ご予約は早めにメールにて連絡ください!

2014年3月

合計:1462 今日:1 昨日:0

2014年3月 日本海 釣果情報

三国マリーナの社長さんの話によると今年の福井は雪が少なくて雪解け水も少なく真鯛狙いには最高でしょう!との情報です。真鯛師FJさんの情報でも三国近辺は雪がほとんど無いとの事でした。すでに今年になってボート整備に2回行ったとか…マダマダお若いですね!夜中は暖かいのだけれど夜明け前後が冷えますね~!春が早く来ないかな~!(笑)

  • 3月22日(土)は四日市の21Ftのボート整備で23日はボート降ろしです。4月前半はあわら温泉に2泊くらい宿泊して27Ftのボート整備の予定でしたが高速代、燃料代、宿泊代を考慮すると経費節減になるので三国マリーナにお願いしました。毎年赤字では税理士の先生に指導されるので今年は経費節減と言うか節約ムードで行くかなくては。。。!(汗)半分趣味というと叱られるし。。。結構いろいろ難しいのです!
    4月下旬がお客様の日本海初釣行なので中旬位に一度、魚場調査を兼ねて様子見に行こうかと。。。


これが噂の。。。!

ムムッ!これが噂のアレか。。。フムふむ、しかし針が小さい、チャリンコ用かな!
画像の説明
すでにこの爆釣色は売切れです。馬廻衆は良く研究しておいてね!ムズムズ!ウズウズ!
エッ!まだ入手していないの…信じられないね!今年もダメか。。。(爆)
画像の説明画像の説明
京都府京丹後市の経きょうヶ岬沖の日本海で1日、約500頭のイルカが泳いでいるのを第8管区海上保安本部美保航空基地(鳥取県境港市)のヘリコプターが見つけた。8管は「日本海でも20~30頭の群れには遭遇するが、これだけの大群は珍しい」としている。午前11時過ぎ、岬の北西約18キロで体長1・5~2メートルのイルカが約100メートル四方の群れとなり、北方に泳いでいるのを哨戒中のヘリが発見した。餌となる魚群を追いかけるなどしていた可能性があるという。

馬頭鯛 超珍味

身は三枚おろしにして、薄造りで食べるのが 一番!!肝とアラはもちろん、鍋でどうぞ...フランス料理でもよく使われるマトウ鯛です。一般にはなじみの薄い魚で他の深海魚同様にグロテスク、500メートルの深海で漁獲します。肝は珍味で通好み、肝はまさに絶品です!!ダシが良く出る魚で鍋の後の「おじや」は楽しみです。 形はグロテスクですが味はフグより上かもしれません。淡白でクセのない味なので、煮物、ちり鍋、お吸い物など、料理の応用範囲が広い。肝は、肉以上に美味しいとされ、刺身ととも和えにしたり、みそ汁や肝鍋などにしても濃厚な味が楽しめます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional