ご予約は早めにメールにて連絡ください!

2020年1月

合計:2747 今日:1 昨日:0


2020年01月の釣果情報


01月18日(土)四日市港 お魚君はな~んにもいないのです!

今日は和歌とコバちゃんの今年2回目の釣行です。前回、ブリを目の前で惜しくも逃したため今回は網を準備してリベンジです(笑)外気温は6度と平年より暖かいですが、風が冷たく寒さを感じます。和歌船長は少し寝不足のようですが、シーバス&青物狙いでいざ出船。まずはシーバス狙いで川越先端に向かいます。ベイト反応もなく辺りは静まりかえっています。バイブレーションで様子を探りコツ、コツと触りますが食いが悪いようです。場所を変更しますが、魚影もありません。航路周辺では、マゴチ狙いの方もいましたが、今日は釣れないとの事。その時、鳥山を発見しすぐさま近くへ行きますが大量のスナメリが背中を見せていました。ベイト反応はポツポツとあり、その近くに青物が混じっているのではと思い投げ込みますが何も無し。今日も初シーバスとはいきませんでした。ん~厳しい!!新品の深い網を使うことなく本日は納竿です(涙)待ってろよ~次は必ず新品の網を使う時が来ることを願って!(笑)今日も良い朝焼けが見れました。ありがとうございました。


01月11日(土)鳥羽沖 ブリ 2匹、ハマチ 2匹、真鯛 1匹

今日はFUさんの釣行です。甥っ子と菅島沖、カブラコを回ってきました。何とかハマチと真鯛を釣ってもらえました。私は、ブリのフックアウト2回ありました。ドラグ緩めでやりとりを丁寧にしているとたまにありますが、二回も有るとは(^^)釣りをしていた時は4から5メートル位吹いていました。朝は7メートルほどでしょうか。カブラコ、大渋滞でした(^^)
ウ~ン!いいですね~!河芸マリーナだから行けるのでしょうね。ウラマやしいのです。ホテルまで徒歩で行ける白子マリーナに前泊して、行けない事も無いのですが、翌日が北風や雨だと帰れないので行けないのです。真冬に3日風の吹かない事は余りないので。。。1月は鳥羽へ行けるかな~?ボートで行けなければ、鳥羽のジギング船にで乗るかな?ブリを1匹で良いので釣りたいのです。2月はバンコク行きなので釣行できないので、鳥羽へいきた~い!でも老人は無理はできないのです。悲しいですね。年は取りたくないものです。(泣)

画像の説明

画像の説明

画像の説明

朝方は強風の為、遊漁船も湾内に逃げてきたようですが、鳥羽は湾内でも釣れるところがタマンナイですね。
画像の説明


01月06日(月)四日市港沖 青物狙い 撃沈

今日は初釣りなのです。06:30港着、まだ真っ暗ですね。ボートのウインドはバリバリに氷っています。これを取るのに手が冷たくて。。。スパンカーを外すのは大変なので左側のみロープを外してと、夜が明けてきたかと思ったら07時になってしもうた。Mさんの情報通リ川越沖から桑名沖を目指します。北風の向かい風ですが、それ程の風でもないので順調に引けますが、当たりはありません。導流提沖位から反転して川越、コスモバース、三部沖をめざしますが、さわりすらありません。08:30頃には無風状態でべたなぎになり天気も良く日が当たると暖かいですね。10時前に川越着で初釣りの青物狙いはおさわりすらなく撃沈でした。港に戻ると無風で暖かくて気持ちが良いですね。スパンカーを戻してガスを補充してと、こんな陽気だと帰港後の作業も気持ち良くできるのです。釣れても釣れなくても海は最高ですね。今年の1月は鳥羽に行けるかな?3日風が出ない日があることを祈るばかりですね。

01月04日(土)四日市港沖 ブリ 1匹、サワラ 1匹

今日はSRV桑名のMさんの初釣りです。今朝は2020年初釣り🎣
七時出港して仲間5隻で先ずは桑名沖へ!川越バース先端からルアー投入!入れて30秒で110cmのサワラ!初釣りでしかも年越しの青物!その後直ぐに97cmのブリ!釣れないと思って35リットルの小さなクーラーにした事を少し後悔!揖斐川導流堤先端の通称丸目灯台手前の8㍍ラインに来た時、三度の当たり!ロッドホルダーからロッドが抜きにくく手こずった挙げ句、100㍍程出ていたラインが途中でプッツン!その後全く当たりなし!四日市一文字前まで流すもし〜ん…(泣)再び桑名沖へ戻った頃から強風ので波浪!10時前に帰港して年末に切れて仮のアンカーから正規アンカーに入れ換え。元旦から係留ロープが切れて年始から散々だと参りましたが、今朝の初釣りでそんな気分も完全払拭!出だし好調な年始となりました(^o^)

画像の説明


01月02日(木)四日市港 クロソイ 1匹、他 根魚

今日は和歌とコバちゃんの初釣りです。2020年初釣行です。気温3℃ですが極寒で年末よりも寒さが身体に堪えます*1スタートは前回好調だったロックフィッシュからです。ポイントにキャストすると必ずヒットして、数分で二桁釣果と出足好調でした。次の狙いはシーバスですが、霞バース→霞一文字堤→川越バースと流して当たり無し*2 川越バース麓に鳥の反応が!近付いて行くと散ってしまいますが、水面をパシャパシャ跳ねる魚もいて、せっかく来たのでやってみると、何だこの引きは‼️とコバちゃんの竿が凄いシナリです。ドラグも唸りっぱなしで水深8mでも中々上がって来ません❗これは青物確定❗まさかとも思いながらも水面でのブリの姿に大興奮でした❗しかし、肝心のブリが入る深さの網が無く!ギャフも初めてで使い方に戸惑いフックを出したりしている内に針外れでノーキャッチ*3 二人とも愕然して時が経ち、こんな浅瀬でブリが釣れることに感動しました。 このままでは帰れないと、霞→三部沖→伊勢湾シーバース→川越と釣行しましたが、残念な結果で、逃した魚は本当に大きかったと思う1日でした。次回は深い網を準備してリベンジです。ブリを目の前まで見れましたが、残念です。が、これがあるから釣りはやめられません。楽しい1日でした。ありがとうございました😊

画像の説明

01月02日(木)鳥羽沖 ブリ 2匹

今日はFUさんの初釣りです。釣り始め行って来ました。波風強く早帰りです。喧嘩ブリ2匹、その他です。


*1 T_T
*2 T_T
*3 T_T

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional