ご予約は早めにメールにて連絡ください!

悠々自適

合計:3031 今日:1 昨日:0

「悠々自適」に生きているか? ⇒ 「悠々暇人」としておこう!

悠々」は「悠悠」「優遊」とも書く。「自適」は「自得」ともかくらしい!「悠々」とは自分の心のままに暮らす意。 「悠々自適」とは、俗世間のわずらわしさを超越して、 心のおもむくままにゆったりと日を過ごすこと」とある。
私は古代遺産とか名所旧跡といったものに全く興味がありません。観光というものが、そもそも好きではないようです。わざわざ、行かなくてもテレビの解像度も上がってきたので。。。(笑)家族旅行でも観光目的には行ったことがありません、釣りをして・・・という何か目的があって時間があれば観光に行っておいで。。。というだけで私は行きません。

画像の説明

ナイアガラの滝などもテレビや映画でみるとすごいと思いましたが、実際に行って自分の目でみてみると、何だこんなもんか。。。という感じで余り感動しない性格なのかもしれないですね!アメリカ生活でも2回目位までは、皆さんと共にロスのデズニーとかハリウッド等行きましたが何の感動もありませんでした。しかしヨセミテ自然公園の雄大さには、さすがの私も感動しましたね!やはり自然は偉大なので!かも知れません。(笑)マア、若いころから「何事にも今日1日の悔いを残さ無いように精一杯努力して生きる」を信条としてきたので、今更という感はあるが。。。(笑)

「自分の心のままに暮らしている」から「悠々」ではある。「俗世間のわずらわしさを気にはしていない」が仙人ではないので「超越」とまではいかない。「心のおもむくままに日は過ごすしている」がせっかちな所もあるので「ゆったりと」までは無理!なので「悠々自適」までは到達していないが、今の所「優遊自得」か「悠々暇人」にしておこう!(笑)「優遊自得」は余り聞きなれないので、現在の私には「悠々暇人」がピッタリかも知れない。。。そんなに暇では無いのですが忙しい時は目が充血して真っ赤になった事もあったので。。。でも忙しいのは年末年始の一度だけだったね!(爆)細かい半田付け作業を長くやっていると瞬きしないからNGらしい。。。気をつけなくちゃ。。。

「今が人生最高の時」

悠々」は「悠悠」「優遊」とも書く。「自適」は「自得」ともかくらしい!「悠々」とは自分の心のままに暮らす意。 「悠々自適」とは、俗世間のわずらわしさを超越して、 心のおもむくままにゆったりと日を過ごすこと」とある。「自分の心のままに暮らしている」から「悠々」ではある。「俗世間のわずらわしさを気にはしていない」が仙人ではないので「超越」とまではいかない。「心のおもむくままに日は過ごすしている」がせっかちな所もあるので「ゆったりと」までは無理!なので「悠々自適」までは到達していないが、今の所「優遊自得」か「悠々暇人」にしておこう!(笑)「優遊自得」は余り聞きなれないので、現在の私には「悠々暇人」がピッタリかも知れない。。。

人生、下り坂最高~!

「人生下り坂」とは汗して坂道を登る時を過ぎ、峠を越えて下り坂をゆっくりと進んで行ける事!これから先の自分の行く末も見渡せる中で、その下り坂=これからの人生を「人生最高の時!」として謳歌できる事!なのです。「今が人生最高の時代」と思いますね!

老後の生活について

老後の生活費に5,000万以上必要と時々見かけるが、なんでそんなにいるのかな?高級老人ホームに入居してボ~として窓を見て、寝たきりになり、チューブにつながれて生きていたいとは思わないね。息がある内は殺せないので仕方がないと思うけれど、私は延命処置だけは絶対不用と家族には常にいっています。何百万もかけてお墓を作る方もいるようだけれど、地元の長男であればいざ知らず、これからの時代、誰がお墓の面倒をみるのかな?そんな時代では無いとおもうのだけれど!30万か50万でエレベーター式のビルで永代供養で充分だね。今ある余裕資金は元気な内に全て使い切るをモットーにしていますが、高級ブランドや貴金属類には興味が無いし、釣り道具やゴルフ(含バンコク行)だけでは使い切れないよ。(笑)私の場合は現在のビジネスと株式で増えることはあっても、減ることは今の所ないので。。。今後の事はわかりませんが。。。誰にも分らないですね。将来どうなるか、そんな事心配していたら生きていけないよ。今日、1日を精一杯楽しんで生きれば明日はどうなっても良いのです。若いころから、このような考え方で生きてきたので、明日なにがあっても何の悔いも無いのです。


powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional