ご予約は早めにメールにて連絡ください!

2019年

合計:10686 今日:3 昨日:3

春日井のSさん 昨年実績 シーバス 120匹:クロダイ 37匹

昨年も伊勢湾は小女子がいなくて解禁日もありませんでした。今年はどうでしょうか。。。?Sさんの腕に期待です!

下記スロープは使用禁止で降ろせませんがNEOはまだ売却せずに所有しているそうです。
画像の説明
Sさんの1年間の釣果の推移を確認してください。いつが良く釣れるか一目瞭然ですね!
参考にしてください!でもすごいですね!感心します。
・本年度は小女子はいないとの事ですが、さてさて春のシーバスはどうでしょうか?
・ボート仲間からSさんの投稿を毎回楽しみにしているとメールがありました。
・シーバスフアンもかなり多いようですね。

28回目の釣行 12月13日(金)四日市港 シーバス 2匹、サゴシ 1匹

今日はSSさんの釣行です。12月も中旬となり寒さも増してシーバス釣りも、そろそろ終盤戦のようです。少し明るくなってきた6時過ぎに出港して霞からスタート。水温も13度と先週より3度下がっているので、中層を探っていきます。バイブをキャストして少し沈めてスローリトリーブで探るとチーバスがヒットしてくるも、喰いが浅いようでボート際でバラシ。アタリは1バース1回程度で4か所周るが、チーバス一匹と激渋。四日市に入ってもアタリは散発で、中型をキャッチしたところでタンカー入港タイム。旧堤先端には青物狙いのルアーマンで混雑、三部にはイワシ漁船がいっぱい。四日市堤、霞堤と周った帰路でサゴシのジャンプが見られたので、バイブをキャストすると一発でヒット。取り込んでいるうちにサゴシの群れは何処かに行ってしまった。

画像の説明


27回目の釣行 12月07日(土)四日市港 シーバス 14匹

今日はSSさんの釣行です。今朝はかなり寒いが波、風無く絶好の釣日和です。堤防ではまだ日に2~3匹の青物が釣れてるようで霞堤、四日市堤には40~50人が入って混雑しています。川越にはLNG船が入港中なので霞からスタート。アタリは散発、シーバスは居るようだが直ぐにルアーを見切り釣れるのは1バース一匹と激渋。時々デカサイズもヒットしてくるが、喰いが浅いようでバラシのオンパレード。四日市まで周ったがチーバスが多く、デカサイズは一匹で8時の入港タイムとなり沖上がりとしました。

画像の説明

26回目の釣行 11月25日(月)シーバス 29匹、サワラ 撃沈

今日はSSさんの釣行です。今朝は雨の予報だったが空を見ると星が出ていて、天気予報は大外れ。11月下旬だが気温は15度と暖かく防寒着は不要だ。霞での1投目からヒット、かなりの良型でドラッグが鳴るが、タモを用意してたらバラシでそれっきりアタリ無し。次のバースでも1投目からヒットしてきた。大型で中々顔を見せてくれないが、何とか取り込み今シーズン最大の60UPをゲット。四日市はチーバスが多いが、時々良型もヒットしてくる。チーバスは入食いでイケスは真っ黒。タンカー入港タイムとなり、サワラ狙いで沖に出て1時間程流すがアタリ無く撃沈。、本日はシーバス29匹、最大は68cm、1.85Kgでした。
画像の説明

25回目の釣行 11月18日(月)四日市港 シーバス 33匹

今日はSSさんの釣行です。今朝は久しぶりに川越のバースからスタート。波、風無くぜ絶好の釣日和だが、カモメもベイトも居なくて釣れる気はしない。数回実績ポイントをキャストしてみるが全く反応なしでポイント移動。木曽川河口の海苔ソダにも行ってみたいが、何故かボートは霞に向かっている。霞の全てのバースを周るが、今日はお留守なようで全く反応なしで湾奥に移動。先週ダメだったポイントの1投目からヒット、レギュラーサイズが釣れてボーズを逃れてひと安心。2投3投目も連続ヒット、小型が多いが時々中型も顔を見せてくれる。タンカー入港タイムまで入れ食いは続きイケスは真っ黒、最後はクロソイまで食ってきた。沖を見ると、霞堤から四日市堤まで2艘引きの漁船でいっぱい。沖に出てトローリングするも、これではサワラも逃げて居ないようです。本日はシーバス33匹と大漁でしたが、ビッグサイズは中々取れません。

画像の説明

24回目の釣行 11月11日(月)四日市 シーバス 11匹、サワラ 1匹

今日はSSさんの釣行です。今朝もシーバス&サワラ狙いのリレーで出港。サワラはそろそろ終盤戦のようですが、シーバスは昨年よりは少し良い状況のようです。霞での1投目にいきなり大型がヒット。ドラッグが鳴りっぱなしでパイル方向に走り痛恨のラインブレイク。70UPクラスのパワーでした。霞はこれっきりでチーバスはヒットするも全てバラシ、喰いは浅く直ぐに見切られます。四日市に入り先週良かったポイントからスタートしますが、お留守なようでアタリ無し。隣のバースに入ると1投目からヒット、糸ふけを取っていると既にヒットしています。かなりの良型で数度の突込みを交わし顔を見せたのは60UP、今年最大です。シーバスは大きい奴から喰ってきますので、1投目から集中していると大型をキャッチできます。タンカー入港タイムになりサワラ狙いで堤防沖に向かいます。四日市堤はサワラが釣れてるようで、月曜日なのに先端部は混雑しています。三部方面には漁船が全く見えないのでトローリングで向かいます。30分くらい流してヒット、チーサワラだったが今晩はサワラのしゃぶしゃぶに決定。本日はシーバス11匹、チーサワラ1匹で沖上がりとしました。

画像の説明


23回目の釣行 11月06日(水)四日市 シーバス 6匹、クロソイ 1匹

今日はSSさんの釣行です。11月に入り今年一番の冷え込みで、今朝は防寒着を着て明るくなってきた6時過ぎに出港。霞からのスタートですがエレキが故障中なので、バース先端部だけを探っていきます。3か所周ってもおさわりすらありません。四日市に入ると大きなバース2か所はタンカー荷下ろし中でアウト。最後のバースのお気に入りのポイントでやっとヒット、かなり大きかったがタモ入れに失敗して痛恨のバラシ。食い気は大せいでワンキャストワンヒット、50UPからチーバスまで6連ちゃんでキャッチ。最後は10年ぶりくらいで黒ソイも顔を見せてくれた。沖に出てサワラ狙いだが、四日市から南の岸寄りには2艘引きの漁船でいっぱい。沖に出てトローリングするも、ベイとも居なくておさわりすらなく撃沈。

画像の説明


22回目の釣行 10月28日(月)四日市港 シーバス 30匹

今日はSSさんの釣行です。今朝は航海灯の故障で明るくなった6時に出港。運河を右折して久しぶりに四日市からスタート。水温は17度でシーバスには絶好のコンディション。3か所目のバースでチーバスのボイルが見られるのでシンキングミノーをキャストすると、一発でヒットし50UPをキャッチ。良型が釣れた後はチーバスの入れ食いが始まり、大きいのは忘れたころにヒットする。8時のタンカー入港タイムまでに2か所のバースでイケスは真っ黒になった。青物に狙いを換えて旧堤横を通り三部に出ると、2艘引きの漁船で鈴鹿までいっぱい。沖に出てトローリングするも、今週もおさわりすらなくサワラにはふられた。本日はシーバス30匹と久しぶりの大漁でした。

画像の説明


21回目の釣行 10月23日(水)四日市港 シーバス 17匹

今日はSSさんの釣行です。先週は肌寒かったのですが、台風通過後の今日はまたまた暑さが戻ってきました。今朝もシーバス&青物狙いで5時半に出港し、霞からスタート。最初のバースでいきなり良型がヒット、ドラッグが鳴り重量感たっぷり。ボート際まで寄せたが、エラ洗い一発でフックアウト。バースの反対側にキャストすると直ぐにヒット、慎重に取り込み50UPをゲット。続けてヒットしたが、これをバラしたらアタリも遠のきポイント移動。明るくなってきて、移動したポイントはチーバスが群れているようだ。ワンキャストワンヒットだが、喰いが浅くてバラシが多い。1時間程入れ食いは続きイケスも賑やかになった。7時も過ぎたので沖に出て青物狙い。2時間程トローリングしたが、おさわりすらなく青物にはふられた。

画像の説明

20回目の釣行 10月17日(木)四日市沖 サワラ 1匹、シーバス 2匹

今日はSSさんの釣行です。10月も半ばを過ぎて少し肌寒くなってきました。今朝は5時半に出港、少し北風が強いので風裏の霞からスタート。バースを2か所周るがシーバスの気配はない。次のバースに入るとチーバスのボイルが時々見られるが、イワシの方が美味しいようで中々ルアーには反応してくれません。何とかチーバスを2枚キャッチして四日市にポイント移動。4か所周るが、おさわりすらなくタンカー入港タイムで強制終了。風も収まってきたので三部に向かうと、5艘ほどのボートがキャスチングしているが、ロッドは曲がっていない。暫くすると2艘引きの漁船がが3セットきて、三部も強制終了。沖に出てコスモバースに向かってトローリング開始。途中ドラッグが鳴りサワラがヒット、大物のようで中々顔を見せてくれません。何とか寄せると85cm、3.1kgの大物だったので沖上がりとしました。

画像の説明

19回目の釣行 10月07日(月)四日市港 サワラ 1匹、ワタリ 17匹

今日はSSさんの釣行です。今朝は、まだ真っ暗な5時に出港して霞からスタート。シーバス狙いであったが、潮はスケスケで渡り蟹が浮いているのが見えるのでカニ捕りに変更。6時の日の出までやって、イケスを覗くと十数匹位捕れた。明るくなってチーバスのボイルが見られたが、ルアーを追っては来るがヒットまで持ち込めません。シーバスは諦めて四日市堤沖に移動して、青物狙い。旧堤沖でドラッグが鳴り青物がヒット、巻き上げると70cm位のサワラが顔を見せてくれた。三部沖まで行って2回アタリはあったが、フッキングしなかった。帰り道でも1回ドラッグが鳴ったが食いが浅いようでフックアウトした。ロッドが硬すぎかな、ちなみにジギングロッドを使用。

画像の説明


18回目の釣行 10月01日(火)四日市港 シーバス 4匹、フグ 1匹

今日はSSさんの釣行です。明日から台風の影響が出て2~3日雨や風の心配があるが、今朝は嵐前の凪の海です。川越からスタートしますが、ベイとの反応はあるがカモメはいなくてボイルも無い。ミノーとバイブで探っていくが、全く反応なしでポイント移動。霞のバースでは1か所チーバスのボイルが見られ、バイブの早巻に反応してくるが食いが浅くてバラシの連発。捕れたのはチーバス2匹と激渋。四日市でもアタリは散発でチーバスが多く、大きいのは口を使ってくれません。ポイントを大きく移動して、沖の伊勢湾シーバースに移動。シーバス狙いのボートが2艇いたが、釣れてないようです。大きなバースを一周したがおさわりすらなく撃沈、デカバスは何処にいるのかな。
画像の説明

17回目の釣行 9月26日(木)四日市港 シーバス 12匹

今日はSSさんの釣行です。9月も下旬となり朝晩は少し涼しくなって来たので、今朝は久しぶりにシーバスと青物のリレーで5時過ぎに出港。北西が少し強いので、風裏の霞からスタート。バイブでの1投目からガツンと良型がヒット、ボート際で何度も突込み久しぶりのシーバスの引きだがタモ入れに失敗して痛恨のバラシ。アタリは単発で直ぐにルアーは見切られ、霞ではチーバス一匹でポイント移動。四日市に入り最初のバースで一枚キャッチ、2匹目をバラスとアタリも遠のきポイント移動。次のバースは凄かった。2連ちゃんで50UPをキャッチすると、シーバスにスイッチが入っちゃったようで、その後もサイズは落ちたが入食いは続いた。バラシもメチャ多いが1時間程入れ食い状態で、イケスも賑やかになった。青物を求めて四日市堤に向かうと、イワシの2艘引きの漁船が2セット居て何処を走っていいのかわからない。堤防際を走り沖に出たが北西風が強い、帰りが怖いので青物は諦めて早上がりとしました。本日はシーバス12枚、久しぶりにシーバスの顔が見られました。

画像の説明


16回目の釣行 9月20日(金)四日市港 ツバス 2匹、シーバス 1匹

今日はSSさんの釣行です。先週のリベンジで今朝も白子方面の青物狙いで5時半過ぎに出港。6時過ぎに白子に着いたが、釣りボートは1艇も見あたりません。もう少し南下して河芸まで行ってみたが、2艘引きの漁船が居ただけで今週も青物はお留守なようです。四日市に戻る途中四日市先端沖に鳥山、魚探を見るとイワシの群れが居るようです。ルアーを色々と換えてキャストしますが、ボート際まで追ってきますが中々ヒットまで持ち込めません。1時間程やってツバス2匹、シーバス1匹で鳥もいなくなったので沖上がりとしました。

画像の説明


15回目の釣行 9月15日(日)白子沖 青物 撃沈

今日はSSさんの釣行です。4時過ぎに港着、YF27は既に鳥羽方面に出港した後で姿はありません。今週は先週台風の影響で中止した白子方面の青物狙いですが、保険にクロ、フグ用のカニを20匹程捕まえてから5時過ぎに出港。波、風無く潮も澄んでいて釣れそうな気配ですが、少し海が静かすぎます。ポイントの白子付近に着くと既に10艇程のボートが居ますが鳥山もナブラも無く、テンション下がってやる気なし。、朝食タイムとして様子見しますが、ルアーをキャストしては移動の繰り返しで全く釣れてないようです。3時間程ウロウロしたが、青物の気配はなく撤収。四日市に戻りクロ釣り、潮はスケスケで時々姿が見えますが食い気はないようです。フグは食欲おうせいだが、小型の針ハズレが多く7打数3安打でストップフィッシュ。9月半ばなのに暑い一日でした。
SSさんはフグの調理ができるので最高ですね。クロよりも旨いとか。。。それはそうでしょうね。フグが調理した~い。だけど無理なので止めておこう。(笑)
画像の説明


14回目の釣行 09月06日(金) 四日市港 クロダイ 1匹、フグ 4匹

今日はSSさんの釣行です。今朝は白子方面でツバスを狙う予定だったが昨日の大雨の影響があるので、クロ&フグに変更。途中、地蔵の港でのカニ捕りによると、川は泥濁りで草木のゴミが一杯だっが30匹程捕れた。明るくなった5時過ぎに出港し四日市に向かったが、途中ゴミの大群に出会い引き返して霞に入って釣開始。1バース目は全くアタリなしで終了。次のバースではフグ2匹とクロ1匹釣れたが、クロはイケスに行く途中暴れて海に落としてしまった。タンカー入港タイムのようでパイロット船が来たので川越バースに移動。ミニボートが2艇入っていたが釣れてないようだ。潮も上がってきて釣れそうだが、潮が速くて釣りずらい。ラインブレイクもあったが、何とか1枚釣れた所でストップフィッシュ。本日の釣果はクロ1匹とヒガンフグ4匹でした。
画像の説明


13回目の釣行  08月29日(木)四日市港 クロダイ 1匹、フグ 3匹

今日はSSさんの釣行です。今朝は曇り空で涼しい、先ずは港でカニ捕りですが昨日の雨で水門が開いていて捕れたのは8匹と寂しい。霞からスタート、雨の影響もなくて潮が澄んでいるので久しぶりにルアーをキャスト。霞、四日市と周りますが、おさわりすらなくシーバスも暑さでやる気がないようです。長竿に換えてクロ釣りにチェンジするも、カニ一匹で1バースを周れた。3カ所周って中型クロ1枚で霞にポイント移動。霞の大きなバースに入ると、今度はフグフグの猛攻で餌切れとなり沖上がりとしました。
画像の説明


12回目の釣行 08月22日(木)四日市港 クロダイ 1匹、フグ 3匹

今日はSSさんの釣行です。お盆も過ぎて暑さも少し和らいできたので、釣も少しやる気になってきました。もう直ぐ9月で、そろそろクロダイも太って美味しく食べられる季節となりましたので今朝は久しぶりにクロ&フグ釣で出港。少し明るくなってきた5時に出港し、四日市に向かいます。昨日の西風の影響で、この時期としては潮が澄んでいます。中潮の上げ潮で良い感じなのですが、3バース周っても全くアタリなし。フジツボも落ちたのか食べられたのか、殆ど見あたりません。釣れないのでポイントを霞に移動。止まりのアタリで合わすと良型がヒット。このところただ重たいだけのタコ釣りしかやってなかったので、クロダイの強烈な引きを久しぶりに味わった。食べて美味しいヒガンフグも顔を見せてくれたので、暑さに負けて沖上がりとしました。
画像の説明


11回目の釣行 07月30日(火)千代崎沖 タコ 1匹 撃沈

今朝は曇り空で弱い南の風が吹いている。港でクロ釣り用にカニ捕りをするが、捕れたのは5匹でクロ釣りは諦めて鈴鹿のタコポイントに向かいます。台風の後で魚も居ないのか漁船も全く見えません。5時過ぎに千代崎ポイント着、タコ祭りも完全に終わったようで、広い海にはボートが2艇だけしか見えません。タコエギを放り込んで1時間程流して、中タコが乗ってきたのでバラさないようにタモで取り込んだ。その後はサッパリアタリ無し、雲も風もなくなり海は蒸し風呂状態で汗だく。このままでは熱中症になっちゃうので沖上がりとしました。今週もタコ一匹と撃沈。

画像の説明

10回目の釣行 07月24日(水)千代崎沖 撃沈、霞 1匹

今日はSSさんの釣行です。梅雨もそろそろ開けそうで、千代崎のタコも終盤戦のようです。潮も動き出す5時半着で釣り始めますが、全く動かず苦戦。おまけに6時ごろに白子方面から黒煙を上げて2艘引きの漁船が来て、岸寄りのポイントに強制移動。3時間程粘ったが、3打数0安打で撃沈。8時も過ぎて暑さに負けてギブアップ。四日市に戻り、霞の排水口で釣り開始。白濁りで水潮か貧酸素のようだが、何とかおバカのタコが一匹釣れたので沖上がりとしました。今日はタコ一匹、暑くて疲れた一日でした。千代崎沖のタコさんも終了したようですね。今年は長い間、楽しませてくれたのでヨシ!としよう。
画像の説明


9回目の釣行 07月15日(月)千代崎沖 タコ 10匹

今日はSSさんの釣行です。今日は海の日、AM2時に起きると音を立てて雨が降っていますが、雨雲の動きを見ると4時ごろにはやみそうなので千代崎の海にGO。5時半頃千代崎のポイントに着き釣り始めますが、中潮なのに潮が全く動かずボートはほとんど流れません。仕方なくタコエギをキャストしてスローで引いてくると待望のアタリ、ずっしりと重いグッドサイズが顔を見せてくれた。アタリはポツリポツリで、退屈してしまう程度。昨日すごかったツバスのなぶらも無くて、9時過ぎにはギブアップ。本日はタコ10匹釣れた所でで沖上がり、型は良くなって大~中ザイズでした。
やはり愛知県側の鬼崎、大野よりも三重県側の鈴鹿、白子方面のが大型が来るようですね。マア、2桁釣れれば良いのでは。。。50~70も釣っても後が困るのでは。。。
画像の説明


8回目の釣行 07月08日(月)千代崎沖 タコ 13匹

今日はSSさんの釣行です。今朝もタコ絶好調の鈴鹿沖に向かいます。曇り空で波風無く絶好の釣日和です。先週爆釣りだった鈴鹿の赤門沖に着くと、月曜日なのでボートは数艇しか居ません。タコエギを投入して流していきますが、昨日の日曜日に全て釣られちゃったようで全くアタリなしでポイント移動。少し南に移動して、昨日爆釣りだった千代崎沖にも数艇のボートが入っています。ひと流ししてタコは乗ってくるものの、バラシ3連チャンでのスタート。今日は退屈しない程度にポツポツと釣れてきます。時々ずっしりと重いデカサイズも顔を見せてくれますが、取り込みでのバラシが多い。南風が強くなってきた10時半頃までやって、タコ13匹で沖上がりとしました。

画像の説明

7回目の釣行 07月02日(火) 鈴鹿沖(赤門前) タコ 26匹

今日はSSさんの釣行です。7月に入り梅雨も本番、今日は弱い雨の中明るくなった5時に出港し鈴鹿方面のタコ釣に向かいます。四日市の海は白濁りで水潮のようです。30分ほど走り鈴鹿のタコポイントに着くと、既に数艇のボートが入っています。早速釣り始めますが、潮止まりで潮が動いてなくてアタリはありません。釣り始めて1時間程して、やっと一杯。潮も動き出したようでポツポツ釣れるようになったころには、ポイントには十数艇のボートで混雑。8時を過ぎたころには、タコさんもノリノリ状態で入れ食い。ひとながし数回のアタリがあり、バラシも多いが2~3匹はキャッチ。潮止まりの11時までやってタコ26杯と久しぶりの大漁でした。
画像の説明


6回目の釣行 06月25日(火)セントレア南 タコ 1匹

今日はSSさんの釣行です。大野沖のタコは海上保安庁が取り締まりを行っているようなので、今朝はセントレアの南のタコ、アオリの調査で明るくなってきた4時過ぎに出港。5時少し前に伊勢湾灯標のタコ灯台着、辺りを見回しますがボートは全く見えません。スローで鬼崎方面に走っていくと、大きな白い船が鬼崎辺りに見えたので警戒して走ります。途中和船が走ってきて止まっていると、大きな船はそれに反応して近づいていきマイクで何か言っています。やっぱり取り締まり船のようです。セントレア南着、ボートは数艇しか居ないので、釣れてないようです。先ずはアオリを狙って、テトラ際をキャストしていきますが全く反応なし。1時間程で嫌になってアオリ終了。タコエギに付け替えてのタコ釣も一匹釣れた後、アタリは無く居眠りをしてしまい小鈴谷沖まで流れていた。本日はタコ一杯と撃沈。
画像の説明

5回目の釣行 06月18日(火)大野沖 タコ 6匹、クロダイ 1匹

今日はSSさんの釣行です。昨日まで吹いていた大風もおさまり、今朝は波風無く絶好の釣り日和になりました。5時少し前に出港して、先週のリベンジで大野沖のタコ足灯台を目指して走ります。タコポイントには既に十数艇の船が入っています。大潮で沖は潮が速いので岸寄りを流していくと、直ぐにロッドがグーと重くなりタコヒット。先週はロッドが硬かったのかバラシの連チャンだったので、今週は弱めのロッドで慎重に寄せて一杯ゲット。7打数6安打と好調だったが、下げ潮に変わるとアタリはナッシングでタコ終了。四日市に戻りクロ釣りポイントを探すが、タンカー入港タイムでなかなか見つからない。大きなバースに入るが潮はスケスケで、食べて美味しいフグフグの4連チャン。何とか1枚良型のクロダイの引きを楽しんだところで沖上がりとしました。
画像の説明

4回目の釣行 06月10日(月)タコ 1匹 、ヒガンフグ 2匹

6月に入り天候に恵まれず、中々海に出られません。2月度2回中止して今日は3度目なので弱い雨が降っていますが、5時に出港。タコポイントの川越火力の温排水も釣れてないのか、3艇しかいません。前回、川越では1杯しか釣れなかったので、今朝は東海岸の知多のタコ調査に向かいます。30分程走り新舞子に着くと、月曜日なのか釣れないのか数艇程しか居ません。早速タコエギで釣り始めますが釣れません。たまに乗ると水面まで来てバイバイしていきます。2時間程粘ったが、3打数1安打で撃沈。霞に戻りクロ釣りを始めるが潮はスケスケ、クロのアタリは無く、ヒガンフグを2匹釣った所で雨も強くなってきたので沖上がりとしました。
画像の説明


3回目の釣行  05月30日(木))クロダイ 1匹、タコ 1匹

今日はSSさんの釣行です。今年もシーバスは少ないようでデイでは全く釣れないので、今朝はタコとクロダイのリレーで出港。4時半に出港し川越の温排水に向かうと、既に10艇ほどが係留してタコ釣中です。様子をうかがうとダメダメの合図だが、本船もエギを投げ始める。1時間程投げて、やっとチビダコがヒット。その後も投げ続けるがアタリは無い。周りの船も段々と帰って行くのでクロ釣りにチェンジ。川越のバースに入るが、昨日の西の強風で潮はスケスケで中々アタリは出ない。1時間程探って、何とか一枚釣れた所で沖上がりとしました。
画像の説明

2回目の釣行  05月17日(金)シーバス 撃沈

今日はSSさんの釣行です。5月も中旬になったがシーバスの釣れてる便りも無く、久しぶりの釣行です。今朝は27Ftボートも白子方面にサワラ調査で明るくなった4時半に出港。後を追い川越に向かいますが、LNG船が入港しているので霞からスタート。最初のバースの3投目位にガツンとヒット、いきなりジャンプしてサイズは良型のようだ。慎重にボート際まで寄せたが三度の突込みでフックアウト、その後はサッパリ。四日市に入ると2~3cmの小さなベイトを追うチーバスのボイルが、あちらこちらで見られるがルアーには全く反応せず撃沈。まだ6時と早いのでクロダイ釣をやってみたが、アタリは無し。ヒガンフグが一匹釣れたところで沖上がりとしました。
SSさんは下記ヒガンフグも調理できるので最高ですね。コリコリしてクロダイよりも美味だとか?うらやましい限りです。
画像の説明

1回目の釣行 4月23日(火 )シーバス 1匹

今日はSSさんの釣行です。例年だと3月から始まる春シーバスは、今年も4年連続で小女子がお留守なようなので寒い3月は冬眠して、今日が今年の初釣りです。明るくなった5時過ぎに出港し左折して川越バースに向かいますが、波風無く絶好の釣り日和です。先端からルアーを色々と換えて探っていきますが全くアタリもおさわりも無く1時間が過ぎ、釣れる気しないので霞にポイント移動。霞に入ると時々チーバスがボイルしているので、ボイルにミノーをキャストすると直ぐにヒット。取り込んでいるうちにベイトも沈んでしまい、その後はサッパリ。四日市も周ってみたが、シーバスの気配はなく8時前に終了。ナイトではチーバスは入れ食いのようです。
画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional