ご予約は早めにメールにて連絡ください!

2021年10月

合計:5636 今日:1 昨日:0


2021年10月の釣果情報 

ブリは成長によって名前がかわり、関東と関西でも呼び名がかわります。関東では40cm前後を「イナダ」60cm前後を「ワラサ」→70~80cm以上の成魚を「ブリ」というのに対し、関西では「ツバス」→「ハマチ」→「メジロ」→「ブリ」というそうですが、当サイトでは40㎝まで「ツバス」、40㎝から:「ハマチ」、60㎝以上「ワラサ」、80㎝以上を「ブリ」としますね。全長は自己申告で大体の大きさでOKです。

10月30日(土)三部突堤沖 ブリ 1匹

今日はお隣のKGさんと仲間の釣行です。本日我慢できずに15時から行ってきました(笑) 四日市三部突堤沖です。日没前生田さんの教えを忠実に守ったら釣れました(笑) 大きいかったです。ロッドトローリング病みつきになりそうです(笑)
オオ!すごいですね。マグロのように丸々と太いですね。すばらしいです。どうも今週位から赤水門沖や白子沖から霞一文字堤位まで北上したようですね。11月は三部から霞一文字あたりが狙い目かも知れないですね。早く定着してくれると良いのですが。。。青物君は回遊魚なので、どうでしょうか?ポイント選択は難しいですね。
画像の説明

画像の説明


10月30日(土)一文字沖 ブリ 2匹、ワラサ 2匹、サワラ バラシ

今日はMさんと仲間の釣行です。朝一は四日市一文字と霞一文字の間の第二航路からスタート。開始直後、すぐにブリ。その後ワラサ2匹。以降、何にも釣れずに1時間以上経過した後、やっと来たサワラを最後の最後にタモ入れ失敗‼️ボート際で暴れてタモの外側にミノーのフックが引っかかって速攻サヨナラ❗️四日市一文字と三部の間から四日市港側の一文字裏側に凄い鳥山発見。スナメリもドエライ数。その時追加のブリ2匹。最大103㎝ 11kgでした。案外腹の中はベイトも無く珍しい状態でした。明日は二艘引きが出るし、プレジャーもかなり混み合う事は必至だから、朝の間のみ付き合いで少しだけ釣行予定です。

画像の説明

画像の説明


10月30日(土)白子沖 サワラ 2匹、ハマチ 4匹

今日はMIさんと仲間の釣行です。6時出船です。磯津沖から少し鳥がいたので少し投げましたが、あたり無し。赤門前に移動してまずは7mライン投げながら練習場前方面へ、白子漁港でサワラヒット!その後練習場前でナブラを追っかけて、各自3〜4匹ハマチget!ナブラ打ちからサワラが1本ヒット!今日は10mまでの浅いところが良かったです。

画像の説明


10月30日(土)赤水門沖 青物撃沈

今日はWHさんの釣行です。夜明け前にYIさんより早く出航し、三部沖からスタートです。ベイトの影が有るが反応なし、赤門目掛け移動です。赤い屋根から再スタートしますがベイトの影も無く赤門も何もないまま通過、何処に居るのだと叫びながら流します。YIさんからの情報で四日市一文字前が良いとの情報で三部沖から一文字前と流しますがお触りすらなく、沖上がりです。帰港後にデッキのシートを交換して次回を楽しみにして。青物 撃沈。


10月30日(土)赤水門沖 青物撃沈

随分と寒くなりました。04時に港着するとすでにWHさんが準備完了しています。やる気十分かな?(笑)まだ暗いのでガス缶80Lを積んでくれました。ありがとうね。NTPで入れた40Lを追加して120L入れる事が出来ました。これ一人でやると腰が痛くなるのです。白々明けてくる04:40に出撃です。青物も霞堤防付近まで北上しているとか。。。?さてさてどうなのかな?いつものように赤い屋根から9~13mラインを南へ流します。赤水門沖、白子沖、ゴルフ場沖まで来ましたが,おさわりすらありません。アレレ!今日は撃沈かな?ベイトはマイクロベイトから少し大きなベイトもあるのですが、当たりませんね!長潮で干潮のようですが、潮や干満に関係なく夜明けから3~4時間が釣行パターンなので仕方が無いのです。釣れたり釣れなかったり。。。だから釣りは楽しいのでしょうね。一文字前にてワラサ、サワラが釣れたとのMさんからの情報で帰路流してみましたが時すでに遅しで朝一のみのようでした。港に着くと風も無く暖かいのでTシャツで後かたずけなのです。海は気持ちが良いですね。最高なのです。

10月24日(日)白子沖 サワラ 3匹

今日はMIさんと仲間の釣行です。10/24夜明けから出船です!2週にわたり日曜日が風吹きで出れず、楽しみでした♪♪、ですが、赤門からスタートし、南に向かって移動しながら投げますが、当たり無し。8時頃、河芸沖でナブラが出ますが、ルアー無視💦ボートが大集合してすぐに消え、9時過ぎです。白子方面に戻りながらナブラ探しているとサワラジャンプ発見‼️ダブルヒット‼️その後たまにジャンプ発見しては、投げるを繰り返しもう1匹追加出来ました。ぼくはノーヒットでしたが、お友達がチャンスをモノにしてくれてイイ釣行になりました。ヒットポイントは、白子漁港正面12〜15mでした。
オオ~!いいですね~!すごいです。コレコレこれなんです。ブリ、ワラサ系はいらないので、これが来てほしいのです。ブリ系もコリコリして美味しいといえば美味しいですが、私はサワラちゃんが一番おいしいと思いますね。来週もイクケンネ!来週は5匹も6匹も釣れても後が困るので、2匹くらいキテネ!(笑)
画像の説明

10月24日(日)赤水門沖 青物撃沈

今日はWHさんの釣行です。夜明け前に出航です。既に四日市一文字堤防沖には数隻の船が入って居ます。三部沖からスタートしますが触りも無く赤い屋根に向かいます。赤い屋根から赤門を越え6m、10mと往復しますがさっぱりです。流しを変え6m~10mとジグザクで流しますが、ただ沈黙の時間だけが流れます。赤門から楠沖までしてみるも変化なし。三部に戻り四日市、霞堤防前も変化なしで撃沈で沖上がりです。青物 撃沈。

10月22日(金)白子沖 青物撃沈、川越温排水 アズキマス 4匹

今日はMさんの釣行です。昼から休暇にして生田さんの柳の下のドジョウを狙いましたが、根こそぎ釣られたあとでサッパリ何にも釣れませんでしたよ!少しは残しておいて下さいよ(笑)本当にモジリは何度か見ましたが、おさわりも無し…( ; ; )撃沈で第二部の川越温排水の夜釣り。アズキマスが4匹でどれも良型でした。あとは、黒鯛2匹とマゴチ1匹、ガシ多数にて午後9時帰港しました。寒かったですよ!明日土曜日は爆風予報ですので、日曜日に少しでも行けそうならほんの短い時間限定で行きたいと思ってます😊(笑)家ではサワラ禁止令が発令されました😜もう、持ってこないでって( ; ; )ブリ族は虫だらけだし!やっぱりサワラが好き😍

画像の説明


10月22日(金)白子沖 ワラサ 1匹、ハマチ 3匹、サワラ撃沈

昨日までの大風の後なので、どうかな?という不安がありましたが、釣れても釣れなくても風が止めば行かねばなるまいて。。。それが海の男というものなのです。(笑)いつものように夜明けの06:30出撃です。今日は左折して遠回りになりますがペラの損傷は避けたいので。。。四日市一文字沖と鈴鹿沖は二艘引き漁船の船団です。そのせいか三部沖はベイトは全くありません。赤い屋根から赤門前、白子沖6mラインを流しますが、全くベイトも確認できません。当然あたりは全くないのです。あちゃ~!先週MさんとFUさんがゼ~ンブ釣りあげてしもうたかな?今日は撃沈かと不吉な予感がしましたが、満潮の潮止まりだな?と良い方に考えます。9m~12mラインに行くとベイトもかなりでてきたので期待が持てそうですね。下げに入り10mラインにて55㎝クラスのハマチ君が1匹、2匹、3匹と上がりましたが、狙いはこれではないのだけれど。。。先週Mさんが好調だった赤門前の浅場に移動途中強烈な当たりです。これは待ちに待ったサワラちゃんかと期待しましたが65㎝のワラサ君でした。がっかりですね。でもこのクラスになると良く引くので引きは楽しめましたね。その後、浅場の6mラインを北に流しますが、朝一同様にベイトは無いので二艘引きが引いたのかも知れないですね。という事で帰路、コスモバース、一文字沖を確認しましたが、ここも二艘引きが引いた後なのかベイトは全くなしで10:30沖上がりとしました。涼しくなったので釣行時間も少し長くなりました。

画像の説明

10月18日(月)四日市港 チーバス 2匹、ワタリカニ 10匹

今日はSSさんの釣行です。まだ真っ暗な5時前に出港し、今日は霞からスタート。昨日吹き荒れていた風がまだ残っていて北風が強いが、何とか風裏で釣りはできそうだ。潮はスケスケで水温は21.5度とまだ高い、2バース周るがアタリは無い。3か所目のバースでミノーに反応し良型がヒット、ボート際まで寄せたがタモ入れに失敗して痛恨のバラシ。四日市にポイントを移動したが、ボイルは一度もなくシーバスは口を使わないようだ。水面下をよく見ると、ワタリガニが泳いでいる。予定をカニ掬いに変更してカニを追うが、中々逃げ足が速い。何とか10杯位掬え、明るくなってきたので青物を求めて南に走る。今朝も礒津港沖には2艘引きの船が多い。若松から南に向かってルアーを1時間程引くがアタリは全く無し。嫌になって四日市に戻るが、北風が強くてスピードが上がらず帰り道は1時間以上かかった。魚が一匹も取れてないんで川越バースに入る。何とかチーバス数匹と大ボラが捕れたので沖上がりとしました。

画像の説明


10月16日(土)河芸沖 サワラ 3匹、ハマチ 1匹 

今日はFUさんの釣行です。15時から河芸南マリーナ出て5分の10mラインあたりで待ち構えて釣りました。サワラ3匹、ハマチ1匹で充分ですので納竿です。今日みたいな日のパターンです。今日はマイクロベイトで魚も固まっていませんでした。魚は多くなく、数匹がたまにウロチョロ。こんなときは、あちこち走り回らず、潮が効く、地形変化のある付近で待ち伏せて、鳥さんの様子を見ます。たまに跳ねずに水面下でサワラがマイクロを食べると、食べるのに失敗した傷んだベイトが水面に浮くのを見て、休憩しているかのような鳥が少し動いて浮いた餌をついばむのです。ですから、数羽の鳥が浮いている場所で、潮がその時効いている場所に目星をつけてエンジンを切って待ちます。間違っても船団に入らず。単独で待ちます。するとほんの1分ほど微妙なボイルが起きて、鳥が啄み始めます。この時にキャスティングして、数少ないチャンスをモノにする感じです。ちなみに、ハマチボイルの時は鳥はこのような動きはしません。あと、魚が神経質で、すぐに沈みましたので、ボイルを探すというより一瞬のボイルが周りで起きるのを待つ感じです。潮止まり前後にこういう感じになることが多いです。河芸南には魚探には乗っていない、9メートルから12メートルに少し掘り込まれたような場所がありますから、そこで潮目ができる場所での待ち伏せパターンでした。実際には、50投位しかしていません。ちなみに切られてはいませんが、6バイトでした。感覚としては、クロダイの落とし込みみたいです。抜き足差し足ではないですが、船団ができて、騒音や違和感のあるルアーがバンバン投げられて、魚を沈めた場所に、いくら投げてもなかなか難しいですよね(^^)もっと群れが大きくて、ベイト捕食に狂ってくれれば、良いんですけど(^^)ジギングもそうですが、食い渋る時の船団は過去の情報ですので、避けた方が良い場合が多い気がします(^^)

画像の説明

画像の説明


10月16日(土)赤水門沖 サワラ 8匹 (Mさん6匹、仲間2匹)

今日はMさんと仲間の釣行です。昨日昼から半日休暇にして釣行しました。赤い屋根の2km程沖合いからのスタートでした。サワラはバンバン跳ねるけど、全く口を使わずにいそいそと帰港。結果、丸坊主でした( ; ; )今朝は昨日と同じ場所に向かいましたが、20隻程の船団が既にキャスティングしていました。仕方なくその周りを大きく旋回しながらトローリングしていたら最初の当たりが直ぐに来ました。次も同じ場所。でも、その後が続かずボートが全く居ない超浅場へ‼️赤い屋根と赤い水門の若松前。テトラポッドの100m位前の水深5m前後のほんとに浅い場所。ここは先週良かったので、トローリング開始して直ぐにヒット…‼️と、思いきや10m程ラインを出されてバラし!ロッドチップが全く動かないので巻いてみると、高いビックバッカー明滅腹ピンがな〜い‼️サワラカッターの餌食に…‼️新品の腹ピンが…。気を取り直してリスタート♫次のヒットはジージーとラインが引き出される😍でも、途中で軽くなり…‼️ ところがすぐに再ヒット!さっき外れたサワラの尻尾に掛かったようでめちゃくちゃ引いて上がって来ました。その後も船団の動きに注意しながら旋回する事の繰り返し。この間2回も明滅腹ピンとシマノサイレントアサシンフラッシュブーストが切られました。今日だけでミノーのロストは6300円位の損失かな(笑)でも、あの引き、あの刺身の旨さ、西京味噌焼きの魅了されたサワラ釣り師はそんなの関係ね〜って感じ(笑)結果、釣果は最大m over!こら最小80㎝位までを私が6匹、連れは2匹にてトランク大将が満タンで昼前に帰港しました。一つ笑えたのが、キャスティングの方々は殆どヒット無し!釣れるのは私らのみで、なんか気持ちいい釣りが出来たかな🎣(笑)それと、キャスティング組の方の中で3組程がにわかトローリングを手持ちロッドで始め出したので、お〜って感じで観てました🤗最近トローリングボート増えましたよね!生田さんのホームページの影響力かな❣️

画像の説明

画像の説明

フウ~!疲れました。昨日は撃沈で、今日は6匹も釣れてしもうたよ!釣りすぎだ~!(笑)来週の分まで残しておいておくれ。。。!(爆)
画像の説明

画像の説明

画像の説明


10月15日(金)赤水門沖~四日市一文字前 サワラ 撃チ~ン!

今日はMさんの釣行です。そうですか〜…( ; ; )私は昼から行きますが、さてさてどうなることやら…夕方まで何とか走り回ってサワラをゲットしたいですよ〜🤗日没までやって帰港予定です。サワラはそこら中で跳ねてますが、食いません。潮が動くまで我慢ガマン!私も撃沈警報が出るかも…(笑)当たり一回来たのみで何にも釣れません( ; ; )ベタ凪、暑い💦、無風、釣果ZERO〜!♫テルテル坊主テル坊主〜♫あ〜した天気にしておくれ〜♪( ; ; )まだ磯津手前でトローリング中( ; ; )跳ねてるけど食わない…四日市一文字前まできましたが、何にも釣れません( ; ; )参りましたよ(T . T)


10月15日(金)赤水門沖 サワラ、ブリ、ワラサ 撃チ~ン!

今朝は第三部として夜明けの05:30白子のマリーナ発です。今日こそサワラちゃんをシトメルゾ~!と意気込んでの出航です。ベイトの反応は濃く期待がもてるのです。ウフッ!アレッ!。。。夜明けから1時間経過するも全く当たりません。06:40やっと来たかな?と思いきや、また、途中でフックアウト。。。ウ~ム!食いが浅いのか?ミノーを少しだけくわえて遊ばれているのか。。。良く分りませんが、今回も課題多い釣行です。今日はいつもと反対に北風がやや強くて向かい風で少し流しつらいですね。経験上サワラちゃんには、このくらいザワツイている方が良いのですが。。。マア、食う時はベタ凪でも食うけれど、食わないときは何をやっても食わないのがサワラちゃんなのです。(笑)今年はサワラは居るのに何故が釣れてくる数は少ないよう気がしますとMさんも言っていましたが、本当にそのようですね。と言う事で今日はサッパリ当たらないので09時前に沖上がりとしました。2日で海に3回でたので5月、6月、7月の挽回ができたかな。。。?釣れても釣れなくても海は最高なのです。ワラサの類はもういらないのです。ご近所も全部おすそ分けしたし。。。2台の冷凍庫にも入らないので。。。

イザイザイザ~!今日もサワラ狙いで出撃だ~!ミヨ!お日様が出てくるぜよ!
画像の説明

ロッドの動きがおかしいので巻き上げてみれば、ビニールがフックにかかているのです。こんな事が数回ありました。誰だ~!海にビニールを捨てる奴は。。。?釣れないので当っているのです。(爆)ゴミは海に捨てないでね。
画像の説明


10月14日(木)赤水門沖 サワラ撃沈、ブリ 1匹、ワラサ 2匹

AMの部(06:00~09:30)
今日も夜明けのAM05:30出航です。四日市一文字堤の沖側は2艘引き漁船でいっぱいです。一文字堤で青物が上がっているようなので引いているのかな?三部前ではいつもベイトが濃いのですがほとんど反応が無いので2艘引きが引いた後かもね。前回と同じように6時頃より赤い屋根から赤水門まで浅場の6mラインを流します。アレ!チットも当たらないのです。07:30頃に赤水門を過ぎると待望の当たりですが糸がでるだけで2回連続で食い込まない。ナンデダロ~!なんでだろ~!今日も課題が一つ増えました。アレれ!今度はサワラカッターなのです。貴重な明滅はらピンが一個ロストなのです。今日は何と運の悪いことか…白子までの間でサワラを連続2匹Get!今朝は07:20頃が干潮なので8時以降が地合だったのかな。。。?私の場合は干満に関係なく夜明けから長くて09:30までと決めているので釣果に影響するのかも知れないですね。本日の第一部はサワラ撃沈、ワラサ5打数2安打でした。AMの部(06:00~09:30)ワラサ2匹でした。
画像の説明
白子のマリーナでエンジン洗浄など後かたずけをしていると暑くて暑くて、これが10月中旬の陽気かい?本当に異常気象のようですね。ホテル着が11時でお風呂とシャワー浴びてサッパリしてからお昼寝なのです。12時から13:30まで睡眠をとると何か元気なようで14:30にホテルの自転車を借りてマリーナに向かいます。

PMの部(15:00~16:30)
予定通リ15時にマリーナをでるとボートはほとんどいませんが、白子から赤水門沖の6~7mラインはほとんどベイトがありません。今度は14:30頃が満潮で南東の風が少し吹いているので絶好のサワラ日和と考えていたのですが、ベイトも無ければ当たりも無しと言う事で少し深場の11~12mラインを攻めます。少し深場ではベイトも多くあります。サワラのジャンプも散見されるのですが食い気が無いようでサッパリ当たりません。16:10頃にラインが凄い勢いで出ました。真鯛用のベイトリールなので無意識にスプールを押さえますが引きが強すぎて親指が少しヤケドしました。物凄い引きなので完全にサワラちゃんと思いましたが上げてみればギリギリのブリ公でした。マア、第一部、第二部と坊主はまぬがれたかな?明日は第三部で夜明け発なので、これで終了としよう。(笑)PMの部(15:00~16:30)ブリ 1匹

画像の説明


10月11日 (月) 四日市港 チーバス 6匹 、赤門沖 青物バラシ 2匹

今日はSSさんの釣行です。今朝の海は昨日吹いた南風の影響で少し、うねりが残っているようだ。今週もシーバスと青物のリレーで5時に出港。シーバスは暗いうちだけしか反応しないので、運河を右折して四日市に向かいます。明かりの付いているバースに入ると、チーバスのボイルが時々見られる。ミノーをキャストすると一発でヒットするが、喰いが浅いようで直ぐバレル。ルアーのサイズを落とすとバレは少なくなった。1時間程でチーバス6匹、ボラ1匹で青物を求めて白子方面に向かう。途中礒津港沖には2艘引きの漁船がいっぱいいる。若松辺りの岸寄りにボートが数艇入っているので、南に向かってルアーを引いていく。30分程引いた赤門前で待望のアタリ、ラインが30m位出され大型のようだ。10分位かけてボート際まで寄せたが、ボートの下に入られ顔を見ることなく痛恨のバラシ。帰り道にもアタリは出たが、これまたバラシで青物はまたまたボーズ。

画像の説明

10月10日 (日) 三部沖  サワラ 1匹、バラシ 1匹

今日はWHさんの釣行です。夜明け前に出港し湾内は静かでしたが、四日市一文字を過ぎると波が高く中速での航行です。堤防沖には既に数隻の船が並んでいます。三部の岸寄りで始めることにしました。三部の南端でアタリが有り強い引きを楽しみながら今年初の鰆ゲットです。流し始めて直ぐに2回目のアタリ、船まで寄せ反転したと同時にラインブレイクでガックリです。赤門迄向かおうとしますが波が高く断念し三部前で流しますがその後アタリ無しの時間です。そのまま霞前まで流して納竿です。釣果 サワラ 一匹。

画像の説明

10月09日 (土) 赤水門沖  サワラ撃沈、ワラサ 2匹、バラシ 2匹

今日も夜明けのAM05:30出航です。前回と同じように6時頃より赤い屋根から赤水門までの7mラインを流します。途中でMさんたちがさらに浅場を北側に向かっています。手を振りながら。。。(笑)アレ!今日はこの間では当たらないですね。赤水門を過ぎてからジ~ッ!とラインが出ます。引きが余りにも強いのでこれはサワラちゃんだと思いました。ボート下5mでもドラッグが鳴ります。ヤメテケレ~!近くでキャステイングボートのお客さんが見ています。取り込んだらパチパチと手をたたいてくれました。ありがとう!と手を振ってと。。。(笑)でも前々回の55㎝クラスのハマチ君と異なりものすごい引きでした。老人にはきついですね。白子沖までに2回あたりがありましたが、途中でバレてしまいました。どうも食いが浅いのかな?ゴルフ場前で1匹追加してと。。。フウ~!疲れるのです。ゴルフ場前から赤い屋根まで帰路流しますが、当たりは無くAM09時に沖あがりとしました。この時期はどうも07:30までが時合のようです。次回は夜明けから赤い家に着くように30分早く出航するとしよう。

画像の説明

Mさん推奨のBigBacker明滅ハラピンこれしか食わないのです。現在入手不可で釣具屋に注文しても手に入らないのです。Netで運よく在庫6個あったので全て購入しちゃいました。
画像の説明


10月09日 (土) 赤水門沖 サワラ 3匹、ワラサ 6匹 

今日はMさんと仲間の釣行です。昨日、今日と2日連チャンでの釣行です。昨日はワラサを何本かゲットしたけどサワラが釣れなかってので、今朝はサワラの実績ポイントまっしぐら🤗土曜日でプレジャーボートも相当数だろうと思いながら向かえば、皆んなは沖のポイント狙い‼️ラッキー🤞早速1流し目からドラグが唸りラインが出て行く‼️やったぜ! あれ? でも、この引きは…そっ、、、ワラサ‼️又かよと思いつつも気を取り直して次へ。直ぐにヒットしてラインが引き出されていく。でも、やっぱりこの引きは…こうして朝の地合は過ぎていくし、プレジャーボートがドンドン増えてきて、河芸方面へ向けボート船団から脱出。ゴルフ場前まで来て又ヒット‼️ よっしゃ〜と巻き始めると、これもワラサ‼️もう嫌だと思い仲間と海上で談笑会😊周りでプチナブラは出てもキャスティングに無反応‼️追いかけているのはマイクロベイト。あ〜ぁ! 今日もダメかって思った矢先に何度目かのヒット‼️うっ、これはサワラ❣️やったぜ!でも、途中でフワッと軽くなった‼️巻けば手応えが消え、な何と、サイレントアサシンフラッシュブーストちゃんがな〜い‼️この野郎!リーダーからプッツリ!又、フラッシュブーストをセッティングして次にようやく90㎝弱位のサワラ❣️やっとのご対面🤗😍次もサワラがヒットして、サワラ2匹を追加して一路磯津方面へ!ここで、連れにやっとヒット!ソルティガが曲がりクンクンしている‼️連れも大喜び‼️でも、私は見てしまった‼️ラインの先にある羽ばたく姿を‼️連れもそれに気づき巻き上げ開始‼️幸いにもラインが羽根に絡まっただけようで、連れはカモメの首を掴みラインを外そうとした瞬間、彼の手をガブリと1噛み‼️おっと流血‼️気の毒だけど何故か笑える…。この笑劇を最後に帰港しました。楽しい釣行でした😜

画像の説明

画像の説明

いいですね~!ウラマやしい!サワラちゃんが一番おいしいのです。
画像の説明

「かもめが翔んだ~!でなく「かもめが釣れた~!」食べちゃダメ! 渡辺真知子
画像の説明


10月07日 (木) 河芸沖 サワラ 2匹 青物シーズンインか?

今日はFUさんの釣行です。釣りになるかならないくらいの海況でしたので、満ちを狙い、マリーナ前を様子見しました。何とか1枚取りました。ジャックアイマキマキ40グラムです。たまたまの出会い頭事故のようです。2匹目きちゃいました。その後スパッと切られてからは、当たりありません。波風が更に強くなり納竿しました。
南東の風に乗ってサワラちゃんが戻ってきてくれたようですね。楽しみですね~!明日飛んで行くかな?でも心の準備ができていないので。。。今度の土曜は飛んで行くとしよう。Mさんの仲間は千代崎前でサワラ5匹、ワラサ2匹、ブリ1匹との事。営業艇でもサワラが5~6匹、四日市港一文字堤でもワラサ、ハマチクラスが多数上がったとの情報です。いよいよ始まったようですね。
伊勢湾奥部の青物シーズンインかな?金土曜の様子を見て判断するとしよう。

画像の説明

画像の説明

画像の説明


10月05日(火)四日市港 シーバス 10匹、サワラ撃沈

今日はSSさんの釣行です。今朝は波、風無く絶好の釣り日和。10月なのに日中の気温は30度もあり、半袖シャツで出港。川越バースにはカモメも居ないしボイルも無くダメモードのようだが、明かり周りでミノーに反応し何とか2匹キャッチ。霞のバースでも反応は悪く、時々ルアーを追って来る姿を見るがヒットまで持ち込めません。四日市に入ると、バース周りで時々ボイルが見られる。ミノーをキャストすると一発でヒット。良型のヒットはなかったが、このポイントで8匹、バラシも多数あった。6時も過ぎ明るくなったので、青物を求めて白子方面に向かう。道中鳥山も無く、今週も釣れる気しない。2時間ほど流したが、アタリすらなく撃沈。

画像の説明

10月03日(日)赤水門沖 サワラ撃沈

今日はMIさんと仲間の釣行です。6時出船!伊勢湾シーバース手前からすごい鳥でしたが
赤門前に到着すると船がたくさんいるわりには鳥が全然いません😭潮目で投げながら移動していきますが、当たらない💦浅いところ、深いところやってみましたが当たらない💦撃沈です。。。ボートも今までで一番多かったですねー!また来週に期待して行きます!


10月03日(日)赤水門沖 サワラ撃沈

今日はWHさんの釣行です。前日の西風も弱くなり絶好と思い一路三部前ですが2艘引き漁船の軍団で沖目を流してみますが触りなし。赤門前で6から11と流しますが触りすら無し。沖には多くの船が有りますが此処赤門前から白子まで流しても無く我慢の限界で沖上がりです。帰りに黒と思い霞バースを覘きますが黒が陰に浮いていますので食い気なしと思い帰港です。青物 撃沈。


10月03日(日)赤水門沖~デベソ先端~セントレア沖 サワラ撃沈

昨日はMさんがサワラちゃんを多数上げているので出航前はワクワクしますね。今回もWHさんと2艇で夜明けの05:30発です。三部沖には先週のような鳥山というか遊んでいる鳥さんも少ないようです。赤い家沖から赤水門沖、白子沖へと流しますが、当りは全くありません。MさんやWHさんの情報でもアタリゼロ~!との連絡ばかりです。浅場を見限ってデベソ先端を目指します。デベソ先端でもサッパリ当たりはなく、09時前にセントレア沖まで来ましたが、サワラちゃんもハマチ君もどこかへ行ってしもうたようです。実釣時間3時間(6時~9時)になりましたので沖あがりです。NTPマリーナにて給油しました。帰路、伊勢湾バース、コスモバースに寄りましたが、鳥山やナブラ、ベイトもなく帰港しました。フウ~!通常の3倍疲れました。日ムラというか台風通過後の凪はダメというか自然との闘いなので難しいですね。釣れたり釣れなかったりするので釣りは楽しいのでしょうね。釣れても釣れなくても海は最高です。来週もガンバルゾ~!来週は1匹で良いので90㎝以上のサワラちゃんキテネ!お願いしま~す。(笑)

NTPマリーナにて給油しました。このマリーナはきれいで気持ちが良いマリーナなのです。ガソリン価格も大きなマリーナにありがちな高額ではありません。搬入する労力を考えれば安価だと思います。四日市のマリーナは高いですが。。。(笑)
画像の説明

画像の説明

10月03日(日)赤水門沖 サワラ撃沈

今日はMさんと仲間の釣行です。おはよう御座います🤗今朝はプレジャーだらけで流す場所が無いですね。赤い水門冲20mもまるでダメ!現在ZERO〜!仲間も全員ZERO〜( ; ; )こちらは仲間もZERO!私もZERO!09時過ぎに10隻の仲間はもう帰りました( ; ; )お疲れ様でした。今日は参りましたよ( ; ; )ノーヒットノーランノールック‼️仲間10隻で、釣れたのは一人だけでワラサ1匹、イナダ1匹。


10月03日(日)赤水門沖 サワラ大々撃沈 14隻 全艇撃チ~ン!

<速報>

今日はMさんと仲間はもちろんの事、Mさんのボート仲間10隻も全艇撃チ~ン!

MIさんと仲間も撃チ~ン!

WHさんも撃チ~ン!

当然の事ながら私も撃チ~ン!デベソ先端チ~ン!、セントレア沖チ~ン! 

二艘引き漁船の影響か先週あれだけ当たったハマチ君はもとよりナ~ンにも当たらないのです。フウ~!通常の3倍疲れました。自然とはいえ昨日のMさんは天国で今日は全員地獄と言う所でしょうか。。。?これが自然への挑戦なのです。(笑)


10月02日(土)赤水門沖 サワラ 7匹、ハマチ 6匹 

今日はMさんと仲間の釣行です。18:40帰宅しました。いや〜ほんと嘘の天気予報には参りました‼️朝の釣りも昼からの釣りも海は大荒れ‼️でも、今朝は三部でサワラの横飛びがあり、北上してる事を確認出来ました。そこで1匹ゲット😍朝の部は赤い水門沖の魚礁で仲間がサワラ5匹とブリ1匹。私らは初めのサワラの後は白子漁港前でイナダばかり。午前はこれにて終了。まぁ、びしょ濡れでの帰港でした。そのあと昼ご飯を済ませてから午後2時から再出勤(笑)初め三部前をやりましたがノーヒット。その後赤い水門冲15mまで一気に走り、1流し目から、いきなりサワラ。連れと交互に当たりが連発して、次に来たのはブリ。次は私の番で又々サワラ😍面白いように交互に来て午後四時まででサワラ5匹。日没前に流しながら三部へ向かうとドエライ鳥山発見❣️太陽は鈴鹿山脈に沈む直前でしたご、サワラの大運動会‼️キャスティングして速攻で当たり↓バラシ当たりバラシ当たりバラシ!もう嫌になりかけた頃、やっと最後に1匹追加して朝より凄い波に小さなボートは翻弄されながら又々海水シャワー🚿の連続。帰港は6時丁度でしたが、帰宅早々サワラを捌き、息子夫婦や娘夫婦にお裾分け。勿論ご近所様へもお配りして、連れが1匹だったので1匹プレゼント🎁高波にやられた1日でしたが、終わってみれば結果オーライってやつですね♫そう、明日は二艘引きが海を揉みくちゃにしますが、当然海へ出るのは当然の事です!でわ、又明日😍
いよいよサワラちゃんが本番になってきたようですね。ウフッ!楽しみですね~!凪の時よりも少し荒れていた方が荒食いするようですが、荒れている時は行きたくないですね。でもMさんは体力ともにすごいですね。ビックリポンなのです。明日は風も無いようなので飛んで行くぞ~!明日は多くの漁船がいてNGかもね?でも行かねばなるまいて。。。サワラちゃん1匹で良いからきてね。できれば2匹かな?(笑)ハマチ君はもういらないからね。(爆)

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional