ご予約は早めにメールにて連絡ください!

・2020年6月

合計:1375 今日:2 昨日:1


◆ 2020年06月 生田丸 釣りキチ掲示板


6月下旬のタコ、青物情報 (青物はマダNG!)

  • 投稿者:キャップ 2020-06-29(月)
    イヤ~!タコ釣りって本当に楽しいのですね。タコ釣りの魅力とは。。。やればやる程に奥が深いというか、やればやる程に楽しいのです。大きいのを掛けて引いてくるときにフッと軽くなる、いわゆるバレた瞬間、外れた瞬間の、あの悔しさは何とも言えないのです。(笑)掛ける事も大事ですが、掛けたタコを絶対にバレないようにする工夫が必要なのです。その為にロッドの硬さを試行錯誤してきましたが私には固めのロッドが向いているようです。エギの色でも釣果は異なるようで名人と言われる方は当たらなければ即エギの色を変えるようですね。これも簡単な作業ですが何か面倒で今日はこの色と決めたら余り変更したくないのです。だから数多く釣れないのかも知れないですね。今年は1ヶ月早く釣れだしたので早く終了するかも…ですね?終了する前に梅雨の合間をみて来週も行くとしよう。それにしても最近タッチー君の話題が無いのですが、皆さんタコ釣りばかりに目が向いて、タッチー君には見向きもしないのかな?マア、最低でも指3本無いとね。指2本では釣っても仕方が無いですね。青物君も早く来てほしい物です。今の所、まったく情報はないのです。

6月中旬のタコ、青物情報 (青物はマダNG!)

  • 投稿者:キャップ 2020-06-14(日)
    今日は梅雨本番で終日雨模様のようです。雨も降らないと困るけれど、年を重ねると雨の中の釣りはやりたくないのです。若い頃は「雨が怖くて釣りができるか~?」と意気込んでいたような記憶がありますが、今では「雨の中の釣りなんてやってられないよ!」芝刈も同じなのです。年は取りたくないものですね。それはそうと、千代崎方面のタコさんは底引き網がはいり、一時ダメ模様でしたが6月初旬にSKさんの情報で若松沖テトラ前まで北上して再度釣れだしましたが、ここも網が入りダメになり、千代崎方面へ南下したようですが、広範囲になりポイント絞ることは難しいようですね。愛知方面は大きなタコが釣れているようですが、こちらも日ムラがあり難しいようです。今年は新舞子が良さそうですが、保安庁を気にしながらの釣は余り気がすすまないですね。だけど、この時期はタコしか釣れないし。。。千代崎方面に行くべきか?新舞子方面に行くべきか迷う所なのです。青物情報としてはたまにサワラ君が上がっているようですが、まだまだ時期尚早のようです。6月下旬になると昨年はハマチ、シオなどが河芸漁礁周辺で釣れだしたのですが、これはFUさんの情報待ちと言う所でしょうか?早く青物君もきてほしい物です。

6月初旬のタコ、青物情報  (青物はマダNG!)

  • 投稿者:キャップ 2020-06-06(土)
    タコさんは昨年度は6月中旬からでしたが、今年は5月から釣れだしたようですね。今年は少し変で常滑の遊漁船が千代崎まで来ていましたが、5月下旬からピタリと止まりました。という事は愛知方面でも釣れだしたという事ですね。早朝暗いうちに超大型が釣れているようです。5月のタコはピンポイントらしくて2回ボウズが続きましたが、6月に入り私でも8匹釣れたので、早くもシーズンインしたようです。(笑)愛知方面はタコ禁漁区なので充分注意してくださいね。これは5月下旬の情報です。三重県側も千代崎沖にて釣れだして、現在は若松沖が良いようで少し北上したようですが、千代崎沖から若松沖まで幅広いようです。少し変な事がもう1件ありまして、鳥羽の遊漁船が千代崎沖までタコ釣りに来ているのです。鳥羽方面の遊漁船はコロナの影響で自粛している所が多いようですが、鳥羽の海も何か変でお魚君がいないと言うか不調のようですね。まあ、伊勢湾奥部の千代崎沖近辺で釣れれば鳥羽まで行く必要も無いしガス代も節約できるので特に問題は無いのですが少し変なのです。大きな地震がこなければ良いのですが。。。青物はまだ時期尚早でサワラ君は産卵後の休養中かな?サワラ、ブリ、ワラサ、ハマチ、シイラなど何でも良いので今年も期待したいですね。今から楽しみにしています。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional