ご予約は早めにメールにて連絡ください!

タコ釣り仕掛け

合計:2310 今日:5 昨日:6             
  

◆伊勢湾奥部のタコ釣り仕掛け

<2020.06更新>
6月は四日市近郊のタコ釣りの最盛期となりますが、当サイト閲覧者の方はいろいろなタコ釣り仕掛けの工夫をしてみえますので許可を得た方のみ掲載しますので、皆さんも参考にしてください。私はこんな工夫をしているというアイデアのある方はドシドシ投稿してくださいね。

「ポイントを教えてもらったら困る」とか、「仕掛けを教えたら困る」と言う心の狭い方も見えるようですが、当サイト閲覧者の方へポイントや仕掛けを共有して皆さんの釣果UPにつながれば幸いです。との投稿者のご意見でした。釣り人としてボートマンとして人間としてこうありたいものですね。投稿者の方はハンドルネームしか分からない為、私もどこのどなたか不明ですが、貴重なアイデアを投稿していただきありがとうございました。この場をかりましてお礼申し上げます。この方を当サイトでは「ミスターX」としておきますね。

<更新中>

1.昨年から好調の黄色で安くて壊れにくく、軽くフック側が浮くタイプにルアー用の2本針をバーブレス(返しを無くした)にして、ステンレスのタッピングビスで留めたものです。これは市販品より遥かにタコの掛かりが善くなりバラシ激減します。フックが取れてしまう心配は皆無です。
画像の説明

ガマカツのダブルフックです。これを付けるとバラシ激減しますのでお勧めです。この商品はマニアックなお店で無いと在庫していないので私は特注しました。5セットが最低仕入れというので5セット購入しました。1セット¥450/5本
画像の説明

2.はドテラ流し用でステンレス棒を用い、竿側には飾り系エギを取り付け、先端側には好みのエギを付ける事で、タコからの発見率を向上し、釣果を上げる狙いで作製。
同じ写真の中央に2つ写っているのは道糸がPEラインである為に擦れに弱い事を配慮しナイロン20号とナイロンチューブを用い、重りを変更可能としたいわゆるリーダーです。 潮流や水深に依って重りを適時交換出来る様にしてあります。

下記2点が私の一番のお気に入りです。投げても絡まないし底をゴトゴトと引きずる感じが手に伝わり私が一番愛用しています。
画像の説明

画像の説明

画像の説明

3.市販のMegabass TACO-LE(タコーレ)のタコエギの腹にステンレス棒をナイロンチューブでサンドイッチし、海底での横倒しを防止する目的で作製。
これは人気商品のようで、どこも売り切れのようですが、私には一度も当たったことがありません。なぜでしょうか?今の所、よくわかりません。良く釣れる時に試して見ます。
画像の説明

4.重り付きリーダーに夫々1個のエギを二手に別けてエギを取り付けられるタイプです。 この仕掛けは経年劣化により余り使わなくなる様なエギを着け捨て竿でのドテラ流しに向くようにしました。海底で引っ掛かっても、天秤形となっており、針が外しやすくなってます。

画像の説明

5.重り付きリーダーと組み合わせドテラ流しでもキャストでも絡みにくい様にしました。 また、4同様引っ掛かっても外しやすくしました。 適度にエギの間隔がある事でタコへのアピール力も増し、タコが掛かった場合でも、フックを外しやすい様にしました。
これは一番食いが良いようですが、落とし込む時にコツがいります。水中に入れてから錘が前に2本のエギが平行に泳いでいる事を確認してゆっくり落とし込みます。着底したら少し錘を前に引くようにすれば絡まないかもね。うまく着底すれば効果抜群でした。他の仕掛けで当たらなくても、この仕掛けだと当たりました。
画像の説明

5.の改良版ですが、これで絡み防止ができるかな?確認しますね。
画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional