ご予約は早めにメールにて連絡ください!

2016年10月

合計:1700 今日:1 昨日:0


2016年10月の釣果情報


10月16日(日) クロダイ 4匹

今日は和歌船長とコバちゃんの久しぶり釣行です。朝も寒くなり気温は14度。クロダイ、シーバス、タチウオ、アジの欲張り釣行です。出発は5時過ぎとなり、まだ暗いので川越にてシーバス狙いです。先端に到着しルアーの色、深さを変えて見ますが全く反応なし。クロダイに変更すると、早速、和歌船長にヒット!サイズが大きいのか?中々上がってきません。聞いてみると引きを楽しんでいたとか・・・(笑)お魚もプリプリ、脂がのっています。次に霞へ移動しアジ狙い。網エビで撒き餌しますが、そう簡単にアジが寄ってくるわけでもありません。ほかにも数艇アジ釣りをしていますが、釣れている気配も無し。その後は四日市へ行きクロダイ再挑戦。コツコツと小さなあたりで上げるとやはりフグ。クロが来たと思いきやグレ。2匹のカニさんが浮いているのを発見しタモでGET!10時を過ぎ風も出てきたため納竿です。先日、WHさんの2頭追うものは・・・の言葉通り、4頭も追ってしまったことを反省です。残念な結果ではありますが、天気にも恵まれ久しぶりの海で大満足です。次回は青い魚を!!
画像の説明


10月15日(土) クロダイ 3匹、太刀魚 1匹

今日はWHさんの釣行です。朝はすっかり寒くなってきましたね。しかし海水温はまだ温かく風も安定していましたので先週よりは良い予感です。潮が高いので今日も堤防前へ直行です。予想以上に北風が強く船が流されます。更に文明の力(魚探)を使っている2艇が全開で走り廻ります。もう少しスローでと声が出そうですが、ここはガマンです。2艇が見切りをつけて居なくなって堤防寄りで何とかアタリです。その後が続かず風裏で酔い止めの薬を飲みながら休憩です。潮が下がってきたので、黒さんに変更します。しかし今日も姿が見えない状況、嫌な予感です。探っていると、上から船が入りますの声で、ポイント移動。奥の陰でアタリますが引き出すことに苦労させられます。三連チャンしてポイント移動しようと他のバースには船が着岸していますので、納竿です。二頭追う者はの諺を思い出して次回への反省材料に‼️ 釣果 黒 40Cmから 3枚 タチ 指3 1本。
画像の説明

10月15日(土) 野間沖 サワラ様子見 撃沈

今日は08時30着でノンビリとボート整備してPMから野間沖へ出撃予定です。YF27も新艇購入してから7年経過するとアチコチの塗装がはげたり、かすんできますね。先週は左右キャビンの黒の艶消塗装したし、今日はウインチの塗装とバウハッチの増し締めです。フロントウインド廻りはマスキングに時間がかかるので次回にしてと。。。少し早いですが11時に出航です。昨日のKKさんの友人の情報では伊勢湾シーバースからセントレア、野間沖、河芸沖と廻りましたが撃沈との情報でした。ダメでも行きたくなるのが釣りバカなので仕方がないですね。野間沖に到着するとトローリング船が数艇通過しますが釣れている様子はありません。過去にトローリングにあこがれて道具は一式購入しましたが、トロトロ走るだけで私には向いていないので全て売却した記憶があります。何がおもしろいのかな~?向き不向きがあるので私には関係ない事ですが。。。約1時間ウロウロするも大きな鳥山も無ければサワラのジャンプも魚影もありません。鳥山探しも退屈なものですね。結局ジグは1回も落とさずに2時過ぎに沖上がりです。4時まで頑張ろうと思いましたが航路の近くなので昼寝する訳にもいかず、気力もなくなり帰港しました。
ボートの艤装や整備も楽しいですが、時間がかかるので自宅前に持ってきたいのですが、手造りで作製してもらった船台を捨ててしまいましたので仕方がないですね。すこしずつ楽しみながらやっていこう。
・塗装前で所々剥げてきました。    ・塗装後 きれいになりました。
画像の説明画像の説明

10月10日(月) クロダイ 3匹

今日はWHさんの釣行です。前日の強風の中の芝刈りで少し疲れが残っています。その風の影響で海の状況を気にしながらの釣行です。港に着くとまだ西風が強く吹いています。更に潮も低い状況ですので、堤防前で様子見です。少し投げているとNEOさんに挨拶ですがアタリすら無いとの事。黒に変更しますが透け透けの中でも姿さえ見えません。黒を諦め堤防前に移動すると隣のKGさん二人連れもアタリすら無いとの事。船を流しながら底を引きますがこれもハズレ。気力が切れて朝寝と帰港です。途中の橋桁が潮を被っていますので落としてみます。竿イッバイで微かなアタリ。合わせも確実に引きを楽しみます。三連チャンしましたが後が続かず納竿です。久しぶりに厳しい状況でした。
釣果 40㎝から 3枚
画像の説明


10月2日(日) 河芸沖漁礁 先週の野間沖に続き、マタマタ撃沈

小雨0㎜の予報ですが、港に着くと小雨1㎜でイヤ~ナ感じです。WHさんが先にきていたので係留場まで先週に続き渡船をお願いしました。何と先週は¥1,500だったのですが、今日は¥2,500だとか。。。?たった50mで¥2,500は高いのでは。。。と冗談を言いながら出航準備です。霞提南に付くと南風で波立っていますが、魚影は先週よりも濃いですが、雨と波があるのでLINE送信して河芸へ出発です。向かい風と波でバウがたたいて思うように進まないのでノンビリですね。最初の漁礁には3艇位いますが上げている様子はないので。次の漁礁へ向かいますが、ボートもいないし魚影も少なくやる気がしないですね。河芸に到着するも同様で少し沖に出るとトローリング船ばかりで、停船していると危険なぐらいです。この地域はトローリングが多いと聞いていましたが、こんなにも多いとは。。。もっとも、どの船も釣れていませんが。。。(笑)青物は狙って釣れるものではないですが、うまく遭遇してくれないかな~!という事で本日の漁場調査も先週に続き撃沈で9時に沖上がりです。マア、自然との闘いなのでこういう事もあるでしょう。帰港すると港は曇りで蒸し暑いですが来週の為に250Lガス満タンにして、予備タンク160L搭載したら汗たらたらになりました。久しぶりにシャコと渡りカニを旧組合長から購入して、カツオのたたき冷凍を購入してと。。。カツオのたたき、これが一番うまいのです。
・ワタリは身が詰まっていて美味しかったですが、シャコは小さいのでもう終わりかな?
画像の説明画像の説明

10月2日(日) クロ 5匹 、タチ 0匹

小雨の中、出港準備で船を移動しているとYIさんが到着。漁場の魚群調査をお願いして、ひと足早く出港です。潮が高いので今日は黒からスタートで右折しポイント着ですが、黒の姿が見えません。先週と同じで棚は深いかなと思いながらも、探りますがアタリがありません。シーバス狙いの船が多くポイント移動の頻度が多くなります。ポイントを大きく変えて棚も深く変更します。アタリは小さいですが確実に竿に乗りますが取り込みに苦労させられます。この棚でしかアタリがなく黒は終了です。YIさんからのLINEでは先週より状況は良いとの情報ですがポイントに入り始めますがアタリすらありません。南風が吹きうねりの中では気力が続かず納竿です。 釣果 44Cmから 5枚。
画像の説明


powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional