ご予約は早めにメールにて連絡ください!

2016年

合計:15870 今日:5 昨日:3

春日井のSさん 昨年実績 シーバス100匹:クロダイ 25匹

今年の伊勢湾は小女子がいなくて解禁日もありませんでした。Sさんの話ではシーバスのお腹はからっぽだとか。。。今年の四日市のシーバスはダメかも知れないですね。Sさんの腕に期待です!

下記スロープは使用禁止で降ろせませんがNEOはまだ売却せずに所有しているそうです。
画像の説明
Sさんの1年間の釣果の推移を確認してください。いつが良く釣れるか一目瞭然ですね!
参考にしてください!でもすごいですね!感心します。
・本年度は小女子はいないとの事ですが、さてさて春のシーバスはどうでしょうか?
・ボート仲間からSさんの投稿を毎回楽しみにしているとメールがありました。
・シーバスフアンもかなり多いようですね。

12月度の釣果  シーバス累計 183匹  クロダイ累計 43匹

  • 釣行35回目 12月19日(月)撃沈 チーバス 1匹
    今朝の気温は7度と暖かで、風も弱く絶好の釣日和です。今日は6時に出港し、右折して四日市からスタート。明るくなるまで5カ所周ったがアタリなし、おさわりすらありません。水温を計ってみると11度、前回の時より3.5度下がっています。急激な水温の低下で、喰い渋りか?。霞に移動すると和船のアジ釣り船が10艇程いますが、ポツポツしか釣れないようです。先端付近を探っていくが、アタリなしでボーズの予感。川越にポイント移動。先端ではボートを係留してキャストしていますが、ダメダメの合図でがっかり。気を取り直してバースを半周したが、チーバス一匹で撃沈。

  • 釣行34回目 12月08日(木)シーバス 2匹
    今朝も船外機は一発で始動。エレキをセットしてリモコンを見ると、赤い光がつかない。回してみると、ペラは回らないが首振りの方はOK。何処かの接触不良のようですが、シーバス釣りには殆ど使わないのでGO。西風強く、今日も風裏の霞からスタート。シーバスは口を使ってくれず、アタリは1バース一回程度で霞、四日市と周って釣れたのは一匹。川越にポイント移動して釣り始めるが、風に流され直ぐにポイントを外れる。何とか一匹キャッチしたところで、川越はギブアップ。まだ早いので海苔ソダに様子見に行くがハゼ釣りの乗合船が2艇、波風強く釣らずに帰港。水温は14.5度、まだまだいけるのにシーバスは何処に。
    画像の説明


11月度の釣果  シーバス累計 181匹  クロダイ累計 43匹

  • 釣行33回目 11月30日(水)シーバス 8匹
    今朝も冷え込みはきつく5度、船外機のセルの周る音も元気があり一発で始動。5時過ぎに出港して運河を出ると、川越にはLNG船が入港していてアウト。北風が強く風裏の霞からスタート。ミノーとバイブで実績ポイントを探っていきますがアタリは無く、おさわりすらありません。タンカー入港タイムまでやって、釣れたのはチーバス一匹で撃沈。風が少し強いが海苔ソダにGO、ハゼ釣りの乗合船が一艇いるだけ。バイブをキャストしてみますが、ボートが流され釣になりません。川越に戻ると、タンカー出港のようでタグボートが準備中。中電排水溝に入り様子見。1投目パイル際にキャストするとガツンと一発でヒット、油断していてパイルに巻かれてラインブレイク。ロッドを換えての2投目もヒット、レギュラーサイズをキャッチ。3投目もヒット、今度は大型、またもやラインブレイク、下手くそ。ラインを結びなおして川越バースに移動。ポツポツとアタリはあり、数匹キャッチして沖上がり。風もやみ海苔ソダタイムは、午後の満ち込みのようです。
    画像の説明

  • 釣行32回目 11月26日(土)衣浦 クロダイ 1匹(50㎝)、 タコ 1匹
    今日は久しぶりにNEOで衣浦の海に出撃。シーバスは不調で全く釣れないようなので落ちハゼ釣りでもやろうかと思ったが、餌付けが面倒なのでタコ、クロ釣りに決定。土曜日で早朝はボートの出港ラッシュで引き波がきついので、日も登った7時過ぎに出港。衣浦出入口のタコポイントに着くと、5~6艇いますが釣れてないようです。3回目の流しでロッドがグーと重くなり、待望のヒット。1kg弱のレギュラーサイズをキャッチ。その後二度ほど乗ったが水面でバラシ、2個目のエギをロスとしたところでタコ釣終了。風裏の暖かなポイントでクロ釣り開始。穂先を押さえ込むアタリはあるが中々針に乗りません、乗ってもバレてしまいます。チンタが群れて居るようです。諦めかけたころヒット、強烈な引込に耐え顔を見せたのは、今シーズン一番の50cm越えの大物だった。
    画像の説明

  • 釣行31回目 11月18日(日)四日市港 シーバス爆釣 45匹
    今日はSSさんの釣行です。今朝の気温は5度で今年一番の冷え込みか?先週は一発でかかったが、冷え込んだせいか始動しません。10回まわしてもダメ。少し休憩して、10回位まわしたら何とか始動。運河を出ると少し北風が強いので、霞からスタート。最初のバースは全く反応なし。2か所目のバースで本日最初のアタリでチーバスをキャッチ。アタリはポツポツとあり、レギュラーサイズも顔を見せる。1時間程やってプチラッシュもあり、10匹位でイケスも賑やかに。四日市まで周って、タンカー入港タイムまでに数匹追加。風も弱くなってきたので川越に移動。アジ釣りボートと、帰り支度のボートが1艇。先端付近を探っていくが既に、たたかれているようで反応は鈍くチーバス2匹。ポイントをバース中間付近に移動すると、時々イワシを追うチーバスのボイルも見られる。ミノーをキャストすると一発でヒット。バイブでも直ぐにヒットしてくるが、食いが浅くボート抜き上げ時に半分位落下。バイブを早巻すると、レギュラーサイズもヒットし入食いラッシュ突入。アタリは何時までも続き、イケスは満タン、腕も痛くなったので強制終了。本日は50cmまでを45枚と今年一番の大漁。釣れ過ぎたシーバスは柿、里芋、さつま芋等の農産物に姿を変えていました。
    画像の説明

  • 釣行30回目 11月08日(火)の釣果 シーバス 5匹
    今朝は明日、地区のバーベキュー用の食材にシーバスを頼まれての出港です。船外機も一発で始動し5時に出港。運河を出ると東風が吹いていて波立っていますが、川越のバースに向かいます。うねりもあり釣には無理なので霞にかじをきります。霞も波、風強く1~2回キャストしては移動。四日市に入ると明るくなり、風も北に変わり釣りタイムですがアタリは散発で釣れません。5カ所周って5打数3安打で、タンカー入港タイム。まだ食材が足りないのでクロダイ釣も考えたが、この時期素人にはきついので諦めた。波、風も収まり潮も五分ほどに上がってきたので、海苔ソダにGO。海苔ソダには2艇のボートがいたが、ダメダメの合図。アチコチ周るがアタリなし、1時間ほどしたところで突然ヒットしジャンプ70UPの大型だ。ボート際まで寄せたがタモ入れ時にボートの下に入られ、反対側でエラ洗い一発でラインブレイク。同じポイントで続けて2枚キャッチして、何とか食材は確保。本日は53cmまでを5枚、この時期としてはダメダメの1日でした。水温もまだ17度と高く海苔網も入っていないので、11月中旬以降がベストかも。
    画像の説明

  • 釣行29回目 10月31日(月)の釣果 シーバス 19匹
    10月も今日で終わり、今朝は今年一番の冷え込みで19号の温度計は7度。UF-21は冷え込むと船外機の始動が悪いので、心配しながら始動。10回くらい回して何とか始動、先週までは1~2回だったのに。何時ものように川越からスタート、凪の予報だったのに風が強くて釣りずらい。1投目から、いきなりヒットしレギュラーサイズをキャッチ、2匹目はチーバス。北風が強くボートが流れて直ぐにポイントから外れてしまうので、風裏の霞に移動。チーバスが直ぐにヒットしてくるが、喰いが浅いのかバラシの連発。今週は何処のポイントでもヒットしてくるが、群れが小さいのか3~4匹ヒットするとアタリは遠のく。霞、四日市と10か所位周ってイケスも賑やかになり、8時のタンカー入港タイムで終了。水温も下がって18度と秋シーバスの季節、本日は50cmまでを19枚でした。
    *カメラが見当たらない、どうもボートに忘れたようだ。


  • 釣行28回目 10月26日(水)の釣果 シーバス 11匹
    今朝は5時に出港し、何時もの川越に向かいます。波、風無く絶好の釣日和ですが、ポイントにはベイトが居ないのかボイルも無く静かな海です。ミノーをキャストして探りますが反応なし、ルアーを色々換えますが何をやってダメ。明るくなるまで頑張ったが、2枚キャッチしただけで撃沈。霞に移動しての1投目いきなり大型がヒット、油断していたようでパイルに巻かれて痛恨のラインブレイク。先週のように入食いは無いが、ポツポツと拾い釣りをしながらポイント移動。四日市まで周ってイケスも少し賑やかに、10枚位か?。8時のタンカー入港タイムになったのでストップフィッシュ。凪の海なので久しぶりに沖の伊勢湾バースに向かおうと迷ったが、足、腰も衰えてきたので断念。本日は52cmまでを11枚、渋い中おじんには上出来の一日でした。
    画像の説明

  • 釣行27回目 10月18日(火)の釣果 シーバス 42匹
    今日は予定どうり4時半に出港し、川越のバースからスタート。先端ではボイルが見られるので、ミノーをチョイスしてキャスト。1投目からチーバスがヒット、4~5匹キャッチしたところでアタリは遠のいた。バイブに換え少し深いレンジを探ると、直ぐにヒット。今度は少し型がいい40UPだ、2~3匹キャッチしたところでアタリは遠のいたので少しポイント移動。明るくなり始めたころシーバスの活性は良くなり、ボイルはいたるところで起き始めた。ボイルに向かってキャストすると一発でヒット、チーバスが多いが時々良型もヒット。入れ食いタイムは1時間程続き、イケスは直ぐに満タン。その後もポツポツとアタリは続いていたが、腕も痛くなり9時にストップフィッシュ。本日は久しぶりの爆釣りで52cmまでを42枚、50UPも4枚。10月も下旬となり、来週あたりから浅場の海苔ソダゲームも開幕か?
    画像の説明

  • 釣行26回目 10月11日(火)の釣果 シーバス 13匹 、 クロダイ 1匹
    10月も中旬となり、今日は久しぶりの上天気。暑さも和らぎ出港準備も、随分楽になりました。何時ものようにカニを少し捕まえて、5時に出港。川越のバースには、既に2艇入っています。今週も出遅れ、やっぱり4時半の出港時間を守らないとダメのようです。時々チーバスのボイルも見られ釣れそうな気配なのですが、ルアーには全く反応しません。早々に見切りをつけ、霞にポイント移動。1カ所目、2か所目のバースでは反応なし。3か所目では1投目からヒットし、チーバスをキャッチ。2投目もヒット、今度は少し良型の40UP。今週のシーバスの溜り場のようです。何処にキャストしてもヒットはしますが、喰いが浅くバラシも連発。おまけに潮と風の向きが同じで、ボートが直ぐに流されて苦戦。お祭りは1半時間程続き、10キャッチ、20バラシ位でお祭りは終了。その後に入った四日市では大型もヒットしたが、4打数2安打で終了。まだ早いのでクロ釣りにチェンジ、1時間程やってフグ2匹とラインブレイク2回。諦めかけたころ、元気な3年生をがヒットしたところで沖上がりとしました。
    画像の説明

  • 釣行25回目 10月4日(火)の釣果 シーバス 9匹
    今日はシーバス、クロダイのリレーでの釣行です。まずはカニ捕りですが、連日の雨の影響でカニが居ません。何とか15匹ほど捕まえて5時に出港。川越はタンカーが入港していてアウトなので、霞からスタート。次のバースに先行船の灯火が見えるので、出遅れのようです。先端でキャストするも、既にたたかれているようで反応なし。裏側に回り、チーバスを一匹キャッチ。次のバースでは3打数2安打、先行船の腕前は悪いようです。明るくなり大きなバースに入ると同じ港から出たボートがフィッシング中ですが、マゴチ狙いのようです。実績ポイントでの1投目からヒット。ドラッグがジージーと鳴り大型の気配、顔を見せたのは50UP。2投目も大型、今度は60UPか?。ここでは5打数4安打、実績ポイントにはシーバスも集まっているようです。四日市に入り中々アタリは出なかったが、ボイルしているシーバスを発見。バイブをキャストすると一発でヒットするも、エラ洗い一発でフックアウト。連チャンでヒットしてくるが、バラシの連発で5打数1安打。アタリも遠のき、風も強くなったので沖上がりとしました。
    画像の説明

9月度の釣果  シーバス累計 37匹  クロダイ累計 42匹

  • 釣行24回目 9月25日(日)の釣果 シーバス 1匹
    今日はタッチー狙いの予定でしたが連日の雨でタッチーは深場に逃げたようなので、秋シーバスの調査に変更。4時過ぎ出港準備をしていると、お隣のKGさんの2人組が来てセントレア方面への釣行のようです。左折して川越のバースからスタート。ミノーとバイブで探っていくと先端付近で2回ヒットしたが、食いが浅いようで抜き上げ時に連チャンバラシ。その後はさっぱりでポイント移動。霞に移動して潮上から攻めると、一発でヒット。パイル際だったので強引に巻き上げると、エラ洗い一発でフックアウト。2か所目のバースでは数投目にヒット、今度はテンションを掛けないように慎重に取り込み50cm位の秋バスをキャッチ。四日市も周ったが、潮止まりで反応なしでシーバスの調査は終了。大きなバースでクロ釣り開始。フグ、フグ、フグの3連発でスタート。2度ほどクロも食ってきたが、腕が悪いようで2回ともバラシ。その後もフグの猛攻は続き、28㎝までを8匹で餌が切れで強制終了。今年のフグは数は多く、小型ばかりのようです。
    画像の説明

  • 釣行23回目 9月15日(金)の釣果 クロ(1匹)シーバス 1匹
    ボートも乗らないと腐ってしまうので、40日ぶりにNEOでの出撃。タッチーとアオリイカを狙ってセントレア周りの予定で港に入ると、スロープが9月1日から封鎖されてます。昨年の桑名の地蔵の港と同様に、ブンブン丸のマナーの悪さと2馬力艇の無灯火が原因かと思われます。急遽出港場所を衣浦に換え5時過ぎにスロープに着くと、何時ものように数人がハゼ釣り中。常連さんに挨拶して急いで出港。クロ釣りの餌も持ち合わせていないので、秋シーバスの調査からスタート。タンカーが入港していて入るポイントが見つからず、橋まで来てしまいました。バイブで橋脚周りを探っていると、シーバスのボイルを発見。ボイルめがけてキャストすると、一発でヒット。大型のようで強烈な引込、ドラッグがジージーと鳴り中々ボートに寄ってきません。数分間やり取りした後、顔を見せたのは77cm、3.6kgの久しぶりの大型をキャッチ。暫く橋脚周りを探ったが、2匹目のドジョウはいませんでした。第二ラウンドはフジツボを捕ってクロ釣り。潮が澄んでいてアタリが出ない中、3連ちゃんのバラシの後、良型が一匹釣れたところで沖上がりとしました。
    画像の説明


  • 釣行22回目 9月9日(金)の釣果 クロ(2匹)ヒガンフグ 1匹
    出発前、MICSの四日市堤の風速は8mあり中止にしようかと悩んだが、来週の天気が雨マークばかりなのでGO。東の空が少し明るくなった5時ごろ出港、港を出ると煙突の煙は直角だが西風で波はない。川越のバースはタンカーが入港していてアウト。この風ではタッチーは諦め、風裏の霞でシーバスの調査をするが、ボートが流され釣にならない。湾奥の四日市に移動してクロ釣りにチェンジするも、釣り始めた直後の6時過ぎバースから30m離れてくださいのコール。先週は釣れますか、頑張ってくださいのコールだったのに・・・。仕方なく霞のバースにポイント移動。西風で潮はスケスケで時々魚影が見えるが、エサ取りのフグが多く苦戦。パイルの裏側に放り込むとガツンとヒット、強烈な引込に耐え顔を見せたのは40㎝位のレギュラーサイズ。秋クロダイの強烈な引きには、腱鞘炎に注意。続けてもう一匹ヒットして両目が開いたところで、沖上がりとしました。
    画像の説明


  • 釣行21回目 9月2日(金)の釣果 クロ(3匹)
    今週は前回の釣行と同様に、タッチーとクロダイのリレーで出撃。四日市の港にカニが居ないようなので、地蔵の港に寄ってカニを30匹程調達。四日市に着きカニ網を上げてみると沢山います。どうやら、水門からの真水の流入で逃げてたようです。4時半に出港し赤灯台に着くと、前回いたボートがすでにアンカー打ってフィッシング中。様子見しながらバイブ、メタルジグをキャストするが、東風が強くボートが大きく揺れて釣りずらい。アタリも無いまま6時も過ぎたので、タッチーは諦めてクロ釣りにチェンジ。エサのカニを振り込んだら、いきなり穂先がスウーと引き込まれた。数度の強烈な引込耐え、ようやく顔を見せくれたのはメタボな脂の乗った40UP。その後、2枚追加して、港の岸壁の潮が下がる前に沖上がりとしました。
    画像の説明


8月度の釣果  シーバス累計 35匹  クロダイ累計 37匹

  • 釣行20回目 8月23日(火)の釣果 クロ(3匹)
    タッチーが入食いのようなので、今日はタッチーとクロダイのリレーで出港します。先ずはカニ捕り、1か所目の仕掛けを上げて捕れたのは一匹。2か所、3カ所と上げるが何処も1~2匹。全部上げて何とか15匹確保、あれほどいたカニは何処に行ってしまったのか?。5時に出港し四日市堤に向かいます。台風の影響がまだ残っているようで煙突の煙は直角、7~8mの北西風です。赤灯台には一艇のボートが魚影を探して、ウロウロしています。堤防の風裏でメタルジグをキャストしますが反応なし。バイブに換えて探っていると水面付近でヒット、タッチーは表層に浮いているようです。7時までやって6打数4安打、釣り方わからず撃沈。四日市でクロ釣りにチェンジ、潮はスンスンで魚影が時々見える。カニ餌を全部使って、クロ3枚、ヒガンフグ3匹で強制終了でした。
    画像の説明

  • 釣行19回目 8月15日(月)の釣果 クロ(4匹)
    今朝は5時に出港、曇っているのでまだ暗い。左折して運河を出ると、川越のバースにはタンカーが入港していてアウト。南風が強く波立っているので、スローで霞に向かいます。霞堤西沖にボートが1艇、タッチー狙いのようです。様子見していると、一匹釣れるのが見えたのでメタルジグをチョイスして釣開始。1時間位キャストしてもアタリは無く、大きくポイントを換え、四日市堤の赤灯前に移動。ここでは鉄板バイブをキャストしますが、釣り方が悪いのかノーフィッシュで撤収しクロ釣りにチェンジ。南が吹いて波立っているので、やれそうなポイントは四日市だけ。風裏でカニを振り込んだら、いきなり「モソッ」とアタリが出た。エサを確認したら、カニの甲羅が潰されている。次は注意深く落とし込むと、一発でヒット。8時のタンカー入港タイムまでにレギュラーサイズ4枚、ラインブレイク2回で終了。帰りに風裏ポイントを探してコンテナふ頭に入ったが、スケスケの潮でアタリなしで撤収。
    画像の説明

  • 釣行18回目 8月7日(日)の釣果 クロ(7匹)
    今朝は5時に出港して、川越のバースから様子見。バースの先端では既に3艘の和船がいて、釣りの真っ最中。鉄板バイブをキャストしているので、太刀魚狙いのようだが釣れた魚は確認できず。南風でめちゃ暑いので、涼みながら四日市までクルージング。今日は20年前に浜名湖での、マダカの流し釣りで1回使用したロッドの試し釣り。2号の磯竿がベースでチヌ用のガイドに改良してあり、握りは籐が巻いてありグッドなスタイル。カニ餌で探っていくと直ぐにヒット、少し硬い竿なのでリールを巻くこと無く30UPは浮いてきます。四日市では6打数4安打。霞に移動すると、曇ってた空が晴れてきたので日陰のポイントを狙っていきます。3枚追加して、9時ごろ暑さに耐えられずギブアップして帰路へ。運河の橋の下をくぐると、四日市港祭りでマリーナ前の運河でカッターレースの真っ最中。海上保安庁から、スローで台船の横を進んでくださいのコール。本日は暑い中頑張りましたが、二桁には届かず。
    画像の説明

  • 釣行17回目 8月2日(火)の釣果 クロ(2匹)、タコ(1匹)
    今週は大潮、四日市の海は帰りの荷物の運搬が弱った腰にきついのでNEOで衣浦の海に出撃。何時も居るハゼ釣りのおじいさんに挨拶して、明るくなった5時に出港。今日のターゲットは8月になり産卵後の体力も回復してきたクロダイ、タコのリレーだ。まずはクロダイからスタートして探っていくが、中々アタリは出ない。1時間程して、やっとアタリ。強烈な引込を2回は何とか耐えたが、3回目の突っ込みで痛恨のラインブレイク。気を取り直して再投入すると直ぐにヒット、強烈な引込に耐え浮かんだ魚は腹パンパンのメタボの体形。ボーズは逃れたのでタコ釣ポイントに移動。キス釣りのボートが3艇、タコ狙いの船は見あたりません。どうやら衣浦のタコは終了したようです。1時間程流して1杯キャッチできたので即終了。ポイントを換え再びクロ釣り開始。暫く探っていくとヒット、強烈な引込に耐え浮かんだのは、先ほどと同型サイズ。9時も過ぎ暑くなったので、沖上がりとしました。
    画像の説明


7月度の釣果  シーバス累計 35匹  クロダイ累計 24匹

  • 釣行16回目 7月25日(月)の釣果 クロ(2匹)、ヒガンフグ(3匹)
    今週は久しぶりに四日市の海へ、シーバス、クロダイのリレーで明るくなってきた5時に出港。朝一はシーバスからスタート。川越、霞、四日市と周り、2時間が過ぎたがシーバスの居場所は見つけられず撃沈。夏シーバスは居る場所には結構固まってるんですが・・・。クロダイの仕掛けを準備していると、タンカーが入港しますのでバースから離れてくださいのコールで霞に移動。大きなバースから始めると、コツとした小さなアタリでカニがかじられます。20匹位のカニを全部使い切りクロ2、ヒガンフグ3、ラインブレイク2、ハリ折れ1でクロ釣りは強制終了。タコが釣れているようなので霞堤の様子見に行くと、月曜なのに30~40人います。様子見していると、ルアーで太刀魚を釣り上げるのが見られました。鉄板バイブが飛んでくるので、堤防から離れタコエギを流しながらルアーをキャスト。1時間程流したがタコ0、太刀魚、指二本を1匹(放流)で沖上がり。
    次回は太刀魚、ヒガンフグのリレーを予定。
    ヒガンフグは超美味だそうですね。SSさんはプロなので自己責任にて食していますが、素人は真似をしないようにしてくださいね。当方はいかなる理由があろうとも感知しないので、そのつもりで。。。「スパイ大作戦」より!随分古いかな~!(笑)
    画像の説明

  • 釣行15回目 7月12日(火)の釣果 タコ(7杯 ) キス(20匹)
    今日は久しぶりにNEOで衣浦の海に出撃。4時にスロープに着くと、まだ暗いのに初老の釣り人2人が準備中。ボートが見られないので何が釣れるのか尋ねると、ハゼ釣りでから揚げが美味しいとのこと。マゴチ釣りの餌に欲しいと思いながら・・・出港。今日はキス、タコ、クロダイの欲張りリレーだ。ポイントに着きキス仕掛けとタコエギを投入するも、小潮の潮止まりでボートが流れません。仕方なくキス釣りに専念するも、アタリは散発で2時間で20匹くらいか。潮も流れだしたのでタコ釣開始。ひとながし一杯位、退屈しない程度に中型が釣れるがバラシも多い。数匹釣れたのでクロダイ釣の準備をしていると、毎度お馴染みの漁船の帰港ラッシュ。引き波で海は大荒れ状態になり、やっとれんので沖上がりとしました。
    本日の釣果はタコ7杯、キス20匹位か。
    画像の説明

  • 釣行14回目 7月5日(火)の釣果 シーバス(2匹 ) クロダイ(1匹)
    今日も釣れない旬のシーバス釣りで4時過ぎの出港。川越のバースは波風無く穏やかな海だ。実績ポイントを探っていくが、2時間程周ってもアタリも無く今日もボーズの気配。ポイントを霞に変えると、ジモラーの和船が数艇バースの下に入りこみアジ釣りのようだ。様子見すると、良型のアジを次々と釣上げ入食い状態だ。バースの先端でバイブをキャストすると一発でヒットし、レギュラーサイズが顔を見せた。続けて2度ヒットしたが、ジャンプ一発のバラシ病でアタリも遠のいてしまった。ポイントを霞堤に移して、タコエギを流しながらワームダートでシーバスを狙います。暫く流していくと、ダートに50UPの良型がヒット。タコは居ないのかアタリなしで終了。バースに戻りクロ釣りを開始するも、フグが多くコツコツでカニがなくなる。何とか1枚釣れたので、潮が下がりすぎる前に沖上がりとしました。
    画像の説明

6月度の釣果  シーバス累計 35匹  クロダイ累計 22匹

  • 釣行13回目 6月22日(水)の釣果 シーバス(0匹 ) クロダイ(6匹)
    今日はシーバス&クロダイで4時過ぎに出港。川越のバースはLNG船が入港していてアウト。右折して霞のバースから開始。潮が当たっている側にキャストすると一発でヒット、ボート際まで寄せタモで掬おうとした瞬間に痛恨のバラシ。2カ所目3カ所目のバースでもヒットはするが、喰いが浅いのかバラシの連発。最後に入ったバースでは、エラ洗い一発バレの大量生産の5連チャンバラシでアタリも遠のいた。長竿でのクロ釣りにチェンジすると、退屈しない程度に釣れる。数枚キャッチしたが、エサ取りのフグも多く30匹のカニが終了。ヒガンフグはクロダイより美味しいので、一番大きいのを一匹お持ち帰り。帰りに霞堤の沖でサワラが飛び跳ねてるようなので、様子見するが確認できず。
    画像の説明

  • 釣行12回目 6月14日(水)の釣果 シーバス (0匹 )
    カニさんを捕まえて、少し明るくなった4時過ぎに出港。海に出ると少し強い西風が吹いている。川越に入ってキャストし始めるが、風でボートが流され釣にならない。川越を諦め、風裏の霞のバースにポイントを移動。2か所目のバースでバイブに2回ヒットしたが、喰いが浅いようで2回ともバラシ。その後、四日市まで周ったが、何処もシーバスの気配はなくボーズでクロ釣りにチェンジ。西風の影響で潮はスンスン。時々フグにカニをかじられるが中々クロダイのアタリは出ない。潮止まりの8時までに、何とか2枚キャッチできたので終了。港に戻ると生コン打ちのようでポンプ車が設置されており、車が入れないので昼まで昼寝。
    画像の説明

  • 釣行11回目 6月8日(水)の釣果 シーバス 1匹 (46㎝~)
    今週は久しぶりにNEOで衣浦の海へ出撃。明るくなった4時半に出港し、何時ものバースに向かうもタンカーが入港していてアウト。カラス貝の採取で碧南火力のバースに入ったが、潮が高くて取れない。穴うちもアウト。仕方なく隣のバースに入りキャスト開始し、数投目にヒットするもエラ洗い一発でフックアウト。バース中間部で1枚キャッチし、ボーズは逃れた。潮はスケスケ、3m位下まで見える。橋脚周りに移動すると、シーバスのボイルが見られる。バイブをキャストすると一発でヒット。ジャンプさせないように、ゆっくり引き寄せ、タモを見せた途端ジャンプしてフックアウト。喰いが浅いようで、橋脚周りでは5打数0安打で撃沈。イケスにいた数匹のカニでクロダイ釣開始。コツンと触るが、フグのエサ取りのようだ。コツコツできき合わせると、グーと引き込むアタリで40UPをキャッチ。餌切れでタコ釣に変更するも、潮止まりでアタリなしで8時の早上がり。
    画像の説明

5月度の釣果  シーバス累計 32匹  クロダイ累計 12匹

  • 釣行10回目 5月31日(火)の釣果 シーバス 5匹 (50㎝~)
    5月も今日で終わり、シーバスも脂がのって、美味しくなる季節だが群れが散って釣りずらくなる季節でもあります。明るくなってきた4時に出港し、何時もの川越のバースはアジ釣りのジモラーが一艇で貸し切り状態。先端で釣り始めて数投目に、コツンとしたアタリでワームにヒット。その後は、おさわりすらなく沈黙の世界。先端周りの実績ポイントを一周して、何とか2枚キャッチしてポイント移動。霞では3カ所回るも、生命反応なしで撤収。大きなバースはタンカーが入港していてアウト。四日市ではバイブの早巻、ストップで2枚キャッチし2バラシでシーバスは終了。まだ6時過ぎなのでクロダイ釣にチェンジ。1投目からカニがつぶされますが、合わせのタイミングが悪いようで乗りません。バラシたり釣ったりの、6打数3安打でタンカー入港のコール。朝食タイムの後、霞のバースで2枚追加して沖上がりとしました。
    画像の説明

  • 釣行9回目 5月24日(火)の釣果 シーバス 7匹 (57㎝~)
    先週も海には出たが体調が悪く、東風のうねりで気持ち悪くて釣にならず撤収。今シーズンのシーバスは中々口を使ってくれないので、保険にカニを20匹ほど捕まえて4時に出港。左折して何時もの川越のバースに入ると、時々チーバスのボイルが見られるがルアーには反応しない。今日もダメかと諦めかけたが、ワームダートを試すと待望のヒット。バラシの後もう一匹追加、その後はさっぱりでポイント移動。霞に入って目ぼしいポイントを、バイブで探っていくが中々アタリは出ない。2か所目のバースでガツンとヒット、ドラッグが鳴り大型かと思いきや尾びれにスレがかり。四日市ではたまり場を見つけて、5打数3安打と久しぶりにシーバスの引きを楽しみました。大きなバースでクロダイ釣を開始。アタリはポチポチあり、3枚キャッチしたところで餌切れでストップフィッシュ。シーバスにクロダイと久しぶりに強烈な引きを楽しんだ一日でした。
    画像の説明


  • 釣行8回目 5月2日(月)の釣果 シーバス 1匹 (47㎝)
    春シーバスも5月となり終盤を迎えましたが、今年は昨年と同様に絶不調で終了しそうです。最近あまり釣れてないので今朝は気合を入れて、真っ暗な3時半に出港。川越バースに入りますが、ゴールデンウィークだとゆうのに一艇もいません。釣れてないようです。目ぼしいポイントを1時間程周るも、アタリも無く撃沈。ポイントを霞に変えて3か所周るも、全く気配なし。四日市に入りやっとヒット、これでボーズは逃れたかと思いきや、ジャンプ一発でフックアウト。その後、何とか1枚GETしてボーズは逃れた。まだ7時前なので長竿に換えてクロダイ釣、暫く探っていくとヒットしたが少しやり取りしたところで針ハズレ。2時間程やって2枚キャッチして終了。チビのほうは白子を持ったオス、もう一匹は子持のメスだった。今年はこの時期素人にも釣れるので、クロダイのアタリ年かな?
    画像の説明

4月度の釣果  シーバス累計 19匹  クロダイ累計 2匹

  • 釣行7回目 4月27日(水)の釣果 シーバス 4匹 (50㎝~)
    まだ薄暗い4時半に出港し、何時もの川越のバースへ。本日の満潮は8時だから上げ潮、潮は全く流れてなく風も無くべた凪です。シーバスのボイルもあり、釣れそうな気配なのですが・・・ルアーには全く無反応。せっせと投げてたら、いきなりガツン、ギューンと持っていかれラインブレイク。釣れないときは、こんなもんです。川越では何とか1枚キープして霞に移動するも、シーバスの気配は皆無だ。ここも諦めポイントを四日市へ、四日市は東風が吹き出し釣りずらい。パイル際をバイブで通すとガツンとヒット、レギュラーサイズが顔を見せた。アタリはポチポチあり、3枚キャッチするもラインブレイク2回。本日は3個のルアーをロストして手痛い出費。まだ早いので、大きなバースで今年初のクロダイ釣。潮止まりでアタリも無く、諦めかけたころ潮が動き出したのか止まりのアタリでヒット。続けて2枚目もヒット、まだ釣れそうだがスタミナ切れで9時ごろ撤収。本日はシーバス4枚、クロダイ2枚と久しぶりにクロダイの引きを楽しめ満足の一日でした。
    画像の説明

  • 釣行6回目 4月20日(水)の釣果 シーバス 2匹 (47㎝~)
    昨日の大風が中々収まらず港に向かうのが遅れ、今日の出港も5時だが川越のバースには一番乗り。夜明け前のゴールデンタイムも終了したようで、ボイルも無くカモメが暇そうに浮かんでいます。ミノー、ワーム、バイブと色々なルアーで探っていきますが、どれにも無反応。1時間程周ってバイブにヒットするも、エラ洗い一発でフックアウト。嫌気がさして霞のポイントに移動したが、先客がいるのでスルーして四日市へ。北東の風が強くなり釣りずらい、2か所目のバースでバイブを沈めてリトリーブすると、ガツンとヒットしてレギュラーサイズをキャッチ。その後もアタリは散発で、1枚追加した7時過ぎに沖上がりとしました。
    画像の説明

  • 釣行5回目 4月16日(土)の釣果 シーバス 2匹 (50㎝~)
    明日から天気がくずれ海は大荒れのようなので、土曜日だが急遽NEOで衣浦のシーバス調査です。長潮で干潮は8時半頃だから短時間の勝負だ。土曜日とあって昨夜から出ているボートが多く、オープンエリアでのシーバスはルアーには全く反応してこない。橋脚周りにも行ってみたが、ここももうたたかれているのか反応なし。中電の温排水は既に満席で、イワシか稚アユ釣りのようだ。潮も下がってきたので予定どおり穴撃ちだが、ベイトリールのタックルを忘れキャストに苦戦。2時間程あちこち回ったがアタリは散発、何とかレギュラーサイズを2枚キャッチしたところで沖上がりとしました。
    画像の説明

  • 釣行4回目 4月6日(水)の釣果 シーバス 2匹 (47㎝~) 
    今日から大潮、四日市の海は荷物(バッテリー)の上げ下ろしが、きついので釣れないけどNEOで衣浦の海へ出撃。日の出も早くなり、東の空が白んできた5時にボートを出した。対岸の碧南のポイントに着き釣りを開始するが、満潮前だけど既に下げ潮が流れており釣りずらいので2~3投で移動。碧南火力はタンカーが接岸しておりアウト。隣の石油バースに入ると、時々ヒットはするが40cm弱のチーバスを3連ちゃんでバラシ。次に橋脚周りに入ると、大潮の下げ潮がきついがスポットロックのおかげで釣りやすい。橋脚の50cm横を通すと、ガツンと大型がヒットするもエラ洗い一発でフックアウト。続けて40UPを2枚キャッチ、アタリも遠のいた8時過ぎに沖上がりとしました。
    画像の説明


3月度の釣果  シーバス累計 9匹  

  • 釣行3回目 3月31日(金)の釣果 シーバス 6匹 (56㎝~) 
    ここ2~3日暖かな日が続き桜も満開となり、四日市の海も春本番か。今年は伊勢湾に小女子が居ないようなので、シーバス狙いには厳しい状況のようです。4時に出港予定でしたが、準備に手間取り5時に出港。エンジンは3回廻して始動、運河をスローで航行中いきなりエンストしましたが再度の始動は一発で始動。川越バースに入ると少し風が強いので、風裏で釣り開始。ミノーでの1投目にヒットするがボート際でバラシ、その後はさっぱり。ポイントを先端に換えて探るがミノー、ワームでは反応なし。バイブに換え、少し沈めてスローでリトリーブすると50UPがヒット。その後も、このパターンでヒットは続き、アタリも遠のいた7時ごろ終了としました。本日は55cmまでを6枚、胃袋の中には何も入っていませんでした。
    画像の説明

  • 釣行2回目 3月23日(水)の釣果 シーバス 1匹 (38㎝) 
    今日は3ヶ月ぶりの四日市の海。エンジンなかなか始動せず、あきらめかけた10回目位でやっと始動して5時に出港。海に出ると風が強く、煙突の煙は真横に流れているので6~7m位か。川越に入るとカモメが暇そうに浮かんでいるので、時合いは過ぎたのか。ルアーを色々と換えてキャストするが中々乗らず、釣れたのはチーバス一匹。ポイントを替えて霞、四日市と周るが何処も気配なし。風が強くて寒いので7時に撤収。エンジンがかかったという事は暫定対策でOKと言う事かな?バッテリは新品に交換したのですがテスト、テストで弱っているのかも知れません。日曜日に充電しておきます。電源がないけどどうするかな~!現地で考えよう!!
    画像の説明

  • 釣行1回目 3月18日(金)の釣果 シーバス 2匹 (48㎝) 
    3月も中旬になり暖かな日が続くようになりました。今年の初釣はNEOで衣浦の海へ出撃。明るくなってきた6時前に出港し、シーバスの調査です。衣浦では、まだシーバスを釣ったことがないのでポイントが分かりません。シーバス狙いのボートを探しますが一艇も見つからないので、魚探でベイトの群れを探しますがこれまた見つかりません。シーバスの溜り場が分からないので、しかななく拾い釣り。暫く探っていくと40UPがヒット、続けて同じポイントで良型がヒットするも取り込み中にバラシ。衣浦港出口の橋脚周りに移動。ここでもアタリは散発で2打数1安打で撃沈、まだ7時半だが終了。衣浦の海は岸壁ばかりで、バースがすくなくてポイントが分かりません。
    画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional