ご予約は早めにメールにて連絡ください!

2010年9月

合計:2703 今日:1 昨日:0

2010年9月の釣果情報     累計釣果 485匹

9月27日(月曜日)  (34cm~42cm) 9匹

画像の説明

今日はイソやん、コバちゃん、クロ釣り初挑戦のオビちゃんです。天候は無風に近い状態で絶好のクロダイ日よりです。海水もにごっている場所と透き通っている場所とまちまちで今日はカニよりフジツボの方が食いが良かったようです。例年は10月、11月はフジツボがメインで12月はフジツボも死滅しますので、カニがメインとなります。これからの時期は、どちらが良いか判らないのでフジツボとカニの両方を持参した方が良いでしょう!私はカニえさが好きですので通年使用しますが、全く食わなければフジツボに変更します。これからのクロは通年ですと落ち前の荒食いシーズンとなり引きも2倍位強くなりますので腱鞘炎には注意して下さい。まだ、そこまで行かないかな!(笑)オビちゃんも初挑戦で1匹を釣り上げ強い引きに大満足との事でした。

画像の説明

9月26日(日曜日)  (35cm~44cm) 3匹

今日はボート仲間のトオルさん、こうじさん、ゆかちゃんが横浜から4時間半かけて遊びに来てくれました。遠い所ご苦労様でした。昨日と同じで食いは浅く、エサは取られるのですが、当たりは全くわかりません。釣り人が5人ですとサオまるけで少し異様な雰囲気ですね!(笑)3人ともクロダイ釣りは始めてですが後ろから良く観察すると落とし場所、当たりの取り方等ボート釣りのベテランだけ有り、うまいもんです。これでしたら7月8月の爆釣時期でしたら5匹/人以上は固いでしょう!ずっと雨が降らない為9月に入ってボート釣りでは珍しく堤防と同じように神経釣りとなっています。早く雨台風が来てくれると良いのですが・・・今年は異常気象なので無理かな~!
・トオルさんは1匹釣上げました。
画像の説明
・こうじさんとゆかちゃんです。二人ともクロダイの強い引きを楽しんでいただきました。
画像の説明画像の説明

9月25日(土曜日)  (39cm~48cm) 14匹

今日は副船長との釣行です。朝方は半袖とブレーカーでは少し肌寒い位でした。日が出ても余り暑さを感じないGoodな季節に急になりましたね!明日は私の7年来のボート仲間の「トオルさん」がわざわざ横浜から遊びに来てくれるので事前釣果確認と事前準備の為に釣行しました。副船長はフジツボで私はカニエサです。最初はフジツボに部があったようですが、カニでも、かなり当たりは有りました。好みにより、どちらのエサでも良さそうです。どちらのエサも「溶ける」事が多く当たりは良く判りません。フジツボの場合は最初から釣上げましたが、カニの場合は4連続「溶けました」(笑)カニの当たりはピンと張った道糸がフッ!と糸ふけが出来ます。いわゆる食い上げですね!ここで合わせても針かかりしません。少し待って道糸を張り少しの重みで合わせて、やっと針かかりします。この時期は押さえ込み・・・等、初めての方でも爆釣の時期なのですが今年は異常気象のせいか難しい神経釣りのようです。今日はAM06:00から09:00までで14匹の釣果とマズマズと言う所でしょうか?下記写真の3匹は副船長のご近所用との事です。他の11匹は秘密の港のイケスの中に入れておきました。明日の「おみやげ」用です。(笑)

画像の説明

画像の説明画像の説明

画像の説明

上の写真が秘密のイケスです。(笑)3年程放置していましたが結構頑丈なようです。過去に、このイケスに入れておいたのですが朝見てみると1匹もいなかったので残念ですが鍵をかけるようにしました。右の写真には11匹のクロが入っています。ボートのイケスでは死んでしまいますが、このイケスなら大丈夫と思います。さて、明日の朝はどうでしょうか・・・?楽しみですね!(爆)



9月18日(土曜日)  (29cm~36cm) 2匹

画像の説明

今日はイソやんとフカやんとの釣行です。1昨日の久しぶりの雨で爆釣を期待したのですが、金曜日に西風が吹いた為、余り期待はできない状況ですが、そこは「釣りキチ」何が何でも行くとの事でした。案の上、スンスンで透けて見えます。木曽川の川水を期待したのですが残念ながらタンカーが入っています。潮も干潮前で最悪の条件でした。カニエサのみで、かじられるのですが当たりが全くわかりません。今日は本当に激渋の状況です。私は当たりが無いと即眠くなるので、これから上げ潮なので条件的には、これからですね!と見送って母船にて朝寝です。若船長は張り切って出かけました。例によってカニ取り用の網造りです。先週のような暑さはありませんし朝は少し肌寒いですね!。もう秋かな~!港ではハゼが結構釣れています。120:00頃、二人は寄港しました。何と、この激渋の中で1匹ずつ釣ってきました。ボウズでなくて良かったですね!(笑)マア、いつもいつも爆釣では、面白くないので、このような激渋の中で1匹釣れれば多少は上達したと言うことでしょうか?いや、若さゆえの粘りと根性かな・・・!(爆)

9月11日(土曜日)  (36cm~39cm) 10匹

今日は副船長との釣行です。台風の雨を期待したのですが大した雨も降らず釣果も今一との予想で出航しました。昨夜、西風が吹いたせいか、少し濁りが足りませんので、木曽川沿いのバースから狙いました。タンカーが入っていてメインポイントには入れませんでしたが、消防艇の裏から攻めました。(笑)今日も副船長はゼンボ、私はカニのエサです。少し秋の気配ですね!AM08:00になると今まではとてもやっていられない暑さでしたが今日はそれ程、暑さを感じませんが、やはり食いは渋く二人で10匹との釣果でした。余り釣ると後が大変なのでこの位が丁度良いかな・・・(笑)でも港に着くと、ものすごい暑さで汗が吹き出ます。二人とも組合長から渡りカニを購入して帰宅しました。身が一杯でGoodでした。
画像の説明

9月5日(日曜日)  (38cm~43cm) 12匹

今日は副船長一人での釣行です。さすがに、この暑さでは私も連ちゃんは出来ませんでした。(笑)今日のエサはカニとフジツボです。若船長のフジツボは役にたたず、カニも使用しなかったとの事でした。エサや仕掛けにこだわる方ですので仕方がないですね!でも副船長のカラスやフジツボは最高の品質ですよ!このエサ取り場は極秘中の極秘です!(爆)今日は最初からアタリはあるものの溶けるばかりでした。(「溶ける」とはクロが食っていても判らないでエサが無くなる事を言います)潮が辛すぎて食いが相当浅く抑え込み、走りなどの当たりは全く無く、微かな止まりを取る神経釣りとなりました。堤防ならいざしらずボートで落とし込みの神経釣りをしなければならない気を使う釣りになってしまいましたとの事です。クロを始めて1~2年では、この状況下では難しい釣りとなったようです。ボートでのクロ釣りは、いとも簡単に釣れてしまうので、このような異常気象の状況では堤防の名人でない限り2桁の釣果は無理でしょう・・・!若い方も、副船長のように研究熱心になってくれれば良いのですが・・・!無理かな~!(爆爆)マア、私としてはボートでのクロ釣りを楽しんで頂ければ良いと思いますので、名人の域に達したいのであれば副船長のように研究してください。その為には、お金も期間もかかりますが・・・!そうでなければ釣れなければ仕方が無いと諦める事ですね!今後も楽しい釣りにしていきましょう!

画像の説明

9月4日(土曜日)  (25cm) 1匹

今日はタケちゃん、アサやん、イソやんの3人の釣行です。昨日の夕刻から朝方にかけて嫌な西風が吹いていました。西風の影響で鈴鹿山脈を越えた風がフエーン現象により津で38度の予報でした。日本海ならいざしらず伊勢湾にてフエーン現象なんて過去に聞いた事がありません。でも釣りキチはそんな事お構い無しにLet’s La Go!です。(笑)「カニ活かし機」はビシバシに生きています。これだけで私はうれしかったです。(爆)いつもの最初のポイントに入るも当たりは全く無し!一番のポイントも当たりはありません!タンカーが入るから出るように!とのご忠告です。当たりが無いので即出て大きなバースへ!期待したのですが、ここも当たりはあるのですがクロの当たりではないですね!恐らくふぐでしょう!今年はふぐが異常発生しています。四日市では西風が吹くと海水が澄んで魚が浮く事があります。今日もメバルが浮いていました。そんなに強く吹いたのかな~!濁りは多少あったのですが・・・!私は08:00に寄港してエアコンかけて朝寝です。10:00に組合長から石カレイ、70センチの本コチ購入、いつもの漁師さんからうなぎ2匹購入して港のカニ取り網の作製です。汗が流れ落ちます。でも若船長以下、若い方は元気がありますね~!12時頃寄港して25cm1匹との事でした。お疲れ様でした。自然ですので、こんな事も当然ありますが今年は少し異常ですね!と言う事で今回は写真のUPはありません。今後は西風が吹いて、このまま雨が降らなければNGのようです。でも釣れても釣れなくても私は来週も行きます。海をこよなく愛する釣りキチおじさんでした。(爆)

  • 今回は上記の釣果でしたので写真のUPはありません。(笑)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional