ご予約は早めにメールにて連絡ください!

2018年4月

合計:1962 今日:2 昨日:1


2018年4月の釣果情報


04月30日(月)鳥羽沖 真鯛 1匹、ホウボウ 1匹 他

今日はコバちゃんが急用で行けなくなったので和歌貸切の鳥羽遠征です。05:50にゴンサ、シーモサ礁着で先回は真冬程魚影が少ないので通過しましたが、今回は魚影が濃いのでタイラバにて試して見ることにしました。何と3投目にて真鯛の当たりです。今日は朝一から縁起が良いかな。。。その後、菅島沖、石鏡、国崎、安乗沖とNRさんのポイントを責めるも真鯛の当たり無し、釣りって本当に難しいね。だから面白いのかな?大王埼の灯台が近くに見えるので引き返しました。途中、ナブラが見えたので飛んで行きましたが、数分で消えてしもうた。サワラでは無いようでしたが。。。今日もサワラの顔が見れずに残念でした。次回は顔見せてね。。。(笑)今回もNTPマリーナにて給油しましたが、伊良湖、鳥羽方面の他船は2艇ともさっぱり釣れん!と言っていたので良かった方かな。。。?FUさんの情報によると現状では例のポイントにてメバルが良いとの事ですが、このサイズが10匹程釣れれば良いお土産になりますね。次回の漁場調査では2泊位して2日目はノンビリとメバルかキスにするかな~?鳥羽のメバルのエサはなにかな?やはり手軽なキス狙いかな~?迷いますね。真鯛とホウボウの炙りとモミジオロシは釣り人冥利といいますか、絶品ですが、少し飽きてきたので次回はキスの天ぷらかな?キスの天ぷらはビールのつまみに最高なのです。餌を付けるのが面倒だけれど。。。(笑)

画像の説明

今、生まれた赤ちゃんです。てな訳ないか?こんなチビ君は放流してね。
画像の説明

この方、誰か知らないけれどタイラバに針を付けないで錘にして沖アミの3本仕掛けとの事です。なんかベラが好きで必ず釣り上げるのですが、これでは真鯛は釣れないよね。大丈夫かい。。。?マア、釣りは強制するものでは無いので好きにしてね。
画像の説明

ヤードマンのおじさん、ポーズ取ってないでロープをクリートに結んで早く給油してね!本当は若くてカワユイ、愛嬌のある女の子が給油してくれるのです。こんなオジサンではありません。
画像の説明

04月29日(日)伊良湖 真鯛 1匹、サバ 爆釣

今日はお隣のKGさんの釣行です。第3回目のジギング船修行との事です。大山沖にてサバだけで青物はダメでした。フグに指噛られて指の肉がえぐれて大量出血との事ですが、帰りにヒラメと真鯛釣れて最高でした。200gのメタルジグだとか。。。フォールでくう時が多いので重いジグの方がバレにくいそうです。との事でした。日本海洋のメタルロングでも最高150gなので諦めました。

大山沖はサバ爆釣モードのようですね。新鮮なサバはおいしいので私も好きです。だけど、大山沖は遠くて。。。一度行きましたが嫌になります。なので二度と行きたくないのです。
画像の説明

念願の真鯛とヒラメですね。
画像の説明

フグの歯は変に鋭いのですね。我々も時々釣るので気を付けましょう。
画像の説明


04月29日(日)ハラミチヌ 3匹

今日はWHさんの釣行です。晴天が続き、そろそろ黒も口を使ってくれる事を期待しての釣行です。潮が高いので橋脚を一流ししますがシーバスが追いかけてきますがクロのアタリは無いので、ポイントを霞に移動です。大潮ですので流れが早いので潮上から入ると止りのアタリ、年の割には合わせもしっかり。今年初の引きを楽しみタモ入れです。楽しんでいる間にシーバス部隊の乱入でポイントを移動です。ここも潮上から、早めに落とすと又止りのアタリを合わせると肘に痛みが走ります。今年からゴルフの練習も兼ねてテニスを始め少し違和感感じていたが????と思いながら少し緩めたか?針外れ。気を取り直し肘の痛みを我慢しながら2枚追加して納竿です。今年のクロも甘党かと思わせるブドウが良いようです。
釣果 38㎝~ 3枚。クロさんがやっと四日市にも入ってきたようですね。でも、今日は名人なので、内の馬廻衆には無理と思うけれど。。。一度、生エサで挑戦してみてね。

画像の説明

04月21日(土)鳥羽沖 激渋撃沈 ホウボウ 1匹

今日は鳥羽沖の漁場調査兼ホテルの桟橋調査です。AM5時夜明けとともに発で6時50分ゴンサ着です。3800回転、23ノット約1時間50分で伊良湖到着です。菅島沖、相差沖、安乗沖、国崎沖の50~60mラインを責めるも当たりは無く40㎝クラスのホウボウ1匹で激渋でした。PM1時頃南風強く白波が出てきたので石鏡漁港停泊準備です。漁協はお休みなので漁師さんに停泊場所を確認してと。。。スパンカーが南風であおられて急いでたたみました。入港前にたたむべきでしたが波が強くて。。。今後の反省材料です。さて桟橋のあるホテルとして期待したエスマーレ、きれいで安くて全10室とビジネスホテル感覚の良いホテルでしたが、桟橋は浅くてこれでは大潮の干潮では無理のようです。大浴場は2H貸切¥2,000、2Hも風呂にはいるかい?30分¥500にしたら?とお迎えの車中にてフロントのお兄さんにアドバイスです。帰路は人手不足の為チェックアウト後の10時だとか、これでは遅いので08:30発の路線バスにて移動、バスなんて何十年ぶりかな?マア、エスマーレも桟橋がNGなので今後は岡の上の温泉ホテル(石鏡第一ホテル神倶良)にしますが、ここは人気があるのか中々空いていないので。。。往復の風の関係でホテルの予約は難しいのです。今回は漁場調査と言うよりも、宿泊施設の調査になりましたが、これも私にとりましては重要な仕事なのです。

部屋は25平米あるので普通の大きさの約倍ありきれいでした。これ一番高い部屋です。
画像の説明
ホテルでの仕事場の机もゆったりしていましたがWiFiの調子が悪くて。。。
画像の説明
夕食でBBQも選択できるそうですが、次回は無いかな。。。
画像の説明
桟橋が台風で壊れて修理中との事ですが、浅くて。。。これでは桟橋と言えないね。
画像の説明
夕食ですが、見栄えはきれいですね。イカの刺身はGood、伊勢海老の小型は今一でした。
画像の説明
ビール1、お酒1には多からず少なからず最適の料理かな?サザエもコリコリ感だけだね。
画像の説明
AM07時の朝食はおいしかったです。
画像の説明
AM8時過ぎの路線バス近辺には誰一人いないのですが、バスは来るのかな~?
画像の説明
帰りはNTPマリーナにてガス補給してきました。ここは良心的な価格でGoodですね。
画像の説明

04月21日(土)シーバス 10匹

今日はSKさんの釣行です。自分は深夜~夜明けまでシーバスやってました。アイパイのおかげでシーバス10本ゲット出来ました🎵スポットロックですが、やはりズレが少ないように思いますけど気になる程ではないです。昼間のシーバスは駄目のようですが、夜のシーバスはGoodのようですね。私は夜は弱いのでNGですが。。。(笑)

画像の説明


04月21日(土)シーバス、クロダイ 撃沈

今日は久しぶりに和歌の釣行です。結果は坊主でしたが、海は気持ち良かったです。シーバスは明るくなるとまだNGのようだね。でもAM4時はまだ暗いけれど。。。聞けばSKさんはAM2時頃が地合だったそうで、後の祭りのようだね。

3月15日(木)シーバス 1匹

今日はSSさんの釣行です。このところの陽気に誘われて、今年の初釣は3月中旬になりました。四日市の海は雪解け水の影響で、まだ9度と低くシーバスの活性は上がりません。おまけに3年連続で小女子が居ないようで、春シーバスは苦戦が予想されます。明るくなった6時に出港し、川越バースからスタート。波、風無く穏やかな海、カモメも一羽も居なくてシーバスの気配が感じられません。ワーム、バチルアー、バイブと色々換えて探ってみますが中々反応がありません。オレンジカラーのワームの早巻で初ヒット、50cm弱の銀ピカのシーバスが顔を見せた。その後は霞、四日市と周るが、おさわりすらなく撃沈。本日は厳しい中、一匹釣れたのでラッキーとしましょう。
画像の説明

04月13日(金)四日市のクロさんはまだいない!

今日はWHさんの釣行です。YIさん(Windy)の予報では、風が強く風裏で短時間との事でしたが、船上での休養も可としての釣行です。高速から見る煙突の煙は真横に、年寄りの感より文明の力(Windy)が正確かと痛感させられました・・・当然ダウンロード済みです。この状況ですが港に着き今日はカニで遊ぼうかとカニ網を上げますが数も少なく私に合うサイズも無く何時ものパターンですね。風裏の橋脚・谷口と廻りますが反応なし、霞にも足を延ばしますがここも反応なし、堤防前に向かうと白波の状態ですので、朝食・朝寝時間に変更し本日納竿です。  本日も撃沈。
風予報はWindyアプリ、天気予報はtenki.jp、雨予報は高解像度降水ナウキャストが良いですね。Windyは名古屋のFUさんに教えてもらいましたが、これは中々正確です。tenki.jpは過去は良かったのですが、最近は余り当たらないので参考程度ですね。高解像度降水ナウは急な雨でも30分から1時間後に止む事がわかるので非常に便利です。スマホへダウンロードして皆さんも参考にしてください。今日の鳥羽遠征も強風の為、中止です。ウム~!うまくいかないですね~!来週は火~金まで風が無さそうなので水の芝刈を中止して2泊3日の鳥羽漁場調査に行くとするかな。。。?朝はまだ寒いので現在思案中なのです。

04月09日(月)鳥羽沖 サワラ 5匹、ワラサ 5匹

今日は知多のKKさんの釣行です。釣れましたとの短文ですが、毎回毎回すごいですね。この時期でもワラサクラスも釣れるのですね。私はサワラ2本で満足なのですが。。。サワラ狙いは遭遇しないと中々難しいのです。伊勢湾バース付近に入ってこないかな~!
画像の説明


04月01日(日)国崎沖 真鯛 1匹、ホウボウ 4匹

今日はコバちゃん、KGさんとの本年度5回目の鳥羽遠征です。私は真鯛1匹、サワラ1匹釣れれば満足なのですが。。。真鯛よりもサワラのが良いかな?先回はあちこちにサワラのジャンプが見られたのでサワラ用のタックルも持参しました。コバちゃんは初釣りで、ブリ公と真鯛を上げているので昨夜は「夢よもう一度」と眠れなかったそうです。釣れれば釣れたで感動があるし、釣れなければ釣れないで、今度こそ。。。というのが楽しいのですね。KGさんは私のボートで初めて釣行しますが、3月に2回ジギング船にて修行したので問題ないようです。タックルもコンクエスト&紅牙と高級タックルをそろえていました。4月になり11時頃になると暑い位になります。いよいよ海のシーズンですね。前日FUさんに狙うポイントをご指導頂いてと。。。6時頃に神島近くのゴンサ焦周りに到着して菅島沖へと反応を見ますが、ボートもバラバラで少なくて魚探反応もすくないのです。結局、先回のマリーナのNRさんのポイント巡りとなりました。今日はサワラのジャンプも見られず、トーバスポイントも確認しましたが、トーバスもいないようでした。次回はサワラ君がいると良いのですが。。。これは海のギャンブルと言うらしくて狙って釣れるお魚君では無いようですね。ウ~ン!釣りって難しいのです。だから面白いのかな。。。?

・大きなトラフグだそうです。美味しいとの事ですが怖いので逃がしました。
画像の説明

・KGさんに初ヒットですが、ゴツゴツと来た時点で合わせてバレました。
・コバちゃんにも真鯛の当たりがありましたが、食い込まずに終わりました。
画像の説明

・無色タングステンに色付した80gに来ました。自作品に来たので何かうれしいのです。
画像の説明

・KGさん、早速ホウボウのモミジオロシにてお刺身、これ最高に美味ですね。
画像の説明

・真鯛の湯引き、炙りとモミジオロシも最高に美味なのです。
画像の説明

04月01日(日)四日市のクロさんはまだいない!

今日も朝はゆっくり目の6時出港ですが、27Ftは既に遠洋漁業に出港しています。皆さん好きだなと思いながら私もその仲間ですが。港を右折しポイントのバースを選択し餌は先週と同じパチンコの数珠掛けイメージで流しますがアタリなし。大潮の満潮にもかかわらず姿も見えません。未だ入って来ていないのかなと思っていると、水面までシーバスが追っかけてきますので、上げる途中で止めるようにすると今度は反応なし。ポイントを移動して流しますがアタリなし。これで本日は気持ち的に切れていますが、堤防前に移動しますがここもダメ。橋脚前で最後のアガキですが、シバースは追ってきますがアタリなしで、早々と、納竿・朝食&朝寝の時間です。しかしこの時間が一番ですね。今回のボウズも次回の糧にして・・・・・。釣果 撃沈。
【撃沈】でなくてWH名人が行って釣れないという事は、まだ、いないよ!と言う事なのです。もっと自信をもってね!年を取ると控えめになるのかな?(笑)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional