ご予約は早めにメールにて連絡ください!

2012年9月

合計:2694 今日:2 昨日:0

2012年9月の日本海釣果情報

  • 最近の日本海も天候が不順で釣行する機会が激減しています。メンバーの方もイライラしているようですが自然には勝てません。どうしても仕事があるので土日の予定となるのですがマリーナの社長さんによると良い年で11月中旬、悪い年で10月中旬でオフとなるようです。なので、これからの時期は天気図を見ながら釣行の計画を立ててくださいね!ボート釣師はボートの知識のみでなく天気図(気圧配置)が読めるようにならないと一人前ではありません。四日市港近郊であれば特に問題無いのですが日本海は即、外洋なので注意が必要です。

9月23日(日曜日)キダイ、マトウダイ、キジハタ、ウマズラハギ 

今日は真鯛師FJさん、和歌、コバちゃん、ショウちゃんとの釣行です。最近天候不安定により中止が相次いでいる為、バ海衆の希望により小雨決行という事で釣行しました。関ヶ原近辺は土砂降りの雨ですが、これは想定内の事!北陸道に入ると路面は乾いています。風速1m、気温18度、寒ムッ!AM03:30着AM04:00出航です。目指すは越前沖!待ってろよ、中マダイ!大真鯛はいらない!(笑)ボートの早朝移動はボートのサーチライトが役に立たないので安全航行の為、船首に2名監視員が必要です。今日はアマダイ狙いで天秤かご釣仕掛けとしましたが、カゴによる撒き餌も意味が無く天秤も当たりがでても後の引きが楽しめないので中止としました。やはり胴突仕掛けが一番感度良くてシンプルのようです。自分に合った釣り方、仕掛けを見つけることが一番ですね!それにしても毎回毎回違うギョギョさんが釣れて27Ftは停泊港を日本海にして大正解でした。中央の小アジも間違って釣れました。和歌はべラの刺身がウマイ?だって。。。エッ!好きにして。。。

画像の説明
・マトウダイです。これも初めて見ました・・・
画像の説明
・カワハギでなくてウマズラハギかな・・・余りこだわりません!
画像の説明
・マトウダイとFJさんと越前岬です。本当に魚種が多いですね~!
画像の説明

9月16日(日曜日)アマダイ(42㎝~) 他5匹

今日は真鯛師FJさんのヤマハSRXによる三国沖での釣果です。高級魚のアマダイがきていますね!本当に魚種が豊富でビックリします。今日は本当の五目釣りのようです。私の言葉ではありません、マリーナ社長の言葉です!(笑)でも今日だけ風が無くて運の良いFJさんでした。以下、ご本人のコメントです。久しぶりの愛艇での釣行です。天候も良く釣行にはもってこいの条件です。大物とのやり取りに心躍らせAM05:00出航です。ポイントは三国沖です。潮は大潮の中日、潮は余り動いておらず止まっている感もあります。水深60mからスタートし最高85mでポイントも変えながら、ひたすら巻き続けますが真鯛の当たりも無く散々な結果となりました。ここまで当たりが無いと電動リールに変えようかな?悩みどころです。今回、水深65m付近で魚探反応が良く何度もトライしたのですが当たりはありませんでした。釣果は五目釣りのアマダイ、クロソイ、キダイ、ガシラ、アジです。高級魚の型のいいアマダイが釣れたのでOKとします。このアマダイ脂がのってめっちゃ美味しかったです。
・ウ~ン!これも写真の撮り方が悪いしカメラも古いかな。。。社長さんゴメンナサイ!
画像の説明

9月13日(木曜日)キダイ(32㎝~) 8匹

今週の土日がNGの予報なので木曜の朝に飛んできました。今日は日本海釣法確立のための「かご釣り」の試行です。オキアミブロック1Kg2個買い込んでと。。。60mラインにてイカリ投下してと、3~4mの風速予想にしては白波が立つ寸前というか場所によっては白波が立っています。オキアミ撒いてかごに入れてと。。。感想:この釣りもやってられないね!お客さんがやるのであれば楽な釣法だけれど。。。オキアミ代約¥3,900(3個)餌代もかかるし待ちの釣りはどうも合いません。と言うことで1Hで中止してインチクの欲張り胴突仕掛けですがサンマが売っていない為、オキアミにしたら全てチダイでした。変な魚が2匹来たのですがホテルの前のスーパーでみるとキス(メキス?)の一種のようでした・・・アッ!そうそうボートのお兄ちゃんが言ってたけど小さいルアーでカマスが、どこででも釣れるそうだよ!若い方はジギングやる方も多いようです。
明日はサンマで大アジ4匹で終了しよう!
画像の説明
9時以降は、こんなベタ凪になりました。土曜日はどうでしょうか?
残念ながら6時~9時で三国の風速6m~9mなので中止しました。
日曜は台風の合間かな!良さそうですね!FJさん釣果を知らせてね!
画像の説明
14日(金)はサンマが売ってないので鯛ラバにて真鯛狙いです。05:30~07:30の2時間の真剣勝負です。シコシコ、シコシコ、ただただ、ただ巻続けるだけ。。。この釣りもコンのいる事です。ゴツゴツという表現でしょうか当たりがあるも食い込みません。2回目の当たり。。。鯛ラバの頭の塗装が剥げていますが、またダメです!3回目にてやっとのりました!ガガッ!ガツン!ドラッグが緩いので道糸は出っぱなしです。ドラッグを締めてと!ウインチで巻いてと!アレレ!電動リールがウイ~ンといって止まっています。竿を立ててと!グググッ!ウ~ン!明確な生体反応です。竿をたててと!プチ~ン・・・!と1号PEの道糸から切れました。。。残念無念!!!鯛ラバ素人の私で当たるのだから真鯛師FJさんなら3匹はあげていただろうね!活性は高いのかな!でも、この釣りも真剣になると、ひどく疲れるのです。2時間が限度ですね!フウ~!倍疲れました。これからは年を考え無くては!(笑)

9月2日(日曜日)キジハタ(26㌢)、大アジ(36㎝) 撃沈

今日も真鯛師FJさんと友人のABさん、息子さんと三国沖の漁場調査です。昨日のうねりも消えて今日は良さそうな気配です。今回も真鯛に高級魚のキジハタ、食べておいしい大アジと期待に胸ふくらみます。(笑)今日も60mラインから攻めていきます。ウ~ン!流れが早いのか?風でボートが流されるのか? 真鯛師FJさんに1回当たりがあるも外れます!FJさんは真鯛狙いのみなので2回当たりがあって外れて3回目で釣り上げるようですが、今日は2回めの当たりもなく「激渋」でした。ABさんは鯛ラバに生エサをつけてと、見事にキジハタをあげました。初めての息子さんに釣らせてあげたかったですね!私は欲張り3点仕掛けですが110gでも45度の角度でながされます。捨てオモリ80号にかえてと、ほぼ垂直に落ちて底が取れると狙い通りのアジさんですが2匹のみで後が続きません。スパンカーを張って、風に立ててと。。。エンジンにてラインを垂直にしてと。。。船長としてできる限りの事はやるのですが。。。No Fish! 9時を過ぎるとベタ凪になって来ましたが早めの沖あがりとしました。今日の結果は「激渋」で「撃沈」でした。まあ、自然相手なので、こんな事も当然ありますね!

・どうです!青い空と私専用の海上バースです。水道水も前まできています。
画像の説明
・本日の撃沈釣果です。自然相手なので、こんな事もあるのです。(笑)
画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional