ご予約は早めにメールにて連絡ください!

2017年8月

合計:1800 今日:1 昨日:0


2017年8月の釣果情報


8月30日(水)クロダイ 1匹、フグ 1匹

今日はSSさんの釣行です。先週はフグの猛攻、小さいのは唐揚げ用に冷凍、大きいのはてっさで美味しく頂きました。おかげで今週はフグのように、お腹がポッコリです。(10年も前からですが)今週は四日市からスタート、カニ餌で暫く探っていくとヒット。70歳も過ぎ動きが鈍くなったようで、引き込まれてパイルに触れたようでラインブレイク。霞にポイントを移動して探っていきますが、小潮なのに流れが速く釣りずらいが何とかヒット。40UPが顔を見せてくれたのでボーズは逃れ、ひと安心。今週もエサ不足、カニがなくなってしまったのでワームをつけて探るとヒガンフグがヒット。その後は何のアタリも無く、暑さに負けて沖上がり。釣れたクロはメタボだったが腹の中は空っぽ、エサ替わりでクロさんも食欲がないようです。
画像の説明

8月29日(火)~30日(木)鳥羽沖 漁場調査 真鯛 撃沈

今日は鳥羽沖の1泊漁場調査です。桟橋があり一人で泊まれる宿は1件のみありましたが、1室のみと天候と宿の空室状況を見ながらの予約はかなり難しい。29日は夜明けと共に出港4000rpm 、23Ntにて7時ポイント着。このポイントは青物好調との情報だけありボートの数も多いようですが、ガシばかりでコンクエスト3000の真価を発揮できず真鯛ポイントへ移動。真鯛が来たかな?と思いきや大きなホウボウでした。本当によく似た当たりなのです。先回のシイラポイントも流木を発見できず1匹のみ。初めての宿なので13時沖上がりで湾内へ移動。桟橋に係留して宿に入り風呂に入って仮眠、18時から夕食で料理はマズマズでお腹一杯ですが、ビール中瓶¥750、冷酒¥1,200はチト高い(持ち込み¥540)のが良いかな?(笑)マア¥870の差なのでどちらでも良いか?2日目も夜明けの5時発、湾内は静かですが、太平洋はうねりと北西風が強くてやる気がしないのでエアコンかけて朝寝でもするかな?と思いきや鳥山発見!シュワッ!サワラのナブラ?と思いきやハマチの子供さんでした。1匹あげたらナブラはいない。。。眠気も飛んでしまったので9時沖上がり伊良湖水道は波風強く走りつらいが師崎までくると風もおさまり巡行速度にて、サワラのナブラにも遭遇せずに11時四日市着でした。
キャビンでエアコンかけると、デッキは暑くて締めるのみで写真も撮りたくないのです。
画像の説明
また来るぜよ!桟橋付旅館?ありゃ民宿だね!あわら温泉の部屋と比べると値段は同じで月とスッポン程の差があるけれど。。。まあ、桟橋と風呂があり寝るだけなのでヨシ!としよう。
画像の説明


8月27日(日)クロダイ 3匹  激渋

今日はWHさんの釣行です。前日の芝刈りの疲れもなんのその(???ですが)6時出船の釣行です。海は昨日からの北西の風で透け気味です。これなら見える黒さんと遊べると意気込んでポイントへです。しかし黒の姿が有りません。なぜ??と自問しながら投入しますがアタリが有りません。餌替わりかとクロからシロへ変え様とガン玉を見るとしっかり歯形は残っていますので、くわえているのは確かですがアタリがつかめません。大きさ・色の配合等色々変えながら、この様に考えながらの釣りも楽しいなと思っているとはっきり判る止りのアタリ、強い引きに耐えてタモ入れ。2枚追加して本日納竿。その後はi-Pilotの自動操船をとプリントまでしてきましたがジジメガネを忘れスマホかと思いましたが、めんどくさくなり断念。次はGPSで堤防前の様子を見るて廻りますが何の影も映らず海底の変化を確認するだけにとどまりました。こんな日も有るから次回の活力に!!!
釣果 ~41㎝ 3枚(激渋) 
画像の説明


8月24日(木)フグ 8匹

今日はSSさんの釣行です。最近雨だったり、風が強かったりだで中々出港できず久しぶりの海です。先ずはカニ捕りですが、連日の雨で逃げてしまったようで捕れたのは15匹程。今朝は霞に入りシーバスからスタート。実績ポイントを探っていきますが四日市まで周って、おさわり1回でシーバスも暑さでやる気がないようです。昨年はこの時期に四日市堤でタッチーが釣れていたので、タッチーとマゴチの調査に向かいます。バイブとメタルジグをキャストしますが、何の反応もなく撤収。クロ釣りにチェンジして大きなバースに入るとジモラーが2艇いてアジ釣り、様子を聞くとサッパしか釣れないようです。クロ釣りを開始すると、フグ、フグの2連発でスタート。その後も、フグ、フグ、フグでふぐの猛攻は続きエサ切れ。終わってみればフグ8匹、まあいいかフグのが美味しいから。
画像の説明


8月23日(水)クロダイ 4匹

今日は夏休みの家族サービスで和歌のご家族の釣行です。嫁、息子、息子の友達をクロダイ釣りに連れて行きました。家を出ると雨がふっていて中止かなと思いながら港に向かうと三重県は既に雨が上がっていて、無風でいい感じです。6:30頃出船して、先ずは橋桁で簡単なレクチャーをして、息子の友達は中学生で釣り好きなので何とか様になってます。橋桁では当たりが無く、霞に移動です。当たりはありますがくわえるだけで針にかかりません。今日は難しいかな?と思っていると息子の友達のすな君にHit❗しゃがむくらい 腰を落としてクロダイと綱引き状態です(笑) 『竿を立てて、腕を上げて! 頑張って!』と補助しながら何とか水面まで上げてタモでキャッチ! 数年前の自分を見ている様でした(笑) 初釣果で船上は大興奮です。 既に船酔い状態の嫁もこの瞬間は元気になって、すな君のお母さんに写メを送ると言って写真撮影にはりきってました。次は息子が騒いでいるので見てみると、Hitしてます。 合わせも無く勝手に掛かったみたいで、エレキでボートを広い場所に移動して取り込み体勢を作って・・・リールを押さえきれない様でラインがガンガンに出てしまい放流状態! もうバレたかな?と思いながらリールを巻いてみるとまだ付いているので、再び竿を息子に渡してバトル再開!長いやり取りでクロも疲れていたのか簡単に水面まで上がって来てくれて良かったです。 これで子供も二人共釣れてメデタシ・メデタシで僕も竿を持ってスタートしましたが、フグ名人炸裂で5連ちゃんです。今日は水潮で蟹も少なく餌がムダになくなってしまうので1枚上げて面倒見に専念しました。その後すな君の止まりの当たりに『合わせてみて』と言うといい感じに効き合わせになり、2枚目ゲットで、10時30分にて終了しました。すな君も初めてのクロダイ釣りで『引きがスゲー❗』の連発でした。夏休みの良い思い出になったかな?今日は良い1日になりました(笑)

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

8月20日(日)クロダイ 6匹

今日はWHさんの釣行です。コンペで流石に疲れが有ったのか、痛恨の寝過ごしで港に一時間遅れで到着です。昔の様に無理が出来ない年齢かなと・・・・。海は水潮で濁りが有りますが、この状況ですとタナがバラバラの可能性が有り苦労させられますが、一投目から止りのアタリ、合わせもしっかりですが引きが強すぎます。これでは肘が再発しそうですが耐えて引き出します。更に強い引きに耐えながらテンポ良く上げていると、上から監視のお兄ちゃんが”7時過ぎに船が入って来ます”の声で時間も迫っていますので、早々と納竿です。この水潮ではオクトパスもシーバスも諦め朝食&疲れを取るための朝寝タイムです。目覚めるとすっかり潮が引いてしまい船からの荷揚げ作業に苦労させられました。  
釣果 ~45㎝ 6枚。
画像の説明


8月17日(木)鳥羽沖 五目釣り シイラゲーム満喫

今日は和歌、コバちゃん、ウッさんの鳥羽釣行です。皆さんの心がけが良いのか絶好の遠征日和です。250PSのエンジンも快調で3800rpm、22ノットの巡行速度です。5時半第一ポイント着、魚探反応あれど当たり無し、このポイントはマリーナのお兄ちゃんが良い思いをしたポイントですが、これで2回目の坊主です。第二ポイントへ4500rpmでカッ飛んで行きます。太平洋に出ると多少の波風はありますが、この方が涼しくて良いですね。先回のシイラのポイントでは小さな流木にシイラが付いています。始めは大きめのシイラが来ましたが、後は小さいのが5~6匹ついてきます。途中でボートの周りはシイラまるけになり、真下に落とすだけで食いついてくるのです。まるでカツオの一本釣りのようになりました。余り釣っても後が大変なので。。。夢中になっていたら1時間も延長して14時になってしもうた。アア!疲れたけれど楽しかったね。

画像の説明
キッ!キタ~!和歌にキタ~!これは絶対に真鯛だ!本当にマダイかな。。。?
画像の説明
キッ!キタ~!コバちゃんにもキタ~!これは真鯛かな?ハラハラ!ドキドキ!
画像の説明
キッ!キタ~!ウッさんにもキタ~!これは本当に真鯛かな?さすがに琵琶湖バストーナメントにて入賞しただけあり、タイラバの巻き方等、一度言えば完全にマスターしていますね。実はこの方、200PSの本格的なバスボートを所有しているのです。
画像の説明
和歌の獲物は60㎝のフグさんでした。組合長の話では時価¥15,000だとか?売りたいけれど誰も買ってくれないね。食べたい食べたいというのだけれど、明日、新聞に載るよ。。。というのだけれど。。。調理人に聞いてみると自然のフグは毒性が高くて調理しきれないとか?本当かな~?仕方なく港にて放流なのです。(涙)残念だったね!(笑)それにしても、お腹がフグに良く似ているね。少し気をつけないと成人病の元だよ。
画像の説明
コバちゃんの獲物は大きなホウボウ君でした。当たりは良く似ているかな?
画像の説明
ウッさんの獲物も大きなホウボウ君でした。残念無念!
画像の説明
和歌はヒラメさんも釣上げていたようです。今日の竿頭なのです。エヘン!
画像の説明
クロさんは白黒の世界ですが、鳥羽沖はカラーの世界なのです。

8月10日(木)クロダイ 23匹

今日は名古屋のFUさんの釣行です。朝、四日市、霞にお邪魔していました(o^^o)あまりやり取りするとゴルフに影響が出そうでしたのと、無風で蒸し暑くて堪らず、9時過ぎに納竿しました(o^^o)
画像の説明


8月10日(木)クロダイ 8匹、タコ&シーバス 撃沈

今日はWHさんの釣行です。家を出る時は良かったのですが、高速に乗ると小雨、長嶋の混雑しているSAでは本降りになりましたが、港に着くと雨も上がり出港準備準です。隣のKGさんは既に出港していますので、セントレア方面でしょうね。私は近場で潮が高いので先ずは黒からです。水潮で最近はあまり好きではありませんが、カラスの状況が判りませんが、白の2段掛けでスタートです。アタリは連続して有りますが、針掛りしません。落とす途中で誘ってやると大きなハシリのアタリ、何じゃこの引きはと驚かされます。これから先、この引きに肘が耐えれるか心配ですが。この日のパターンが判れば後は気持ちが切れるまでですね。潮代わりの時間ですので、堤防前に移動してオクトパス&シーバスに変更です。小一時間投げますが何も反応してくれません。こんな時間が続くと睡魔とと闘いですので、納竿です。港に帰港するとYIさんが船の整備を楽しんでいました。  
釣果 黒 ~44㎝ 8枚、オクトパス&シーバス 撃沈。
画像の説明

8月10日(木)クロダイ 4匹

今日はSSさんの釣行です。先週は出港準備中の大雨で、ずぶ濡れになり寒くて中止したので久しぶりの海です。例年この時期、カラスが落ちてフジツボに換わるのですが今年はまだ落ちていません。先ずはシーバスから、川越はLNG船が入港していてアウトで霞からスタート。台風の影響でゴミが多く、シーバス釣りはキャンセル。クロ釣りは湾奥の四日市からスタート。流れ込む川水の影響で白っぽく、潮色は悪い。アタリは1バース1回程度と少なくて、4か所周ってキャッチ2枚、ラインブレイク2回でポイント移動。霞に向かうも、何処もタンカーが入港していて入るポイントが無い。帰り道に、橋脚近くの小さなバースが空いていたので入る。潮色も良く直ぐにヒット。このバースで2枚キャッチしたところで、暑さに負けて沖上がりとしました。
画像の説明

8月5日(土)クロダイ 10匹 (~44㎝)、タコ 撃沈

今日はWHさんの釣行です。九州に停滞している台風の影響を心配しながらの釣行です。港に着くと漁船は既に艫のロープが張ってあり出港から苦労させられます。今日も東風が少し強めに吹いていますので、川越でスタートです。小一時間投げても何も有りません。昔YIさんが好きだったバースでクロと遊ぶ事に。今日は黒&緑でスタートしますが当たりません。場所によって好き嫌いが有るのかなと思いながら、ピンクに交換。交換後は連荘で当たります。型も良く強い引きを楽しみながら、カラーを変えるとアタリが無くなります。これからも色々試しながら楽しむ事にしますね。イケスも黒くなりましたので、再度チャレンジですが、今度は睡魔との戦いで、納竿です。港に帰りYIさんと艫のロープを張って台風準備完了です。2匹は弱ってきたのですでに放流です。
釣果 黒 ~44㎝ 10枚、タコ&コチ 撃沈。
画像の説明


8月5日(土)知多沖 雨天、風強し予報により中止

最近 tenki.jp の予報が当たらないので困ったものです。予報をみて知多沖のタコ&キス狙いは中止してボート整備です。私は風速3m以下でないと釣行しません。雨の釣行はもちろん中止ですが、風が一番重要なのです。風速3~6mというともちろん中止ですが、AM9時に行けばべた凪でした。まあ、漁船が台風準備でトモにロープを張っているので27Ftの入出港できないので仕方がないのですが。。。これも行ってみないと判らない。10時頃にWHさんが帰港しましたが21Ftであればエンジンをあげればロープは通過可能です。今日の釣果はクロさん10匹で運河に放流との事、もうクロさんも名人ではゲームフイッシングなのです。今日はピンクのワームだとか。。。まさに「海のヘラブナ」だね。WHさんと二人でトモにロープを張って2艇はしっかり結んでと。。。10年程前に二人で飛んできたことがあるけれど、久しぶりの台風準備でした。もう蒸し暑く蒸して暑くて14時まで作業予定が11時に終了帰宅しました。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional