ご予約は早めにメールにて連絡ください!

2016年11月

合計:2067 今日:1 昨日:0


2016年11月の釣果情報


11月30日(水)シーバス 8匹

今日はSSさんの釣行です。今朝も冷え込みはきつく5度、船外機のセルの周る音も元気があり一発で始動。5時過ぎに出港して運河を出ると、川越にはLNG船が入港していてアウト。北風が強く風裏の霞からスタート。ミノーとバイブで実績ポイントを探っていきますがアタリは無く、おさわりすらありません。タンカー入港タイムまでやって、釣れたのはチーバス一匹で撃沈。風が少し強いが海苔ソダにGO、ハゼ釣りの乗合船が一艇いるだけ。バイブをキャストしてみますが、ボートが流され釣になりません。川越に戻ると、タンカー出港のようでタグボートが準備中。中電排水溝に入り様子見。1投目パイル際にキャストするとガツンと一発でヒット、油断していてパイルに巻かれてラインブレイク。ロッドを換えての2投目もヒット、レギュラーサイズをキャッチ。3投目もヒット、今度は大型、またもやラインブレイク、下手くそ。ラインを結びなおして川越バースに移動。ポツポツとアタリはあり、数匹キャッチして沖上がり。風もやみ海苔ソダタイムは、午後の満ち込みのようです。
画像の説明

11月26日(土)衣浦 クロダイ 1匹(50㎝)、 タコ 1匹

今日はSSさんの釣行です。今日は久しぶりにNEOで衣浦の海に出撃。シーバスは不調で全く釣れないようなので落ちハゼ釣りでもやろうかと思ったが、餌付けが面倒なのでタコ、クロ釣りに決定。土曜日で早朝はボートの出港ラッシュで引き波がきついので、日も登った7時過ぎに出港。衣浦出入口のタコポイントに着くと、5~6艇いますが釣れてないようです。3回目の流しでロッドがグーと重くなり、待望のヒット。1kg弱のレギュラーサイズをキャッチ。その後二度ほど乗ったが水面でバラシ、2個目のエギをロスとしたところでタコ釣終了。風裏の暖かなポイントでクロ釣り開始。穂先を押さえ込むアタリはあるが中々針に乗りません、乗ってもバレてしまいます。チンタが群れて居るようです。諦めかけたころヒット、強烈な引込に耐え顔を見せたのは、今シーズン一番の50cm越えの大物だった。
画像の説明

11月26日(土)クロダイ 4匹

今日はWHさんの釣行です。昨日の山は気温2度、今朝は6度ですが冷えています。スマホ片手にE/Gの始動性試験ですが2秒の一発で、昨日の大船長の整備がGood‼️バースには先客が既に入っていますので、堤防前の排水口です。バイブ、ワームそして、色を変えながらですが、反応がありません。慣れない事は諦めも早くなってしまいます。慣れている黒に早々とチェンジです。パイプをイメージしてシルバーにピンクワームを追加してみました。アタリますが全てフグばかりで、ピンクが好きな様ですね。白に変更してみると黒がアタリます。ヒラも確認出来ますが、追いかけてまでは食いませ。黒はまだ楽しませてくれそうな感じですね。朝食の為に次回の楽しみを残して納竿です。 釣果 46Cmから 4枚。
画像の説明

11月25日(金)新舞子沖 シーバス 8匹

今日は名古屋のFUさんの釣果です。日曜日が雨予定なので、仕事の合間に行って来ました。今日は新舞子沖です(^O^)12時から3時半までで、今日の魚は潜らずに元気よくジャンプしたがりでした。いい型を4枚バラしてしまいました(^^;;60アップ5枚を含む71cmまでを7枚でした(^O^)

画像の説明

11月25日(金)シーバス 8匹、マゴチ 4匹

今日はSKさんの釣果です。SKさんは私の隣の係留場にいますが、毎週のように釣行していて、私が行くと毎回お会いするのです。今日はシーバスと木曽三川河口でマゴチ狙いだとか。。。SKさんも釣りはうまいですね。また、魚探やGPSの知識も豊富なので昨日も色々教えていただきました。HondexのGPS魚探を来年度の3月にUF21に取付予定です。

画像の説明

11月20日(日)シーバス 4匹

今日は名古屋のFUさんの釣果です。昨日は雨の中の芝刈という事で疲れて寝坊したそうです。LINEで情報交換してと、PMから出航するとか、まだまだ体力がありますね。PMは少し風が出てきて条件の悪い中で下げ止まりまでに4匹の釣果なので、うまいもんですね。
画像の説明

11月20日(日)シーバス 4匹  & ボート整備

今日は11月下旬にしてはぽかぽか陽気で最高の釣り日和です。計画では和歌、コバちゃんと伊良湖の中電、風車前で青物狙いでしたが、二人共、お仕事と言うで急きょ中止しました。行けば青物たくさんだったかな。。。(笑)この時期こんな日はめったにないですね。何と運の無いお二人か。。。という事で、お二人は昨日の半夜、私はシーバス&ボート整備です。シーバスはほとんどやりませんが、名古屋のFUさんの情報ではボコボコという情報なのでツイツイ行ってしまいました。土曜は釣具屋へFUさんお勧めのジグを購入してと、先週のロッドは硬すぎたので炎月ひとつてんやに変更しました。ひとつてんやも日本海用に購入しましたが、出番が無くて、今回、初めての使用でしたが、真鯛ロッドだけあり中々調子は良かったですね。霞のバースでは先週程の魚影はありませんが、小型のチーバスが多くて。。。チーバスは過去にも経験があるので大型狙いのポイントに移動です。一投目から即あたりでグイグイ持って行きますね。ジャンプさせると即バレるので浮かさないようにドラッグを緩めたり締めたりして何とか取り込みました。一度調整すれば問題ないですね。8時から9時までの釣果でした。このサイズのシーバスは初めての経験で満足な釣果でした。4匹でも多いのでご近所へ3匹おすそ分けです。1匹でも余りますので。。。
画像の説明
スパンカーも取外して旧組合長と奥様の許可を得て倉庫に保管しました。
画像の説明
右側のビルジも在庫があったのでシーチョイス製に交換しました。スッキリしましたね。
画像の説明画像の説明

11月19日(土)五目釣り 何コレ。。。!

今日は和歌船長とコバちゃんの半夜釣行です。ホームページを見ると入れ食い情報。そんな期待を膨らませ17時過ぎに出船します。辺りはもう真っ暗です。川越に向かいシーバス狙い。・・・全く反応なし。いや~な予感がします。場所を変えてキャスティング。ルアーもシンキング、バイブレーションあらゆるものに変えますが(~_~)霞へ移動し、ワームに変えた和歌船長にヒットしますが、水面付近で痛恨のバラシ。即、コバちゃんもワームへチェンジしヒットしますが、水面で同じくバラシ。チーバスと思っていましたが、本日初がアジ!次にチーバス。時合が終わったのかピタッと当たりも無くなり、シーバスの姿を見ることもできず、テトラ前でメバル狙いに変更。メバルの引きは面白いですね。最初はコツコツと当たり、そのままググッと竿先が曲がります。尺超えメバルも混ざり、そのまま順調に釣れ、21時も廻りましたので納竿です。腹出しは魚が小さくて大変でした。今日は小物狙い?で楽しめました。魚種は問いませんが、12月こそ鳥羽遠征で60cmオーバーを!!待ってろよ!と気合十分の二人でした。(#^.^#)
画像の説明


11月18日(日)四日市港 シーバス爆釣 

今日はSSさんの釣行です。今朝の気温は5度で今年一番の冷え込みか?先週は一発でかかったが、冷え込んだせいか始動しません。10回まわしてもダメ。少し休憩して、10回位まわしたら何とか始動。運河を出ると少し北風が強いので、霞からスタート。最初のバースは全く反応なし。2か所目のバースで本日最初のアタリでチーバスをキャッチ。アタリはポツポツとあり、レギュラーサイズも顔を見せる。1時間程やってプチラッシュもあり、10匹位でイケスも賑やかに。四日市まで周って、タンカー入港タイムまでに数匹追加。風も弱くなってきたので川越に移動。アジ釣りボートと、帰り支度のボートが1艇。先端付近を探っていくが既に、たたかれているようで反応は鈍くチーバス2匹。ポイントをバース中間付近に移動すると、時々イワシを追うチーバスのボイルも見られる。ミノーをキャストすると一発でヒット。バイブでも直ぐにヒットしてくるが、食いが浅くボート抜き上げ時に半分位落下。バイブを早巻すると、レギュラーサイズもヒットし入食いラッシュ突入。アタリは何時までも続き、イケスは満タン、腕も痛くなったので強制終了。本日は50cmまでを45枚と今年一番の大漁。釣れ過ぎたシーバスは柿、里芋、さつま芋等の農産物に姿を変えていました。
画像の説明

11月18日(日)四日市港 シーバス爆釣 

今日は名古屋のFUさんの釣行です。今日、8時半からの下げを狙って、霞バース、霞一文字沖にシーバスに行ってきました(^O^)なんとかパターンを掴みましたが、フック1本で掛かっている魚はフックを伸ばされてしまいます。途中からは、ドラグを緩めにして、糸を出しながら伸ばされた騙し騙しのやり取りが多かったです。ランカークラス、2枚バラシました残念でした(^^;;50なさそうなのは即リリース。76センチまでを15枚程でした。
画像の説明
画像の説明


11月13日(日)鳥羽沖 アオリイカ爆釣

知多のKKさん親子の釣果です。今日は鳥羽、伊良湖方面も波風無くて、日が照ると暖かくて最高の条件のようですね。チビ君もかわいいですが、またまたチビ君大活躍のようですね。毎回毎回すごい釣果なのです。
知多のKKさんの釣果は下記を参照ください。(下記URLをクリックしてね)
http://boat.bsbfish.com/index.php?%E3%83%BB2016%E5%B9%B4
画像の説明

画像の説明

画像の説明


11月13日(日)クロダイ 4匹、シーバス 1匹

今日はWHさんの釣行です。朝は冷えたきましたが、6時に出港です。いつもの様に堤防前ですがアタリが出ません。やはり慣れない事は諦めが早いか?と思っているとYIさんからのLineです。これで黒にチェンジします。透け透けの中ですが姿が見えないので、パイルの陰です。アタリが出ますが道糸からの高切れ。今日はタナも深く苦労させられます。黒の引きを楽しみながらバースでも投げますがアタリがありません。YIさんはアタリは有るとの事ですので、堤防前で再度チャレンジです。ルアーを追いかけてきますがアタリまでには。更にキャストするとアタリですが、タモ入れでバラシ。チャンスはあるとキャスト、しっかり合わせを入れてゲット。二刀流で時間は既にタイムオーバーで納竿です。黒 8打数4安打、バス3打数1安打。
画像の説明

11月13日(日)シーバス 2匹

今日は四日市のYIさんの釣行です。今日はボート整備の予定でしたが昨日のFUさんの情報により急きょシーバス釣りをやることにしました。WHさんは既に出航していて渡船に間に合いませんでした。防波堤沿いに行くと水たまりがあり丸い鋼管の上をはって行きました。水が無ければ登り口1個の鋼管にふたがあるので問題ないでしょう。年寄りは危険なので止めた方が良いかな?予定通リ7時に出航しますが遅いかなと思いつつ。。。柳の下にいますね~!でもシーバス釣りは素人なのでバラシばかりでしたが何とか2匹キャッチできました。ロッドがサワラ用のロッドなので固くて面白味が半減しましたね。太刀魚用の昔のブラックバス用の柔らかいロッドのが楽しめるかも知れません。蛇足ですがbB様によるとシーバスは高たんぱく、低脂肪で血液がサラサラになる成分が多いそうです。9時を過ぎると魚影も少なくなり川越先端を確認しましたが魚影無しという事で、本来の目的のボート整備でデッキ照明のLEDを交換しましたが、日が照ると暑くてTシャツとパラソルで暑さをしのぎます。ビルジは外しましたが交換用のビルジを忘れてしもうた。また、次回だね。
・柳の下にたくさんいましたが、なにせシーバスの素人ではバラシばかりでした。
画像の説明
・頭とうろこ落とし、腹だしで腰が痛いので2匹で十分です。ソテーは美味しいかな?
画像の説明


11月12日(土)四日市港 シーバス爆釣 

名古屋のFUさんの釣果です。霞バース付近一帯、シーバス入れ食いでした(^O^)朝7時位から9時位までです。朝イチ川越はアウトでした(^O^)こんなの見ると行きたくなるのです。明日、7時に出航するかな。。。こんなに釣ると後が大変なので3~5匹でいいですよ。まだ、いてね!明日は柳の下にいるかな~!(笑)
画像の説明

11月06日(日) クロダイ 6匹

今日はWHさんの釣行です。昨日の山は気温6度と朝は寒い中でした。今朝は11度ですがやはり寒いですね。E/Gの始動性確認で5時港着、案ずるより一発スタート。大船長の整備のおかげか。出港準備を済ませても黒にはまだ早い時間ですので、堤防前はパスしてSSさんの釣行記を思い出しバースへ。今年は色々チャレンジしますがこれも初めての事。バース奥にキャスト、巻き始めで即アタリです。引きを楽しむ事無くラインブレイク、3キャスト、3ブレイクでルアーもロスト。素人にはまだこの時間は無理と船上で休息時間。休息後は本業がスタートです。いつもの数珠掛けですがアタリが出ません。糸を張りながら、コツンとアタリ。バターンが判れば後は引きを楽しみ納竿です。釣果 48Cmから 6枚
画像の説明

11月05日(土) 鳥羽沖、伊良湖 青物、真鯛 撃沈!

今日は和歌と伊良湖方面への青物狙いの釣行です。11月の早朝の海は寒い寒いのです。即ボンベタイプのガスヒーター点灯して暖を取ります。セントレア前から予想に反して風が強くてボートのハンドルが取られます。知多のKKさんの情報では釣果は余り良くないとの事ですが、11月でこんな気象条件はめったに無いのでGo!なのです。師崎を過ぎると遊漁船団が鳥羽方面に全船向かうので、予定を変更して後を追います。神島周辺ですが、どの遊漁船も釣れていないようなので、私は朝寝です。寝ている間に和歌が真鯛を1枚と外道の小さな魚を数匹あげていました。伊良湖水道の外ではいつもの太刀魚船団がいません。水道の湾内に船団がいるので移動すると確かに魚影はあるのですが、全くジグには見向きもしません。湾内の水道は流れと大型タンカーの引き波で波が荒くてやりにくいのです。近くのボートが上げたので確認すると小女子の冷凍エサとの事でした。大型ジギング船もいましたが、上げていないですね~!という事で12時半に沖上がりです。普通この時期の帰路は北西風の向かい風で倍の時間がかかるのですが、べたなぎで4500rpmで走行できました。帰路のサワラ狙いも遭遇なしで本日は撃沈の1日でした。フウ~!疲れましたが、この時期、伊良湖へ行けた事で気が済んだのでヨシ!としましょう。(笑)和歌の真鯛で写真が無いのはチャリンコのさらに子供なので。。。(爆)
・写真ではこの程度の波ですが、ボートは木の葉のように揺れるのです。
画像の説明
・魚は釣れなかったけれど腹はへるぜ!でなくてべたなぎという事を言いたいのです。
・中央の人物は不用なのですが。。。待ってろよ!ブリ公!なのですが。。。
・青物は12月から2月の極寒気が良いそうですが、寒くて行く気がしないのです。
画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional