ご予約は早めにメールにて連絡ください!

2020年9月

合計:4176 今日:1 昨日:0


2020年09釣果情報 

ブリは成長によって名前がかわり、関東と関西でも呼び名がかわります。関東では40cm前後を「イナダ」60cm前後を「ワラサ」→70~80cm以上の成魚を「ブリ」というのに対し、関西では「ツバス」→「ハマチ」→「メジロ」→「ブリ」というそうですが、当サイトでは40㎝まで「ツバス」、40㎝から:「ハマチ」、60㎝以上「ワラサ」、80㎝以上を「ブリ」としますね。全長は自己申告で大体の大きさでOKです。

9月27日(日)白子沖 サワラ撃沈、伊勢湾バース クロ 1匹

今日はWHさんのサワラ狙い初挑戦です。慣れない事は大変疲れますね。カラー、重さも色々変えましたが未だ魚の匂いが分かりませんは(笑)。港に着くと隣のKGさんは既に出航しています。煙突の煙は真横ですが未だ風は弱い様でこのまま続いてくれることを期待して出航です。三部手前から始めますが当りませんのでカラーチェンジします。随分南に来ましたのでUターンして船が多く集まっているポイントで他船を観察しながら続けます。アタリが無い様でそれぞれの移動が頻繁しています。此処は無理と伊勢湾バースに移動してジギングをしてみることにしまた。しかし年寄りにはこれは大変疲れる事を再認識させられました。気休めに黒をと落とすと一投目でハシリのアタリを合わせタモ入れ。。。黒はこんな簡単なのにと思いながらジギングを続けますが次第に風が強くなり沖上がりです。釣果 黒 42Cm 1枚、青物 撃沈。

画像の説明

9月26日(土)白子沖 サワラ撃沈、ハマチ 1匹、シイラ 1匹

今朝の港は暑くもなく寒くもなく丁度良い気候になりました。AM5時はまだ暗いですが晴れているので東の空が明るくなったので出航です。今日は左折して霞沖からコスモバース経由でデベソ先端の深場から調査します。霞沖、コスモバース付近も鳥山も無ければナブラも無く、魚探の反応もありません。デベソ先端手前から引き始めると鳥山発見!珍しくナブラか?と胸膨らみましたが魚影も無ければナブラも無くて。。。ガッカリですね。その時、ジ~!と軽くPEが出ていくので合わせると何か軽いが何か釣れているようです。「カモメ~が翔んだ~!」(渡辺真知子)でなくて「カモメ~が釣れた~!」私も長い間、釣りをやっていますがルアーでカモメが釣れたのは初めての経験です。(笑)マア、元気に飛んで行ってくれたのでヨシ!としよう。深場はツバスやシイラが多いようですが数はまだ少ないようでコッパシイラ1匹でした。今日は西風が強くて浅場に移動は向かい風で走行しにくいですね。ゴルフ場前13m位からボートが固まっていますが釣れている様子はありません。毎回、12m位の所では大きなナブラや鳥が遊んでいるので、そのポイントを重点的に攻めますが当たらないですね~!12m前後は毎回小さなベイトや大きなベイトが確認されてキャステイングのポイントのようです。ジッ~!と出たのでオッ!サワラ君かな?と思いきや顔を見せたのはハマチさんでした。9時を過ぎると凪になってきましたが、当たらないので09:30沖上がりです。9月度は今回で4回目のサワラ狙い撃沈ですが、空を見上げると秋のイワシ雲がきれいですね。これからが秋本番さわやかな空気を吸い込んで気分爽快で帰路につきました。

鳥山発見と胸膨らみましたが魚影も無ければナブラも無くて。。。カモメが釣れた~!
画像の説明


9月22日(火)サワラ撃沈、四日市港 クロダイ 1匹、フグ 2匹

今日はSSさんの釣行です。9月は天候不順で中々海に出られず、3週間ぶりに浮かびました。まだ暗い5時過ぎに出港し、タッチー狙いで新舞子方面にはしります。北西風4m位なのですが波立っていて、しぶきを被るので追い風の白子方面の青物狙いに変更。6時着、4連休最終日とあってボートは多い。2時間程ルアーを引くが全くアタリ無しで撃沈。四日市に戻りクロ釣りを開始するも、2連発の高切れ。最近白内障が少し進んだようで天気が良いと道糸が見えずらく、クロにはやられっぱなし。30UPのデカヒガンフグが釣れたところで沖上がりとしました。
ウ~ン!まだサワラ君は数が少ないようですね。来月初旬の大潮後かも。。。?

画像の説明

9月20日(日)四日市港 クロダイ 12匹

今日はWHさんの釣行です。前日の強い西風でスケ気味の潮ですが曇り空の中、港を右折して四日市のポイントです。潮はハリス1ヒロまで透けていますので黒の反転を合わせる楽しさがと一投目から止まりのアタリを合わせタモ入れです。潮が高いのに黒の姿は見えませんが、アタリはハリス分で続きます。針外れもある中今日は珍しくハリス切れも無くイケスを観ると既に黒くなっていました。煙突の煙は真っ直ぐ上を向いていますので先日付けたロッドフォルダーを使って三部迄流してみることにしました。何も分からずに流していると三部を超えたあたりで後方からの雨でUターンして流しながら帰港することにしました。次回も又チャレンジするべと自分に言い聞かせ。釣果 黒 45Cm~ 12枚。

画像の説明

9月20日(日)白子沖 サワラ撃沈  サワラ君シーズンイン見送り

今日は久しぶりにMさんの釣行です。お疲れ様です。久しぶりの釣行は……↓一度も当たりもなく、撃沈×10でした。オマケに、やはり少し前から気になっていたインペラがヘタっているようで、冷却水の出が悪く行き来は回転を半分に落として走艇しました。赤い水門前で、検水口から針金で突っつき、出口に詰まりかけの異物除去の後、河芸方面へ向かいましたが、今度は土砂降り!デベソもダメ〜!でも、サワラはバンバン横飛びしていました!まぁでも、久しぶりに海上に出て海に癒やされ帰港しました。ベイトが春の様に余りに小さ過ぎてミノーでの釣果に繋がらないかも知れません。因みにですが、今朝はケンケン船が数隻と35隻程のジギング船団でゴルフ場沖12㍍ラインは銀座状態でした(笑)尚、イワシは半端なくナブラを形成していましたので、今後が楽しみな釣行でした。次に釣行する為の貴重な情報元を得て次の課題を克服したいと思います。又、次回宜しくお願いします。
お疲れ様でした。釣れる釣れないは時の運として、久しぶりの海は最高だったのではないですか?名古屋のFUさんもジャンプは見られるけれど釣れる気がしないと言って諦めたようです。名人のMさんでNGであれば、まだまだ時期尚早のようですね。サワラ君のシーズンインは来週以降に持ち込みで来週に期待ですね。来週も釣れる釣れないは別にしてサワラ狙いに行きましょう。頑張るぞ~!

9月20日(日)鳥羽沖 真鯛 2匹、ワラサ 10匹

今日はFUさんの釣行です。コンサ、シモーサの潮上かけ上がりです。ワラサ65から75センチを10匹、真鯛2匹釣りました。帰り道、サワラ の様子を見ながら帰ります。(^ ^)河芸前サワラはたまに飛びますが、当たる気がしません(^^)
ウ~ム!FUさんに当たる気がしないのであれば、サワラはまだまだ時期尚早かもね?

画像の説明

クーラー満タンすばらしい釣果です。私も行きた~い。でも、これ一人で持てないよ!
画像の説明

納竿して、船掃除完了です。お疲れ様でした。FUさんは河芸マリーナ保管ですが、中々良心的なマリーナなのでお勧めのマリーナですよ。鳥羽釣行される方はGoodですね。
画像の説明

9月19日(土)白子沖 サワラ 1匹、サゴシ 1匹

今日はSKさんの釣行です。今日も太刀魚ポイントに行きましたけど、風が強くてステイさせてもらえない為青物クルージングに変更して、デベソにてサワラ、サゴシ各1本で終了しました。サワラのヒットは10時過ぎでサゴシは11時くらいでした。ナブラ、鳥山無く漁探の等深線を頼りにトローリングしました。たまたまですねぇ☺️
やっとSKさんに来てくれたようですね。SKさんは今年のタコ釣りも初発信(シーズンイン宣言)でしたので、これから連続して釣れる事を期待したいですね。もっと四日市近郊まで北上してほしい物です。(笑)
縁起の良いSKさんに続いて今年のサワラ君のシーズンイン宣言なるか。。。?

画像の説明

画像の説明

この写真は中々Goodですね。楽しい写真です。何かに使えないかな?(笑)
画像の説明


9月18日(金)白子沖 サワラ撃沈、シイラ 2匹

今週の土日は大気不安定の為、急きょ金曜に変更しました。先週の月曜は白子沖で水曜は芝刈、金曜は白子沖と少しハードかな?でも一晩寝れば疲れも取れるし、1日休養すれば特に問題は無いようで、マダマダ若いようですね。(笑)9月度はサワラ狙いで3回目の出撃ですが、さてさて今日はどうでしょうか?今日は霞沖からコスモバース、赤水門と魚探の反応を見ながらの移動ですが、大きなベイト反応は無しで一路デベソへ向かいます。先回はデベソ先端中心でしたが、今回は根元の浅場から狙います。今日は無風で南北の移動も楽ですがベイトの反応も無く当たらないですね。11mラインまでくるとサワラのジャンプが見られるので南へ行ったり、北へ行ったり移動しますが、おさわりすらありません。全く食い気無しと言う所でしょうか?周辺にはキャステイングのボートが10艇ほどいますが釣れている様子はありません。仕方がないのでデベソ先端へ移動しますが、このポイントも当たりません。さらに沖の深場に移動すると、やっと当たりです。ジ~!とラインが出ていきます。かなり強い引きなので、やっとサワラ君かな?と思いきや顔を見せたのは60㎝クラスのシイラでした。シイラもご近所では人気なので慎重に取り込みます。シイラはサワラ程長くは無いので網にすっぽりと入りました。続いて当たりですが、これも50㎝クラスのシイラでした。本日は風無し、波無し、サワラ無しという事で今回もサワラ撃沈と言う結果でした。3度目の正直に期待したのですが残念でした。次回の9月末に期待です。

画像の説明

ミノーの種類も多くあり、最盛期は何でも食うような記憶でしたが。。。今日はイワシ、メイメツハラピンなど色々試しましたが、下記写真のイカナゴキャンデイしか当たらないのです。偶然なのか?カラーの違いなのか?私にもよくわかりません。お魚君に聞いておくれ。。。!(笑)
画像の説明

Mさん推奨のJACKALL Bigbacker Nabla Minnow 120 Slimlongです。左からメイメツハラピン、オレンジ、イワシ、イカナゴキャンデイです。超人気商品なのか?中々入手困難なようです。私もNetにて在庫のあるところを片っ端から購入しましたが、1個でも送料が¥660程いるところもあるので結構高価な商品ですね。現在はほとんどが在庫切れのようなのでお近くの釣具店で予約しておく方が良いのかな?
画像の説明

9月14日(月)白子沖 サワラ撃沈、ツバス 2匹

台風10号後の土日は大気が不安定で釣行は中止しました。月曜は風が少し強いが天気は良さそうなのでデベソのサワラ調査です。朝はTシャツでは少し寒くて急に涼しくなりましたね。Windyでは北西の風5~4mの予報です。21Ftでは3m以下、27Ftでは5m以下でないと釣行しません。鈴鹿沖では二艘引き漁船の船団が白子方面に斜めに走行しています。物凄い数で進行方向をさえぎられ、ジグザグに網をくぐりぬけて通過します。これだけの船団がいるという事は今年もイワシの群れが入ってきているようです。期待は大きいですが。。。(笑)目指すデベソ先端付近を流します。少し白波が立っているので、追い風の時はOKですが、向かい風ではバウがバタンバタンとやりにくいですね。今日は地元のトローリング船が数隻確認できます。しかし、当たら無いというか、おさわりすらありません。仕方が無いので過去に当たった深場というかセントレア方面に向かうと即2蓮ちゃんで当たりです、がサワラ君では無くてツバスちゃんでした。釣れているとの情報はあったのですが、マダマダ、数は少ないようですね。次回に期待です。


9月12日(土)新舞子沖 太刀魚 11匹

今日はSKさんの釣行です。今日は台風明けのボート様子見に港に向かいました。とりあえずロッドは用意しましたが狙いモノが決まっておらず、ボートも無事だったので久しぶりの沖へ出ましたが行く手に雨雲が…しばらくするとどしゃ降りです😅仕方ないので雨雲の無い名古屋港方面に舵を取り、まずは伊勢湾シーバースに向かいましたが潮が早くステイさせてもらえないし40㌘のjigが横になり釣りにならない😢今日はこのまま帰るかと思いましたが、目の前に帆船が見えて写真を撮りに行きました。帆船は日本丸でした🎵ここまで来たら太刀魚ポイントは直ぐですけど時間が7時半過ぎでポイントに着いたときは地合いは終わっていました。。。周りを見るとたま~に太刀魚が釣れていて自分もポイントにステイしてjigで探りたま~に太刀魚、サバが釣れます。周りのボートが少なくなりだした10時頃から地合いが来て10時半くらい迄楽しませてくれました😊ヒットルアーはDAISOのjigでブレードチューンしたルアーです。このルアー、jigより周りの備品のほうが高いです😅😅リーダーはフロロ3号でしたが1回も切られること無く楽しませてくれました👍

・サイズが随分よくなりましたね。
画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明


9月05日(土)四日市港 クロダイ 11匹

今日はWHさんの釣行です。早朝からロッドフォルダーを両船に取り付け秋のトローリングも完璧です。YIさんのサワラ狙いを見送りユックリと出航です。何時もの様に港を右折してポイントに着です。一投目からハリスで止まりのアタリを合わせますが強い引きに負け出すことが出来ずハリス切れ。これを4連荘していると警備のおじさんが上から✖を腕でしていますので、大人しくポイントを撤退です。霞大型バースに移動しますがここの一投目でもハリス切れです。喉を潤し気分転換してからの取り込みは順調です。知り合いの船が見えますが二人でしたので挨拶を控え釣りに専念です。ポイントを霞前バースに移動しますが既に両サイドに釣り船が入っていますので真ん中に入り、ここでもハリス切れ(数えたくない!!!)も多くあり、腕、肩の痛みを感じ黒の走りに耐えられずバラシが多いのを思いながら帰港、朝食として納竿です。黒 45Cm~ 11枚

画像の説明


9月05日(土)鳥羽湾内 真鯛 11匹、ホウボウ 6匹、コチ 4匹

今日は当サイトでは新しい仲間の名古屋のMIさんと3名の釣果です。おはようございます。9/5土曜日台風の影響で波が気になりますが風はないので行って来ました!内海のみで、キャスティングとタイラバで出船!まずは白子沖、鳥少しいましたが、まったり休憩中。ベイト反応ある潮目をやりながら答志島方面へ、全く当たりませんでした〜〜9時頃から答志島北側から大築海島まで、反応あるところをタイラバにて運良く良いポイント見つけ12時までそこそこ釣れてくれました!今日は4人の釣果です!帰りも、潮目をやりながら帰りましたが、ダメでした〜〜冨具崎沖30mラインでは、鳥が凄いいました。
MIさんは毎週鳥羽へ釣行しているとの事です。名古屋からゴンサまで1.5Hだとかぶっ飛ばしていくのですね。昨日の鳥羽沖は台風のウネリが予想されるので湾内が正解でしたね。私もFUさんやマリーナのNRさんに湾内のポイントを多く教えてもらったのですが、行くと流れが速すぎて釣りにならない事が多いのでほとんど行かないのです。最近のジギング船も日ムラが多くて、マイボートでこれだけ釣れれば最高ですね。

画像の説明

9月05日(土)白子沖 サワラ 撃沈、 シイラ 1匹

今日は2週間ぶりの白子沖のさわら調査です。週に1回は釣行しないと何かストレスがたまります。WHさんが早く来たので21Ftと27Ftの左側にも一緒に自在式ロッドホルダーを取付けました。涼しいのですが作業していると汗ばんできます。05:10明るくなってから出港です。21FTはWHさんがクロ釣りに使用するので27Ftで3700rpmで約30分でデベソ着です。21Ftだと4500rpmで45分位かかりました。デベソの10mラインから沖に向かいます。沖から南北へ行ったり来たり。。。2匹同時にきたらどうするかな?と考えますが。。。Mさんのお話によると、その確率は数%以下との事で安心していますが、それにしても当たらないですね~!周りを見ても前回まではトローリング船と会うのですが今日は一艘もいないのです。以前、白子港でお話した時に港にこれだけボートがいるという事は釣れないという事だよ!と。。。なので一艘もいないのかな?08:30頃に左舷のリールがジ~!となるのでやっと来てくれたかなとリールを巻くと途中でお魚君が飛び上がります。小さいようですがあげてみると小さめのシイラ君でした。07:30を過ぎると北西風で少し波たってきますが27Ftだとスプレーを浴びる事もなく快適に釣りができますねという事で09時に沖上りでした。今年は早くから釣れだすかな?と予想していましたが、まだ、時期尚早のようですね。

左側にもロッドホルダーを付けました。同時に来たらどうするかな?そんな事は釣れてから考えてね!ハイ!すいません。(笑)21Ftにも左右につけたので使用してください。
画像の説明

釣れても釣れなくても海はイイナア~!海は最高ですね。海にいるだけで満足なのです。
画像の説明


9月01日(火)四日市港 クロダイ 1匹

今日はSSさんの釣行です。9月に入り今朝は少し涼しい。昨夜の土砂降りの雨で水門が開いたせいで、港内は泥濁りだ。カニ網を上げてみるが、捕れたのは10匹程と寂しいのでフジツボも少し採取。日の出も遅くなったので5時半に出港し運河に出ると、風が少し強く波もある。川越バースに入ってみたが、波立っていてボートが直ぐに流されて釣りどころではない。霞に移動するが、こちらも同様でボートが揺れ流され釣りどころではない。風裏の大きなバースで釣開始すると直ぐにヒットしたが、パイルから引き出せずに道糸から高切れ。鈴鹿の山の方は真っ暗で雷がゴロゴロと鳴って不気味な気配だ。暫く探っていくと止まりのアタリで40UPをキャッチ。まだ7時過ぎと早いが、雨が降ってくる前に撤収。港で片付けが終わった8時過ぎには、大粒の雨が落ちてきた。

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional