ご予約は早めにメールにて連絡ください!

2017年12月

合計:1654 今日:1 昨日:0


2017年12月の釣果情報


12月24日(日)鳥羽沖  ブリ 4匹、真鯛 3匹

今日は名古屋のFUさんの釣行です。例のポイントで10時までの釣果です(o^^o)今日は素人1名連れて行きました。タイは全てタイラバで素人さんがあげました(o^^o)今河芸で燃料補給休憩中です(o^^o)
いいですね~!うらまやしい~!私も行きたかった。。。今日は波風もなくて最高の条件のようですね。年末は無理かな~?私はブリ1本で大満足なのですが。。。(笑)
画像の説明

画像の説明

12月20日(水)シーバス 7匹

今日はSSさんの釣行です。12月も下旬となり寒さも厳しくなり、今年最後の出港になるか?春日井インターの気温はマイナス3度と激寒でしたが、四日市は2度とまだ暖かい。6時に出港し、川越バースからスタート。先週はバース先端にチーバスが居たのですが、今週はお留守のようです。1時間程アチコチ周ったが、チーバス2匹で霞に移動。霞のバースには例年この時期はアジ釣りの和船がいるのですが、今日は一艇も居なくて貸し切り状態です。明るくなってワームにはアタリも出なくなったので、中層をバイブで探るとレギュラーサイズがヒット。ポツポツとアタリは続き、8時のタンカー入港タイムまでに5枚キャッチ。サイズも先週より良くて、50UPも姿を見せた。まだ8時と早いが、入れるポイントも無いので早上がりとしました。
画像の説明

12月15日(金)シーバス 8匹

今日はSSさんの釣行です。このところ冬型の日が多く、中々海に出れない日が続きましたが今日は久しぶりの凪のようです。早朝、表層曳の漁師さんと話したんですが、この時期のサヨリ漁も全くダメ、春の小女子もダメだったのでダメダメの一年だったようです。6時に出港して川越の先端に入ると、何か光るのが見えます。良く見ると無灯火のゴムボが浮かんでいてビックリ、夏場はよく見かけるのですが、この時期は初めて。ワームをつけての1投目、糸ふけを取っていると既にヒットしています。引きは弱くチーバスをキャッチ。チーチーバスも居るようで小さなアタリはあるが、中々ヒットまで持ち込めません。数投すると見切られるので少しポイントをずらします。明るくなるまでに数匹キャッチ、アタリも遠のいたので霞に移動。日が昇ると食いは極端に悪くなり、4か所周って2枚でタンカー入港タイム。長竿に換えてフグ釣りするも、アタリも無く撃沈。ちなみに水温は先週より2度下がって13度、風もなく穏やかな落ちハゼ釣り日和でした。
画像の説明

12月10日(日)クロダイ 3匹、コチ、ヒラメ 撃沈

今日はWHさんの釣行です。今週も気温は3℃と寒いのでゆっくり7時半出港の釣行です。YIさんの情報で海苔ソダを横切り更に東のポイントへ向かいます。初めてですが既に10隻程が流しながら入っていますので、多分此処と判断し開始します。風は弱めですが、寒く暖かい飲み物で身体を温めます。この釣りは30分アタリが無いとギブアップですが、ポイントを少しずつ変えながらキャストしますが触りすらありません。風が強くなってきて、撤収です。今日も橋梁工事の為霞経由での帰港ですので、クロで遊ぶ事にします。バースの先端ではシーバス狙いの船が入っていますので陸側から入りますがこの季節になれば流石に姿は見えませんね。アタリが無いまま落していると小さなアタリですが針掛りまでは、ピンクの垂らしが短くなっていますのでフグにかじられた様ですね。シルバーを2個掛けのダンゴ状にして落とし込むと穂先に微かなアタリ、しっかり合わせ、強い引きに耐えてタモ入れ。その後2枚追加し納竿です。この時間には風も収まり暖かくなってきましたので、次回は更に時間を遅くしてチャレンジと思いいています。  釣果 クロ 45㎝~ 3枚、コチetc  撃沈。
画像の説明

12月09日(土) ヒラメ 53㎝、シーバス 51㎝ 、黒メバル 40㎝

今日は名古屋のFUさんの釣果です。下げ狙いで木曽川河口導流堤にコチを狙いに行きました。コチは釣れず、ヒラメが釣れました(o^^o)導流堤下流の洗掘された中の根をワームで流しながらワインドでみんな来ました。
との事ですが、この時期これだけ高級魚が釣れれば最高ですね。うらまやしい~!私はバンコクに滞在していて釣りには行けないのです。(泣)10日(日)はWHさんも、お隣のKGさんも行っているはずなので釣れると良いですね。でも、今週の三重は随分冷え込んでいるようなので風邪をひかないようにね!頑張って。。。
画像の説明

12月04日(月)シーバス 7匹、フグ 1匹

今日はSSさんの釣行です。12月に入り寒さも増してシーバスも、そろそろ終盤戦です。このところ2週連続一匹と激渋だったので今週は、ソフトルアーをメインに攻めてみます。在庫のあったマーズのR32とコアマンアルカリを3色づつ用意して、ビックムーンを見ながら6時に出港。風もなく川越バースの先端からスタート。魚探を見ると中、下層に魚群の良い反応が出ている。キャストして少し沈めて、スローリトリーブで探るとチーバスがヒット。チーチーバスも追ってくるようで、中々ヒットまで持ち込めません。少し明るくなったころ良型がヒット、ボート際まで寄せたがタモを見てボートの下に突込み痛恨のラインブレイク。その後はサッパリで霞にポイント移動。ワームはアタリだったようで霞でも1投目からヒットし、50UPをキャッチ。群れは居ないようで直ぐに静まり返り、1バース一匹のキャッチです。大きなバースに来てタンカー入港タイム、今日は時間切れで四日市まで周れず。朝食タイムの後、フグ釣するもエサだけ溶けてなくなります。何とか一匹釣れたので、潮が下がる前に沖上がりとしました。シーバスの腹はパンパン、もう直ぐ放卵のようです。
画像の説明

12月03日(日)クロダイ  3匹

今日はWHさんの釣行です。孫とクロ釣りの予定でしたが、グランパスのJI復帰のチケットをGETしたとのことでJiJiの単独釣行になってしましました。港に着くと気温は4℃と寒く直ぐに暖かいのも物が必要です。出港準備をしていると漁師の息子さんから海苔ソダまでなら少し足を延ばしヒラメを狙ったらとのアドバイスで一路向かいます。既に多くの船が錨を打ってポイントを決めているようです。こちらは錨は年寄りには無理ですのでミンコタに頑張れとポイントに入りますが、この季節北風は強く流されます。四方八方投げますがアタリすらありません。周りの船を見ても船上の活気も無いようですので、海苔ソダへポイント移動。海底の変化は判りますがここもノーフィッシュとギブアップ。潮も下がって来ましたので黒にチェンジとポイントを帰航路の橋脚移動ですが、橋梁の設置工事でポイントを霞へ変更。黒の姿を探しながらバースを廻り、シルバー&ピンクヒゲに追いかけてアタッテ来ます。この瞬間が堪りません、強い引きに耐えてタモ入れ、未だ楽しませてくれてありがとうと!!。その後も途中のアタリは針係りせず(加齢で反射神経が鈍ったかもね?)、観える黒を拾い釣りで潮も下がり納竿です。 釣果 黒 45㎝~ 3枚。底魚 ゼロ。

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional