ご予約は早めにメールにて連絡ください!

2014年11月

合計:2161 今日:1 昨日:0

2014年11月の釣果情報      累計 249匹


11月22日(土曜日)  クロダイ 5匹 (41cm~)

今日は和歌とフカやん、後からWHさんが合流です。若い方は04:40出船です。前回と同様に暗い内はシーバス狙いで、日の出からのクロダイで出船しました。先ずはフカやんとシーバス狙い、当たり全く無しで寒いだけの1Hでした(泣)そろそろ明るくなるので、気を取り直して次はクロダイです。一旦帰港して、WH殿を迎えての再出発です!『若い人は前で頑張ってくださいね!』とありがたいお言葉!右折して、1番バースでは『そこのゴムところに居るから』と言われるままに落とし込むとギューンと竿がしなります。ファーストHitはバラシましたが早々にも2枚ゲット! その後は、バラしたりしながら当たりの無いなが~い時間が続きます。睡魔に襲われて心が折れそう時、WH殿のフジツボに!合わせたかと思うと一気に取り込み!お腹パンパンのクロさんでしたが一瞬のやり取りで、豪快な引き上げが凄かったです。腕を最後まで上げきることがポイントですね!頑張ります!今日は船尾から色々レクチャーして頂きありがとうございました。向う合わせもしっかりチェックされていましました!・・・バレタカ~!(笑)
腕も違うけど、ロッドも違うよ!向う合わせはバレバレだね!(爆)でも、この時期、誰が。。。!とは言わないけれど、5匹は良い成績だね!
画像の説明

11月16日(日曜日)  クロダイ 1匹 (37cm~)

今日はWHさんの釣行です。さすがにアラスカ帰りの寒冷地仕様でも、寒さはきついですね。。。との事でした。昨日の西風もあり少し考えましたが馬鹿は行ってしましますね。木、金と泊りでの芝刈り2ラウンド、罪滅ぼしに土曜は強風、寒さの中bBさんとのテニスです。朝の潮が低く気温も低い予想で自宅もゆっくりの出発です。港到着は6時半、気温は5℃、更に昨日の強い西風で港でも底が見えます。潮も低いので堤防の底釣りのイメージでカニを調達し谷口へ直行です。カニを落とすと何かがカジッテいます。送り込んでも竿に乗りません。カニは半分で上がって来ます。しかしこれはクロさんではありません。これを続けているとプクーットふくれるフクさんです。フクさんもチーバスも水面まで追って来ます。白に変更しますが、ここではアタリすらありません。ポイントを大きく変更しても同じと判断し、橋脚狙いです。下には影は見えますが、追って来ません。テトラ寄りの橋脚の底狙いです。昔堤防では着底後1・2・3でシャクリも有りましたよね。着底後少し張り気味に聞くと、食わえていますが竿に乗りません。今日はここだけでと徹底的に探ります。竿も柔か目に変えて、ようやく乗ってくれました。後を見ると組合長の船、富田浜市場で何かあるかと期待し帰港です。白エビが大漁でしたが、私は渡りガニをゲットし、遅めの朝食。その後四日市方面も様子見に廻りましたが、竿も出さず納竿です。まだパイルの影などには影が見えますので、気温が落ち着けばまだ期待できるのでは・・・。本日の釣果37Cm1枚。タモですくった渡りガニはにぎやかし、冗談です!
画像の説明

11月08日(土曜日)  クロダイ 1匹 (37cm~)

今日は久しぶりに和歌とフカやんとの釣行です。5:30出船、久々に潮が高い時間帯の釣行で張り切って出船しました。日の出前の暗い内はシーバス狙い、水面をピチャピチャと跳ねてます!キャストするとコツコツと突っついて来ますが、なかなか竿に乗りません。ルアーをワームに変えて超スロー巻でHit!一匹目はかわいいチーバスでした(笑)日の出前、しらーと明るくなって来るとバイブレーションでそこそこのサイズが当たりだしましたが、水面のえら洗いでバラシの連続(泣)悲しいことに良型のシーバスは1匹しか上げれませんでした・・・10打数1安打(泣)次はクロダイです。カラス貝、フジツボ、蟹と餌は充実していますが水スケスケで当たり無し(汗)よく見ると、水面越しに透けて見える柱に餌が付いてません!「もうシーズンオフですね」と諦めかけながらも止まりの当たりで1枚ゲット!ギューンの引きを味わうことが出来て良かったです。日が出ると暖かくて気持ち良いですね!伊勢湾シーバースまでのクルージングを楽しんだりしながら、久々のボート遊びを満喫しました。伊勢湾シーバースまで行ったの?気をつけてね!この時期は霧よりも北西風だね!白波が立つと帰れなくなるよ!帰れなければ無理せず、セントレア停泊か保安庁に連絡してね!転覆遭難よりもお金で済むのなら、そちらのが良いと思うので。。。慣れた頃が一番危ないよ! ”take care.”

画像の説明

11月02日(日曜日)  クロダイ 1匹 (44cm~)

今日はWHさんの釣行です。一言大変疲れました。金曜の芝刈りの疲れを、昨日の雨でしっかり休養が出来ました。しかし、昔はなっかた寝坊です。行かないとbB様が文句の一言が有りますので出発です。天候は雨上がりで、寒さもなくベストです。本日は、先週の試作品の最終確認での釣行と決め、他の白・黒も無しです。港を左折し橋脚でスタートです。干潮の潮止りですので、軽めでスタート。一つ目・二つ目と何時もより丁寧に探りますが、アタリが有りません。重めに変更し、再スタート。橋脚ではアタリすらありません。気分を変え、谷口ですが、黒さんの影も見えません。ここの裏は浅めですので、思い切って底まで探りますが、ノーフィシュ。表に廻り探りますが・・・・気持ちが切れそうになりますが、今日は!!の思いです。そこで、ポイントチェンジと、四日市のポイントへ。ここも同じでアタリすらありません。時計を見ると、9時を既に廻っています。ここを流して最後と、昔堤防では”線香の臭いがする=ボウズ”と言っていたことを思い出しながら。縦のパイルには見切りをつけ、斜めのパイルの上を狙い撃ちです。深めで、しっかりした止りです。何時もなら即合わせですが、ゆっくり竿に負荷をかけると、しっかり乗っています。本日初ヒットです。疑似カラスで釣ったぞと心の中で叫び、しかし大変アタリのない厳しい日でした。疑似カラスは今年は今回で終了です。来年は更に進歩させて挑戦です。最後に大変疲れた釣行でした。釣果44Cm 1枚
画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional