ご予約は早めにメールにて連絡ください!

2014年6月

合計:1632 今日:2 昨日:0

2014年6月 日本海 釣果情報


6月8日(日曜日)越前沖  念願の真鯛 2匹!(83cmと72cm)

今日は真鯛師FJさん、黄肌師TPさん、四日市のYIさんとの釣行です。何としても真鯛を上げるんだとの強い思いにより越前沖まで片道1時間かけての釣行です。真っ暗の海上は危険なので船首は障害物確認の為、2名でLEDサーチライトで安全確認が必ず必要です。今日は暗くて良く判りませんが細かい波があり、2000rpmでもスプレーがウインドに飛んできます。白々してくると変な波も納まり4000rpmでの通常走行ですね!アレ~!またイルカさんが飛んでいるぞ~!少しおっかけてイルカウオッチングですが、うまく写真取れないですね!(笑)イルカがいてもFJさんのNEO友がすでに釣り上げています。イルカはイランぜよ!と冗談はおいといて、がぜんやる気になりました。ゴツゴツ、ゴツゴツ!オッ!YIさんに当たりです。先回のような胸のトキメキは無いとの事ですが、サテサテどうでしょうか。。。ドラッグがなりますが意外と冷静にポンピングする事なく巻いていますね!これは真鯛ですとFJさんのお言葉です。だと良いのですが、90m前後と深いので上がってくるまで判らないのです…アレ!また、白いぞ~!と思いきや網に入れたら赤かったのです。フウ~!何か力尽きて眠くなってしもうたのです。次に船首ではTPさんの竿がしなっています。これは大物のようですね~!TPさんは私のボートで坊主は無いのです。
・どうですか、大きな真鯛です、狙った魚を釣る!これこそ釣りバカの真骨頂ですね!
画像の説明
・高鷲港より南では60cmのお魚君が映るので、南下した方が魚影が濃いようですね!
画像の説明
・TPさんは私のボートでは必ず真鯛を仕留めるのです!どうですか、この竿のしなり
・竿は上げてはいけないのです、このまま巻き続けるので腕がパンパンになるのです。
・シマノカルカッタはドラッグも最高でスムーズに巻きあげれるのです。
画像の説明

・遊動式はどうも食う気がしないのでFJさん推薦のとタイラバと83cmの真鯛です。
画像の説明
・どうですか、コレが日本海の真鯛なのです。私は良く釣るのです…重い早くして!
画像の説明
・四日市のYIさんも72cmを仕留めました。意外とお若いのですね!失礼しました!
画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional