ご予約は早めにメールにて連絡ください!

2014年7月

合計:1628 今日:1 昨日:0

2014年7月 日本海 釣果情報


7月12日(土曜日)高鷲沖  キッ!キタ~!マッ!マ…ダイ! 40cm

今日は7月にしては珍しい大型台風8号の為、99%中止の予定でしたが、メンバーが残りの1%に賭けたいと言うので、ホテルも前日までキャンセル可能にしておきました。何と運の良い事か、何の影響も無くGoGoGo!風が泣いているGoGoGo!少し古いかな…?と言う事で2時自宅発でした。とは言え吹き返しやうねりが残っている可能性が大きいので暗い内の航行は中止して土曜を高鷲沖、日曜を越前沖に変更しました。これが正解でしたが、ナント、高鷲グリにて青物の反応ありです、絶不調が少しは回復したようです。だけど、フカセ船団は5艘あまりで、ほとんどいないですね!昨年、越前にてFJさんが釣り上げましたが、高鷲沖にてショウちゃんが40cmの超高級魚のマトウ鯛を上げましたが、こんな近場では私も始めてみました。青物も少しもどってきたようだし、1m級も回遊しているので、これからが楽しみですね。という事で明日の越前沖はGoodかな? ウフッ…!期待しましょうね!
画像の説明
キッ!キタ~!マッ!マダイと思いきやマトウ鯛でした。でも高級魚のようですよ!
画像の説明
ハリスが写真上下でつながっているように見えますね!言われて見れば。。。
画像の説明
馬頭鯛は超珍味で超高級魚のようですね!身は三枚おろしにして、薄造りで食べるのが 一番!!肝とアラはもちろん、鍋でどうぞ...フランス料理でもよく使われるようです。一般にはなじみの薄い魚で肝は珍味で通好み、肝はまさに絶品です!!ダシが良く出る魚で鍋の後の「おじや」は楽しみです。 形はグロテスクですが味はフグより上かもしれません。淡白でクセのない味なので、煮物、ちり鍋、お吸い物など、料理の応用範囲が広い。肝は、肉以上に美味しいとされ、刺身ととも和えにしたり、みそ汁や肝鍋などにしても濃厚な味が楽しめますとの事でした。

画像の説明
また、キタ~!でも、何だか軽そうですね…?
画像の説明
お魚君はどうでも良いのですが、この海の青さ、こちらの碧さかな?すばらしいですね!

画像の説明
フカやんと30cmのガシです。煮付けが一番おいしいのかな?四日市では5cmだものね!
画像の説明

7月8日(日曜日)越前沖  また来た~!真鯛 83cm

今日は真鯛師FJさんと黄肌師TPさんとの釣行です。3時半マリーナ集合が3時到着、すでにボートに荷物搭載完了していました。3時マリーナ発で真っ暗ですがFJさんがバウLED照明を作製したのでTESTを兼ねています。中々明るいですね!拡散型との事なのでイカ釣り照明にも使えそうです。2個で約4万弱まだまだ高価な商品のようですね!夜明けと同時に越前沖に到着です。流れが速く100gのタイラバも45度に流れていきます。また来た~!真鯛 83cm TPさんにマタマタきました。だけれど、誰もほしいと言わないので。。。放流しますか?てな事に。。。でも、もう。。。アップアップ通り過ぎているので、あわら温泉の板長にお任せしましょう!でもJiJi様なのでマズイヨ!タイシャブくらいでは。。。となじみの昔の若いオネエさんに、私はいらないので皆さんで食べてください、と言いましたが、まあ、プロにお任せしますと言うことで。。。
鯛よりも40cmのヒラメ、ガシ、キジハタさんのが。。。ウフッ!

画像の説明
また来た~!TPさん、私のボートで坊主無しです。おめでとう御座います。
画像の説明
でかいですね~!釣るのは楽しいけれど。。。お味の方が。。。放流ですか?
画像の説明
オット危ない!このタモでも小さいのです。この倍はいるかな~!
画像の説明
どうです!私が釣りました。これが越前の真鯛ダンです。師匠すみません。
後ろのオシアカルカッタカッコいいリールですね!FJさんのタックルのせいかな。。。
画像の説明

あわら温泉ホテル板長の作品です。こんな風になりました。見た目もきれいですね!
画像の説明
このJiJiの皮、何でこんなに美味しいの。。。お刺身も。。。これがプロの料理か。。。ウ~ム!さすがなのです。これで何人分取れたのかな?あさましい、聞くの止めておこう!
画像の説明
途中の魚影が物凄く濃いのです。ジグを落としたらお魚君で落ちていかないのでは。。。(笑)先回の釣行では見れなかった魚影の濃さなので赤いのも…と勝手に想像しながら…判っていると思うけれど、コレ、動いているからね!アッ!判らなければ良いので。。。
画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional