ご予約は早めにメールにて連絡ください!

2013年5月

合計:2612 今日:1 昨日:0

2013年5月 日本海 釣果情報  


5月26日(日曜日) 高鷲沖 (大潮)真鯛57cm 他 高級魚多数

今日は底質が判別できる魚探(FURUNO FCV-627)の効果確認釣行です。結論は効果バツグンで何と何と過去の魚探はアホらしくて捨ててしまいます。ローランスのElite5は捨てました。九頭竜の若が急用の為、同行不可でしたので真鯛師FJさんとの釣果です。日本海の潮の関係は良く分から無いのですが、大潮はダメというジンクスもこれで解消されました。魚影の有る所に行って釣る事ができるすぐれ物なのです。

画像の説明
左が深さ専用魚探で2周波インナハルですが深さの数字以外に何も見えません。右が今回購入した魚探で、スルーハルで一番下が底質表示で泥からゴロタ石に変化していきます。ギョ魚さんは大きさまで確認できます。底の52㌢が真鯛です。目の前に落とせばパクッですね!いる所でいるギョ魚さんを釣る!マア、考え方は色々ありますが素晴らしい魚探です。速度5ノットでこの差です。今後はお客様に釣れないとは言わせない。。。(笑)
画像の説明画像の説明
アマダイ、キジハタは約50㌢あります。クロソイやガシも真鯛が太いので小さく見えますが四日市のガシと異なり大きくて美味なのです。
画像の説明

下記40㌢前後は真鯛にしては小さいらしくて釣り上げたらキジハタ、カサゴでした。四日市港でもクロさんのシッポに落とし込んでも釣れないですが、広い日本海で魚のいない所にタイラバ落とし込んでも釣れないね!魚影で無くて3~4匹見えたら落としこんで釣り上げるという手順で、何か釣りが変わりそうですね!底質は岩盤やゴロタ石では根魚狙いで、ここでアマダイ狙っても釣れないね!アマダイは泥か砂地で狙い撃ちと言う事になります!
画像の説明

画像の説明
真鯛とクロソイは♨の板長の作品です。さすがプロですね!コリコリしていて真鯛はこの位が食べころですね!そうそうWHさんから、マダイが少し色が悪いのではとの事でしたが、今の時期は産卵時期でこんな色らしいのです。ピンク色の美しいマダイ君は少々お待ちくださいね!

画像の説明

5月19日(日曜日) 高鷲沖 (長潮)真鯛83cm 他3匹

AM07:40真鯛師FJさんより高鷲沖にて大爆釣との連絡が入りました。名古屋のTPさんとの釣行です。やはり陸風の7~8mまではOKのようですね!マダイ、ブリ 等ラインブレイク多く、キジハタ、マダイ良好なり!時合は5時から7時30分の2.5時間で、その間に真鯛のバラシ6回、ジギングにてブリかかるもラインブレイク!!残念無念!10時に沖あがりしても、両腕パンパンとの事でジギングはFJさんでも無理のようなので私は止めた方が良さそうです!(笑)内の馬廻衆は挑戦してみたら。。。でも50cm近くあるキジハタが小さく見えますね!九頭竜の堤さんは、この休日は都合により出船していないとの事ですが、昨日は友人がマダイ6枚と爆釣との情報でした!今年は三国沖よりも高鷲沖が良さそうですね!ウズウズ。。。魚探はまだかな!
画像の説明
画像の説明


5月12日(日曜日) 高鷲沖

今日の日本海は陸風3~4mと好条件です。やっとキタゼ90㌢のブリと真鯛70cmと!
いつになったら言えるのかな。。。(泣)
画像の説明
九頭竜の堤さんと70㌢の真鯛です。昨日も夕刻の4Hでブリを上げていました。
画像の説明

九頭竜の堤さんの底質が判別できる魚探 FCV-627(600W) と90㌢のブリです。

画像の説明画像の説明

5月12日(日曜日) 三国沖 

真鯛師FJさんとAbさんは今年の初釣りでした。今日は初釣りです、頑張るぞ~!
画像の説明
イエ~イ!今日の三国沖に魚はいないぜ!みんな高鷲沖に行ったそうです!
画像の説明


5月12日(日曜日) 三国沖 撃沈の後で私はボート整備

ボート整備の私はギョギョさんにも見放され和歌が巻き付かせたペラの点検です。マア、先回のボート整備の続きなので。。。案の定、PEラインが巻き付いています。切れた時は必ず言ってね!シールの中に入るとミッションギヤケース水入りという事になります。明日は風が無ければ少し漁場調査をして。。。調査が長くなれば芦原♨にもう一泊するべ!とあわい期待を持ちつつ。。。予報では陸風7~8mで、こりゃイカン!朝8時半に行くと何とベタナギです。南の風はOKだとか。。。日本海も経験を積まないと判んないね!セラミックヒーターと無線機を外して新規魚探の取付準備です。岐阜のNEO仲間の情報では高鷲沖50mラインにブリ回遊!ジギング船などクチャックちゃフイーバーで80~90cm6本だって!PE3号ライン12号でぶちぶち切られる。。。骨粗しょう症の骨が折れちゃうよ!ブリはいいから赤いのと根魚がほしいのです。「壮年と海」より!
画像の説明画像の説明

画像の説明画像の説明

5月4日(土曜日) 三国沖 ⇒ 高鷲沖のゴリ 「またもや撃沈」

今日の天気図では風、波、うねりとも無しで絶好の釣り日和と予報いたしましたが、途中、北陸道の山岳地帯では気温2度、なんと真冬並みの気温です。イヤ~な気配ですね!そう言えば北海道、東北地方は積雪と真冬並の寒気襲来でGW寒波とか。。。マリーナ近辺では気温5度、先回よりも寒~い!5月1日は忘れていた高鷲沖の解禁日なので三国沖へ、ここも先回同様、全く当たり無し、九頭竜の堤さんの情報待ちの予定がマリーナ満員御礼の為、前日の停泊係留不可との事でした。昨日は真鯛師FJさんの情報でも三国沖の当たり無しでしたが。。。仕方が無いので駄目元で高鷲沖へGo!100倍の双眼鏡初めて使用したが倍率が高過ぎてボートが揺れて見えない!何コレ!(泣)マリーナ社長の話では水温低く、潮が動かない為、ふかせもNGだとか。。。それはそうと今日の6時からの「釣りロマン」見たかい、鹿児島の指宿沖に1週間位勉強の為、出張してこようかな~!意外と真剣なのです!(爆)
・高鷲沖のゴリでの釣果です。さみしいね!(笑)
画像の説明
・ボートもパラパラです、ベタナギで潮が動かない。。。2度寝にはいりました。(爆)
画像の説明
・逆光で良く見えないですが赤いのでは無いので。。。コメンネ!真冬の服装だね!
画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional