ご予約は早めにメールにて連絡ください!

2018年9月

合計:1491 今日:1 昨日:0


2018年9月の釣果情報


09月26日(水)クロダイ 45㎝ 11匹

今日はWHさんの釣行です。すっかり秋めいてきて、気温は20度と車の温度計は表示しています。港を右折して今日は白黒白のパターンでトーフからスタートとしますが、一つ二つとアタリが有りません。私の好きなゴム下で止まりのアタリで引きが強くなってきましたが耐えてタモ入れです。その後も止まりのアタリで拾い釣りの感じで針外れもあるが確率は7割かなと満足しながら順調です。竿一杯まで落とすとコンと当たりますが聞いても竿の乗りませんので誘いを掛けるとフクさんです。その後は竿一杯まで落とすと水面までフクさんが追いかけてきます。ポイントを移動するとコボの群れが一面で、大きな波紋が見えますので投げてみますが当りません。すると大ボラのジャンプで諦めです。ここも竿一杯で聞くとフクが上がってきます。黒とフクが遊んでくれ明日の芝刈りを考えて朝食&朝寝として納竿です。釣果 45㎝~ 11枚
画像の説明

09月24日(月)鳥羽沖 漁場調査 撃沈(当たり無し!)

今日は久しぶりの2泊3日の漁場調査です。23日(日)はビルジの点検をしてと、アレレ!外してバッテリに接続すると動くではないか?仕方が無いので、また、取り付けて持参した新品は予備として搭載しておこう。11時に四日市発で鈴鹿付近から湾内中央部をゆっくり走行してサワラ君の様子を見ますが、いないですね~!白子沖にてボートのお兄さんが今日はギブアップと言って帰っていきました。サワラのジャンプも無いしマリーナへ直行です。13時マリーナ着で社長さんといろいろお話して15時いつものホテル着です。24日(月)夜明けの5時半マリーナ発ですが、変な波があり18ノットしか走れません。コンサ礁まで1時間20分かかってしもうた。コンサ、シーモサ と廻りますが当たりすらありません。シーモサ周辺にボートが固まっていますが、今日は駄目との事で菅島沖の70mラインにて太刀魚のポイントへ移動しますが、ボートはいません。岸寄りのボートに確認すると指2本でたまに3.5本が混じるだけで止めた方が良いよ!今日はな~んにも釣れん!との事でやる気にならず。。。石鏡沖への南下は止めて神島周辺のNRさんのポイントをぐるりと廻りますが、各ポイントに2~3艇いるだけで釣れている様子はありません。伊良湖水道横の30mラインを沖から神島方面へ各ポイントを攻めますが当たらないですね~!と言う事で今日の調査は激渋、撃沈で1回も当たりすらありませんでした。これだけ当たらないとやる気にもならず、12時前に沖上がりです。マア、自然なので、こんな事もあるでしょう。マリーナからホテルまで約10分位ですが、真夏や真冬は少しえらいかな?また天候があえば来てみようと思います。25日(火)は予報と異なり9時から小雨模様なので、昨日同様に5時30分雨の降る前にマリーナ発です。4100rpm、24ノット(40L/H)にて四日市帰港しました。丁度かたずけ終了時に小雨が降ってきて正解でした。(´▽`) ホッ!

09月18日(火)クロダイ 50㎝ 1匹

今日はWHさんの釣行です。昨日からの西風で水は透け透け、更に干潮の時間で条件は最悪の予想で港に着くと水は透け透けの状態です。港を右折してポイントですがトーフも干潮で隙が出来ていて期待薄と思いますが、でも気持ちを切り替えて始めます。何の反応もなく(ガン玉にも歯形無)ポイント移動、四日市の一文字は2人、霞はゼロと釣り客が少なくなりましたね。霞前では水面までフグが餌を追いかけてきます。セイゴなら途中で止めればと掛るはず、掛かるのはやはりフグです。気持ちは既に切れかけていますが止まりの待望のアタリ、合わせも確実ですがすごい引きに耐えて上がったのは、後で計測50Cmをタモ入れ、1回/1.5Hと当たりのない日で納竿、朝食&朝寝タイムです。今後風も西風で安定すれば良いかと思いますが自然相手ですから。釣果 黒 50㎝ 1枚。
画像の説明

09月17日(月)ヒガンフグ 6匹

今日はSSさんの釣行です。秋雨前線も消えたようで久しぶりの釣り日和です。今シーズンはシーバス、クロダイとも絶不調で海に出ても釣れる気しませんが、メタボの腹の運動としての出港です。港でカニ網をあげてみますが居ませんので、今日は非常食用に100均で買ったコーンを使ってみます。右折して四日市からスタートするも、アタリは無くて時々フグが触ってくるが中々針掛かりしない。タンカー入港タイムで霞にポイント移動して暫く探っていくとヒット、合わせが遅れたようでロッドが立てられずラインブレイク。ボーズ逃れに今日も大きなバースでヒガンフグ釣り開始。こちらは順調で数匹釣れたので終了。帰り道、イワシが飛び跳ねているので少しシーバスもやってみたが、気配すらない。秋シーバスも、あまり期待できないようです。
画像の説明

09月11日(火)クロダイ 2匹、ヒガンフグ 7匹

今日はSSさんの釣行です。9月に入り涼しくなり、今朝の気温は20度を切り19度。港に着くと昨日の大雨の影響で、流木やゴミが係留ロープやバッテリーの配線に絡みついていて配線が上がらないので流木の片付けからスタート。5時半に出港し、右折して四日市に向かいトーフから探ると、数投目にヒット。止まりのアタリで合わすと、良型のようで中々顔を見せてくれません、何とか浮かせて40UPをキャッチ。水潮のせいかアタリは少なくて、1枚追加したところでタンカー入港タイム。大きなバースもタグボートが出港作業をしているので、朝食タイム。大きなバースで釣り始めるとヒガンフグの群れが居るようで、入れ食いだが中々針掛かりしない。針を小さくし、重りを軽くしたら針掛かりするようになり、10打数7安打で餌切れ終了。25cm位の中型ばかりだが、テッサやてっちりには十分なサイズだ。
SSさんはフグの調理師免許を持っているのかな?ご本人よりタイよりも美味しいと聞いたことはあるけれど。。。今度、鳥羽のフグを調理してもらったら。。。?
画像の説明


09月06日(木)クロダイ 3匹

台風対策の復旧を兼ねて久しぶりの一人での釣行です。港に着くとロープでしっかり
係留されていて大風の影響は無かったです。片づけを終わると既に6時過ぎていまし
たので準備をして6時半の出航です。港を右折しポイントに到着、海は川濁りです
が、一投目からのアタリに合わせますが針外れ、次はタモ入れで針外れ2連続。気分
転換でポイント移動、タモ入れで針が外れ網と絡むのが嫌ですね。ここでもばらしが
半分の状態で嫌気が差してきましたし、潮も下がってきましたので朝食&朝寝時間で
納竿です。加齢による合わせ遅れかとYIさんに帰港後言われてしまいました。
釣果 9打数3安打 47㎝~ 3枚。
画像の説明

09月02日(日)神島沖 真鯛 撃沈

今日は和歌、コバちゃん、ウッさんとの釣行です。昨日は雨天予報の為、今日に延期しましたが、昨日はFUさんが真鯛を上げたポイントに直行です。サワラはいないとの情報によりスピニングは持参しません。真鯛狙いオンリーなのです。コバちゃんが即ハマチを上げます。今日は真鯛の予定でしたが、青物なのかな。。。?続いてウッさんがツバスを上げました。青物でも良いので5~6匹釣れればおみやげになるので。。。と期待したのですが、その後が続きません。どうも魚影も少なくFUさんのポイントに移動しますが、ここも以前のような魚影が映りません。石鏡沖に行くかな?と問いかけると朝のポイントが良いというので再度戻ります。ウロウロと魚影を探しますが、時間ばかりが過ぎ去ります。昨日と打って変わり、柳の下にドジョウはいなかったという結果でした。釣れたり釣れなかったりして、だから釣りは面白いのです。次回はガンバルゾ~!忘れていましたが、50㎝のヒラメは沖アミで和歌が上げたそうです。失礼しました。(笑)少し早めの12時に沖上がりして、14時から猛烈な台風21号の対応です。画像の説明

最高の笑顔ですね。だから釣りキチになるのだね。60㎝超えればサワラらしいよ!
画像の説明

今回の台風21号は猛烈で風速40~50mと言うので、船尾の左右にロープをハの字に結んでと。。。スパンカーが飛んで行かないように折りたたんでと。。。可倒式の時は、このあたりが便利なのですが、面倒なのです。UF21もYF27に前よりも近くに寄せてと。。。フウ~!疲れましたね。皆さん、お疲れ様でした。
画像の説明


09月01日(土)神島沖 真鯛 9匹 他

今日はFUさんの釣行です。神島周辺に真鯛がたくさんいました(o^^o)雨も少し降っただけで、快適な釣行でした(o^^o)大きい鯛はジグで、後は鯛ラバです。サワラはどこかに行ってしまったようです(°▽°)
あらまあ、今日は雨模様なので中止したのですが。。。明日、若い方3人と行きます。サワラは台風前に漁師が網を入れたとの情報です。明日は神島周辺と菅島沖狙いですかね。サワラがいないのであればスピニングは止めておくかな?FUさんは最近は河芸マリーナに置いているので近くていいですね。私も置きたいのですが帰りが渋滞するので。。。考え物なのです。今年も後9月から11月まで3ヶ月、12月はBKKで日本にいないし。。。ウムム!頭がい痛いのです。画像の説明


powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional