ご予約は早めにメールにて連絡ください!

2015年

合計:15261 今日:3 昨日:3

春日井のSさん 昨年実績 シーバス280匹:クロダイ 11匹

下記スロープが7月中旬にて閉鎖されたそうで、日本全国降ろせるスロープが数える程になってきたようです。これではボートの販売にも影響するでしょうね。ブンブン丸の方も自分で自分の首を締めるような事をして、マナーを守り、地元の方ともっとうまくやってほしいものです。
画像の説明
Sさんの1年間の釣果の推移を確認してください。いつが良く釣れるか一目瞭然ですね!
参考にしてください!でもすごいですね!感心します。

本年度のシーバス釣果  累計 100匹  (黒鯛 22匹)

本年度のシーバスは絶不調のようですが、さてさて秋のシーバスはどうでしょうか?
・ボート仲間からSさんの投稿を毎回楽しみにしているとメールがありました。
・シーバスフアンもかなり多いようですね。

釣行26回目 12月22日(火)の釣果 シーバス 11匹 (45㎝~)

今朝は昨日の雨のせいか、風が少し強い。何時もの川越のバースに入りますが、カモメも居なくて静かな海。少し風が強いので風下の釣りやすいポイントからスタート、ミノーでは反応なし。ワームで少し沈めてリトリーブすると直ぐにヒット。リリースサイズのミニバスが5連ちゃん。風上に入り、バイブでの1投目からレギュラーサイズがヒット。取り込み中に風で20m位流され、ポイントを外れてしまい効率が悪く数が伸びない。アタリはバイブ、ワームともポチポチと続きイケスもにぎやかに。風も益々強くなり風裏の霞、四日市方面にポイント移動するがタンカーだらけで・・・。入れたのは大きなバース、実績ポイントを一周して何とか2枚キャッチ。サイズには不満も残るが、二桁釣れたのでストップフィッシュとしました。本日は45cmまでを11枚でした。
画像の説明


釣行25回目 12月15日(火)の釣果 シーバス 3匹 (51㎝~)

12月中旬なのに今朝の気温は11度、例年だと2~3度位なんですが、出港準備していると汗ばんできます。6時に出港し川越のバースに。先端ではジモラーの和船がアジ釣りのようですが、釣れてないようです。実績ポイントからスタート、居れば直ぐにアタックしてくるシーバスですが、本日はお留守なようです。少し明るくなってきたころ、川越はあきらめてポイント移動。上げ潮で水温もまだ高いので、海苔ソダのポイント入りますがカモメがいないので、あまり期待できません。ミノーで探っていくと直ぐにヒット、顔を見せたのはリリースサイズのミニマムバス。数匹釣った後本命がヒット、浅場なのでボートの下に入られないように慎重に取り込み、50UPをキャッチ。アタリは散発で潮止まりまで粘って、何とか2枚追加して海苔ソダは撤収。その後、霞、四日市と周るがタンカーが多く入れたポイントもアタリなしで撃沈。今年は秋のシーバスも不調のようです。
画像の説明

釣行24回目 12月9日(水)の釣果 シーバス 12匹 (48㎝~)

今年は暖かな日が多く今朝の気温は4度、水温も15度以上あり、まだクロダイの海かな。6時に出港し川越のバースに向かい東の空が少し明るくなった頃到着、今日は一番乗りだがカモメも居ないので釣れるか不安。先週良かったポイントからスタート、居れば1投目からアタックしてくるが今日はお留守なようです。パイル際を次々とキャストしていくと、レギュラーサイズがヒットするも連続ヒットとはいきません。今日のシーバスは群れて居ないようなので、一匹ずつ拾い釣りすることに。3時間程目ぼしいポイントを周るが、二桁までは釣れず霞に移動。タンカーのいない小さなバースを探ると、チーバスがルアーを追ってくるがヒットまでは持ち込めず。大きなバースに移動してバイブで探ると、一発で40UPがヒット。バースを一周して4枚ほど追加して本日は終了、48cmまでを12枚でした。
画像の説明

釣行23回目 12月2日(水)の釣果 シーバス 12匹 (55㎝~)

3週間ぶりの四日市の海。今日はこの時期上げ潮に乗ってやって来る、イワシを追うシーバスを狙って海苔ソダのポイントに向かいます。真っ赤な日の出を見ながら、東に向かってボートを走らせ10分程でポイントに到着すると、既に3~4艇がフィッシング中。カモメが一羽も居ないのでボイルも無し、おまけに風も少し強くなり最悪のパターン。8時までやって、キャッチできたのは2枚。今日は海苔ソダには、お留守なようなので川越のバースにUターン。先端から少し入った風裏からスタート。パイル際をバイブで探っていくとガツンとヒット、良型のようでボート際でボートの下に突っ込み苦戦。顔を見せたのは銀ピカな50UP。その後はワンキャスト、ワンヒットの入れ食いタイムが1時間程続いたがLNG船の入港で強制終了。帰りにタッチーのポイントを覗いてみたが、ボートは一艇だけなので釣らずに撤収。本日は55cmまでを12枚でした。
画像の説明


釣行22回目 11月17日(火)の釣果 シーバス 0匹

11月も中旬となりましたが、今年は暖かな日が続きます。今日はNEOで衣浦の海へ。シーバスはお留守なようなので、シーバスロッドは一本でクロダイ狙いでの出港。最初のポイントで水温を計ると17度、餌はカニと冷凍フジツボ。暫く探っていくと小さなアタリでヒット、脂ののったクロダイは強烈な引込、やっと浮かしたところで針はずれ。このポイントではバラシの連発で、5打数1安打と撃沈。ポイント移動、今度は火力発電所の温水がきいているポイント。水温は23度と6度も高い、カニ餌での一投目、グーと引き込むアタリで合わすと、かなり走る。顔を見せたのはメッキ、ルアーでメッキ狙いもありかなあ。このポイントでは5打数3安打、10時前には、毎度お馴染みの漁船の帰港ラッシュが始まったので沖上がりとしました。
画像の説明


釣行21回目 11月12日(木)の釣果 シーバス 2匹

港に5時半に着いたが、まだ真っ暗。ボートは対岸に係留されているが、ヘッドライトを忘れたので準備に苦戦。明るくなった6時半に出港し川越に入るが、既に3艇が先端部でフィッシング中。準備しながら様子見するが、釣れている様子ではない。少し入った実績ポイントでキャスト開始。1投目にヒットするがバラシ。2投目もヒット、40UP。3投目もヒット、50UP。見切られたのか、4投目からはヒットなしでポイント移動。霞、四日市と周るが何処も気配なし。8時になりタンカーが入港タイムで終了。霞堤沖にはタッチー狙いのボートがいたが、釣れている様子はないので撤収。水温も下がって17度となったので、そろそろ海苔ソダ周りが良くなる時期。次回は上げ潮に乗ってやってくる、海苔ソダゲームを予定。
画像の説明

釣行20回目 11月04日(火)の釣果 シーバス 0匹

今日はNEOで衣浦に出撃。暖かな凪の日だが、早朝は干潮なので遅めの7時半の出港。海の水はスケスケでシーバスの海だが、1時間程周ってもアタリはなく、まだ衣浦のポイントがわかりません。湾を周って様子見すると、皆さんハゼ釣りとタコ釣のようです。ボーズでは帰れないので、イケスに十数匹いるカニでクロ釣り開始。硬めの竿のせいか、小さなアタリでカニを潰されるだけで中々食い込まず苦戦。2時間程やって5打数3安打。静かだった海も漁船の帰航ラッシュで引き波が強く、まるで嵐のような波、やっとれないので沖上がりとしました。次回はハゼも大きくなったようなので、久しぶりにのんびりと落ちハゼを釣り、アライと天ぷらで一杯もありかなあ?
画像の説明


釣行19回目 10月30日(金)の釣果 シーバス 23匹  

10月も終わりだとゆうのに四日市のシーバスは、まだ顔を見せてくれない。日の出とともに出港し川越に向かうと、バースの先端には既に和船が3艘入っている。船着き板のところからスタートして探っていくが、風に流されてやりずらい。1時間程やってもアタリがないのでポイント移動。霞のバースにはカモメが見られ、チーバスのボイルもありで釣れそうな気配。ミノーで探ってみるが無反応。バイブに換えて、少し沈めてリトリーブすると一発でヒット。ワンキャスト、ワンヒットの入食い状態になったが、バラシも連発、キャッチできたのは4割位か?2時間程入れ食いタイムは続き、タンカー入港でシーバス祭りは終了。霞堤の太刀魚ポイントを覗くと、15艘ほどのボートがいるが、釣れている様子ではない。1時間ほどで一匹、指をかじられる前に諦めた。本日は45cmまでを23枚、久しぶりに満足できるチーバスゲームができました。
画像の説明


釣行18回目 10月24日(土)の釣果 シーバス 0匹  (黒鯛 5匹)

風も無く絶好の釣日和、今日は久しぶりにNEOで衣浦の海に向かいます。4~5年ぶりなので道を間違え、30分程ロスして6時過ぎに到着。土曜日なのに誰もいないので釣れていないのかな?急いでボートをおろし、シーバスの調査からスタート。2時間程実績ポイントを周ったが、バラシが1回だけで撃沈。今年は、何処もシーバスはダメのようです。水温を計ってみると24度で例年より4度ほど高く、まだまだクロダイの海のようです。朝食タイムの後、潮止まりなので港外に出て、何が釣れているか偵察。皆さん小物釣りのようです。潮も動き出したようなので長竿に持ち換えてクロ釣りを始めると、直ぐにアタリ2時間程で5枚キャッチ、ラインブレイク2回で沖上がりとしました。
画像の説明


釣行17回目 10月20日(火)の釣果 シーバス 0匹  (黒鯛 3匹)

3週間ぶりの四日市、日の出前の清々しい海はシーバスの気配ムンムン!平日とゆうことで、川越のバースはクロダイ狙いのゴムボートが1艇だけで貸し切り状態。先端でキャストし始めるが、風でボートが流され釣にならずギブアップ。風裏にポイントを移動すると、ガツンとヒット。暫くやり取りするが、エラ洗い一発でフックアウト。川越では4回ヒットするも、全てバラシ。久しぶりにシーバスを確認できたが、どうもシーバスに遊ばれちゃったようです。8時のタンカー入港前に、大きくポイントを四日市に移動。エラ洗いさせないように、軟目のロッドにチェンジし、実績ポイントを探っていくと直ぐにヒット。良型のようで中々顔を見せません。何とかボート際まで寄せ、タモ入れ時にボートの下に潜られて痛恨のラインブレイク。その後も、パイルに巻かれたラインブレイクがあり、今日はボーズ。お土産が欲しいので少しクロダイ釣、1時間ほどで3枚キャッチできたので沖上がりとしました。
大きなシーバスがきたようですね!今後の釣行が楽しみですね!
画像の説明


釣行16回目 10月10日(土)の釣果 シーバス 22匹

今日はロアケース修理後、4ヶ月ぶりにNEOでセントレアの海に出撃。6時に出港し、アジ狙いで空港島の南ポイントに向かいましたがボートがいません。東側に50~50艘の船団、近づいてみると太刀魚狙いでした。ルアーロッドは積んでいるのですが、メタルジグを持っていません。重めの鉄板バイブをセットして釣り始めると直ぐにヒット、指3本、連続ヒット指2本半。数枚釣った後、鋭い歯で指を切られて出血、血が止まらないので一時リタイヤ。1時間程休んで復活、今度は取り付け道路の橋脚周りでシーバス狙い。少し波はあるが、チーバスが小イワシを追ってボイルしている。バイブには全く反応なし、ミノーは少し反応し2枚キャッチ。ワームに換えると入食い状態、ワンキャストワンヒットだがバラシも多くキャッチできるのは半分程。フックも小さいので、時々ヒットする40クラスはエラ洗い一発でフックアウト。2時間程入食いは続き、潮止まりまでアタリが遠のいたところで沖上がりとしました。本日はチーバス22枚、太刀魚5枚でした。
ウムム。。。太刀魚ですか?四日市港にも10月4日に群れが入ってきたとの情報でしたが、セントレアにいましたか?伊勢湾バース等も良いかも知れませんね!私のボートのお隣の社長さんも四日市港にて指4本以下15~20匹/人楽しんだそうです。いいですね~。ウラマヤしい~!
画像の説明


釣行15回目 9月28日(月)の釣果 シーバス 0匹  (黒鯛 2匹)

今日は日の出前の暗いうちに出港し、シーバスの調査をしたかったのですが・・・・出遅れて日も上がった6時に出港。港では潮が異常に高く、岸壁から10cm下まで上がっています。水温も先週と変わらず高いようで、ダメモードの予感。四日市、霞、川越と探って行きますが、何処もボラの大群がいて、アタリすら無く戦意喪失。霞堤を周って、何か釣れてないか偵察してみましたが、月曜で釣り人が少なく何もわからず。8時半も過ぎたので、ボーズ逃れでクロ釣りにチェンジ。カニ餌で直ぐにヒットしたが30cm位の塩焼きサイズ。このサイズでは帰れないので、もう一枚釣ろうと頑張りますが、操船不良で中々釣れず。ライブレイクの後、納得サイズの40UPをゲットしたところで沖上がりとしました。
今年はシーバスが不調のようですね。 
画像の説明

釣行14回目 9月21日(月曜日) シーバス 0匹 

今日はSSさんの釣行です。水温も下がってきた9月下旬、そろそろシーバスも良くなる季節なので今日もシーバスの調査からスタート。ボートの運転も慣れて、明るくなった5時半に出港し川越に急ぎます。波、風無く絶好の釣り日和ですが、連休中なので先端のポイントには既に3~4艘のボートが入っています。魚探がなくベイトの状況がわからないので実績ポイントを探っていきますが、おさわりすら無く撃沈。霞にポイント移動するも、こちらも気配なく、シーバスはギブアップ。今年は春先のように、秋のシーズンも期待薄かな。霞堤西先端沖に太刀魚狙いのボートが3艘ほど居るので様子を聞くと、群れは小さいが粘れば釣れるとの事。40gのジグをセットして半時ほど粘るが、アタリすらなくボーズ。一日、粘るのかねえ。9時も過ぎたので、お土産確保で大きなバースでクロ釣り開始。西風の影響で潮はスケスケ、クロ釣り初心者にはきつい状況。カニ餌で探っていくと三角の歯形、ヒガンフグの猛攻です。1時間半ほどやって、30UPのうまそうなヒガンフグ3匹とクロダイ2匹で沖上がりとしました。
画像の説明

釣行13回目 9月05日(月曜日) シーバス 0匹 

今日はスロープ閉鎖に伴い8月から当クラブの正会員になりました、Sさんの初めての一人釣行です。Sさんは8月に同乗して数回操船練習をしました。NEOにて毎年40~50回くらい四日市港に釣行していたのでポイントや航路など精通しているので安心しています。
今日は一人での初めての釣行、気温も20度を切り出港準備も随分楽になりました。5時半過ぎに出港し、運河に出て左折したところルアーボックスを忘れたのに気づきUターン。おかげで着岸の練習が、一回余分にできたのでラッキーとしましょう。再出発し、左折して霞のバースからシーバスの調査です。潮通しの良い先端部だけを探っていき、霞、四日市と回ってコツンとした、おさわりが一回だけでシーバスは撃沈。ハンドエレキも少し慣れ、潮も上がってきたので長竿でのクロ釣りにチェンジ。北西の風が少し強いので風下の釣りやすいポイントを探っていくと、30cmクラスがヒット。その後も退屈しない程度にアタリ、4枚キャッチしラインブレイク2回。今日は、1枚釣れればOKだったので出来過ぎです。8時過ぎには風も少しなってきたので、霞堤の様子を見ながら沖上がりとしました。
画像の説明

7月度の釣果  シーバス累計 27匹

7月度は上記スロープが閉鎖されたた為、釣行しておりません。7月末から当クラブの所有艇にて操船訓練中です。14FtクラスのNEOと21FtのUF-21、また、I-Pilotとハンドコンでは少し操船に慣れが必要なようです。UF-21はI-Pilotとハンドコン両方使用できるように改造予定です。これ日本全国で私しか改造できないのですが、現在はとても面倒な作業なので依頼があっても、お断りしています。秋位から情報が提供できるかも知れませんので、今しばらくお待ち下さい。

6月度の釣果  シーバス累計 27匹

  • 釣行12回目 6月10日(水)の釣果 シーバス 2匹 (37㎝~)  
    今日は明るくなった4時半の出港。川越は大きな作業船が入っているのでスルーして霞へ。
    画像の説明
    バイブでキャストすると、一投目からヒットするもバラシの連続。食いも浅く、サイズもチーバスのようです。1時間ほどやって10打数2安打、この時期顔を見れればOKです。四日市では反応なしで、クロ釣りにチェンジ。西風の影響で潮はスンスン、食いも浅く、止まりのアタリばかり。合わせが甘いのか、水面まであげてきて3連続のバラシ。6時も過ぎたころ、今日もバースから30m離れてくださいのコールで撤収。まだ早いので川越の岸寄りのポイントで釣り始めると、30cmサイズが連続してヒット。まだ7時を過ぎたところだが、腰の状態が良くないので沖上がりとしました。

5月度の釣果  シーバス累計 25匹

  • 釣行11回目 5月29日(金)の釣果 シーバス 1匹 (45㎝~)
    5月も終盤になり、シーバスも釣りずらい季節になりましたが、今年は最初から釣れてません。
    画像の説明
    四日市のガイド船も、あまりの釣れなさでコチ、タコのリレーでやっているようです。薄明るくなった4時に出港し、何時ものバースから開始。数投目にミノーで1枚ヒット、その後はさっぱりでポイント移動。霞、四日市と周り、2度程ヒットはしたが喰いが浅いようで2回ともバラシ。まだ6時前、クロ用ロッドの仕掛けを準備していると、桟橋から30m離れてくださいのコール。残念だけど撤収。大きなバースもタンカーが入港していてアウト。川越に戻りクロ釣り開始。直ぐにヒットしたが引きが弱い、30cmに満たないチビ。これでは帰れないので、もう一匹。暫く沈黙の後、止まりアタリでヒット、何度も穂先が海面に突っ込み顔を見せたのは40UPの良型。まだ早いが、夕方からボート免許の更新があるので沖上がりとしました。

  • 釣行10回目 5月25日(月)の釣果 シーバス 2匹 (45㎝~) 
    トレーラーの車検とボートのステアリング・ヘルムの取り換えで、
    画像の説明
    ドッグに入っていたので久しぶりの出港です。港の岸壁でカニ捕りの予定でしたが、クロ用ロッドの積み忘れで中止。岸壁には小エビが沢山いたので、唐揚げ用に少し捕獲して、明るくなった4時半に出港。川越バースはベイトの反応はバッチリなのですが、何故か反応。誰か釣り方教えて下さい。霞も全くダメ。四日市に入って、バイトは2回あったがフッキングせず。何時もは釣れないバースで初ヒット。このバースで何とか3打数2安打、まだ6時だが釣れる気がしないので沖上がりとしました。

  • 釣行9回目 5月14日(木)の釣果 シーバス 2匹 (45㎝~)  
    台風も去り、潮も変わって今日は若潮。最近、全く釣れないけど運動も兼ねているので週一回は海に出ます。
    画像の説明
    4時に出港していつものバースに入ると、チーバスのボイルが時々見られますがベイトがミニマムなシラスのようなので、ルアーには中々反応しません。ルアーを色々と換えて探り、何とか2枚キャッチしてポイント移動。霞、四日市と回り、メタルジグに2回ヒットしたが水面まできて連続バラシでシーバスは終了。まだ6時、帰るには早いのでクロ釣り開始。釣れません1時間ほどして、やっとヒット。40UPの4年生をキャッチしたので沖上がりとしました。

  • 釣行8回目 5月8日(金)の釣果 シーバス 1匹 (40㎝~)  
    連休も終わり我が家も静かになり、今日からフィッシング再開です。
    画像の説明
    四日市方面の釣果は渋いと言うより全くダメみたいですが、運動不足解消のため、めげずに出港します。川越の先端は既に和船が係留していてアウト。船着板のポイントで始め数投目にチーバスがヒット、その後はさっぱりでポイント移動。霞、四日市と周りますがアタリすらなく撃沈。まだ6時前なのでイケスにいる数匹のカニでクロ釣り開始。1投目にカニがつぶされています。2投目、慎重に落としていくと止まるアタリで合わすとヒット。顔を見せたのは30UPのハラミのクロダイ。その後もアタリはあるものの乗らず、ヒガンフグを釣ったところで餌切れでストップフィッシュ。水温は19度、餌釣の季節ですね。


4月度の釣果  シーバス累計 19匹

  • 釣行7回目 4月28日(火)の釣果 シーバス 2匹 (44㎝~)  画像の説明
    ゴールデンウイークも近づき天候も安定した日が続き、随分暖かくなりました。
    画像の説明
    最近、シーバスは不調なのでクロさん用にカニを少し捕まえてからの出港です。川越に入ると、既にジモラーの和船がポイントに居て全く釣れんと騒いでいます。明かり周りでは時々チーバスのボイルも見られますが、ルアーには無反応。ポイントを霞に移動、2か所目でワームにヒットするも、ジャンプ2回でフックアウト。その後も連続してヒットし4打数2安打、地合いは短く15分ほどで終了。川越の戻り、少しクロ釣りをするもカニを一匹使っただけで終了。
  • 釣行6回目 4月23日(木)の釣果 シーバス 2匹 (46㎝~) 
    日の出も早くなり、出港の準備中に薄明るくなってきます。
    画像の説明
    波、風無く絶好の釣り日和ですが、今年はシーバスがお留守のようなので気合が入りません。川越は先週と同様にボイルも無く静かで、ボトム付近に少しベイトの反応があります。ミノーやバチルアーで探ると、コツンとしたアタリはあるのですがチーバスなのか乗りません。ワームをキャストして沈めていると、ガツンとヒットし、レギュラーサイズをキャッチ。その後はさっぱりでポイント移動。湾奥の四日市のバースを4か所周ってバイブに1枚ヒット。帰り道の東邦ガスのバースでの1投目に大型がヒット、ボートの下に何度も突っ込み顔を見せたのは60UP。タモを見せた途端、急反転して痛恨のラインブレイク。6時を少し過ぎたところだが本日は終了としました。
  • 釣行5回目 4月16日(木)の釣果 シーバス 4匹 (44㎝~) 
    桜も散り随分暖かくなり今朝の気温は10度、もうホッカイロはいりません。
    画像の説明
    薄明るくなった4時半に出港し川越のポイントに入ると、カモメが暇そうに浮かんでいてボイルも無く今日も期待できません。先端に少しベイトの反応があり、ミノーで探りますが無反応。ワームに換えてスローリトリーブで誘うと待望のアタリ、姿を見せたのは40cm位の銀ピカなシーバス。先端付近を一周して、5打数3安打でポイント移動。霞、四日市と周りますが、何処もアタリは無く春の気難しいシーバスは釣れる気がしません。やっと40UPが釣れたところで沖上がりとしました。
  • 釣行4回目 4月9日(金)の釣果 シーバス 1匹 (40㎝)
    画像の説明

最近、異常気象なのか天候が不順で中々海に出られません。久しぶりに雨も降らないようなので出港しましたが・・・・釣れたのは一匹、3回連続の撃沈。今日もシーバスはお留守なようです。海は貸し切り状態なのですが。




3月度の釣果  シーバス累計 10匹  

  • 釣行3回目 3月27日(金)の釣果 シーバス 2匹 (46㎝) 
    3月も下旬になり寒さも和らぎ桜の咲く季節になりました。
    画像の説明
    例年だと、この時期春のシーバス祭りなのですが今年は良い便りが聞こえてきません。4時半に出港し川越に入りますが、先週と同様にカモメもいないしベイトの小女子もいません。先端付近で探ってみますがアタリすらなくポイント移動。霞もベイトの反応はなく釣れる気がしませんが、ワームでパイル際をスローリトリーブすると、グーと引き込むアタリでレギュラーサイズをゲット。その後はながーい沈黙。四日市に入り同サイズをキャッチしたところで本日は終了。今年は小女子が入ってこないので絶不調です。ちなみにシーバスの胃袋の中は空でした。
  • 釣行2回目 3月16日(月)の釣果 シーバス 1匹 (38㎝)
    3月も中旬になり、ずいぶんと暖かくなってきました。
    画像の説明
    伊勢湾の小女子漁も解禁となり、小女子を追ってシーバスが荒食いする季節になりました。今日は四日市方面でも、そろそろ獏食いが始まっているのを期待して4時に出港。まずは川越に入りますが、カモメが一羽も見られません。魚探のベイトの反応も悪く、まだ小女子は来てないようです。バチ系ルアー、ミノー、ワーム等色々と換えて探りますが反応はなく、釣れたのはチーバス一匹。ポイントを霞、四日市と移動して探りますが何処もアタリはなく撃沈。明るくなった6時過ぎに沖上がりとしました。

2月度の釣果  シーバス累計 7匹    

  • 釣行1回目 2月4日(水)の釣果 シーバス8匹 (53㎝~)
    画像の説明
    今年は年始にぎっくり腰になり、1月中には初釣りにいけませんでした。2月になって釣りには一番厳しい時期なので、今日はシーバスの顔を見れれば良しとゆうことで5時に出港。波、風無く絶好の釣日和なのですが気温は氷点下なので・・・川越のバースに入りますが、ベイトはボトム付近まで沈んでいます。ワームでの数投目に、もぞっとしたアタリでヒットするもボート際でフックアウト。その後、暫く沈黙の時間。メタルジグでボトムを探ってみても全く反応なし。ジグヘッドを5gから7gに換え、深く沈めてスローリトリーブすると、コツンとした小さなアタリで小型がヒット。その後も退屈しない程度にアタリは続き、8時の沖上がりまでに小型ばかり7枚。まだ寒い日も続くので、シーバスの動き出す小女子の季節まで冬眠する予定です。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional