ご予約は早めにメールにて連絡ください!

・2021年9月

合計:1287 今日:1 昨日:0


◆ 2021年09月 生田丸 釣りキチ掲示板

会員以外の方も自由に投稿してくださいね。ただし、不適切と判断した内容についてはサイト管理者にて削除しますので了承ください。



サワラが礒津沖付近まで北上しました。

  • 投稿者:キャップ 2021-09-26(日)
    今日はMIさんと仲間、KGさんと仲間の各2人ですがキャステイングでサワラを3匹上げることができました。鳥山があると最高ですね。いよいよサワラちゃんが四日市近郊まで来てくれたようです。早く川越沖、霞沖、三部沖あたりで釣れるようにならないかな~?これから10月、11月と楽しみが増えそうですね。7月、8月は全くダメだったので今年の秋は倍海に行かねばなるまいて。。。(笑)


サワラピョンピョンキャスティング

  • 投稿者:スナフキン (2021-09-24 (金) 13:00:24)
    返信ありがとうございます。
    色々勉強なりました。
    どういたしまして。。。
  • 投稿者:キャップ 2021-09-24(金)
    下記はFUさんの魚探反応です。ベイトと魚影が映っていますね。FUさんの場合は2台の魚探を駆使して重点的に、そのポイントをキャステイングで攻めます。こんな反応ですが、アタリを出せませんとの事でFUさんのようなキャステイングの名手でも食い気が無い時はこんな物なのです。釣果はワラサ1匹とハマチ3匹でサワラは撃沈との事でした。貴方もFUさんのように高精度の魚探を購入して、そのポイントを攻め続ければ釣れる確率は高くなるでしょうね。
    画像の説明

  • 投稿者:スナフキン (2021-09-21 (火) 20:39:28)
    教えて下さい。サワラが、ピョンピョン跳ねていても釣れません
    どうしたら、釣れますかね?高速巻き、ジャークしてるですが(-_-;)
    ルアー沈めたほうがいいすかね。裏技あればおしえてもらえませんか
  • 投稿者:キャップ 2021-09-23(木)
    いろいろ忙しくて回答が遅れました。サワラをキャステイングで釣ることは至難の業と考えた方が良いでしょう。裏技なんてありません。あれば私が教えてほしいですね。サワラ狙いは海のギャンブルと言われているほど難しいというか運のみだという事ですね。(SKさん談)サワラが飛んでいても食う気が無ければ釣れません。私も過去にサワラのジャンプをみて1回だけメタルジグのキャステイングで釣りましたが、釣ったというよりも釣れてきたという感じで運のみですね。FUさん談ではベイトの後ろについていることが多いのでベイト狙う、潮目を狙う、着底後、5回早巻き、ストップの繰り返しでストップの時に食う事が多いとの事です。潮目も風がある時は判らないですし、ジグの種類でも異なるので条件がそろう事は珍しいです。要するに何処にでも居るって事なんですね。あとはヒットするかどうかです(笑)(Mさん談)私はキャステイングロッドも持参しますが、これは鳥山、ナブラ発見時にキャストする為で、ナブラが無い時はキャストしません。理由は疲れるだけで釣れないので。。。キャステイングのみで釣りたいのなら遊漁船のキャステイングボートに乗船して修行するのも一つの方法だと思います。台風14号通過後の翌日にはキャステイングボートにて10匹以上の釣果だとのMさん情報です。これも条件がそろえばの事でキャステイングボートに乗船すれば必ず釣れる訳ではありませんが単独で釣行するよりは確率は高いと思います。ご参考まで。。。

白子沖でサワラ、ワラサ…等の青物好調

  • 投稿者:キャップ 2021-09-21(火)
    9月22日(月)の赤水門沖では鳥山やナブラが出たようで、いよいよ伊勢湾奥部の青物シーズンかも知れないですね。セントレア沖やデベソ先端付近、河芸沖~赤水門まで釣れているようです。Mさんの情報でも、河芸マリーナより津寄りの12mで、サワラが凄かったとの情報です。要するに何処にでも居るって事なんですね。あとはヒットするかどうかです(笑)との事で、その通りだと思います。デベソ沖や河芸沖はチト遠いので早く三部あたりまで南下してほしいですね。10月、11月には南下してくれるかな?待ち遠しいですね。それはそうと最近の鳥羽沖はチビタチのみで青物は不調のようです。鳥羽のジギングももっと勉強したいのですが、当分近場の方がよさそうですね。


伊勢湾奥部に青物君が来てくれたようです!

  • 投稿者:キャップ 2021-09-12(日)
    9月も中旬になり、いよいよ伊勢湾奥部に青物君が来たようです。と言っても愛知側は野間沖、三重側は河芸沖~赤水門までのようですね。野間沖はチト遠いですね。河芸も遠いですが赤水門までかな~?早く鈴鹿沖、三部沖と北上を期待したいですね。今後が楽しみなのです。それにしてもMさんはすごいですね。土曜日は夜明けから夕方まで丸1日釣行して、今日も朝からですから。。。毎日、筋トレでもしているのかな?まさに鉄人なのです。(笑)私なんかとてもとても真似はできません。昨日は10時に港発で11時から14時まで3時間釣行しただけですが。。。マリーナからホテルまでの徒歩15分はふらふらに疲れました。フロントで気が付くと財布をボートに忘れました。常連さんでは無いけれど10回以上は宿泊している履歴があるらしくて、明日の夕刻支払いでOKと言ってくれましたが夕食の買い出しができないのでレンタル自転車を借りて取りに行きました。(´▽`) ホッ!自転車だと5分でとても楽ちんでした。


9月初旬も雨雨雨で嫌になります。

  • 投稿者:キャップ 2021-09-04(土)
    9月初旬も秋雨前線が停滞してうっとうしい天気が続きますね。週1回の健康芝刈の方は何とか天気の合間をみて行く事ができますがボート釣りの方はサッパリ行けません。と言うか千代崎方面の青物情報がサッパリと入らないのです。今年はどうしたのでしょうか。。。?9月3日でヤボ用は全て終了したので来週からデベソ沖にでも様子見に行くとしよう。メタルジグもFK等購入したので鳥羽にて確認したいのです。TG、FK、CBONEとあるのですが、CBONEでは夏場はチットも当たらないのです。CBONEはフオールでしか食わないとの事ですが、150gもあるジグがクロ釣りのように止まりの当たりが出るのであれば分かりますが。。。釣りって本当に難しいですね。タイラバも色々購入しましたが、現在はタングステンのカラーや形でなくてネクタイの色がメインで非常にシンプルになっているようです。日本海の釣り方は雑で伊良湖、鳥羽方面は繊細な釣り方のようですね。スイベルも日本海は大型で、鳥羽は同じLbの小型が良いのだとか。。。以上、釣具店の店長のお話でしたので全て購入しました。(笑)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional