ご予約は早めにメールにて連絡ください!

2016年6月

合計:2345 今日:1 昨日:0


2016年6月の釣果情報


・2016.6.4から最新サーバー移動に伴い写真の加工ができないようです。

◆四日市港 クロダイ爆釣宣言(5月28日~)


6月26日(日)白子沖 タコ 約20Kgかな?

今日はSさんと白子方面へタコ釣行です。お隣のKGさんは3人乗船して互いに情報交換です。久しぶりの晴れ間で風は1m前後の予報でしたが、四日市港の外に出ると波だっていますが、大した事はないでしょう。KGさんは中央のブイまでサワラの確認に行きましたが、ナブラ見当たらずの情報により4500回転にて直行です。途中にてボートがたくさんいます。様子を見てみると入れ食い状態で型の良いタコが次々に上がっています。早速、先回のエギ仕掛けにて投入するも流れが速いのか、風でボートが流されるのか底が判りません。おもりを少し重くすると即あたりがありますが、半分はバレてしまいました。皮1枚かかっているようですね。先週はタコエギにて90%の確率でしたが、今回は約50%の確率です。海況は常に変化するので仕掛けはエギの他に重い2段仕掛けも持参すべきですね。KGさんは9時頃にクーラーに入りきらないと言う事で沖上がりの連絡が入りました。今日はWHさんのお話のように11匹の予定でしたが、それ以上に釣れてしまいました。余り釣り過ぎても後処理が困るのですが、マア、ご近所にあげても美味しいと喜ばれるのでヨシ!としましょう。
掲示板にも記載しましたが、昨年の秋に霞堤防前で太刀魚が入ってきた時からマナーを守らない方を時々見かけますが困ったものですね。海上がポイントにて混雑しているときはスロー航行して引き波を立てないよう、他のボートの迷惑にならないようにお互い注意しましょう。それがボートマンのマナーだと思います。画像の説明

6月26日(日) クロダイ 17匹 (45㎝~)

四日市のYIさんのoctopusを見送りしながら、餌の選別を済ませいつものポイントです。YIさんはoctopusを11と言っていましたので11枚を目標にスタートです。潮は水潮気味の濁りが有りベストです。案の定一投目からハシリのアタリですが、竿にのりますがカラスはそのままです。お年寄りでカラスが硬いのかなと思いながらニ投目、止まりをアワセ針掛かり。これでもカラスは割れていませんので、三投目、止まりのアタリです。一瞬アワセのタイミングを遅らせてようやくカラスが無くなりました。決してカラスが少ない訳ではありませんよ。バラシも多く強引なやりとりで唇が切れています。途中から枚数を数え忘れていましたが、ミンコタが急に操縦不能です。まだ時間は6時半、天は我にもoctopusへとの事かと堤防前に移動です。係留後ミンコタのスイッチボックスを確認して、いざ開始です。今日は紫まで追加しましたが乗ってくれません。西風が次第に強くなり波も高くなってきましので、今日もここはボウズです。黒より難しいoctopus次回まで待ってろよ〜〜。ミンコタを病院に入院させ本日終了です。釣果 45Cmから17枚。
画像の説明

6月25日(土)白子沖 タコ爆釣 60Kg以上

今日はSKさんとakibonさんのタコ祭りです。これだけ多いと食べきれないので、頭を落として湯がいてから冷凍にして冬におでんが最高だとか。。。?私もトライしてみよう。これだけ多いと2相式の昔の洗濯機で塩もみするらしいのです。料理屋さんもそうしているのです。
画像の説明

画像の説明

6月19日(日) クロダイ 13匹 (43㎝~)

今日はWHさんの釣行です。いつもの様に港を右折してポイントです。潮は透け気味ですが、高いので姿を見ながらを期待して、しかし姿が見えません。竿いっぱいでアタリはありますが針掛かりしません。加齢でタイミングが合わないのか❓と独り言を⁉️これも歳かなと、、こんどはハシリのアタリ、しっかりアワセ、針掛かり、手頃な型です。仕掛けを少し変えて、その後はバラシもありますがしっかり楽しませてくれます。こうして居ると雨が落ちて来ました。時間はまだ7時、帰るのも早いので、四日市のYIさんのお勧めポイントの堤防前でoctopusに変更します。色を黄、ピンク、赤と変えるも反応無し。ここで少し朝寝してが爆睡してしまい、帰港が遅れ潮が低く苦労させられました。
釣果43㎝から13枚。
和歌殿、一生かかっても追いつき、追い越せはできないのと思うし、腕の差はあなた位の年代の時の気合の入れ方が違うので気にしなくて良いよ!(笑)2、3才が入ってきたようなので、久しぶりにクロさんでも行くかな!私は2才3匹の引きを楽しめれば満足ですね。大型は引きが強すぎて嫌いなのです。自宅に持ち帰っても誰もよろこばないし、海のヘラブナのように放流するだけかな?WHさん、名古屋のFUさんも同様なのです。(爆)
画像の説明


6月18日(土)知多沖 タコ 11匹  

今日は四日市のYIさんのタコ狙い、往復にてあわよくばサワラ狙いで出航しました。行く途中にナブラがあちこちにあるのですがサワラのジャンプが見られません。5~6回投入しましたが、やはり、いないようです。途中、SKさんとお会いしましたが、サワラが飛んでいないと言う事で帰路につきました。それではタコ狙いという事で知多沖へGo!です。タコ狙いのボートが毎週多いですね~!タコテンヤとエギ2個仕掛けが2セットロストしたし、タコも4匹釣れたので帰ろうと思ったのですが、ボートの小物入れにタコエギングがありましたので使用したら、何と7匹連続ヒットでした。YIさんのようなタコ釣り素人でも、こんな事があるので釣りは楽しいのです。馬廻衆でタコ釣り行きたい方は連絡してね。仕掛けやエギの種類を連絡します。魚屋さんのタコは味も何もないけれど、活タコは最高にうまいですね。ヌル取は塩モミでなくてヌカが良いとSKさんに教えてもらいましたが、ヌカが無いので次回トライしてみます。また、活けタコの固さが気になる方は麺棒でたたいて繊維をくだくと柔らかくなりました。タコ専門店では繊維取りの為に、昔の洗濯機でモミ洗いするようです。ビックリポンですね。

画像の説明

・タコがひっくり反っている写真が中々撮れないのです。
画像の説明

・途中、あちこちにナブラがあるのですが、サワラのジャンプはありませんでした。
画像の説明

6月18日(土)クロダイ 3匹 (38cm~)

今日は和歌様の釣行です。03:40出船、暗い内はタコを狙い、明るくなり出したら即クロダイに切り替えです。ポイントへ向かうのに港周辺を通るので、セントレア釣行に向かう大船長にご挨拶をして、『今日は爆釣かな?頑張って。。。!』とプレッシャーを掛けられながらのGoでした(笑)右折して四日市からですが、水は透け透け、潮も速く、当たりません。これは、いつものことなので慣れました。が、2H経っても魚影すら見えない状態!大船長の暗示が頭に浮かび、焦りと共に時間だけが経過していきました。普段はカラスばかりですが、たまには蟹でもとエサを変えたらコツコツと!『キターッ』と思わず声が出てしまい、待ちに待った引きを味わうことができました(笑)蟹で当たり出したのですが、コツコツ突くだけ、咥えて終わり、といった感じで中々釣果に至りません。そーっと影を狙って、聞き合わせも粘りに粘って何とかゲット!再びカラスにしてみたけれど、当たりが無くなるので、今日は蟹の日の様です。一周りして航路の橋桁に来てみると、水位が下がり魚影が凄く見える状態でしたが、落とし込むとサーっと散ってしまうので、諦めて8時にて納竿しました。釣果3枚と寂しい写真だったので、特別ゲストも入れました。クロさんに負けない位の引きでした(笑)オッ!おいしそうなフグだね!食べたのかい?クロさんは食べ飽きただろうけれど、フグは。。。だね!一度、トライしてみたら。。。
画像の説明


6月12日(日)クロダイ 15匹 (45cm~)

今日はWHさんの釣行です。大船長は、セントレアまでタコ&キス&あわよくばサワラ狙いとの事ですが、私は一足先に出船です。港は赤潮ですが、ポイントはいつもの潮です。堤防では赤潮は気になりませんが、水面が近いだけに最近は透け気味がお気に入りです。クロの姿は見えませんが、当りは有るものの針掛かりしません。久しぶりに苦労させられるかと、此れがクロ釣りの楽しいところです。仕掛けを少し変えてみると確実に針掛かりです。その後はいつもの強引さでバラシもありましたが、定刻のお休み時間が来ましので納竿です。 釣果 45Cmから15枚
画像の説明


6月5日(日)クロダイ 16匹 (48cm~)

今日はWHさんの釣行です。昨日から梅雨入りし、気持ち的には・•ですがBb様から昔なら雨でも、台風でもと言われ雨の中での釣行です。小雨の中いつものポイントですが潮は高く透け気味ですが、姿が見えません。こんな時はやはり陰かと、ハリスでハシリの当り、最初から強い引きに耐えてのタモ入れです。姿は見えないのですが、タナは浅く引きを楽しみながら、肘にはエア・・パスの助けを借てです。今日は大潮ここでいつもの様にお休みタイムにすると潮が引き過ぎ港でも待たなけれならないので、納竿です。昨日の芝刈りで距離が不安でしたので、ロッドをクラブにして練習場へGoです。釣果48㎝から 16枚。ご高齢なので余り無理をしないようにしてくださいね。また、腱鞘炎が再発すると芝刈もできなくなるよ。でも、小雨無風なのでお互い、昔なら飛んで行ったよね!WHさんは今でもいっているか!(笑)
画像の説明


6月4日(土)サワラ狙い 撃沈 !(キス 約120匹)

今日は和歌、コバちゃん、フカやんとの本命サワラ狙い初釣行です。サワラは回遊魚なのでNGの時はセントレアにてキス狙いと二刀流なのです。(笑)AM04時、係留お隣のKGさんと港で合ってイザ出陣!我々はセントレア方面へ、KGさんは河芸方面へ、お互い鳥山、サワラ発見時はLINE電話にて情報交換なのです。このLINE電話海上でもクリアな音質で良いですね。中央付近のブイ近くで2~3艇のボートに確認すると今日はサワラの群れはいないとの事!ガクッ!ですが、これも自然なので仕方がありません。昨日の西の強風で沖へ散ってしまったのかな。。。?KGさんの河芸方面でもサッパリとの事で、セントレアキス狙いに変更です。この釣りも釣りたい人は釣って、眠い人はキャビンやデッキで寝て、ノンビリしていて楽しい釣りと初めて知りました。知多のKKさんにメール確認すると今日はチビ君を連れてキス狙いだとか、しばらくすると私のボート近くにきてくれました。サワラの群れがいないか確認がてら沖へ、その後、タコ釣りのポイントを案内してくれました。タコ狙いのボートもたくさんいましたね。SKさんもタコ狙い釣行していたとか、帰港後の港でお会いしました。ボート仲間がたくさんいると、それぞれ情報交換して楽しい釣りができるのです。キスの天ぷら、骨は素揚げにてビールのおつまみに最高なのです。

画像の説明

知多のKKさんは250PSエンジン搭載でぶっ飛んでいきます。ブリを上げたチビ君も元気で、あの時は海に引きずりこまれそうになったと、楽しそうに話してくれました。将来はお父さんのような釣り師になるのでしょうね。将来が楽しみですね。

画像の説明


6月3日(金)クロダイ 5匹 (38cm~)

今日は和歌とコバちゃんとの釣行です。集合am3:00と気合は十分、目標『2桁!!』ところが和歌船長から遅くなるとの連絡を受け30分遅れの集合となりました。港に着くと空は明るくなっています。この遅れがこの後、どう響くのか・・・風はありませんが肌寒く、上着を着たまま5時に出船。左に曲がり橋桁に到着。すると昨日の強風のためか、水は透け透けです。魚影も無くタナを深くし攻めますが、反応はありません。(涙)行き先も迷いながら川越に移動します。そこでも状況は変わりません。「前は良く釣れた場所ですけどね」と会話をしながら、霞へ移動。岸から攻めるとコバちゃんに待望のヒット!「ク~良い引き!!」と言いながら引きを楽しんでいる感じでした。その後すぐさま和歌船長も続きますが、2枚目が・・・新品バッテリーなのでミンコタは元気一杯ですが、和歌船長はお疲れの様で充電不足です。この後も大バース→四日市→口→橋とフルコースで移動し、9時に帰港。最終釣果はクロ5(カサゴ1)。カサゴも貝に食らいついてきましたが、よほどお腹が空いていたのでしょうか?目標『2桁』を『2枚/人』とすべきでした。今日はこの結果でしたが、決して諦めたりはしません。目標は高く、達成できるように努力します。二人とも満足した一日となりました。和歌殿お疲れ様でした。本日の結果 44cm 5枚
画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional