぐに満タン。明るくなったので大型を求めて霞にポイントを移動するも、こちらはベイトも写らずシーバスの気配も無く終了。雪が降ったせいか水温も9.6度と低くなったのでシーバスも、そろそろ終盤のようです。本日はチーバス祭りで40cmまでを40枚でしたが、サイズには不満の残る一日でした。
  • 釣行38回目 12月10日(水曜日)の釣果 シーバス 12匹 (47cm~)
    このところ寒さと強風で中々海に出られません。今朝の気温は1度、昨日の強風の影響で波、風ありで煙突の煙は90度、苦戦しそうです。
    画像の説明
    最近、絶不調の川越バースの風裏に入るとベイとの反応はバッチリなのですが、何故かルアーには無反応。ポイントを霞に変えると、ヒットはするものの5連続のバラシ。どうもチーバスが多いようです。ルアーを前回良かったワームに換え少し沈めてリトリーブすると小さなアタリでヒット、顔を見せたのはチーバス。5枚ほどキャッチすると、アタリも遠のいたので隣のバースに移動。明るくなって中型もヒットするようになったが、喰いが浅いようでバラシも多発。波も段々と強くなってきてバウから波をかぶる。まだ釣れているが、残念だけど撤退。本日は5時半から2時間の釣で、47cmまでを12枚でした。

11月度の釣果  シーバス累計 233匹   黒鯛 59匹

  • 釣行37回目 11月28日(金曜日)の釣果 シーバス 33匹 (49cm~)
    今朝は暖かく、防寒着を準備をしていると暑いくらいです。
    画像の説明
    例年だとこの時期、どのポイントでもシーバスは数釣りができるのですが、今年は数が少ないのか釣れるポイントが限られます。川越に入りますが、先週と同じでベイとはバッチリなのですが、ルアーには無反応。霞にポイントを移動しても、状況は変わらず苦戦。ここでハードルアーからワームに換えると状況は一変、入れ喰いタイムでこんなの在りかよって状況。ワンキャスト、ワンヒットでイケスは直ぐに満タン。デカサイズは姿を見せませんでしたが、タンカー入港で強制終了。帰り道は河口の海苔ソダ周りのポイントへ。四日市のガイド船も入っているので釣れているようだ。ミノーでの一投目、ひったくるようなアタリでヒット、油断していてエラ洗い一発でフックアウト。続けてヒットし、このポイントではレギュラーサイズを2枚キャッチ。その後も海苔ソダ周りを探っていくと、シーバスの溜まり場を発見し、数枚キャッチして本日は終了。大型は出なかったものの、今年最高の爆釣りの一日でした。
  • 釣行36回目 11月20日(木曜日)の釣果 シーバス 10匹 (47cm~)
    寒さも日に日に厳しくなり中々海に出られませんが、この時期シーバスは産卵前の爆釣りが期待できます。
    画像の説明
    波、風無く絶好の釣日和で何時ものバースから始めますが、ベイトは沢山見えるのですが何故かルアーには無反応。どうやら食事タイムは終了し、シーバスは腹一杯のようです。霞に移動して2か所目のバースで初ヒット、このバースを一周して中、小を5枚キャッチ。四日市に入っても今日のシーバスは渋く、ルアーを追ってくるのですがヒットしません。何時も入らないバースに入ると、1投目でヒットするがエラ洗い一発でフックアウト。2投目も連続してヒット、今度はタモに収まり、フックを外しているとタンカー入港でアウト。まだ早いので下げ潮であまり良くないが、海苔そだのポイントに入る。暫く探っていくと大型がヒットするも、タモ入れ時にバラシ。同じポイントで連続してヒットするが、今度は痛恨のラインブレイク。その後、中、小を4枚キャッチして二桁になったので沖上がりとしました。
  • 釣行35回目 11月11日(火曜日)の釣果 シーバス 27匹 (50cm~)
    今朝も暖かく波、風無く絶好の釣日和で5時に出港しポイントに急ぎます。
    画像の説明
    先週良かった川越はベイとの反応も良く、釣れそうな気配なのですが何故か反応なし。カモメも暇そうなので朝食タイムは、すでに終了しているようです。霞に移動してミノーをキャストすると、一発でチーバスがヒット。先週は駄目よダメダメだったのに。シーバスはスイッチが入っているようで、キャストして巻くだけでヒットの連発。ワンキャスト、ワンヒットでイケスは直ぐに満タン。中、小ばかりで型はいまいちなのですが。アタリも遠のき、次のバースに移動してもヒットの連発は続きラッシュ突入。入れ食いを堪能して、7時過ぎにタンカー入港でストップフィッシュ。帰り道は良型が周ってくる海苔そだに寄り道。ボイルも無く、カモメも暇そうに浮かんでいて、ゴールデンタイムは終了しているようです。アタリも少なく、一枚キャッチしたところで沖上がりとしました。本日は50cmまでを27枚と爆釣りの一日でした。
  • 釣行34回目 11月5日(水曜日)の釣果 シーバス 16匹 (47cm~)
    10月下旬のシーバスは絶不調でしたが11月に入り水温も下がってきて、そろそろ爆釣りを期待して5時前の出港です。
    画像の説明
    まずは橋脚に入りますが、風が強くて釣りにくいので一匹ゲットしたところで、いつものバースに移動。ポイントに着くと、時々ボイルも見られ釣れそうな気配。ミノーでの一投目からヒットし、チーバスをゲット。今日はミノーでガンガンあたって来ますが小型が多く、バラシも多発。一時間ほどでイケスもにぎやかに。アタリも遠のき霞に移動、こちらは激渋で、何とか1枚キャッチ。四日市のポイントに入りますが、こちらも気配なしで撤収。帰りに久しぶりにコンテナの穴うちのポイントに覗くと、潮はまだ高いのですが何とかキャストできます。透明度が高くシーバスがルアーを追いヒットする姿が見え、スリル満点のポイント。4枚ほどキャッチして本日は終了。久しぶりの二桁でビッグサイズは出ませんでしたが、満足の一日でした。

10月度の釣果  シーバス累計 144匹   黒鯛 59匹

  • 釣行33回目 10月31日(金曜日)の釣果 シーバス 3匹 (53cm~)
    最近、シーバスはご機嫌ななめのようで中々釣れません。例年この時期、産卵前で荒食いするのですが今年は・・・
    画像の説明
    激渋で顔を見るのがやっとです。薄暗い中今日もめげずに出港、川越はLNG船がいてアウト。霞から釣り始めますが、カモメもベイともいなくて釣れる気がしません。時々コツンとしたアタリはあるものの、喰いが浅いようでフッキングしません。霞、四日市と回って釣れたのは一匹、腕が悪いようです。潮も上がってきたので大きくポイントを移動して、この時期良く釣れる海苔そだ周りに入ります。イワシも居ないようでボイルもありません。浅場なのでミノーで探っていくとガツンとヒット、ジャンプして暴れますがタモに収まったのは50UP、ここでもお留守のようで中々アタリません。もう一匹キャッチしたところで、沖上がり。絶不調で今日も3匹、腱鞘炎も治って元気なのですが。
  • 釣行32回目 10月24日(金曜日)の釣果 シーバス 3匹 (56cm~)
    水温も下がりシーバスの季節になったのですが、シーバスも賢くなったようで中々釣れません。
    画像の説明
    今日も暗いうちは橋脚周りからスタート、ヒットはかなりあるものの、バラシの連発でチーバス一匹で終了。川越はタンカーが入港しているので霞からスタート、いきなりトップでガツンとデカシーバスがヒットするも、エラ洗い一発で痛恨のバラシ。その後、四日市まで周ってキャッチできたのはチーバス一匹、バラシ一回で今日のシーバスは激渋。帰りは最近チェックしていない沖の航路標識周りを探っていくと、50UPの良型がヒットしたので気分よく沖上がりとしました。来週は早朝の満ち潮を狙って、海苔そだの周りのトップゲームを楽しむ予定です。
  • 釣行31回目 10月20日(月曜日)の釣果 シーバス 3匹 (45cm~)
    5時少し前に港に着くと、すでに空のトレーラーが一一台。急いで準備して橋脚に入ると、
    画像の説明
    先客が入っているのでスルーして川越のポイントへ。ここも先客がいてアウト。霞で釣り始めますが、今日のシーバスは激渋。三か所回って10回以上ヒットしたのですが、バラシの連続でキャッチできたのはチーバス一匹。四日市に入っても状況は変わらず苦戦。潮が澄んでいるので、ルアーを見切ってUターンして行くシーバスの姿が良く見られました。何とかレギュラーサイズを二枚キャッチしてギブアップ。カニ餌でクロ釣りにチェンジしたのですが・・・ヒガンフグが釣れたところで、本日は沖上がりとしました。
  • 釣行30回目 10月16日(木曜日)の釣果 シーバス 16匹 (57cm~)
    スロープのゴミも思ってたよりも少なく、大きな影響はなかったようです。
    画像の説明
    まずは川越に入りますが潮は白濁り、選んだルアーはオレンジ色のバイブ。1投目からヒットするが型が小さい。3~4枚キャッチするが、全てチーバスなので霞にポイントを移動。ここでも直ぐにヒット、顔を見せたのは50UP。3か所回ってレギュラーサイズを数枚キャッチ。イケスもにぎやかになったので先週サワラが釣れていた四日市堤、霞堤の様子を見に行くが、釣り人も少なくロッドも曲がってなく、釣れていないようです。その後、3か所ほど周りポツポツと釣れ、イケスは満タンなのでクロ釣りはキャンセル。本日は57cmまでを16枚。どうやら秋のデイシーバスは始まったようです。
  • 釣行29回目 10月09日(木曜日)の釣果 シーバス 10匹 (50cm~)
    上げ潮で流れも緩やかなので、今朝も橋脚周りからスタート。
    画像の説明
    ミノーでの2~3投目にヒット、大型のようでドラッグが鳴り60UPのようだ。3回目の突っ込みでプツン、まさかのラインブレイク。逃げた魚は大きいようです。アタリはポツポツとあり、ここでは3枚キャッチしバラシも3回。明るくなり川越に入りますが、ベイともいなくて釣れそうも無いので霞に移動。バイブで少し沈めてリトリーブすると直ぐにヒット、小型が多くバラシも多発するも何とか数枚キャッチ。パイル際を探ると、高級魚のクロソイも顔を見せイケスもにぎやかに。アタリも遠のいたのでクロ釣りの準備をしているとポツポツと雨が、天気予報では晴れだったのに。カッパを持ち合わせていないので急いで帰航。秋のシーバスも始まったようで、本日は50cmまでを10枚と久しぶりの二桁でした。

9月度の釣果  シーバス累計 109匹   黒鯛 59匹

  • 釣行28回目 9月30日(火曜日)の釣果 シーバス 3匹 (53cm~)
    今日は少し寝坊して出遅れ、5時半に出港して23号の橋脚周りに入ると、いきなりシーバスが橋の上に上がっていきます。
    画像の説明
    薄暗い中、良く見ると橋のやばそうな所に乗っかって釣りをしています。こんなの初めて、命知らずの人がいるようです。上げ初めでボイルは見られませんが数投でヒットし、50UPをキャッチ。直ぐに明るくなり、ここでは3打数2安打。川越に急ぐと先端には、すでにボートが入っているが釣れていないようです。実績のあるポイントを探っていくとチーバスが群れているポイントを発見、喰いが浅いようでバラシの連続で、ここでは5打数1安打。アタリも遠のいたので霞に移動し、3か所回るがルアーを追う姿を見ただけでノーフィッシュ。7時半も過ぎ大きなバースでクロ釣りをするも、今日もフグの猛攻でギブアップ。何とか1枚キャッチしたところで沖上がりとしました。
  • 釣行27回目 9月24日(水曜日)の釣果 シーバス 3匹 (49cm~)
    水温も22度と下がって、そろそろシーバスも良くなる時期なので、今日はシーバス調査からです。まだ暗い5時前に出港し、港から一分の橋脚の明り周りのポイントに入ります。
    画像の説明
    ボイルは見られませんが、中層に魚影が見られます。バイブでの2~3投目にヒット、久しぶりなので慎重に寄せ、タモ入れ時に急反転してバラシ、よくあるパターン。連続してヒット、良く引くので大型かと思いきや、スレがかり。まだ喰いが浅いようで、ここでは10打数3安打。明るくなってアタリも遠のいたので川越、霞と回りますが何処もアタリなし。シーバスは、まだストラクチャーには就いていないようです。クロ釣りにチェンジして大きなバースから釣り開始。カニ餌での1投目からヒット、油断していてパイルに巻かれてラインブレイク。アタリは退屈しない程度にあり6打数3安打、ヒガンフグ2匹、グレ1匹で台風の雨が降る前に沖上がりとしました。
  • 釣行26回目 9月19日(金曜日)の釣果 黒鯛5匹 (45cm~)
    今日は寝坊して6時過ぎの出港。波、風なく絶好のクロダイ日和なのですが、北西の風で海はスケスケで苦戦しそうな気配です。
    画像の説明
    流れの速い川越はスルーして四日市からスタート。水が澄んでいて、エサを捕食しているチヌの姿が見られます。2~3投目に引き込むアタリで良型がヒット、40cm位の綺麗なチヌをゲット。続けてヒット、今度は大きそうで何度も穂先が海面に刺さります。強烈な引き込みに耐え、姿を見せたのは40UP。その後もポチポチとアタリ、5回ヒットして小型を2枚キャッチ。8時も近づきタンカーが入港のようなので大きなバースに移動。ここでは潮止まりも重なり、フグの猛攻、何とか1枚キャッチしたところで沖上がりとしました。
  • 釣行25回目 9月10日(水曜日)の釣果 黒鯛3匹 (32cm~)
    今朝は北西の風が吹いて涼しいが、水が澄んでいてクロダイ釣には厳しそうです。
    画像の説明
    大潮なので川越は流れが速くて釣りずらいので、湾奥の四日市に向かいます。仕掛けを準備していると、いきなりバースから30m離れてくださいのコール。まだ釣りもしてないのにポイント移動です。大きなバースはタンカーが入っているので霞からスタート。バースを一周するもアタリは少なく、一回カニをつぶされただけ。型が小さいようです。2か所目のバースで30cm位の小型がヒット、このバースでは4打数2安打。もう1か所回って1枚追加して川越の移動。ゴムボートがいたので様子を聞くと、流れが速くダメなようです。8時前ですが釣れそうも無いので、ちび3枚で終了としました。

8月度の釣果  シーバス累計 103匹   黒鯛 47匹

  • 釣行24回目 8月30日(土曜日)の釣果 黒鯛9匹 (43cm~)
    最近雨が多く中々出港できず、10日ぶりの出港です。日の出も遅くなって5時でもまだ暗く、今朝の気温は20度。
    画像の説明
    長袖シャツでの出港です。港にはノリ網用の新しい竹が大量に置かれており、秋の気配が感じられます。北西の風が吹いていて、この時期としては澄み潮で今日は厳しい釣になりそうです。川越、霞と回りますが潮の流れが速くて釣りずらいので、湾奥の四日市からスタート。カニ餌で探るとポチポチとヒットしますが、型が小さいのかハリ外れが多く苦戦。4枚ほどレギュラーサイズ釣り、フジツボに替えて釣り始めると直ぐに良型がヒット、続けて40UPもキャッチ。8時も近づきタンカーが入港のようなので、大きなバースにポイント移動。2枚ほど追加し、腕も悲鳴をあげているので、9時前に沖上がりとしました。
  • 釣行23回目 8月19日(火曜日)の釣果 黒鯛9匹 (45cm~)
    明るくなった5時に出港、波、風なく絶好のクロダイ日和です。
    画像の説明
    連日の雨で海は泥濁り状態で、流木やゴミが浮遊しているので気をつけて走ります。川の影響をまともに受ける川越のバースはスルーして霞に向かいます。途中で堤防行きの渡船と出会うが、盆休み明けで釣り人はあまりいません。港で捕まえたカニは十数匹なので、まずはフジツボ採取なのですが、これが苦手で釣る前から手が傷だらけです。フジツボでの一投目、餌が沈まないのできき合わせると、いきなり引き込み、顔を見せたのは40UP。退屈しない程度にアタリはあるものの、喰いが浅いようでバラシの連発で数が伸びません。日も登って暑くなったので、大きなバースにポイントを移動し、日陰で釣り開始。ポツポツと数を増やし、イケスもにぎやかになった、8時前に沖上がりとしました。
  • 釣行22回目 8月14日(木曜日)の釣果 黒鯛6匹 (40cm~)
    今日は子供たちも里帰りしているので、バーベキュー用の食材を求めての釣行です。
    画像の説明
    先日の台風の影響は少なかったようでスロープのゴミは少なく、霧雨の中の出港です。シーバス用のロッドも2本用意しているので、まずはキャストしますが、わずか3投でギブアップ。今日もシーバスは川に登っていて、お留守のようです。長竿でのクロさんにチェンジ、カニ餌で探ると直ぐにヒット、レギュラーサイズを2枚追加してポイントを霞に移動。霞では久しぶりに生田丸に出会いました。皆さん日焼けしてお元気なようです。昨年はこの時期、病気で落ち込んでいましたが、先進医療のおかげで10月には復活。ポイント移動が悪かったようで、中々アタリが出ない中、何とか3枚追加して沖上がりとしました。
  • 釣行21回目 8月6日(水曜日)の釣果 黒鯛4匹 (42cm~)
    今日は薄明るくなった4時半の出港。台風の影響か少し、うねりがあり走りずらい。
    画像の説明
    8月に入り、シーバスは釣れる気がしませんが、好ポイントをチェックしていきます。数か所回って、おさわりが一回だけでクロダイにチェンジ。小さなカラス貝しか取れなかったので、ダンゴで探りますが、少しずつかじっているようでアタリが出ません。カニ餌に替えてやっとアタリ、レギュラーサイズをキャッチ。続けてヒット、今度は少し型が良いようで、強烈な引き込みに耐えられず両手で対応。タモに収まったのは40UP、まだ腱鞘炎は治っていないようです。その後もポチポチとアタリ、レギュラーサイズを二枚追加し、潮止まりの7時過ぎに沖上がりとしました。

7月度の釣果  シーバス累計 103匹   黒鯛 19匹

  • 釣行20回目 7月29日(火曜日)の釣果 黒鯛2匹 (33cm~)
    今日は明るくなった日の出前の出港、暑くなりそうなので、潮止まりまでの短時間の予定です。
    画像の説明
    昨日の西風せいか、この時期としては水が澄んでいてシーバス向き。1時間程やってみたが状況は悪く、バラシが1回だけで釣れたのは何故かコウイカが一杯。こんなのが四日市で釣れてビックリ。長竿に換えてクロ釣りを始めますが、腱鞘炎のようで右腕が痛くて・・・釣になりません。左手で釣り始めますが、今度はエレキの操作が・・・うまくできません。カニ餌でパイル際を探りますが、フグばかりで中々本命のアタリがありません。カラス貝がほしいのですが、潮が高くて捕れないのでカニ餌で粘って、何とか2枚キャッチ。暑くなる前の7時に沖上がりとしました。コウイカが来ましたか?これからのようですね!狙えば数匹来るようですよ!コンがいるので中々耐えられませんが…(笑)腱鞘炎ですか?注意してくださいね!名古屋のFUさんにもお話しているのですが、皆さん、釣り過ぎなのです。
  • 釣行19回目 7月22日(火曜日)の釣果 黒鯛9匹 (42cm~)
    画像の説明
    梅雨も明け港は弱い南風、今日は暑くなりそうなので8時過ぎの潮止まりまでの予定で出港。まずは川越でシーバスを狙うも気配なし。霞のポイントに移動するもアタリすらなく、潮色もクロダイ向きなので長竿にチェンジ。カニ餌で小さなバースを一周するも、ヒガンフグが一匹でクロダイのアタリはなし。潮も下がってきたのでカラス貝を採って、釣り始めると1投目からヒット、パイル一本毎にアタリはあり、バラシやラインブレイクもありながらイケスの中はにぎやかに。10枚目がヒットし、強烈な突っ込みを交わし、2回目の引き込み中にバシッとした音で、ロッドの3番目が4つに折れていてビックリ。予備ロッドも持ち合わせていないので、7時前ですが沖上がりとしました。
  • 釣行18回目 7月15日(火曜日)の釣果 黒鯛4匹 (40cm~)
    画像の説明
    暑くなってきてシーバスはあまり期待できないので、まずはカニ捕りです。十数匹捕まえたので出港し、ポイントに急ぎます。川越の先端はすでにボートが入っているので少し岸寄りから探ると直ぐにヒット、大型のようでドラッグが鳴り、中々上がってきません。5分程やりとりして顔を見せたのは60UPのボラ、がっかり。2時間程かけて四日市まで行って釣れたのは、50UPが1枚。後半戦のクロダイ釣は大きなバースで釣り始めると、クレーン船の入港でアウト。隣の霞のバースで移動し、釣り始めるとポツポツとアタリ、40cmまでを4枚、ラインブレイクとバラシがが2回ずつで、暑くなる前のシオ止まりの7時過ぎに沖上がりとしました。
  • 釣行17回目 7月9日(水曜日)の釣果 黒鯛2匹 (32cm~)
    画像の説明
    台風が近づいていますが湾奥の四日市は、まだ影響を受けていないので港に急ぎます。港に着いてビックリ、係留されている船が一艘だけです。大型の台風が近づき、南風に弱い港なので皆さん何処かに避難したようです。今日も二刀流、カニさんを探しますが潮が高く、大ガニは見えますが小ガニは中々いません、8匹ほどゲットして出港。川越での数投目にガツンとヒット、大型のようでドラッグが鳴りボートの下に入られプツン。リーダーとの接合部で切断、最近釣れてないので点検不足のようです。その後、三度のアタリはあるものの、喰いが浅いようで、全てバラシでシーバスはボーズ。大きなバースでのクロダイ釣は、連続して良型がヒットしますが連続してラインブレイク。釣れたのは小型二枚で、沖上がりとしました。
  • 釣行16回目 7月1日(月曜日)の釣果 黒鯛2匹 (41cm~)
    画像の説明
    7月に入り今年も後半戦が始まりましたが、シーバスはお留守なので中々釣場に足が向きません。去年はこの時期でもそこそこ釣れたのですが・・・?今日は長竿を持ち二刀流での出撃です。港でカニを探しますが獲れたのは8匹、少し寂しいのですが出港。川越に入り、この時期に有効なワインド釣法で探りますが、全く反応なしでポイント移動。霞のポイントでの数投目に、いきなりひったくるようなアタリでドラッグが止まらずラインブレイク。シーバスではなくエイかも・・・その後、四日市、コンテナの穴撃ちと回るがアタリすら無くボーズ。長竿での2回戦、モゾッとしたアタリで顔を見せたのは30UPのヒガンフグ、旨そうだが指を噛まれないようにリリース。潮が澄んでいて中々アタリが出なかったが、引き込むアタリで顔を見せたのは今年初物の40UP。もう1枚追加したところで餌切れで沖上がりとしました。

6月度の釣果  シーバス累計 93匹

  • 釣行15回目 6月16日(月曜日)の釣果 シーバス1匹 (60cm~)
    画像の説明
    最近、シーバスはお留守のようで中々釣れませんが、めげずに4時に出港。川越の先端はすでにボートが係留し、釣っていますが釣れてないようです。少し岸寄りの船着き場辺りから探っていきますが、アタリがありません。30分程してやっとヒット、パイル際だったので強引に引っ張るとシーバスも激しく抵抗し、大ジャンプ一発でフックアウト、下手くそ。続けて直ぐにヒット、ドラッグが鳴り良型のようだ。今度は優しくやり取りし、なんなくタモに収まったのは60UP。その後は霞、四日市と回るがおさわりすらなく撃沈。本日は60㎝を1枚、次回からクロダイ釣もやってみます。
  • 釣行14回目 6月2日(月曜日)の釣果 シーバス1匹 (63cm~)
    画像の説明
    今朝は南風が吹いていて、川筋でも少し波立っていて走りずらい。川越のポイントに着くと赤茶色のシオで、赤潮が発生しているようです。準備中に良型のワタリガニが泳いでいたので、今晩の晩酌のつまみ用にゲット。数投して全く反応がないので霞に移動。シオ色も良くセイゴのボイルもありで釣れそうな気配なのですが、3か所回っておさわり1回。四日市に入っても状況は悪く、バラシ1回、おさわり2回で今日はボーズの予感。再び川越に入りパイル際を探っていくと、待望のアタリ。ドラッグがジージーと鳴り大型がヒット。ボートの下に何度も突っ込み、やっと顔を見せたのは今シーズン最大の63cm、2.2kgの銀ピカなボデーの大物でした。

5月度の釣果  シーバス累計 91匹

  • 釣行13回目 5月29日(木曜日)の釣果 シーバス4匹 (54cm~)
    画像の説明
    日の出とともに出港しポイントに急ぎます。川越はLNG船が入港しているので霞から始めます。時々ボイルも見られ釣れそうな気配なのだが、気難しいシーバスは中々口を使ってくれず苦戦。霞ではおさわり1回とチェイス2回でヒットは無く撃沈。四日市のポイントでもボイルが見られボイルに向かってキャストし、少しフォールさせリトリーブするとゴツンとチィーバスがヒット。パイル際をチェックすると、シーバスが付いていれば2~3投で答えは返って来る。水温も20度を超え、暴れん坊のシーバスはエラ洗い一発でフックを外し、中々取り込めず54cmまでを4枚と不満の残る釣果でした。
  • 釣行12回目 5月19日(月曜日)の釣果 シーバス6匹 (53cm~)
    画像の説明
    5月も中旬になり水温も上がり、デイのストラクチャー周りのゲームが面白くなってきました。今日は明るくなった4時半に出港し霞のポイントに入ります。まずはバイブでの1投目、良いポイントに入り、少し沈めてリトリーブするとパイル際でガツンとデカシーバスがヒット、ボート際まで寄せたところでエラ洗い一発で痛恨のバラシ!!パイル際をきっちり通すとアタリはあるものの、喰いが浅いのかバラシの5連続で苦戦。四日市に移動して2か所回ってチーバス2枚、バラシ3回。3か所目のバースで、やっと良型を3枚キャッチ。帰りの川越ではチェイスはかなりあるものの、後一歩で口を使ってくれず、小型1枚で沖上がりとしました。本日は53cmまでを6枚でした。
  • 釣行11回目 5月14日(水曜日)の釣果 シーバス7匹 (51cm~)
    画像の説明
    今日は大潮、日の出前のゴールデンタイムが潮止まりなので、ちょっと残念。明るきなってきた4時過ぎに出港し、霞まで一気に走り釣開始。ボイルも見られ釣れそうな気配。バイブでの1投目をボイルに向かってキャストすると、いきなりガツンとヒット。2度ほどジャンプしてタモに収まったのはレギュラーサイズ。シーバスが居るときゃ2~3投で答えは返ってくるので、次々と移動をして探り4枚キャッチ。四日市にポイントを移動して3か所回ったが、おさわりすらありません。最後に川越のポイントに移動。先端は下げ潮が早すぎなので、少し岸寄りから始めると直ぐにヒット。ボート際まで寄せて来たところで強烈なジャンプでフックアウト。水温も上がりカタクチイワシを捕食して、パンパンに張ったボディーのシーバスの、ボート際での引きは強烈でバラシの連発。本日は51cmまでを7枚でした。
  • 釣行10回目 5月7日(水曜日)の釣果 シーバス2匹 (36cm~)
    画像の説明
    連休中はシーバスの活性は低く、あまり釣れなかったようです。5月に入り日の出も早くなり、準備中に明るくなってきます。川越のポイントに入るとチーバスのボイルが見られ、活性は高そうなのですが・・・ルアーには無反応。春の気難しいシーバスは口を使ってくれません。霞にポイントを移動しても状況は変わりなく、釣れる気がしません。小潮でシオは動かないので、苦戦は覚悟していましたが・・・ここまでとは。四日市に入り待望のアタリ、でも小型。連続してヒットするがこれも小型。その後はサッパリで今日はチーバス2枚で撃沈。

4月度の釣果  シーバス累計 72匹

  • 釣行9回目 4月23日(水曜日)の釣果 シーバス5匹 (47cm~)
    画像の説明
    先週は病院での定期検査のため、釣はお休みでボートの整備。エンジンオイルとギアオイルの交換。ギアオイルは白濁していたので水が入っているようです。日の出も早くなったので今朝は4時の出港。波、風無く絶好の釣日和です。川越のポイントに入ると、チーバスがボイルしていて釣れそうな気配。急いでルアーをキャストしますが、なぜか全く反応なし。ルアーを換え、パターンを換えて日の出までに何とか4枚キャッチしてポイント移動。霞、四日市と回りますが、シーバスのチェイスはあるものの、後一歩で口を使ってくれなくて何処も激渋。まだ7時前ですが、本日最大魚をキャッチしたところで沖上がりとしました。
  • 釣行8回目 4月9日(水曜日)の釣果 シーバス9匹 (53cm~)
    画像の説明
    まだ暗いうちに川越のポイントに入った。明り周りでは小魚が時々ボイルしていて、釣れそうな気配だ。急いでキャストし始めるが、如何した事か全く反応して来ない。ルアーを色々と替えて探るがアタリすらなく撃沈。舞台を霞に移すが、べいとは沈んでいてボイルもなし。バイブをボトムまで沈めて下層をゆっくりと探ると、かすかなアタリで小型がヒット。明るくなるまでに同サイズを4枚釣った後、バシャバシャと水面が騒がしくなり大型シーバスのボイルが始まった。ミノーをキャストすると、ひったくるようなアタリでヒット、ドラッグが鳴り、パイルに巻かれてラインブレイク。ボイルは半時ほど続き、何とか2枚キャッチしてお祭りは終了。帰り道の川越でジギングをして、3枚獲って沖上がりとしました。
  • 釣行7回目 4月2日(水曜日)の釣果 シーバス14匹 (54cm~)
    画像の説明
    桜も咲き暖かくなり今朝の気温は9度、ホッカイロもいらなくなりました。スロープにはすでにトレーラーが止まっています。急いで準備して川越に向かうと先客が入っているので霞のポイントに向かいます。先日の雨で潮は薄濁りでボイルも無く、クラゲも見えず静かな海です。今日もバチ系ルアーのスローリトリーブ探ると小さなアタリで直ぐにヒット、でも喰いが浅いのかバラシの連発。日の出までに10打数3安打と苦戦。アタリも遠のきバイブで少し深いレンジを狙うと直ぐにヒット、ゆっくりフォールさせスローに引くと連続してヒット。霞、四日市とポイントを周り、ポチポチと釣れ続け、8時の沖上がりまでに10枚位キャッチ。本日は54cmまでを14枚と久しぶりの二桁でした。

3月度の釣果  シーバス累計 44匹

  • 釣行6回目 3月24日(月曜日)の釣果 シーバス6匹 (55cm~)
    画像の説明
    今日は寝坊して明るくなってからの出港。川越のポイントに急ぎますが、LNG船が入港していてアウト。真っ直ぐに霞のポイントに急ぎミノーで探りますが、表層付近には赤クラゲだらけで長い触手がフックにからまり苦戦。そこでバイブを底まで沈めて下層から中層を通すと一発でヒット、顔を見せたのは50UPの良型。連続して同サイズがヒットした後、3枚目が中々釣れません。今日はベイとの反応も悪く、シーバスの喰いも悪いので好ポイントを周り拾い釣する事に。ポロポロとヒットして、何とか6枚キャッチ。本日は6枚すべて50UPで最大は55cmでした。

  • 釣行5回目 3月17日(月曜日)の釣果 シーバス8匹 (53cm~)
    画像の説明
    小女子漁も始まり、暖かくなってきたので2ヶ月ぶりの出港です。低水温のこの時期、日が昇ると極端に釣果が落ちるので4時半に出港し、まずは川越のポイントに入ります。川越ではカモメが一羽も見られず魚探の反応も悪く、魚の気配もないので霞に移動。霞のポイントでは小魚が時々跳ねているのが見られ釣れそうな気配です。ミノーでゆっくりと探りますが全く反応がありません。ルアーをバチ系に替え潮に乗せてフォールさせ、ゆっくりとリトリーブするとコツンとしたわずかなアタリで合わすとギューンとヒット、50UPの良型が顔を見せます。同じパターンで明るくなるまでに5枚キャッチ。明るくなってからはルアーをバイブに替えて3枚追加。本日は53cmまでを8枚、小女子はまだ入っていないようで今日のベイトはイワシでした。

1月度の釣果  シーバス累計 30匹

  • 釣行4回目 1月24日(金曜日)の釣果 シーバス3匹 (58cm~)
    画像の説明
    大寒も過ぎ今朝も良く冷え込み、日に日に寒さも厳しくなり気温はー3、でもめげずに釣り場に向かいます。日の出前に出港し、川越のポイントに入りますがベイトの反応はあるものの、シーバスの反応は中々ありません。中層をバイブで探るとバイトはあるものの、中々口を使ってくれず苦戦。ルアーを替え、パターンを替え、何とか3キャッチし、アタリも遠のいたのでポイントを移動。霞、四日市と探しますが8も過ぎ、タンカーだらけで好ポイントを回れずじまいで撤退。本日は58cmまでを3枚と釣果も寒めでした。水温も8度を切り難しくなってきましたので、シーバスの動き出す小女子の季節までお休みのようです。
  • 釣行3回目 1月17日(金曜日)の釣果 シーバス6匹 (54cm~)
    画像の説明
    今朝の最低気温は、2度の予想で少し暖かそうなので釣行決定です。川越火力のまっすぐ上がり、波風なく絶好の釣り日和です。川越の先端はベイトの反応も良く、カモメも群れているので期待ができます。少し明るくなったころから釣り始めますが、潮止まりのようで中々反応がありません。パイル際をゆっくりと誘うと、小さなアタリでヒット、顔を見せたのは50UP。続けて同サイズがヒットした後、沈黙の時間、潮が動かず苦戦。ポイントを霞に替えるも、ラインブレイクとチーバス一匹で苦戦。川越に戻り中電の温排水を探ると直ぐにヒット、同じポイントで2枚追加し、伊吹おろしが少し強くなったので沖上がりとしました。本日は54cmまでを6枚、水温も9度と下がり、シーバスの動きも悪くなったようです。
  • 釣行2回目 1月7日(火曜日)の釣果 シーバス13匹 (54cm~)
    画像の説明
    正月も終わり、我が家も静かになりました。今朝は冷え込みがきつく、春日井の気温はー3度、でもめげずに出港します。川越のバースの先端ではカモメが騒いでいるのでベイトが居るようです。ベイトは5㎝位のイワシでミノーで表層を探りますが反応なし、小さめのバイブに換えて中層を探ると小さなアタリで乗りますが、直ぐにバレます。小型のシーバスが群れてるようです。バイブを少し沈めて巻き上げ、長めのストップのパターンで探ると、シーバスが食いあげてきて、次々とヒットします。良型も時々まじりイケスマにぎやかに。アタリも遠のき霞のポイントを回りますが、何処も反応なく、お留守のようです。四日市は8時も過ぎタンカーだらけなので、ここでストップフィッシュ。本日は54cmまでを13枚でした。
  • 釣行1回目 1月3日(金曜日)の釣果 シーバス8匹 (53㎝~)
    画像の説明
    今日は新年初釣り、日の出前に出港し、日の出を見ながらポイントに急ぎます。波、風なく穏やかな釣り日和でボートも沢山出ているようです。川越のバースから始めますが、先端の好ポイントには既に先客が。今日はボートが多いようなので、1級ポイントを避けて探っていき、シーバスの溜まり場を探します。30分ほどしてコツンとした小さなアタリでヒット、続けてヒットしますが、小型ばかりを5枚ほどキャッチして移動。霞ではベイトの反応はあるものの、ルアーには無反応。四日市に入っても同じような状況が続き、お手上げ状況。何時もスルーしていたポイントでゴツンとアタリ、50UPがヒット、同サイズを2枚追加して初釣り終了。本日は53cmまでを8枚、水温は11度、そろそろシーバスも終わりのようです。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional