ご予約は早めにメールにて連絡ください!

2021年8月

合計:3522 今日:3 昨日:1


2021年08月の釣果情報


08月28日(土)赤門沖 サワラ撃沈、四日市 クロダイ 3匹

今日はWHさんの釣行です。長雨が終わったと思ったら、この猛暑には老体にはきついですね。未だ早いかと思いながら、一路赤門に向かって三部から流し始めます。魚探に映るのは海底だけでベイトの反応も無しです。赤門前には船も無い状態ですが此処を3往復しますが変化のない時間ばかりが過ぎます。限界を感じ一時帰港途中数隻の船が居ますがボラが跳ねて居るだけでです。朝食後は黒狙いですが、陽は既に高くなり大変暑いので霞の大型バースの陰で涼みながら、水潮で棚は少し深めですが3連荘の引きを楽しみ納竿です。釣果 黒 45㎝~ 3枚。
8月初旬のMさんの情報では霞沖あたりからサワラのジャンプが見られたようですが、どこかに行ってしもうたようですね。Mさんも霞沖から赤門、千代崎沖と流して撃沈のようでしたので。。。9月になったらデベソ沖にでも調査に行くとしよう。いなくても行かなければ釣れないし。。。マア、ボートマンは釣れる釣れないは時の運として海に行ければ最高なのです。

画像の説明

08月28日(土)鳥羽沖 ジギング船(強丸)ドラゴン 2匹

今日はお隣のKGさんの釣行です。昨日久しぶりに強丸行ってきました。大船になって快適です。朝一石鏡沖にてドラゴン狙い船中ぼちぼち釣れます❗️僕はリズムに乗れずドラゴン(小)二本のみ(泣)、隣の人は指6〜7二本釣れてました。指3本〜4本は別ポイントエンドレスでした。
いいですね~!私も一度で良いので指5本以上のドラゴンを釣りたいのですが。。。第一にメーターオーバーのドラゴン、第二にメーターオーバーのシイラですね。第三にサワラちゃんで、真鯛やブリ、サワラ等の青物は釣れたら釣れたで楽しいですが、私はもう、ほとんど食べないのでご近所の方が喜ぶだけなのです。それにしても、千代崎方面のサワラちゃんは、どこに行ってしもうたのかな?

画像の説明

08月28日(土)赤水門沖 サワラ撃沈

今日はMさんの釣行です。今日は2隻しかプレジャー居なかったので。。。しかし、ケンケンはゼロ、プレジャーも見たのは全部で4隻でした。余程釣れないんでしょうね。海色は紅茶の様なおかしな水色でしたし、丸太や潮目のゴミも半端無かったデスよ!今日はウルトラ撃沈DAYでした(爆笑)
数年前の話ですが、白子マリーナ手前の漁港のおじさんの話では、ここにボートが並んでいると言う事は釣れないから出ていないという事だよ!と言ってましたが、釣れていれば漁港にボートはいないですね。先週までの大雨の影響でゴミが多いようですね。赤潮気味のようですし9月にならないと無理かもですね。Mさんが撃沈であれば誰も釣れないでしょうし、早く来てくれないかな~!


08月26日(木) 四日市港 ヒガンフグ 5匹

今日はSSさんの釣行です。8月ももう終わり、このところの長雨で海に出られず3週間ぶりの出港です。港のボートの周りは長雨で流れてきたゴミと流木で囲まれ、ロープを引っ張ってもボートが中々寄ってきません。何とか寄せてカニを捕まえ、出港するころには汗だく。川越バースの先端に入るが、カモメも居ないしボイルも無くシーバスは居ないようだ。数投目にヒットしたがエラ洗い一発でフックアウト。それっきりシーバスの反応はなくポイント移動。霞に移動したが、こちらも反応はなく長竿にチェンジ。カニ餌で振り込むと、直ぐにアタリはあるが中々針掛かりしない。数投目に針掛かりし強烈に引き込むが、クロと違って直ぐに上がってくる。ヒガンフグもでかくなったようで30UPが連発。8時のタンカー入港タイムまでやってヒガンフグ5匹、暑くてストップフィッシュ。ちなみにクロのアタリは1回も無く、海の中はフグだらけのようです。港に戻って流木の片づけをしますが、10本ほど岸壁に揚げたところで汗だくでギブアップ。
ヒガンフグの身はとても旨味があって人気があります。「トラフグより旨い」と評価される方も業界の中にはちらほら。そんなこともあり、フグ釣りでは釣り人からトラフグに次ぐ人気を誇ります。との事ですが、SSさんは特別なのです。素人は真似をして絶対に絶対に食べないでくださいね。真子(猛毒)・肝臓(猛毒)・エラ・目・皮膚・腸は強毒にあたります。絶対に絶対に食べてはダメですよ!

画像の説明


08月11日(水)鳥羽沖 真鯛 4匹、大サバ 2匹、ハマチ 1匹

今日は久しぶりにコバちゃんと鳥羽遠征です。昨日までは強風で明日からは前線が停滞して梅雨末期のような天候だとか。。。今日しか無いと言う事で飛んで行きました。往路は北西風で帰路は南風予報で最高のコンデイションなのです。6時頃に中瀬、ゴンサに到着すると結構な風が吹いています。風速7m前後でしょうか?これでは釣りにならないので北西風の風裏になるFさんポイントに移動します。即コバちゃんに当たりです。エソ?かな?これは捨ててと、次に大サバ2匹と真鯛1匹とポンポンと釣りあげます。コバちゃんもジギング名人になったようです。次に菅島沖、石鏡沖と移動して写真の釣果でした。伊良湖方面より鳥羽方面のが魚影が濃いのかな?早朝は適度な風もあり涼しい日かなと思いましたが、9時を過ぎると無風状態で日が照ると暑くて暑くて熱中症になりそうなのです。たまらなく発電機をかけてエアコンをONしようとしたらリモコンの電池切れで動きません。ガクッ!懐中電灯の単一電池を外してテープで巻いて3Vにしてと。。。ジャンパー線を接続してスイッチONでやっと生き返りました。フウ~!疲れた~!石鏡から中瀬までコバちゃんに交代して私はアンダーバースにて仮眠です。中瀬も遊漁船は多いですが釣れている様子はないので、再度、仮眠して一路デベソへ向かいます。デベソ手前は赤潮気味でベタ凪ですがおさわりすら無いので一流しで帰港しました。久しぶりの海は最高ですね。

画像の説明

08月08日(日)キッ!キタ~!サワラがキタ~!残念無念!バラシ!

今日はMさんと仲間の釣行です。今日は撃沈でした!一回当たりは来ましたが、ロッドを手にした途端にし〜ん!オマケに予報より2時間早く強風で、即刻帰港しました。海は大荒れになりシャワー浴びながら帰りましたが、やっぱり朝の海は最高に気持ち良かったですよ♫三部と赤い水門の中間の15m付近でした。行きに霞一文字沖で小さなナブラもありました。キャスティングしてヒットしましたが、その時もバラし!トホホですよ。
ウムム!いよいよサワラちゃんが近くに来てくれたかな?いいですね~!いいですよ。この情報を待っていたのです。今日は運悪くバレたようですが、次回が楽しみですね~!私も風が無い日に飛んで行こう。(笑)


8月05日(木)四日市港 シーバス 3匹、クロダイ 1匹

今日はSSさんの釣行です。今朝は何時もより少し早く起きれたので、まだ薄暗い4時過ぎに出港。川越先端に着くと明かり周りでは時々シーバスのボイルが見られるので、ミノーをキャストすると一発でヒット。元気の良いシーバスはエラ洗いを何度もしたが、何とか寄せて久しぶりにシーバスをキャッチ。アタリは何度もありボート際まで寄せるが、タモ入れでバラシの連発。何とか3匹キャッチしたが、すっかり明るくなるとアタリは遠のいた。長竿に換えてクロ釣りスタート、先週と同じでこの時期としてはすみ潮。1匹40UPが釣れた後強烈な引き込み、数度の突っ込みに耐えたが再度の突っ込みでロッドがバキッと折れた。港に戻りロッドを交換して、霞のヒガンフグ釣りに向かう。先週入れ食いだったフグは、何処かに行ってしまったようでアタリは無い。7時も過ぎると物凄い猛暑が襲ってきたので、熱中症になる前に沖上がりとしました。
画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional