ご予約は早めにメールにて連絡ください!

2020年8月

合計:4011 今日:1 昨日:0


2020年08釣果情報 


8月24日(月)四日市港 クロダイ 4匹、ヒガンフグ 1匹

今日はSSさんの釣行です。今朝は昨日に夕立があったせいか、かなり涼しい。5時に出港して釣り場に向かうが、海の状況は潮が澄んでいてクロダイ釣には厳しいかもしれない。案の定、潮の低い早い時間帯には全くアタリ無しでフグすら喰わない。6時も過ぎて潮も上がって来たら、止まりのアタリで喰ってきた。40cm位で腕の負担も少ない釣ごろサイズだった。日も登って暑くなってきたので、日陰のある大きなバースにポイント移動。ヒガンフグの多いポイントなので、ハリを7号から7号に換えてスタート。暫く探っていくと直ぐにヒット、40UPの食べごろサイスをキャッチ。2連発のハリス切れの後、チビとヒガンフグが顔を見せた。8時も過ぎて暑くなってきたので、もう一匹釣れたら沖上がり。直ぐに40UP釣れたので、納得の納竿でした。

画像の説明

8月23日(日)四日市港 クロダイ 8匹

今日はWHさんの釣行です。雨予報が良い方に外れ更に秋を感じさせる涼しい中でイケスの漏水を修理です。清掃後水抜き、タオルで拭取り先ずは漏れなしでポイントまで様子見です。又ガスタンクの確認でキャップを取ると元気よく放出音が有るのでタンクはOKかと思いエアー抜きバルブは閉めてタンク内圧に任せます。今まではこのバルブは全然気にしてなかった事に遠出する時は注意かなと反省です。涼しい中港を右折してポイント着、黒の姿が見えないのが。。。見える黒を掛けたい気分です。しかしハリスでハシリのアタリを合わせますが引きが強いのなんの引き出す事が出来ずで高切れの3連荘、そこで掛け方を数珠掛けに変更すると止まりのアタリを此方のペースで合わせ強い引きに耐えてタモ入れです。イケスは漏れていないと栓を3個全開にしていもうた。。数を増す毎に肘の痛みを感じ、シップ薬を塗りながら霞大型バースに移動してもアタリは続きます。肘の事も考え黒は終了食堂が休みなので霞前でも流してみることにしました。涼しい中ですが流しながら直ぐに睡魔が襲ってきます。キャストしながら底狙いにしますが、根気無しでは続きません。朝寝ポイントへ移動することにして納竿です。帰港後はイケスの確認ですが漏れ発生、栓との相性かと反省しながら暑くなってきましたので次回です。釣果 黒 45Cm~ 8枚

画像の説明

8月22日(土)白子沖 サワラ 撃沈、 シイラ 1匹

今日はデベソへサワラの様子見釣行です。和歌とコバちゃんの出資により自在式ロッドホルダーを右舷に取り付けてと。。。朝方は涼しいかなと思いましたが作業していると汗ばんできますね。取付完了して5時出航です。アレ!SKさんが前方を走行しているので少し運河にてお話してと。。。サワラはギャンブル性が高いので今日はクロさん狙いだそうです。クロさんは最盛期ですね。という事で一路白子沖を目指します。4500rpm 位で走行して約50分かかりました。時間は余り気にしていなかったのですが、27Ftよりも随分遅い感じです。デベソ先端付近には、まだ、自動車運搬船が停泊しています。Mさんとお会いした時は、この周りがポイントだったのですが。。。青物は回遊魚なので同じところにはいないですね。デベソを基準にして南に行ったり北に行ったり繰り返しますが、当たりはありません。今度は縦にと言うか陸側に向かいますと、しばらくしてジーと少しPEが出ていきます。当たりが小さいのでまた、ハマチかなと思いましたが、あげてみれば40㎝弱のシイラでした。8月下旬にてシイラが来るとは9月以降が楽しみですね。今日は余り風が出ない予報でしたが7時頃から北の風が少し強くなり波だってきました。べたなぎよりも、この位の方が条件的には良いのですが。。。白波が立つほどでも無いですが、21Ftで向かい風になると波のスプレーがすごいのです。低速用のミノーに変えますが、当たりませんね~!ミノーを色々交換しましたが、当たらない時は何をやってもダメですね。本日も時期尚早かな?と言う結果でした。シイラは私のご近所でも人気なのです。ハワイでは「マヒマヒ」と呼ばれ高級魚として扱われるそうですね。参考まで。。。

この位に波がザワザワしている方がべたなぎよりも良いのですが。。。
サワラ君はお休みのようです。
画像の説明


8月16日(日)河芸沖 カニ大漁、鳥羽湾内 ワラサ 1匹、他 4匹

今日はFUさんの釣行です。またまた蟹とプチ鳥羽に行ってきました。蟹は大漁でした。(^^)鳥羽は風が強くなる予報で、湾内のみの10時上がりです。大きなサワラはタモの中から傷んだ網を切り裂いて逃げていってしまいました。また、全く浮かない不明魚と10分格闘して、結局根に入られてしまいました。多分まあまあの大きさのクエだと思います。今日は沢山当たり、沢山バレて行きました。ワラサ1、デカハマチ3、ヒラメ1にて納竿しました。今日は風がありましたが、私も、10時が限界です。

画像の説明

画像の説明


8月16日(日)白子沖 サワラ 2匹、バラシ 3匹

今日は猛暑日ですが、SRVのMさんの釣行です。新舞子行ってる仲間はまるで駄目らしいです。新舞子方面の太刀魚も指4本クラスが混ざるようになったようですが、これも回遊魚なので難しいですね。まぁこの暑さ!流石の釣りバカでも、当りが無くなるとやってられません!早朝5時に出港して目指したのは5号灯標方面!でも、途中のコスモバース付近でイワシの大群に遭遇して、少しジギングをやりましたが撃沈!時間のロスをした事から、一路デベソへ!デベソ先端辺りから白子方面にかけて流し始めると最初の当たり🎯巻取り最中にふわっと軽くなりフックアウト!思い直して直ぐにまたヒットするもこれもまた25㍍位巻き取ったところでフックアウト!悔しい思いをしながらデベソを行ったり来たりで3度目のヒット!ようやく船内に取り込んだ魚がサワラと呼ぶには少し小さな70㌢弱のsize。続けてのヒットは85㌢位のサワラ。今日は少し波けがあって当たりも連発と喜んだものの、それから暫く暑さとの格闘!とにかく暑い!本当に暑くて気持ちが折れそうな時に又ヒット!この当たりも虚しくフックアウトでサヨナラ…!これを最後に身体が限界となり脱水症状みたいな感じになり、スクリューフル回転!まぁ気持ちのいい事!今日は何とか2匹の獲物でフラフラになりながらの釣行でした。皆さんも水分はタップリ持参ですね!お疲れ様でした😃流石に今日は体力の限界!千代の富士状態でした😃

画像の説明

09:00 やっと2匹目Get!
画像の説明


8月14日(金) 鳥羽沖 ワラサ 1匹、ハマチ 2匹、サワラ 撃沈

今日は8月度2回目のコバちゃんと鳥羽遠征です。高温注意報なので中止しますか?と言うとエッ!とんでもございません。ぜひ行きたいです。と言うので行くことにしました。朝方は北の風4mの予報でしたが無風状態で順調に航行できます。中瀬着が05:40頃ですが、プレジャーも遊漁船もほとんどいません。中瀬、コンサ礁と廻りますがボートも少なければお魚君の魚影も少ないのです。一応コバちゃんがジグを落としますが45度位に流れていきます。長潮なので潮は動かないと考えていましたが、結構動くのですね。長潮での鳥羽釣行は初めてなので60gのタングステンタイラバを持参しましたがタイラバを使う機会はありませんでした。余りにも魚影が少ないので石鏡沖まで南下します。石鏡沖あたりでジギング船の船団がいますので近くに行きます。時合が終了したのか不明ですが魚影も少なく釣っている様子もありません。仕方が無いので秋のシイラポイントの航路の沖を目指します。途中でワラサ1匹とハマチ2匹の拾い釣りをしますが、サッパリ当たりません。それよりも10時過ぎると暑くて暑くてたまらずエアコンONで生きかえりました。フウ~!涼し~い!もう外には出れないですね。航路手前で心折れて神島経由コンサ礁に戻りますが、魚探に移るのは小魚ばかりなのです。デベソでのサワラに期待して白子沖を目指してアンダーバースにて私はしばし仮眠なのです。しばらくするとナブラ発見という事で飛び起きました。50㎝位のハマチが5~10m位のナブラにてボコボコしています。早速シンキングミノーをキャストしますがチットも食いつかないのです。ベストポイントに落ちても全く当たりません。深く潜り過ぎるのかな。。。?ミノーを交換していたらナブラがいなくなる。。。白子沖に到着して流しますが当たらないですね~!キャビン内は涼しいですが、デッキは灼熱地獄です。数回南北に移動予定が通過するのみで精一杯という事でデベソでのサワラも撃沈と言う結果でした。猛烈な暑さの為かお魚君も深場に行ってしもうたのかな。。。?暑くて写真は撮っていられないのです。


08月12日(水)四日市港 クロダイ 1匹

今日はSSさんの釣行です。このところの暑さと年のせいで少しばて気味ですが、今朝も頑張って海に浮かびます。エサのカニ捕りで大汗かいて、車のクーラーで少し休憩。クロダイロッドの準備中に穂先を少し折ってしまったが換え竿を持ち合わせてないので、今日はこの竿で釣るしかないようです。右折して四日市に向かうが西風が吹いていてメチャ涼しい。最初のバースで直ぐに穂先が舞い込んだが、少し合わせが遅れたようでパイル奥に引き込まれて高切れ。四日市では3年生一匹で霞に移動。日が昇ってメチャ暑くなったがクロダイの活性は高い。カニを放り込むと直ぐに当たるが、ロッドの調子が悪くて5連発のラインブレイクでやる気がなくなった。

画像の説明


08月10日(月)河芸沖 ワタリカニ 多数

今日は名古屋のFUさんの釣行です。いくらエアコンがついていつも、釣りは外です。暑すぎますし、湾内もパッとしないので、夕涼みがてら甥っ子とワタリガニに行ってきました。ところが、南風の影響で波が高く、穏やかになった23時頃まで待機する事になってしまいました。無風から風向きが西寄りになった午前0時頃、蟹が浮き始めました。気づけば午前3時をまわりまして、少しだけ朝マズメをと思いましたが、深夜でもうだるような暑さなので、大人しく帰りました(^^)どれだけうろちょろしたのか、航跡が物語っていますね(^^)

画像の説明


08月09日(日)四日市港 クロダイ 11匹

今日はWHさんの釣行です。5時半に港を出て右折してポイントに向かいますが流木も殆どなく潮も泥水から海の色に戻って気持ちよくポイントに到着です。一投目から走りのアタリを合わせますが引き出すことが出来ず高切れです。これを5回連続となると何故か自身が無くなってきますが気持ちを切換え重りを大きめに変更すると、止まりのアタリを合わせタモ入れです。この一枚にこんなに時間が掛かるとはと思っていると又止まりと引きを楽しみながら数が増えてきます。南東の風が出てきましたので霞の大型バースに移動してもアタリが続きます。黒はこれで終わり川越前でコチを狙ってみることにしました。ミンコタの停泊モードで、今日はジグも色々変えながらですが当りが有りません。これも経験値が必要なゲームと思いながら納竿です。港に帰って備品を買い出しに行き、大汗を流しながらイケスの整備でした。イケスは初期の写真ですが青丸はオーリング交換でOKでしたが赤丸からにじむ様に漏れてくるのでオーリング交換、栓の入替をしましたが結局NGでした。この栓は開けていない様で藤壺までついていました。栓交換、ビルジ水抜き、ひしゃくで水だし、タオルで拭取りを繰り返しで結果が出ず疲れが一層増しました。
黒 45Cm~ 11枚。

画像の説明


08月08日(土)白子沖 サゴシ 1匹、ツバス 1匹(Mさんサワラ 2匹)

今日は白子沖デベソ付近のサワラ調査です。27FTはスパンカーが邪魔になるしデッキが高いので21Ftにて行くことにしました。カデイハードトップなので少し横に出ると風がまともに当たるので気持ちが良いのです。夏はハードトップが外せるので外したいのですがWHさんがダメというのでそのままにしていますが、日が差してくると影ができるので、あった方が良いですね。デベソの根元を南下して当たらないので、根元から先回の調査で当たりがあったデベソ先端の南東沖に向かいますが、サッパリあたりません。潮目があったので潮目に沿って流すと先回同様に草ばかり釣れてきます。Mさんよりデベソ先端付近にてサワラ2匹Get!との連絡により飛んで行くと周囲には数艇のボートが引いています。青物はどこにいるかわかんないので数艇のボートにて情報交換が重要ですね。日本海でもSKさんと、その仲間に良く教えて頂いた記憶があります。当たりがありましたがリールを巻いていると遠くに上面に白い物が見えます。小さいお魚君のようですが、引き寄せるとツバスでした。これは抜きあげです。次に来たのは残り10m位で良く引くのでサワラかな?と思いましたがサゴシでした。サゴシも抜きあげようかと思いましたが、ギャフを持参したので練習の為に小さいギャフを左手で使用したら、うまくエラに入らなくて刺さらずにサヨウナラでした。マア、サゴシなのでヨシ!としよう。(笑)でも大きな青物用のネットは重いし、ギャフも左腕では力が入らないので次回はロッドを持ち替えて利き腕にてトライしてみよう。Mさんと仲間二人はサワラ2匹とツバス1匹との事でした。8時を過ぎると暑くて暑くて。。。9時過ぎに沖上がりとしました。帰港後のエンジン内部の洗浄作業など、やることは多いですが、汗が流れ落ちます。水道ホースのジョイントは折れているしガスタンクのジョイントは固くて外れないし雄雌共に秋に交換しよう。疲れましたが海は楽しいですね。

先週より少なくはなりましたが、こんな草がリダーの結び目に着くのです。
画像の説明

Mさんと仲間の釣果です。サワラ 2匹、ツバス 1匹、カモメ 1匹?
画像の説明


08月04日(火)四日市港 クロダイ 4匹、フグ 3匹

今日はSSさんの釣行です。8月に入り今日は猛暑の予報が出ているので、熱中症に注意して8時までの予定で出港。右折して運河を走ると薄濁りでクロダイ日和ですが、まだ流木が流れているのでスローで進みます。霞からスタートし先ずルアーをキャストすると、一発でヒットし40クラスをキャッチ。その後はサッパリでクロ釣りにチェンジ。カニ餌で始めると、直ぐに走りのアタリ。強烈な引きでパイルに触れたようで、道糸からラインブレイク。アタリは退屈しない程度にあり、クロやヒガンフグが釣れてきます。8時過ぎまで粘って、クロ4枚ヒガンフグ3匹で暑さに負けて沖上がりとしました。

画像の説明


08月02日(日)鳥羽沖 激渋 真鯛撃沈、白子沖 サワラ 1匹

今日は久しぶりにコバちゃんと鳥羽遠征です。今日は曇り予報で無風状態ですが少し霧がかかています。航路付近では大型船の引き波があるので注意が必要ですが、コバちゃんも見張りに慣れているので安心して航行できるのです。6時前に中瀬着です。日曜の割には遊漁船やプレジャーボートが少ないようです。アレレ!春に比して魚影がすくなく、潮の流れも速くてタイラバで当たり無し。即コンサ礁に移動します。コバちゃんにフオールにてハマチヒットです。あげてみると120gのメタルジグを丸のみしています。私もフオールにて糸ふけ即合わせますがフット!軽くなり8号のラインはささくれていました。サワラ君は良いのですがタングステンジグは高いので返してね!返してくれる訳無いか~!(笑)Fポイントから鯛の島へと移動途中にてワラサヒット!物凄い引きなのでブリ公かなと思いましたがワラサ君でした。夏場の青物は丸々と太っているのですね。美味しそう。鯛の島も魚影少なく当たりはありません。石鏡方面へ南下しようと思いましたが止めて、不慣れな湾内に移動です。湾内も多くのポイントをFUさんやマリーナのNRさんに教えてもらったのですが、余り行ったことが無いのです。流れも速くて魚影も少なく島めぐりをしながら10時過ぎに沖上がりで白子沖に向かいます。白子沖のデベソでは一流し目にて約70㎝のサワラヒット!これは昨日のMさんのように好調かなと思いましたが、その後の当たりはゼロ!穂先のブルブルが無くなったので引き上げると海藻のような草や細かい流れゴミがラインの結び目に引っかかっていました。草とゴミしか釣れないし、暑くて暑くて13:30沖上がりです。フウ~!疲れましたが、久しぶりの鳥羽遠征は楽しかったですね。

画像の説明

雨降りではありません。吸汗速乾加工の日焼け防止との事です。暑くないのかい?
画像の説明


08月01日(土)白子沖 キッ!キタ~! サワラ 4匹 (6打数4安打)

今日はMさんの釣行です。先週タモ入れ失敗でバラシた通称デベソにて07:30現在サワラ3匹との情報です。早くもシーズンインかな。。。?太くてでかいですね~!06:39:デベソでサワラゲットしましたよ(^o^)、06:53:2匹目ゲット!、07:09:荒れて来ました。07:34:三匹目ゲット!。ビッグバッカーしか来ません!、09:40:まぁまぁ波風ありますが、私のボートでも問題なしです(笑)、6回ヒットで2回タモ入れ失敗!タモが壊れました😂古いタモだから良いですか、今回は青物用のタモを持って行かなかったのが駄目ですね!反省…ギャフで取りました😁sizeは最大95cm位、最小80cm位です。今日は朝のほんの少しだけタコやりましたが、全くダメ。もう流石に終わりましたね。これからはサワラに夢中になりそうです(笑)最後の一匹は白子イオン沖の10㍍ラインで来ました。サワラの横飛びは一度も見なかったし、魚探反応も無関係に次々釣れてきました(^o^)

楽しい動画は下記URLをクリックしてね。
https://youtu.be/83alPyPb3Jw

タモ入れ失敗の事例です。残念無念!たまにあるのです!!
https://youtu.be/T-1rB7rY7Jc

画像の説明

画像の説明

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional