ご予約は早めにメールにて連絡ください!

2016年7月

合計:2278 今日:2 昨日:0


2016年7月の釣果情報

・2016.6.4から最新サーバー移動に伴い写真の加工ができないようです。
・2016.7.9から上記対策完了しました。

7月31日(日)クロダイ チンタ 1匹  (激渋)

今日は和歌、コバちゃん、ショウちゃんと3名の釣行です。この季節3人もいれば「2桁間違いなし」と思いたいところですが、和歌は前日の係留作業の疲れよりも飲み会の疲れが残っている様子です。5時半に出船、港を右折、無風、ベタ凪なれど水は透け透けです。前回と同じコースを通るも、今日はパタリと反応なしです。そんな中、ショウちゃんに待望のヒット!しかし、ラインブレイク・・・えっまさかの道糸!?コメントは控えさせていただきます(涙)この後、コバちゃんがチンタをゲット!本日、貴重な一枚です。そんな中、和歌は深い眠りに・・・入っていきます。残った二人でポイント変更、カラス&カニと色々試しますがダメです。川越、橋桁も移動しますが、こんな日もあるんだと9時半には納竿しました。今日は保安庁のパトロールもあり「釣れてますか?」の質問のみで、船の番号を確認している様子でした。四日市の気温はすでに30度。暑さが溜まりません。激渋の一日でした。海風に当たることもでき、気持ちよかったです。
「柳の下にドジョウはいなかった」という1日でしたが、だから釣りは面白いのです。行けば必ず釣れる事が続くと興味が半減するので。。。でもこの時期チンタ1枚とは。。。金曜の30打数は何だったのかな? マア、昨日、爆釣だから翌日もという事はないので仕方がないですね。それが自然なのです。チンタが来たようなので2~3枚釣りに行くかな?私は30㎝前後2~3匹の引きで十分満足するのです。(笑)
画像の説明


7月29日(金)クロダイ 6匹

今日は、アナゴ&クロダイで3:00出船、先ずは明るくなるまでアナゴポイントへGoです。曇りで月灯りも無かったせいか、以前より暗く感じ、ゆっくりと慎重に沖に向かいました。目的地の堤防が見えないとやはり不安になり、霞一文字堤まで遠~く感じました。
南東の風が少し吹いてるぐらいでしたが、一文字堤を過ぎると波が高く、少しやって反対側に移動です。1.5Hほどやりましたが、虫に何の反応も無い状態でアナゴ終了でした。次は本命のクロさんです。今日はお土産を頼まれていたので、目標は『最低5枚以上!』楽勝!楽勝!と思っていましたが・・・カラスを落とすと当たりますが、中々竿に乗りません! 乗ってもバラシ、バラシ、バラシ、バラシ、ハリス切れ!!の繰り返しで気付けば2Hほど経過していて、20打数0安打と泣きそうです。野球選手ならとっくに戦力外通告です(泣)そして、気を取り直して蟹に変更すると、30分で5連続安打!!喰いの違いにビックリでした。取り敢えずノルマは達成したので、再びカラス選手のリベンジです。乗りません、乗りません、バラシ、バラシとさっきと同じ(暗) こうなったら1安打出るまで帰りません!と粘ると、30打席目にしてやっとです!(8:40)タモ入れまで、バレるなよ!バレるなよ!とつぶやきながらキャッチした瞬間、逆転サヨナラ場外ホームラーン!の気分で、3時間40分の死闘の末、大満足で沖上がりすることができました。(笑)
変な所でツマラン意地があるのだね。カラスでNGでカニで最高ならばカニオンリーにすれば夢の「一人で20枚」は軽くオーバーしたと思うのだけれど。。。まずはこの時期に行けば常時2ケタの実績を作ることが重要なのでは。。。釣れないエサ(今回はかかりが浅いか、合わせがヘタなのかな?)で粘るよりも、釣れるエサ(かかりの良いエサ)で数上げるのが王道だと思いますが。。。さてさてWHさんのコメントが楽しみです。
<下記はWHさんのコメントです>
久しぶりに頑張りましたね〜。今となっては昔の事ですが、YIというカニ名人がいたそうな。彼の後は草もはえないと言われていましたそうな。今回はやはり経験値の違いではないかと。。。カニ名人は基本はききアワセ、竿に感じてのアワセ、私も昔は好きでしたが今は、黒さんが反転する前に即アワセのカラスですね。この時期カニには外道も多くなりますね〜〜。しかし久しぶりに黒さん頑張りましたね〜。
回顧録でコメントになっていないけど、ご高齢だしお酒を飲んでいるので仕方が無いかな。。。?(笑)でも叱られ無くて良かったね!
画像の説明


7月24日(日)クロダイ13匹

今日はWHさんの釣行です。山(芝刈)、海の連続は疲れますね。前日は心に良いスコアーでしたが、いつもより遅い6時過ぎの出港です。前風(南風)が強く煙突の煙は真横です。外に出るのは諦め左折しゴム下からです。本日は昨年造り溜めしておいたシリコン入りのカラスです。ゴムの下で黒は待っててくれていますね〜。いつもより強めのアワセで確実に針掛かり、タモ入れ。カラスが割られてシリコンがでていますが、フジツボと同じかと⁉️此れでも当たってきます。前日3オーバーでしたのでカラスも3つ使って黒の部は終了します。ポイントを移動して未だ見ぬコチさんです。前風が強く流されますので、操船しながらは面倒ですので、イカリを❓探すも無い。仕方なくミンコタでの流し釣りに。このような釣りは我慢出来ず本日は納竿、朝寝とします。PS.霞堤防は、黒よりタコが爆釣との事です。釣果 45Cmから13枚。
WHさんも山、海、蓮ちゃんとは、まだまだ、お若いようですね。タコが堤防で爆釣という事は網から逃げて堤防にへばりついたのかな?人がいない時に堤防の際を流し釣りが良いかもね!
画像の説明


7月23日(土)知多沖 キス 45匹、タコ 3匹

今日は和歌とタコ、キス狙いで知多沖釣行です。6時頃まで小雨が残るとの予報でしたが曇りで涼しい朝でした。港内からでると少し波立っていますが釣りができない程ではないでしょう。約30分でポイントに到着ですが、ボートの数も以前に比してパラパラでダメ、ダメというボートばかりです。という事で私の目指すポイントへ。。。和歌が早速タコ君を掛けますが水面に出た時点でバラシです。タコも慣れないとバラシが多いようです。という事で和歌は5打数1安打という成績でした。タコフイーバーも終了して今後はポチポチという所でしょうか?曇り空で南東の風が少し強くてTシャツでは寒いくらいです。キスも流し釣りですがピンポイントで同じ所の往復で釣れますが、ポイントを外すと何も当たらないという状況でした。マア、余りたくさん釣っても後が大変なので、退屈しない程度の、この位でヨシ!としましょう。ガソリン180L補充して満タンにしておきましたが、これものすごく疲れるのです。手数料というか運搬量の¥5~¥10/L高くても良いので搬送してくれるスタンドは無いのかな~!太平洋側では無理かな?キスの天ぷらは何度食べても美味しいのです。ビールがすすみますね~!(笑)

画像の説明
・タコもお腹がすいていたのか?イケスの中のキスが5匹位食べられてしもうた。
画像の説明


7月18日(月)クロダイ13匹

今日はWHさんの釣行です。前日までの意気込みは、暑さに完敗です。土曜の芝刈りは9オーバー(OUT7、IN2)でしたので、先ずはコチの餌用と新子のハゼを7つと頑張るも時間ばかりが過ぎます。ハゼ用にと柔らかい竿まで準備したのにと独り言です。時間をロスしましたが、潮はまだ高いので気分転換にクロをとゴムの下に落としますと止まりのアタリ、強引に引き出してタモ入れ、スレ針ですので手返しも早く時間はハゼと同じで終了です。いよいよINスタートです。コチの所まで泳いでいけよと願いを込めて置き竿に、コチワームをセットし投げまくります。置き竿にアタリです。引きが強過ぎこれはと不安がよぎります。やはり座布団サイズのエイ、寄せて仕掛けを切ってもう来るなよ〜と⁉️その後置き竿の餌が無くなりますので手持ちに変えるとしっかり針掛かり❓これまたエイさん。ここは駄目とエギに変更ですが、いつもの先客に挨拶ですが良い返事は返ってきません。ここでも投げまくりますが、今日も休みの日です。しかし暑い‼️西風が吹き始めてきましたが、今日のCmからC最終ポイントの下見にと石積みへ。舟は多く入って居ますが、動きはありません。風は強くなってきましたが、休憩に一次帰港ですがが波も高くなったのを理由にギブアップです。暑い暑い一日でした。黒の釣果になります。48Cmから 13枚
画像の説明

7月17日(日)夜釣り クロダイ3匹、アジ3匹、アナゴ1匹

今日は和歌とショウちゃんの夜釣りでクロダイ、アジ、アナゴ狙いです。どうも、皆さん、欲張り釣行になってきたようですね。(笑)17:00出船、左折して橋桁からスタートです。久々の様な感じがして、海はやっぱり気持ちいいですね!暑くもなく曇りで無風、いい気配ですが濁りは赤潮気味で、当たりはありませんでした。次のポイントの川越では、当たりますが咥えてるだけで中々針に掛からない状態でしたが、掛かるとギューンと凄い引きです。少し太ってきて、45cmを超えると、重たいですね(嬉)とか言ってると、ポツリポツリと弱雨ですが降ってきました。川越バースで雨宿りをしながら、マズメ時も近くなってきたので、次なる狙いのアジにGOです。サビキでしゃくっていると、ロッド先端がポキッと折れてしまいました。古い竿なのでと思いながらもテンション下げ下げです。アジも釣れだした頃には、辺りは真っ暗でサビキ終了、本日本命のアナゴちゃんです。今朝、アナゴの釣果を見て初挑戦ですが、釣り方が良くわかりませんでした。結局、折れた置き竿がコンコンッとするので上げてみると釣れちゃいました(笑)これっきりの釣果で、22:00にて終了しました。数は少ないですが、狙ったお魚さんのお顔を見れて良い釣行でした。
アジもまずまずの型なのでアジかアナゴ専門のが良いのでは、クロはまだ飽きないかい?クロはSKさんも消しゴムのチョン掛けでルアー竿で遊んでいるよ!四日市のクロも今やゲームフイッシングで海のヘラブナだね!まだ、その域では無いかな?(笑)
画像の説明


7月17日(日)石鏡沖、鳥羽沖

今日は知多のKKさんとチビ君2名との釣行です。ものすごい釣果でビックリポンです。
・昨年の12月にブリを釣り上げたKKさんの兄弟です。将来が楽しみですね~!
画像の説明
・ホウボウもこれだけ釣れるとチビ君達も飽きてきたそうです。
画像の説明
・シイラに真鯛にキジハタかな?早く内の馬廻衆もこんな目に合わせてやりたいのです。
画像の説明


7月16日(土)知多沖 キス 20匹 、タコ 5匹

今日は四日市のYIさんのキス&タコ釣行です。千代崎のタコは終了したので大野もNGかも知れないので、キスがメインです。今日は5時15分に出発で4000rpmにて航行してサワラのナブラを探しますがみあたらないですね~!6時前に大野沖に付くとすでに多くのボートがいますが釣りあげているボートはほとんどいません。2,3隻のボートに確認するとタコはダメでキスもボチボチだとか!先回のポイントに移動します。1投目から23㎝の良型のキスです。タコは以前のような当たりは無いのでドラッグを緩めて置竿にしておきます。ジッジッ!となると重みがあり待望のタコさんです。タコを上げているとキスがプルプルと当たっています。Wにてかかってきました。丁度、地合だったのかな?海の風は暑くもなく、寒くもなく心地よいですね。10時前に黒い雲が出てきたので納竿です。キス25匹(料理担当のbB様談)とタコ5杯と退屈しない釣果でした。キスの天ぷらとタコ、どちらも食べておいしいから最高なのです。特に在庫が無くなったタコさんは貴重なのです。

画像の説明

7月10日(日)クロダイ  20匹

今日はWHさんの釣行です。いつもの様に餌を調達し、港に着くと既にYIさんは出港準備です。今日もoctopus狙いです。隣のKGさんの二人で伊勢湾から消えてしまうか?の勢いです。船上で餌の選別をしながら二艇を見送りです。港を出て右折していつものポイントです。前日の雨で水潮で濁りも有ります。棚は深めを予想しながら落としますが、ハリスでの止まりですが引きを少し楽しみ、くわえるだけで割れていません。餌を少し変えてからはまるで釣り堀状態です。今日も針の返しを折ってのスレ針ですのでバラシも多く肘から悲鳴が聞こえてきましたので、今日も第1ポイント途中で、堤防前に移動して、先客に状況を聞きますが反応無しと淋しい限りです。コチ、ヒラメにかと思いつつ係留して少し投げて朝寝です。暑さで目覚め納竿です。釣果 50Cm(3枚)含め 20枚。
画像の説明


7月10日(日)千代崎沖 激渋 カマス 2匹、タコ 2匹

今日は四日市のYIさんのタコ&カマス釣行です。先週、お隣のKGさんがタコ爆釣したポイントなのです。いつものようにお隣のKGさん、3人と同時刻の4時半に出航です。千代崎の浅場には、もうタコがいないようで、ボートは1隻もいません。漁礁にはボートの船団です。オッ!カマスが上っています。早速投入するも当たらないですね~!ポチポチ当たって30㎝クラス2匹ですが、これだけ当たらないとタコ爆釣ポイントへKGさんと移動です。船団はいるのですが。。。タコも漁師さんが、ぜ~んぶ!持っていったようで、もういないようで、2匹という貧果でした。タコも面白いのですが、当たらないとチットも面白くありません。どんなお魚でも、同じかな・・・?(笑)という事でKGさんと9時前に沖あがりです。港の工事で中に入れないし、暑いし、釣れないしで、体はフラフラなのです。
画像の説明

7月3日(日)クロダイ  13匹

今日はWHさんの釣行です。前日の芝刈りの疲れからか、年寄りは早起きなのに寝坊してしまい、5時過ぎに港着です。芝刈りでは10オーバーでしたので、本日の目標も10枚として出航です。ポイントに着くと濁りも有り潮も高く条件的には問題無しです。案の定一投目からハシリのアタリ、強引に寄せてタモ入れで針外れです。今日は針の返しを折っていたのです。その後は取り込みを慎重にしてながらも浮かしてからのバラシは多くあります。しかし針を外れ時は簡単ですので手返しは早くなりますね。本日の目標は達成しと思いポイント途中ですが、ポイントを堤防前に移動です。既に先客がいますが今日はにまだ駄目とのことですが今日こそはと投げます、投げます。この気持ちを折る様なYIさんからのラインです。昨日はあるポイントではクーラー満タンとか話しながらも投げますが駄目だ‼️その後は潮目が南風におされてきます。水潮になるとoctopusは駄目と言われたのを思い出してしまい本日もボウズで納竿です。未だここは早いのだと慰めながら⁉️
釣果 43㎝から 13枚。
<WHさんのコメントです>
若衆は、私の為にポイントに残してくれた様で短時間で済ませる事が出来ました。前日、二人には25枚と目標を設定したのに未達成とは情け無い。川越とはビックリポンです。次回の釣果が楽しみ⁉️中々厳しいね!さらに精進してね!(笑)WHさんはチヌ針の返しをわざわざ削ってへら用の「すれ針」にしたようですね。WHさんにかかればクロダイも海のヘラブナになってしまいました。(笑)そういえば、へらの競技会は手返しを早くして短時間で釣果を伸ばす為、すれ針(返しの無い針)を使用していますが、馬廻衆は知っていたかな?それはそうと、タケちゃんが帰国後こないね。仕事が忙しいのかな?仕事はそれなりにして早くおいで。。。!
画像の説明


7月2日(土)クロダイ  19匹 和歌、コバ 大爆釣

今日は和歌とコバちゃんとの釣行です。集合AM3:00と気合は十分、目標『2桁!!』このセリフ、前も聞いたような気がします。今日は和歌船長の遅れも無く出だし好調です。港では大船長と合流し、好調タコ釣りとのことでした。港を出て前回は左へ行ったので、今日は右。これが吉と出るか?まずはトウフから始めましたが、全く当りもなく、エサも無くなりません。嫌な予感がよぎります。最初のバースでもコツコツと当たりもありますがエサもある、エサが割れない。何がいるの?激渋の中5枚ゲットし、川越へに移動。濁りOK、弱風、一投目で和歌船長にヒット!「ここは魚が湧いてるよ」の言葉ですぐさまコバちゃんはエサをカラスにスイッチ。そこから二人の勢いが止まりません。魚も逃げるように走る走る。目標『2桁』を超えたのは分かっていましたが、二人とも「もう一匹釣って終わりましょう!」と言いますが、楽しすぎて中々終われません。生簀も真っ黒になったところで10時に納竿。今日は大大満足で終了となりました。
和歌とコバちゃんのクロさんは過去最高の19匹だとか。。。内の馬廻衆もうまくなったのかな?WHさんのコメントが楽しみですね。
画像の説明

7月2日(土)知多沖 タコ  8匹

今日は四日市のYIさんのタコ釣行です。先週のおいしい釣果を想像しながら。。。(笑)いつものようにお隣のKGさん、3人と同時刻の4時半に出航です。YIさんはスパンカーを付けているので右折はできないのですが、KGさんは右折していきます。こちらのが近道なのですが。。。スパンカーは鳥羽まで不要なので外しておくかな~!アッ!携帯を忘れた、霞まできて戻る訳にもいかないのでそのままですが、ボート仲間と情報交換ができないのですが仕方がないですね。白子沖につくとSKさんが先に到着していました。何か網を入れたようで、全くあたりません。タコさんも当たりが無いと全くやる気がでないのです。ピンポイントでさぐると爆釣らしいのですが。。。サワラが跳ねているのが見えたので、サワラを探しがてら、知多沖に移動です。1回ジャンプを確認したのですが、ナブラはないので、そのまま通過です。知多沖も以前のように当たりませんが、ボツボツと当たり11打数8安打の8匹の釣果でした。9時半沖上がりです。帰港すると港は暑い暑い、汗が噴きでてきます。港からKGさんにTELすると沖にて大爆釣との情報です。先週はクーラーに入らないので早帰りでしたので、今日は大きなクーラー持参でしたが、今回も大きなクーラー満タンのようですね。先週は潮が早くて釣りずらかったですが、今日は潮が余り動かない、タコさんも潮が関係するのかな?(笑)これではタコ漁師になれないね!(爆)潮に関係なく行かねばなるまい。それはそうと、和歌とコバちゃんのクロさんは過去最高の19匹だとか。。。内の馬廻衆もうまくなったのかな?WHさんのコメントが楽しみですね。
画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional