ご予約は早めにメールにて連絡ください!

2014年6月

合計:2614 今日:1 昨日:0

2014年6月の釣果情報      累計 108匹

◆四日市港 クロダイ 大爆釣中◆

四日市港のWHさんや名古屋港のFUさんは、お二人とも堤防の「落込釣りの名人」と言われていた方なのでボート釣りではたくさんの釣果を上げる事ができますが、ボートから黒鯛釣りを始めた方は堤防のような繊細な釣りの経験が無いので、このような大きな釣果を上げる事はできません。過大宣伝では有りませんので、誤解の無いように願います。もともとこのHPでは宣伝はしていないかな。。。(笑)

6月30日(月曜日)  クロダイ 10匹 (46cm~)

■和歌がまたエレキ壊してしもうた⇒入院中⇒退院⇒でも海に行けない!⇒越前行くべ!
今日は和歌とショウちゃん、フカやんとの釣行です。朝は寒いくらいですが。。。5:00出船、28日(土)の釣果35枚で期待を膨らましての釣行でした。右折してポイントに到着!アレッ!エレキモーターが動きません?ヘッドのボタンを押すと、バッテリー残量は表示するので電源は来ている様です。となると、ハンドコンかな~とケースの中を見てみると、赤い配線が切れてます!!しかし線が沢山あって、我々素人には良くわからないので、諦めてエンジンを掛けながら一人は操船専門で釣行スタートです。大幅なタイムロスも爆釣シーズンなので大丈夫と思いきや、水透け透けで当たりが無い!と一瞬焦りましたが、ポイントではハッキリとした当たりでしっかり食ってくれて、バラシも少なかったです。これでエレキモーターがあれば大爆釣!なんて言いながらも、なんとか2桁釣果で良かったです。大船長殿、エレキモーターの修理お願いします。私は修理屋か??…ブツブツ! 
画像の説明
名古屋のFUさんのコメントです。良き理解者がいてくれて良かったね!激変…よくありますよね。昨日名古屋~自宅付近、北西風が夕方から夜にかけて結構強めに吹いていました。夜の気温も下がったので、活性下がっているでしょうね。前日大釣りの翌日、翌々日は得てしてガラリと一晩で状況が悪いほうに変わる場合が多いですね。澄み潮、ベタ凪、ピーカンの自然状況も大きな要因ですが、多くの活性のある魚をいじめた(笑)翌日はなかなか浮きにくいのかもしれませんね。そうですね!WHさんがイジメテ!その後にFUさんのWいじめなので…無理かもね!でも、操船1名で二人の釣果ならマズマズかな!(笑)

6月28日(土曜日)クロダイ 35匹  (47cm~)   大爆釣! 画像の説明

今日は黒鯛師WH先生と自称晴れ男のコバシ君との釣行です。港へ向かう高速では激しい雨で、久しぶりに合羽での釣行がよぎります。港で準備していると、雨も小雨にその中で、カニを調達しています、コバシ君。”カニでも当たりますよね”との声に、アタリは有るでしょうと答えるしか有りません。カニとカラスの対抗戦の様相で開始です。最初のトーフで潮下を流しポイントを変更しようとしているので、一周するようにと指示。するとコバシ君のカニさんにヒット。慎重に取り込み完了です。一周する必要を説明し、さすがに理解は早い(期待値を込めて)私もいざ開始です。コバシ君の探った後を丁寧に探ります。昔、理論派の私のユンタキンテ先生が、黒さんを探してくれ、それをYIさんと交互に釣っていた事を思い出しながら、今回もその時と同様に、探った後にも沢山残って居ます。次第にカニ・カラスの対抗戦もカラス断然優勢の気配で、コバシ君もカラスにチェンジです。その後はコンスタントにゲットしています。カラスの付け方等話していると、SR-Xが近づいてきます。初めてお話ししますが、お二人でしたので話も程々にお別れしました。次回はゆっくりとお話し、ご指導をと思っていますので、宜しくお願いします。既にイケスの中は黒さんで真っ黒状態、酸欠で横になっているのも見えます。撮影タイムです。これが終わると気力も減退します。堤防に寄って、お友達のタモに放流し、ハシゴのお礼を兼ねての釣行の連絡を話し帰港です。 釣果47Cm~35枚と大爆釣でした。対抗戦の結果は???お年寄りは、肘の痛みでシップしての釣行記です。マア、これだけ釣れると本当に歯抜の方にイケスか釣堀と言われてしまうね!(笑)でも釣堀でも、こんなに釣れないのだから、やはり3年間のブランクを感じさせない黒鯛師WHさんの実力でした。でもご老体は余り無理をしないようにね!また、腱鞘炎が再発するよ!もう再発してるかな。。。マア、痛み止め注射して行けば良いか!(爆)
画像の説明
ハシゴのお礼をしたら放流ですね!何かゲームフイッシングになってしもうたね!でも、いい色してるね!どこにでも湧いているような海の色です。いつ行くの!今でしょ!
画像の説明画像の説明
SR-Xの方は愛知のFUさんも、三国のFJさんも、どちらも、社長さんなのでゲームで良いのだけれど。。。生田丸は生活がかかっているし、常に赤字経営なので。。。何とか売却の方法考えてね!組合長は浜値で¥100/gかな?堤防の廻りを1周して¥1000/匹なんてどうかい?(笑)ノボリかボートに拡声器を付けるのは経費で落とせるよ!会員の方で無理なら富田漁港の後期高齢者の漁師さんを再雇用してお願いするかな~!時給¥500の歩合制で交渉してみるか?ウ~ム!意外と真剣なのです!違うか~!(爆爆)

6月21日(土曜日)クロダイ 17匹  (47cm~)   爆釣!

今日はコバシ君との釣行予定でしたが、家の都合で一人の釣行になりました。先週の反省(YIさんのご指摘)し、道糸・ハリスを新調し、カラスは途中で調達です。高速から見ると、四日市方面の煙突の煙が北へ真横に流れています。堤防ではベストの南風、しかし・・・と少し不安を感じながら出船です。バースに着くと波は未だ大丈夫ですが、風が少し強いですね。本日はカラスの一枚掛けで釣行開始です。パイル周りは波でグッドコンディション、しかしカラスは連続して融けますがアタリが・・判りません。そこで糸を張りながら落とすと、ハリスで当たっています。しかし小さなアタリです。ハリスを短く、おもりを変えながらのベストチョイスを探します。その後は、ハシル・トマル(何処かの自動車会社で聞いた)とアタリの連続です。ハシリはほとんど、針に掛らずカラスが帰って来ます(くわえるダケ)しかし次第にイケスも黒くなってきましたので、先週から始めた干物作りです。作り始めると雲が切れお日様も顔を出してくれます。干物を乾かす為に少し横になり本日の釣行終了です。釣果47Cm~17枚 写真は一部です(整列させる間にヨッワってしましますね)腱鞘炎に注意してね!余り若くないので治りにくいらしいよ!
放流する時は整列させなくて良いからね!跳ねるのでバラバラの状態でOKです。今は優秀なアドビのソフトがあるので、どんな状態でも計測可能なのです。お魚君がかわいそうなので6匹釣ったら撮影して放流、次の10匹を撮影という感じです。

画像の説明
昔はロープ張って干していたけれど!何か5~6年前を思い出すね!もっと前かな~!(笑)
画像の説明
申し訳ないですね!ご老体の為、更新が遅れるのです!昨日も2~3時間で釣りは止めて、例によって船員会館にて朝食をとって「まな板」の上で朝寝していたとの事でした。「まな板」とは朝市の競売の板の上の事で、きれいなのかな~!何か最近、魚くさいけれど。。。これのせいかな。。。?(笑)

6月15日(土曜日)クロダイ 4匹  (53cm~)  爆当たり!

今日はWHさんと四日市のYIさんと久しぶりの釣行です。現地4時半集合で5時発です。最近、季節外れの北風が吹いて朝夕涼しいというか、寒いくらいとYIさん談で私も同感ですね!お互い年なのかな~!ウ~ム!カニが大きいし半分以上死んでいます。たくさん入れすぎたら、そうなるの。。。まだ判らないのかな?(泣)二人で指導の悪さを反省しながら右折してと。。。トウフはいても1匹なので飛ばして1番バースです。さすがにWHさんですね!バンバンかけます。また、かけました、アレ!あれ!確かに掛けて竿はギュイン~!と曲がっているのですが針外れです。竿に乗って外れるのが数回続くのは珍しいですね!2番3番バースと良く当たるのですが、17打数3安打と今日は不調のようです。ハリス切れ、道糸から切れるのが、ほとんどなので、アラスカに行く4~5年前のハリス、道糸を使用しているのかもね!ウフッ!これ内緒にね!・・・YIさんはいつものようにカニエサですがカラスに比してほとんど当たらないですね!3打数1安打で2才1匹でした。WHさんが天日干しの準備してきたので大喜びでした。カラスに変えてと、またまた、良く引く大きいのが来たようです。四日市では珍しく53cmありました。腕が痛くなるので、もうエエ!と言っていつものように朝寝に入りました。(笑)今日はサッカーのwcがあるので早く帰宅する予定でしたが、例により11時まで待て!との組合長のご指示により船員会館にて8時に朝食です。WHさんの天日干しの写真忘れましたが次回写真撮りますね!長い間、アラスカにいるとJPNのギョギョさんは新鮮で美味しいらしいです。でも53cmは美味しくないので放流ですね!(笑)堤防もたくさんの人がいましたが堤防全体でチンタ1匹とSouさんの情報でした。

画像の説明
・大きな渡りかにですね!甲羅幅で約20cmありました。痛風になるかな?
画像の説明
・例によりましてシャコ3Kgです。美味しいですが少し飽きがきたかな。。。!
画像の説明

6月14日(土曜日)クロダイ 5匹  (40cm~)  爆当たり?

今日は5:00出船です。無風の絶好なコンディションを期待していましたが、北西の風が吹いており、昨日の強風の影響で水スンスンです。今日は右折して四日市方面からスタートです。当たります!しかし喰いが浅く中々竿に乗りません!竿に乗ってもバラします!!5打数、6打数0安打(汗)うーんこんな時はどうすればよいのでしょうか?少し悩んで針を1号小さくしてみたところ、竿に乗りました!これは手応えあり!!初釣果はしっかり下顎に掛かっていました。たまたまなのか、正解なのか、良くわかりませんが嬉しい限りでした。その後もバンバン当たりますが、掛けてはバラしの連続で、2.5hで15打数5安打と充実した釣行でした。昨日は、余り寝ていないので早めに撤収、久々にクロの引きを味わい、大満足です!これはやっぱり癖になります。次回の釣行が既に待ち遠しいです(笑)

画像の説明

6月8日(日曜日)クロダイ 12匹  (46cm~)

言われていた事を思い出しながらの釣行です。ある「迷人」から、”今週は潮が悪いから来週に”と言われ次の言葉が・・・・出ませんでした!!!「ヘエ~!WHさんにたいして「潮が悪いから」だって。。。タケちゃんがいたら、大変な事になっていたと思うよ!誰が言ったのか知らないけれど、気をつけてね!WHさんと同行できる事は最高の幸せと思わなくては。。。コバちゃんは先回同行したよね!ウム!そんなアホウがいるのかな。。。タケちゃんにお仕置きしてもらいましょうね!(笑)」私は潮など気にせず、先週と同じカラスの2刀流です。潮は先週と同じように少し赤潮気味です。黒さんのご機嫌伺いで、まずはダンゴで。スーッと止りアタリです。先週と同じかと思い、糸を張ると一気の引き込み。先週と比べものにならない強い引き。腕が悲鳴を上げます。昔なら嬉しい悲鳴ですが・・(贅沢でしょうか!!!)次はハリスでアタッています。これも強い引きです。腕の心配をしながら、一枚掛けとダンゴの交互に変更です。ダンゴは先週と同じで型が小さいのか、コツコツと当たって食い込んでくれません。朝曇りは、晴れると言われますが、陽が上がってくると、急に暑くなってきます。堤防にお友達が居るかと堤防前へ移動すると、先週、船着き場へ立派な梯子を付けてくれた、服部さんです。この梯子で、干潮時昼寝をして、潮が上がって来るのを待たなくても良くなります。お礼を言って、堤防の状況を聞くと今一歩とのことです。堤防前も流しましたが、型が小さい様でアタリは有るものの、竿には乗って来ません。堤防のお友達にサヨナラの挨拶をして、早帰りです。
画像の説明
「アノ~!気をつけてほしいのですが、WHさんが釣れたからと言って、馬廻衆や最近やり始めた一般の方では、こんなに釣れませんので誤解の無いように願いますね!私の知る限り堤防で「迷人」でなくて「名人」と言われたWHさんや名古屋のSR-XのFUさんで無いと無理でしょう!潮が悪い、雨が…何て言っている間はいつまでも素人の域を出ないですね!潮が悪い時に、人が釣れない時に…いかにして釣るか、努力、研究が常に必要なのです。ワカンネエだろうな?(泣)ユンタキンテさんがいたらうまく指導して頂けるのですが…今は。。。違うか~!WHさんしか判らないお話でした。(爆)

6月1日(日曜日)爆釣の翌日はボウズ! (ドジョウはいない!)

今日は無風、朝の気温は最高です。カニマンションはカラスが多いのか、何か重くてカニもでかい!マア、今年の初釣りなので。。。右折してとエンジンは最高調だがステアリングが何かおかしい!オイル不足だろう!マア気分良く第一バースへ。。。アレレ!当りが無いぞ!昨日、WHさんとコバちゃんがゼ~ンブ!釣上げてしもうたかな。。。2回有ったけれど、カニのつぶされのみ!仕方なく第二バースへ、ここも思ったように当りが無いと言うか、当りが判らないのです。カラスに変えてみると。。。つぶされるだけです。効いてみて、送ってみて、乗らないのです。大きなバースもNG!霞の#1バースも当りがあれど、乗りません。ここはフグの可能性大ですが。。。フウ~!疲れました。丸い所、昔の川越、川越では80cm級の真鯛を釣上げたNEO仲間とお会いしました。四日市ではなくて日本海ですよ!自在に走れて最高ですね!こちらも本日は不調の様子、シーバスも三好のSAさんが昨日、ゼ~ンブ!釣上げてしもうたそうです。川越の根元の好きな所と左廻りで2時間で1周するもボウズでした。船員会館に入るか、帰港するか悩みながら。。。悩み多き人生かな!暑くなると倒れそうなので帰港しました。組合長とバッタリでシャコ購入と思いきや網が破れて早帰り20万の損害との事、カニと木っ端を購入して¥4,000(含む見舞金)でした。8時の港は暑い暑い、帰港して正解でした。これが6月初旬の気温かい。。。腰が痛いし、左腕がしびれるし帰宅したら朝寝してから整体に行こう!年の割りに遊びすぎかな?(笑)私の場合は仕事ですが。。。厳しく、キツイ仕事なのです!
画像の説明




powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional