ご予約は早めにメールにて連絡ください!

2013年11月

合計:2073 今日:1 昨日:0

2013年11月の釣果情報    累計:200匹


◆四日市のクロダイは11月も絶好調!

アノ~!過大宣伝になるといけないので。。。誤解の無いように願います。これからの時期は行けば誰でも釣れるという訳ではないので。。。それなりの経験が必要なのです。

11月30日(土曜日) クロダイ 10匹 (50cm~)

天気予報では、朝は1度の最低気温の予想で釣行は諦めていましたが、この年になりますと朝が早く外に出ても曇りで、寒もなく釣行決定です。車の外気温は7℃と予想以上にHot、これならと期待を持って、Go!Go!です。餌は最近発見したポイントでゲットして、何時もより遅い時間を気にしながら・・その予感はポイントで的中です。いつもの右のポイントで今日も居てくれてありがとうと遊んでいると、上から「船が入ります」の声。移動も、融けたバレタ・・・等と独り言を言いながら楽しんでいると、又同じ声です。次のポイントへと変えましたが、ここは水もさらに透けており、目の前に落としても、散ってしまい反転を確認しての合わせも出来ず・・・ストレス満杯次のポイントと、見渡して見ると、全てのバースに先客(タンカー)です。(以前はこんなに船が入ってこなかったかと思いますが・・・)霞の堤防を横目で見ながら、スタートも遅く、何時もより短い時間でしたが、納竿です。未だ水温も高く、魚影もあり早朝は捕食もしており、落とした餌にも反応していますので、今後も期待できるかと思います。年寄りも今日は・・・です。
画像の説明

11月23日(土曜日) クロダイ 3匹 (38.5cm~)

今日は和歌とコバちゃんで暖かい日なたぼっこ釣行とタコ、小々アジ狙いの欲張り釣行のようです。朝は冷えましたが、日が出ると暖かい1日でした!6:30出船しましたが、気温が低く水面から湯気が沸いていました。これを何と言うのか勉強しておいてね!今朝は潮が低いので遅めの出船でしたが、クロさんはいるでしょうか?イルイルまだまだ一杯いるよ!右折して四日市の1番バースでは、やはり当たりがありません。 2番バースの先端にてポツポツと当たり出し、コバちゃんは蟹、私はカラスでやりましたが、どちらでも当たりました。3番バースでやりだすと、タンカーが入って来た為、霞へ移動しましたが、コツコツ、コツコツとフグの当たりが数回あっただけで終わりました。今日はフグに肉を食いちぎられなかったの。。。(笑)今日はタコに挑戦で排水口に行きましたが、4隻のボートと一文字堤に沢山の釣り人で、皆さんタコ狙いの様ですが釣果の気配なし!と言った感じで川越経由で上がりました。クロダイもシーズンオフとなり、そろそろシーバス、根魚の季節になりそうです。というのは素人の判断なのです。次回はWH船長に期待しましょう。(笑)彼がいないと言えば、シーズン終了でしょうね!(爆)
画像の説明

11月9日(土曜日) クロダイ 9匹 (49.5cm~)

申し訳ないですね!WH船長も後期高齢者とまでは✓逝かないと思うのですが。。。なにせ、アラスカからの帰国帰りですし、時差ボケは年を取ると特にひどいようです。私は日本から出た事がないのでわかりませんが、随分、ご高齢のようなので明日の夕刻までにはと思うのですが。。。アア~!お待たせして申し訳ないですね!私は、もう就寝時間です。。。翌日の朝に来ました。予定通りですね!(笑)控えめに49.5cmとしましたが50cmあるのかな!腕は大丈夫かな?WH船長や友人の方と同世代かな。。。(爆)
本日は、昔の堤防の釣友との釣行です。今年の堤防は、猛暑の為かカラスの付きが悪く釣果が伸びなかった様でした。これも異常気象の影響でしょうか?異国の夏も暑かったかな?私は餌場の探索中の為釣友に餌を頼み、緑ガイ、フジツボと用意してくれました。又前日に釣行した和歌もイケスに綺麗に残してくれていましたが・・(最後までそのままでした)前回と同じように右に舵を取り、最初のバースですが、魚影もなくアタリも皆無です。パイル周りの影を探りながらの拾い釣りに変更です。私は後方で竿を伸ばし更に離れたポイントを探ります。タナも竿一杯と深く、アタリも小さく落としながらに気を使う釣りで根気も無くなります。イケスも少し黒くなって来る頃には、潮も高くなってきましたが、変化も無く納竿です。釣果は余り恵まれませんでしたが、年寄りの昔話しに花が咲き楽しい時間でした。
画像の説明

11月8日(金曜日) クロダイ 3匹 (34.5cm~)

今日は和歌とコバちゃん、ショウちゃんの3人で暖かい日なたぼっこ釣行のようです。私は11時に合流してボートの移動で13時まで4人で作業していました。1を言うたら10を知れ!という諺通りには中々行かないね!200言わねばならん!ウ~頭痛!(アタマ イタッ!)と読んでね!(泣)でも私が13時で仕事の為、帰宅してから17時頃まで作業してくれて有難うね!もう少し要領が判るといいのだけれど!マア!経験積んでがんばってね!
5:45出船 すっかり秋も深まり朝は気温一桁で寒いですね!雨上がりでも風が穏やかなのはとてもラッキーでしたが、西風の影響で水が透け透け、潮も低く、当たりが全然ありません。フジツボでたまに当たりがありますが、餌を咥えているだけで中々乗らない状態に戸惑いました。棚を深くしたり、合わせを少し遅らしたりしてなんとか3枚ゲットしました。後半1時間くらいですが、コバちゃん期待のサビキでアジ釣りをしました。アジは1匹でしたが、コノシロが沢山釣れました。コノシロはその場で放流ですが、サビキに全掛りするので引きが楽しくショウちゃんがワーワー楽しんでいました。ポイント探しで転々と忙しいサビキ釣りだったので、次回はゆっくりと楽しみたいです。日本海のオオアジと異なりココアジというのかな!でも1匹持ちかえってどうするの。。。(笑)
画像の説明
ボートの係留位置を変更しました。結構時間がかかるものですね!日中外で作業していると暑くて汗ばんできます。これで11月かな。。。?
画像の説明
秋丸との距離は良いかな?SRVは漁船の向こうに捨ててきました。
画像の説明

11月2日(土曜日) クロダイ 15匹 (42cm~)

今日は帰国後、初釣りのWH船長の釣行です。速報では14匹との事で、随分昔の話ですが霞名人会のメンバーだけあり、さすが時差ボケで2、3テンポ位合わせが遅れても釣果を伸ばします。(笑)この時期はカニさんでは指の肉を食いちぎられた方もいますが、大きなフグが多く、随分引きが良いとの事でした!
久しぶりの釣行で、前日にロッドの点検等をし準備万端。以前と同じルートで餌場へ。しかし餌場がすっかり変わっています。昔足場と一緒に海の中を思い出しながら、新しい餌場でフジツボと緑貝をゲット。船着き場に到着後、和歌の推薦でカニを追加、多分使わず帰りにマンション行きでしょう。船と海に安全を祈願してお神酒を、私は船酔い防止の薬で準備していると、空はすっかり明るくなって来て満潮狙いが遅れたがいざ出港。皆さんの航路と同じように、右に舵を取り、最初のケーソンへ。海は、西風の影響か透けていますが、魚影は見えません。当然エサはフジツボです。最初から止りのアタリですが、一瞬のやり取りを楽しんで終わり。エサはしっかり着いていますので同じエサで、今度は穂先を抑え込むアタリ。久しぶりの引きを楽しみ、2年生をゲット(最初はこの位が丁度良い)。その後は、自分に遅いと言いながらエサは融けるの連続(歳で反応が悪いのか?)仕掛けを少し変更すると、竿にものりますがポイントが悪くハリス切れ。ブランクの影響と(歳ではない!!)自分に言い聞かせながら・・・”船が入ります”の声でポイント変更(出港遅れを反省しながら)ポイント変更と同時に緑貝へ変更です。変更と同時にアタリですが、黒さんが大きすぎます。助けて、無理です・・・ここもタナは深めで、パイル影でのアタリで取り込みに苦労させられます。最後と霞堤が見えるポイントで少し休憩。大船長と一緒だと”彼は既に別世界だった”と思い出していると着電。(なんとこのタイミングと・・)和歌の推薦のカニを使ってみると、スゴイ引きです。苦労して浮かせれば、ブウブウ言いながらの和歌の大好きなフグです。この洗礼が3連荘、これで終われないと、フジツボに変更。写真撮影用にと皆さん集合ですと、並べてみると結構の釣果です。私もまだ大丈夫と内心思いながら、孫用を選別、残りは”また遊んでネ”とリリース。水温も高く、釣果は今後も期待出来ると思います。
画像の説明


powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional