ご予約は早めにメールにて連絡ください!

2014年5月

合計:2797 今日:1 昨日:0

2014年5月の釣果情報


◆四日市港クロダイ爆釣宣言(5月31日~)


◆本日をもって四日市港クロダイ爆釣を宣言します。◆


5月31日(土曜日)クロダイ 14匹  (49cm~) 

この数週間は西風の影響が強く、海の状況が良くなかったです。週初めから南風に変わり、今週はとコバシ君との釣行です。私はカラスを調達し、港に着くとコバシ君はカニを用意してくれています。若い連中は左折の様ですが、右折し何時ものバースへ。潮は赤潮交じりの爆釣を予感させます。私は、一枚&ダンゴ用と竿も二本用意し・・・拘りで針錘が違うためです!!!コバシ君は自分で用意したカニでスタートです。私は、後でお手並み拝見です。オット強い合わせ!!竿に乗っていません。ガン玉の歯形も無い!!本当にタイさんかなと半信半疑で私も開始です。先ずは、ダンゴで!!スーッと落ちて止まり。確実に合わせ・・引きが弱い。40Cmほどのすっかりスマートになった(卵を産んだ後)、姿を見せてくれました。コバシ君もアレ!、どうして?と言いながら、ゲットしてくれます。カニですので、今度は強い引き!!これはと上がってくると、お腹が膨れるフグさんです。これは和歌用に持ち帰るかと冗談も言いながら・・・ポイント移動後もダンゴにはアタリが有りますが、竿に乗ってくれません。堤防でも有りましたが、ダンゴの一つ、一つを丁寧に食べているようです。竿で糸を張るとやはり、コン、コンと一つづつ食べているようです。誘いますが・・・乗っていきません!!1枚掛けに変更ですが、くわえるだけで誘ってと少し気を使うことになりました。陽は高くなり、真夏の暑さです年寄りには・・ですが、・・・帰りの車での外気温は34℃でした。途中からコバシ君もカラスに変え、バースを色々廻り本日の釣行終了です。ウ~ン!結構難しそうですね!WHさんのお話なので信頼できますが初期のクロさんはウマシカ(和歌)でも釣れる。。。のですが?(笑)明日、カニさんで様子見の予定です。こんなに大きいのはNGですね!2才が2~3匹で丁度良いのです。(爆)異常に暑いけれど四日市のYIさんも早朝のみなら行くかな?
画像の説明

5月24日(土曜日)クロダイ 1匹 (34cm)  シーバス 1匹 (50cm)

”天は我に味方せず。”です。木曜からの西風で、条件は水は透け透け、更に水温はまだ低い状況です。餌も調達してきましたので、竿は出すことにしました。バースを廻っても、お魚さんの影もなく、”今日も海は休み”と気力も減退です。更に昨日の芝刈りで腰も少々痛みを感じています。気持ちを切り替え、カラスでパイルの影狙いで探るがアタリも無しです。次のパイルへと竿を挙げると、水面に大きな波紋。これはシーバスが追ってきています。もう一度、同じポイントに入れ、スーッと上げ、止めると強い引き込み。超硬の竿でも、引きを楽しむ事が出来ました・・(これではないのです!!!)バースを移動しながら、途中で一枚拾い本日の釣行は終了です。水温の低いのが気になりますが、風も前風(南風)に変化して来ると思いますので、状況は良い方向に変わってくれる。(希望も入っていますが)まだまだ、海水が澄んでてダメのようですね!次回の大潮に期待です。
画像の説明

5月17日(土曜日)釣行中止

最近、秋のように西風が吹くのでクロさんが、どこかに行っちゃいましたね!南風が吹いて濁りが出てきて始めてシーズンインになります。例年6月からシーズンインの爆釣宣言なので、もう少し待ってね!WHさんも17日に釣行予定でしたが「昔なら雨にも風にも負けずでしたが、昨日からの風と今朝の風に、この年になりますと気力がなくなってしまいますね!」と言う事で釣行中止となりました。(笑)それでは、という事で行くつもりは無かった日本海へ急きょAM中準備して13時頃に飛んでいきました。福井の釣具店をウロウロしてと…めざすメタルロングが無いのですが高価なのです!明日の日本海は風は収まるのですが、うねりが残るかも…ですね!予想通りうねりがすごくて九頭竜川の堤防を波が乗り越えていました。

◆ハラミチヌシーズン突入宣言中! その後不調の連続!◆
  • -速報- 
    5月01日 和歌、コバちゃん、フカやんが36cmのハラミ各1匹上げました!
    4月26日(土曜)WH船長ハラミ4匹Getによりハラミチヌシーズン突入宣言!
    4月14日(月曜)コバちゃんが37cmのハラミ上げました!

5月11日(日曜日)ボウズ ⇒ シャコ4Kg

今日はWHさんの様子見釣行というか、この時期になると家にいても仕方が無いので海に来てノンビリすると言うか、ボートの上で朝寝か昼寝でしょうね!私も金曜日にモーターのテストで来たのですが、最近の午後は西風ビュンビュンで海もスンスンと言うかスミスミというか海がきれい過ぎるのです。WHさんの場合は、そんな事は百も承知の上なので。。。今日は早朝に組合長からシャコを買いにおいで!とのご指示によりAM09:30に到着したら案の定、WHさんが港でお昼寝していました。ご老体が半袖、半ズボンで日ざらしでは皮膚に悪いと思うのだけれど…すでに「人生下り坂」で皮膚癌…!関係ないか?(笑)「下り坂」=「人生最高の時!」ワッカルかな~!(爆)バウのフエンダーを修理調整するつもりで早く来ましたが潮が低くて降りれないので隣の社長さんとお話していました。アッそうか?WHさんも帰港したのは良いけれど登れないのでお昼寝だったのかな?年齢的に無理があるからね!でも何か考えないと。。。アルミのハシゴだと腐って怪我する方が見えるし。。。(何かアイデア出してね!)
・今が旬のシャコ4Kgです。ブクブクいれて活かして帰宅します。
画像の説明
・一番おきな鍋で沸騰5分という所かな!・約1.5Hかかりました。激旨い!
画像の説明画像の説明
「人生下り坂」とは汗して坂道を登る時を過ぎ、峠を越えて下り坂をゆっくりと進んで行ける事!これから先の自分の行く末も見渡せる中で、その下り坂=これからの人生を「人生最高の時!」として謳歌できる事!なのです。「今が人生最高の時代」と思いますね!

5月3日(土曜日)ハラミチヌ 1匹 (40cm)

昨日は孫と舟遊びの予定でしたが、息子が急遽出張になり、一人で孫二人の監視は無理ですので、中止しようと思っていると、”午前中は一人で・・・”とBb様からの声で釣行決行です。何時もの様にカラスを調達です。今年はカラスの付きが悪いのか少し時間が掛かりますね。港に着いて支度していると、隣の社長さんと一緒になり、挨拶です。今年は3月から河口で乗っ込みが上がって居たとのこと。夜のぶっこみ釣りですので、私には無理ですね。最近にバスは夜の方がアタリも多く型も良いとのことですよ!!!私は右、彼は左と別れ、二人一緒に出港です。バースに着いてなんと、昨日の西風の影響で水が透け透けです。これではカニさんは無理とカラスにしますが、今日はカラス一つ取って来れば良かったかと思う程当りが有りません。濁り・・・河口の橋脚はとポイントチェンジです。流れも早く、船の波に苦労させられます。よそ見していると、カラスが溶けています。アタリも小さく、何とか掛ける事が出来ましたが、後が続きません。ポイント変更(移動)しながら、潮を見て回るだけで、竿が出せません。最後にと和歌達の好きな橋脚で支度中、隣の社長さん。”バスもダメです、昨日の10m以上の風の影響ですね、早帰りです”との話私もここも諦め帰港です。早く帰って孫と遊べとの天からの声を聞きながら・・・以上厳しい釣行でした。
画像の説明

5月1日(木曜日)ハラミチヌ 4匹 (36cm)

05:40出船 昨日までの豪雨で水面は川水状態でした。やはり前回と同じコースを選択し、左折して橋桁からのスタートです。流れが強く柱を中心に渦を巻いていました。魚の気配はあるのでしょうか?当たりがありません!3つ目の橋桁カラス貝にて、小さな当たりに合わせてギューンと竿がしなります!『バレるなよー』と思いながら慎重に初物をゲット、しっかり顎に掛かっていました。四日市では1打数0安打、コバちゃんの竿がしなります。何を思ったか、いきなり大シャクリ『あっ バレた!』と気合入れすぎです…わざとかな?次に霞ではフカやんの竿がしなります!柱の上の蟹さんに当たり、初物ゲットです。最後は川越で再びコバちゃんの竿がしなります!さすがに今度は慎重に取り込みました。シーズン前で、まだまだ拾い釣りでしたが、WH殿のコメントを参考に柱の上を集中攻撃で全員ハラミを上げる事ができました。シーバスも少しやりましたが、コツコツ来るけど針にかからずで、他のボートも渋い様でした。お名前をお聞き出来ませんでしたが、一文字堤の排水口でタコ釣りしていたSRVのお方、『ホームページのコメントを楽しんで読んでいるよ!』と声を掛けて頂きありがとうございます。僕の釣行はあまり参考になりませんが、今後共宜しくお願い致します。
・フムフム!3人ともラッキーだったようだね!コバちゃんも写真取ってね!
画像の説明
・クロいのよりもタコさんのが良いのに。。。連休中にタコ狙いでもう一度どうかい!
画像の説明
・ここも川水がすごいね!少し小ぶりなのが多いのかな。。。なにか輝いてるね!

画像の説明

}}

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional